新型コロナ 東海3県64人感染確認、名古屋市で80代男性死亡

ニュース

中京テレビ
08.18(火)15:00放送2021.02.18(木)15:00配信終了

愛知・岐阜・三重の新型コロナウイルス関連情報

93本の動画

  • エアアジア・ジャパン再び運休 来月1~24日、国内線全便

    ニュース
     中部国際空港(愛知県常滑市)を拠点とするLCC(格安航空会社)のエアアジア・ジャパンが、10月から再び運航を休止することがわかりました。同社は先月、運航を再開したばかりでした。  エアアジア・ジャパンは新型コロナウイルスの影響で、今年4月から7月末までの約4か月間、全便を運休していましたが、8月1日から国内線の運航を再開していました。  しかし、再開して以降も長期休みを除いた日の予約数が見込めなかったことから、10月1日から同24日までの間、国内線全便を再び運休することを決めたといいます。  それ以降の予定については、状況を見ながら検討していくとしています。  中部国際空港では今年のお盆期間(8月7~16日)の国内線利用者数は過去最低でした。

    中京テレビ

    09.16(水)21:30放送

  • 「GоTоイート」、10月16日から購入開始へ 愛知県

    ニュース
     新型コロナで落ち込んだ飲食業を支援する「GоTоイートキャンペーン」。愛知県では、来月16日から、1冊1万2500円分の食事券を1万円で購入できることがわかりました。  利用できる期間は、来月16日から来年3月末までで、1度に購入できるのは2冊までですが、何度でも購入可能だということです。事務局は、16日から、キャンペーンに加盟する飲食店を募集しています。  三重県では、1万円分の食事券が8000円で販売され、来月20日から利用できます。

    中京テレビ

    09.16(水)07:40放送

  • 終了間近

    持続化給付金・詐欺容疑の3人、16日にも再逮捕へ 愛知県警

    ニュース
     新型コロナウイルス対策で国が支給する持続化給付金をだまし取ったとして名古屋市の男3人が逮捕された事件で、警察は20代の女性に虚偽の申請を指南したとして、3人を16日にも再逮捕する方針を固めました。  名古屋市の会社役員の守屋涼斗容疑者と杉本雅彦容疑者ら3人は今年5月、「持続化給付金」の給付対象でないにもかかわらず、虚偽の申請をして100万円をだまし取った疑いがもたれており、逮捕当時の調べに対し、守屋容疑者ら2人は容疑を否認し、杉本容疑者は容疑を認めています。  不正受給額は合わせて4億円に上るとみられていますが、捜査関係者によると、今年6月にも20代の女性に虚偽の申請を指南し、女性名義の口座に100万円を振り込ませたとして警察が16日にも詐欺の疑いで3人を再逮捕する方針を固めたことが分かりました。この女性についても調べを進めるということです。  愛知県警には、これまでに「不正受給をしてしまった」など持続化給付金を巡る相談が約180件寄せられており、警察が関連を調べています。

    中京テレビ

    09.15(火)02:40放送

  • 新型コロナ、東海3県で42人 名古屋では生徒感染で臨時休校も

    ニュース
     東海3県では10日、新たに42人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。  愛知県では36人で、一日当たりの感染者が30人台となるのは5日ぶりです。  また、名古屋市立の中学校と特別支援学校に通う10歳代の男女2人の感染が判明したことから、12日まで臨時休校し、消毒作業を実施するといいます。  三重県では5人の感染が確認され、このうち3人はクラスター(感染集団)が発生している鈴鹿厚生病院の関連で、入院患者も含まれているということです。  岐阜県では1人の感染が確認されています。

    中京テレビ

    09.10(木)21:30放送

  • コロナ禍の中での救急活動…消防職員の9割近くが「感染の不安感じた」 大学准教授らの全国調査で判明

    ニュース
     コロナ禍のなかでの救急活動では、消防職員の9割近くが感染の不安を感じていることがわかりました。  名城大学人間学部の畑中美穂准教授らが8月に行った調査では、救急車などで救急活動にあたる全国の消防職員を対象にアンケートを行い、およそ2200人が回答しました。  その集計の結果、救急活動中に「新型コロナウイルスに感染する不安を少しでも感じた」と回答した職員が9割近くに上りました。  また、救急活動中の体験では「感染防護装備のために活動がしにくかった」が約8割、「傷病者に発熱があるだけで、感染リスクや新型コロナ対応を考えた」が7割近くとなりました。  畑中准教授は「消防職員が大きな不安やストレスの中で活動している現状が明らかになった。危険手当の検討などが必要」と話しています。

    東海テレビ

    09.08(火)08:52放送

  • 9月以降「続出しかねない」の見通しも…8月の倒産件数 東海3県で2カ月連続前年上回る 新型コロナが影響

    ニュース
    新型コロナウイルスの影響で、東海3県の8月の倒産件数が2カ月連続で前の年より増えています。  帝国データバンクによりますと、東海3県の8月の倒産件数は72件で、前の年の同じ月に比べ9件増え、2カ月連続で前の年を上回りました。  業種別では小売り業とサービス業があわせて39件と半分以上を占め、新型コロナの影響で個人消費が落ち込んでいることなどが要因とみられます。  9月以降の見通しについて帝国データバンクは「コロナ融資で調達した運転資金が枯渇し始め、事業継続を断念する企業が続出しかねない」としています。

    東海テレビ

    09.07(月)10:23放送

  • 「スペイン風邪とコロナウイルス」企画展 愛知・豊田市

    ニュース
     100年前、世界中で大流行した「スペイン風邪」など、感染症に関する当時の資料約90点を展示した企画展が、愛知県豊田市の郷土資料館で開かれています。  コロナ禍に直面する現在とくらべてみると、当時もマスクの着用や手洗い、うがいを呼びかけていて、今と変わらない予防策がとられていたことがうかがえます。  この企画展は入場無料で、11月29日まで開かれています。

    中京テレビ

    09.07(月)08:30放送

  • 医療従事者等への嫌がらせ各地で…新型コロナの『誹謗中傷』から市民守る条例制定へ 罰則は設けず

    ニュース
     愛知県豊橋市が、新型コロナウイルスの感染を巡る誹謗中傷から市民を守る条例を制定します。  豊橋市の佐原光一市長は7日の会見で、新型コロナの感染者や医療従事者への嫌がらせなどが各地で相次いでいることから、誹謗中傷などから市民を守る条例案を12月市議会に提案する意向を明らかにしました。  条例では誹謗中傷に関して罰則などは設けない方針ですが、条例を制定することで理念を市民に知ってもらい、対策への協力を呼びかけたいとしています。  7日の会見では、新型コロナに感染して自宅で療養している人に対し、10月1日から弁当を配達する事業を始めることも発表しています。

    東海テレビ

    09.07(月)06:40放送

  • 家庭内感染や高齢者施設でのクラスター「厳重警戒を」 愛知県知事

    ニュース
     愛知県の大村秀章知事は7日の定例会見で、バーベキューといった会食を行った家族などでの感染や、名古屋市内の高齢者施設での新たなクラスター(感染集団)が発生していると発表しました。  新型コロナウイルスの感染者数は落ち着きを見せているものの、引き続き「厳重警戒」で、高齢者への感染拡大防止など対策をとるよう呼びかけました。  会食でのクラスターでは6日までに、10歳未満から40歳代までの14人の感染が確認されていて、名古屋市内の高齢者施設では、100歳代から30歳代までの利用者や職員ら10人の感染が確認されているということです。  また、名古屋市は8月の市内の感染状況を発表。家庭内での感染が7月に比べ2倍以上になっていたことがわかりました。河村たかし市長は「家庭内での感染症対策の徹底をお願いしたい」と話しています。

    中京テレビ

    09.07(月)02:40放送

  • 障害者施設で発生のクラスターでも新たに…新型コロナ 愛知で27人の感染確認 10代から70代の男女

    ニュース
    東海3県では6日、新たに27人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。岐阜県と三重県では新たな感染者の発表はありませんでした。  愛知県では6日、10代から70代の男女27人の感染が新たに確認されています。  このうち豊明市の30代の男性は、クラスターが発生している名古屋市の障害者施設の職員です。これで、このクラスターに関連する感染者の数は15人になりました。  岐阜県と三重県では、新たな感染者の発表はありませんでしたが、三重県は既に感染が確認されていた70代の女性が5日死亡したと発表しています。

    東海テレビ

    09.06(日)10:07放送

  • 男女13人『BBQ』で接触…新たなクラスターに 東海3県で59人が新たに陽性 三重は過去最多25人

    ニュース
     5日、東海3県では新たに59人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。このうち三重県では過去最多となる25人の感染が確認されました。  三重県では5日、過去最多となる25人が新型コロナウイルスに新たに感染したことがわかりました。  このうち40代から80代までの男女23人はクラスターが発生している「鈴鹿厚生病院」の入院患者や職員です。  一方、愛知県ではこれまでに20代から70代までの男女34人の感染が新たに確認されました。  また、愛知県は、これまでに感染が確認されている10歳未満から40代までの男女13人が同じ場所でバーベキューをして接触したとして新たなクラスターに認定しました。  岐阜県では新たな感染者は確認されていません。

    東海テレビ

    09.05(土)10:01放送

  • 観光業界を支援、県独自の宿泊割引クーポン発行へ 愛知県

    ニュース
     愛知県は3日、新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けた観光業界を支援するため、県独自の割引クーポンを発行すると発表しました。  県内の宿泊施設をインターネット旅行会社から予約した場合に、国の「GoToトラベル事業」の割引35%に上乗せして、宿泊代金の約15%の割引クーポンを発行します。  対象となるのは愛知と近隣県(岐阜・三重・静岡・長野)の県民です。  県は、このほか宿泊事業者の感染防止対策を促進する補助費などを含めた約16億円を補正予算案に盛り込み、9月議会に提出します。

    中京テレビ

    09.03(木)07:40放送

  • 神社の巫女さんが「特殊詐欺に注意」呼びかけ 愛知・豊川市

    ニュース
     後を絶たない特殊詐欺の被害を少しでも減らそうと、愛知県豊川市の砥鹿神社で3日、神社の巫女(みこ)さんが「渡すな危険!!キャッシュカード!」と書かれたチラシを配りました。  警察が、新型コロナの影響で街頭キャンペーンなどが行えないため、この神社に依頼したものです。  豊川署管内で今年は8月末までに、特殊詐欺の被害が10件起きていて、被害額は1000万円を超えています。

    中京テレビ

    09.03(木)07:40放送

  • 妊婦らのインフル予防接種費用の助成求める 自民党名古屋市議団

    ニュース
     自民党の名古屋市議団は2日、妊婦や子どもを対象としたインフルエンザの予防接種の費用を助成するよう要望書を河村たかし市長に提出しました。  新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行を防ぐためで、市内に住む生後6か月から小学2年生までの子どもと妊婦、計19万人を助成の対象にするよう求めています。  1回の接種で市が1000円負担することを提案、費用は1億8000万円ほどになる見込みです。  河村市長は「速やかに検討する」と話し、名古屋市は補正予算案への追加の計上を検討しています。

    中京テレビ

    09.02(水)21:30放送

  • 藤田医科大が新型コロナのワクチン臨床試験へ 愛知・豊明市

    ニュース
     藤田医科大学(愛知県豊明市)が新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験を行うことを発表しました。  藤田医科大学によりますと、臨床試験を行うのはアメリカの企業「エリクサジェン・セラピューティックス社」が開発を進める新型コロナウイルスのRNAワクチンです。  ワクチンの安全性が確認されれば、早ければ来年春までに健康な成人60人程度に投与をはじめる予定です。

    中京テレビ

    09.01(火)21:00放送

  • コロナ感染者の避難・シェイクアウト・脱線復旧…『防災の日』 各地で様々な状況を想定した訓練

    ニュース
     9月1日は「防災の日」です。私たちはいつ起こるかわからない大地震に加えて、台風や集中豪雨といった自然災害に備えなければなりません。  毎年、東海地方でもいざという時のために防災の日に救助訓練などが行われますが、今年はコロナ対策を意識したものもありました。  1日、愛知県庁で行われた『シェイクアウト訓練』。シェイクアウト訓練とは地震発生時にとっさに身の安全を確保するため、行動を確認する訓練のことで、大村知事や職員らが警報音にあわせてしゃがみ込んで頭を守る姿勢を取りました。 大村愛知県知事: 「災害はいつどこで発生するかわかりません。新型コロナウイルス感染症への対応も念頭に起きながら、実践的な訓練を通してしっかりと備えたい」  いつ起こるか分からない地震への備えに加えて、今年はコロナウイルスの感染防止対策も重要なポイントです。 一般人役の参加者: 「2階の向こう側の部屋に、コロナの感染者で自宅待機しているという人がいます。どうか助けてください」 訓練の参加者: 「コロナに感染した人がいるとのことなので、防護服をちゃんと持って行ってください」  愛知県豊橋市で行われた救助訓練。コロナウイルスに感染した疑いがある人が半壊したマンションに取り残されたとの想定で行われました。  感染防止のために防護服に身を包んだ警察官が瓦礫が散乱した通路を抜けていきます。建物から救出するときは救護者にマスクを着用しストレッチャーに載せて搬送。  さらに、ついたてを使って感染者が避難するスペースを確保し災害時の感染防止対策の手順を確認しました。  各地で行われた訓練、大がかりなものも…。 (リポート) 「脱線した列車から乗客を安全な場所に誘導する訓練が行われています」  岐阜県の中津川駅でJR東海が行った訓練。職員らおよそ140人が参加し、列車の乗客の誘導やケガ人の搬送などの手順を確認しました。  今年初めて訓練に取り入れられたドローン。上空から脱線した列車の状態を確認し、被害の把握に役立てることにしています。 (リポート) 「車体を持ち上げて脱線した車輪をもとの位置に戻しています」  乗客の避難から専用の機械を使って、およそ39トンある車体を線路に戻す一連の流れをおよそ3時間かけて確認しました。 JR東海 東海鉄道事業本部の担当者: 「(災害時には)連携が重要。常日頃から訓練を継続して行うことが肝要と考えております」

    東海テレビ

    09.01(火)08:58放送

  • コロナ感染で自宅療養の患者に1日3食配食 9月実施へ 愛知県

    ニュース
     新型コロナウイルスに感染し、自宅療養する患者を支援するため愛知県は来月から配食サービスをはじめます。  このサービスは、自宅療養者が外出することなく、療養に専念してもらうために行うもので、県から委託された業者が自宅に冷凍弁当や飲みものを1日3食、療養が終わるまで毎日届けます。  県が所管する地域のみで来月1日からはじまりますが、独自に保健所を持つ名古屋市、豊橋市、豊田市、岡崎市では、各市が配食サービスを導入する場合に県が費用を負担するということです。

    中京テレビ

    08.28(金)02:40放送

  • 7月も中部5県の電力需要が減少 新型コロナで9か月連続

    ニュース
     27日、新型コロナウイルスの影響で、7月の中部5県の電力需要は前の年と比べて減少したことがわかりました。  中部電力パワーグリッドによりますと、7月の中部5県の電力需要は、前の年の同じ月に比べて3.6%減少の101億200万キロワット時となりました。前の年を下回るのは、9か月連続です。  一般家庭では、気温の上昇によるエアコンの使用で電力需要は増加しました。  一方、電気を多く使用する工場では、新型コロナウイルスによって稼働が減少し、商業施設でも時短営業が行われたため、7月の電力需要は前の年と比べて減少したということです。

    中京テレビ

    08.27(木)21:30放送

  • コロナ患者でほぼ埋まる病床…ウイルスを外に漏らさない陰圧室も足りず簡易テントに 医療現場が訴えた窮状

    ニュース
     愛知県では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために出されていた独自の緊急事態宣言が24日で解除されましたが、まだ安心と言える状況からは程遠い状況です。  愛知県のコロナ対策の指標「新規感染者数」「入院患者数」「重症者数」は、それぞれ人数や割合によって「注意」「警戒」「厳重警戒」「危険」と4段階にレベル分けをしていますが、25日時点の過去7日間の平均値は新規感染者数と入院患者数は「危険」、重症者数も「厳重警戒」と厳しい現状が続いています。  そんな中、医療現場から「過酷な状況」を訴える映像が届きました。  新型コロナウイルスを外に漏らさないための陰圧室が足りないために設けられた「簡易陰圧テント」、さらに手袋やガウンなどの医療用品にも不足の懸念が…。  名古屋市中川区の総合病院、「名古屋掖済会病院」。  院内は、コロナ患者に対応するため着替えるエリアの「イエロー」、コロナ患者が入院していることを示す「レッド」など、感染対策のため色分けされています。  東海地区初のER=救命救急として、これまで「救急車を断らない」をモットーにコロナに感染した疑いの患者を受け入れてきましたが…。  24日の救命救急室の病棟。他の病院で対応できず搬送されてくる患者が増え、ベッドはほぼコロナ患者で埋まってしまっています。 さらに…。 広報担当者: 「この機械を使ってテントの中を陰圧にしています」  ウイルスを外に漏らさないための陰圧室が足りないため、「簡易陰圧テント」を急遽設けましたが、テント内にまでエアコンの冷気は届きません。  暑さのなか、マスクにガウンの「完全装備」で働く医療従事者にとって過酷な状況となっています。さらに深刻なのが…。 広報担当者: 「手袋、すごい回数使いますよね。ちょっと見てるだけの間でもすごい何回も替えますね」  新型コロナの入院患者に対応する際に必要な手袋やガウンなどの備蓄。使い捨てのため、1時間に数枚の頻度で交換してきましたが、入院患者の増加でこういった医療用品の不足も懸念されています。  地域医療を支える拠点病院も「危険水域」といえる状態に。過酷な状況が続いています。こうした現状に名古屋掖済会病院の河野弘院長は「この状況が続くのは大変厳しい。軽症者の受け入れ施設ができて病床は確保できても、それを運用する医療スタッフが足りません」と話しています。  そして行政に対して「医療に必要な物資の安定供給や早期の情報提供」を求めています。

    東海テレビ

    08.26(水)11:56放送

  • 高齢者施設でのコロナ感染予防対策“徹底を” 愛知県知事が臨時会見

    ニュース
     愛知県内の高齢者施設を中心に新型コロナウイルス感染が広がっていることを受け、大村秀章知事は25日、改めて感染防止対策を呼びかけました。  愛知県独自の緊急事態宣言や休業要請などが解除され、大村知事は臨時の記者会見を開きました。  第1波では、デイサービスを中心に15か所の施設の利用者と職員55人の感染が確認されましたが、7月中旬から今月23日までの間では、グループホームなどで、すでに89か所、172人の感染がわかっています。  また、今月に入り愛知県内の高齢者施設では3件のクラスターが発生していることなどから、大村知事は高齢者施設に対しアルコール消毒や定期的な換気など8つの感染対策を講じるよう呼びかけました。

    中京テレビ

    08.25(火)02:40放送

  • コロナ新規感染者減少傾向も重症化の兆し、愛知県が警戒呼びかけ

    ニュース
     新型コロナウイルスについて愛知県独自の「緊急事態宣言」は24日に解除されましたが、県内での新規感染者数は減少傾向になっているものの、重症者や22日までの陽性率は増加傾向にあるとして、県は引き続き警戒を呼びかけています。中高年への感染も拡大しています。  愛知県では24日、感染者が名古屋市で26人、岡崎市で4人、豊田市で3人、その他10人の計43人確認されました。  このうち30歳代と50歳代の女性2人は、クラスター(感染集団)が発生している半田市の高齢者施設の職員で、同施設での感染者は17人となりました。  また、名古屋市内ではクラスターが発生している緑市民病院で新たに80歳代の女性患者の感染が確認され、同病院では35人となりました。

    中京テレビ

    08.24(月)15:00放送

  • 新型コロナ「緊急事態宣言」24日午後、正式解除決定へ 愛知県

    ニュース
     愛知県は県独自の新型コロナウイルス緊急事態宣言などについて、24日午後に解除を正式に決定する方針です。     愛知県の大村秀章知事はこの日の会見で「緊急事態宣言や休業、営業時間の要請はずっとやるものではない」とし、24日までを期限としていた新型コロナウイルスの県独自の緊急事態宣言について、同日午後の対策本部員会議で正式に解除を決定すると述べました。  名古屋市中区の繁華街・錦地区と栄地区を対象とした、接待を伴う飲食店などの営業時間の短縮や休業の要請についても解除を決める方針です。  解除の理由について、大村知事は「1日当たりの感染者数が23日まで10日連続で100人を下回っている」などとしています。  しかし、25日以降も厳重警戒として、県をまたぐ不要不急の移動や大人数での会食の自粛などを呼びかけるということです。

    中京テレビ

    08.24(月)02:40放送

  • 健康カードを先生がチェックし体調を確認…小学校再開しマスク姿も児童は元気に登校

    ニュース
    新型コロナウイルスの影響で夏休みを短縮した岐阜市の公立の小中学校は、21日から学校が再開となりました。  岐阜市立明郷小学校では、朝から気温が上がるなかマスクをつけた児童らが元気に登校しました。  小学校では新型コロナ対策として、校舎に入る前に児童らに健康チェックカードを提出させ、教師が体調に問題がないか確認していました。 女子児童: 「(夏休みは)お母さんの代わりに料理ができた。ソーシャルディスタンスを学校でも守っていきたいと思います」  また、教室では換気をしながら扇風機とクーラーをつけるなど、新型コロナと熱中症の対策に気を配りながら授業が行われました。

    東海テレビ

    08.21(金)02:54放送

  • 名古屋港「ガーデンふ頭」のイタリア村跡地駐車場にPCR検査所を開設の方針 ドライブスルー方式

    ニュース
    愛知県は、新型コロナウイルスの感染を確認するPCR検査所を、新たに名古屋港のガーデンふ頭に開設する方向で調整していることを明らかにしました。  県が新たにPCR検査所の開設を調整しているのは、名古屋市港区のガーデンふ頭で、「イタリア村」跡地の駐車場に設けることで名古屋市と調整を始めたということです。  PCR検査所は車から降りずドライブスルーで唾液を採取する方式で、最大1日500件を目指すとしています。  県はPCR検査の体制強化を進めていて、名古屋港の施設が稼働すれば1日あたりの検査数はおよそ3000件に達するということです。

    東海テレビ

    08.20(木)08:27放送

  • 対象は県内のクリニック受診したコロナ感染疑われる県民…愛知に新たなPCR検査所開設 当面は1日90人

    ニュース
     愛知県は新型コロナウイルスのPCR検査の数を増やすため、20日から東浦町で新たに検査所を開設しました。  PCR検査所が新たに設けられたのは、東浦町の「あいち健康のプラザ」の駐車場で、20日午後からの運用開始を前に、報道陣に公開されました。  検査所はドライブスルー方式で、訪れた人は車に乗ったまま容器を受け取り、唾液を自分で採取した後、フェイスシールドや手袋をした職員に手渡します。  この検査所を利用できるのは県内のクリニックを受診し、新型コロナウイルスの感染が疑われる県民のみで、事前に予約が必要です。  県は週5日、当面は1日90人から採取するとしていますが、今年11月末には1日あたり500人まで増やしたいとしています。

    東海テレビ

    08.20(木)07:10放送

  • 再生中

    新型コロナ 東海3県64人感染確認、名古屋市で80代男性死亡

    ニュース
    中京テレビ 8月18日放送より  東海3県では18日、新たに64人の新型コロナウイルス感染が確認され、名古屋市の80代の男性1人が肺炎で死亡しました。  愛知県では57人が感染、愛知県内で死者が出たのは4日連続です。県は、名古屋市内のリハビリテーション病院をクラスターに認定したと発表しました。  18日までに職員や利用者計14人の感染が確認されているということです。  このほか岐阜県で4人、三重県で3人の感染が確認されています。

    中京テレビ

    08.18(火)15:00放送

  • 「支えてくださる方がいるんだな」 コロナ軽症患者ら受け入れる施設のスタッフを地元産の「ぶどう」等で慰労

    ニュース
    愛知県東浦町にある新型コロナウイルスに感染した軽症者などを受け入れる施設のスタッフらを慰労しようと、フルーツや野菜が差し入れられました。  東浦町の商工会のメンバーらが18日、新型コロナに感染した軽症者らが療養する「あいち健康プラザ」を訪ね、入所者の早期回復と医療スタッフの慰労にと、フルーツなどが贈られました。  贈られたのは、今が旬の地元産のぶどう5箱とミニトマトおよそ16キロで、入所者とスタッフにこの日の夕食で提供されるということです。 愛知県感染症対策課の担当者: 「支えてくださっている方がいるんだなと、すごくうれしく思いました」  愛知県では感染の再拡大を受け、東浦町と名古屋市中村区に軽症者らを受け入れる施設を開設していて、17日時点で合わせて48人が入所しています。

    東海テレビ

    08.18(火)08:13放送

  • お盆休み中の空の便、国内線利用者は過去最低 中部国際空港

    ニュース
     今年のお盆休み中の空の便の利用者は、過去最低となったことがわかりました。  全日空と日本航空によりますと、今月7日から16日に中部国際空港(愛知県常滑市)を発着する国内線を利用した人は、全日空が前年比で約67%減少、日本航空は約76%減少し、お盆期間としては過去最低となりました。  新型コロナウイルスの影響で、帰省や旅行を自粛した人が多かったことが要因とみられています。

    中京テレビ

    08.18(火)07:40放送

  • 「新型コロナ退散せよ」妖怪アマビエかかし登場 三重・丸山千枚田

    ニュース
     三重県熊野市紀和町の丸山千枚田で、田んぼの番人「かかし」の設置が始まり、新型コロナウイルスも追い払おうと妖怪「アマビエ」のかかしも登場、にらみを利かせています。  8月に入り、稲穂が色づき始めた丸山千枚田。設置されているかかしは、ほとんどが新型コロナウイルスの感染拡大で棚田に訪れることができないオーナーたちの作品です。  獣害対策のために設置されるかかしですが、今年は新型コロナウイルスも退散させようと、疫病を鎮める妖怪アマビエのかかしも棚田を見守っています。  丸山千枚田では、20日ごろから早くも稲刈りが始まるということです。

    中京テレビ

    08.18(火)02:40放送

  • 唾液によるPCR検査を強化、愛知・豊川市が採取場所増へ調整

    ニュース
     愛知県豊川市の竹本幸夫市長は17日、新型コロナウイルスのPCR検査を強化する準備をしていることを明らかにしました。  豊川市の高齢者施設では、今月10日から17日までに職員や利用者、家族など21人の感染が確認されており、初めてクラスター(感染集団)が発生しています。  市はこれを受け、保健所と市内の医療機関が協力して唾液によるPCR検査を行うための採取場所を増やすよう調整しているということです。  また、豊川市では16日から高齢者入浴施設3か所を休業するなどして対応。竹本市長は「感染者を差別するような言動は慎んでほしい」と市民に訴えました。

    中京テレビ

    08.17(月)21:00放送

  • 新型コロナ 東海3県新たに48人感染、名古屋市などで3人死亡

    ニュース
     東海3県では17日、新型コロナウイルスへの感染が48人確認されました。感染者3人の死亡も確認されています。 愛知県 43人確認、名古屋で3日連続の死者  愛知県では43人の感染が確認され、このうち名古屋市では、クラスターが発生した緑市民病院の患者2人の感染が判明。これで感染者総数は3791人となりました。  また、名古屋市内の60代男性が死亡後に陽性と判明し、県内では3日連続の死亡確認となり、死者数は45人となりました。 岐阜県 4人感染、可児市の女子中学生も  岐阜県では4人の感染が確認され、可児市の10代女性は市内の中学校に通う生徒だということです。  岐阜市では感染者1人の死亡も確認、県内の感染者は516人、死者は8人となりました。 三重県 1人感染、入院中の80代男性死亡  三重県では志摩市の30代男性の感染と、入院中だった80代男性の死亡が確認されました。県内の感染者は285人、死者は2人となりました。

    中京テレビ

    08.17(月)14:55放送

  • コロナ禍のお盆休み明けるも出勤する人の姿は少なめ…外出しづらい夏休み終えた小学生は「ウキウキしてる感じ」

    ニュース
     コロナ禍のお盆休みが明け、名古屋市内には通勤や通学の風景が戻ってきましたが、例年とは少し様子が異なります。休み明けの朝を取材しました。 (リポート) 「名古屋駅前です。今日からお盆休み明けという方も多いかと思いますが、ピークの時間帯ですが例年に比べちょっと数が少ないように思います」 お盆休みが明けた17日。出勤という人が多いかと思いますが…。 通勤する20代男性: 「(通勤する人は)だいぶ少ないと思いますけど」 通勤する50代男性: 「ずっとテレワークで…。(出勤者数が)半分以下になるように」 コロナの影響で在宅勤務が増え、お盆が明けてもサラリーマンの姿は少なめ。休み期間中の過ごし方を尋ねると…。 単身赴任の50代男性: 「単身赴任で。実家が茨城なんですけど、今回は帰らず名古屋に残っていました。家族が帰って来ない方がいいんじゃないという感じだったので」 別の50代男性: 「(コロナが)怖いので外出はあまりしたくない、家でじっくりと。つい寝る時間が多くなったりとか。(Q.1日どれくらいお休みになりましたか?)10時間とか…」 家にいる時間が長かった分、しっかりと体を休めることができたようです。  そして例年なら、まだまだ夏休みの真っ最中という子供たちも学校が始まりました。 名古屋市東区の東桜小学校。マスクを着けた子供たちが元気よく登校。授業前にはしっかり手洗いをして、習字や自由研究など夏休みに出された宿題を提出していました。 校長先生: 「おはようございます」 校長先生のあいさつも体育館ではなく、テレビによる校内放送で。引き続き、新型コロナウイルスと熱中症に気を付けるよう呼びかけました。  新型コロナウイルスの休校措置を受けて、短縮された「夏休み」。名古屋市内の公立の小中学校は、7月21日から8月16日までと、例年より2週間短い夏休みとなりました。それでも子供たちは…。 4年生男の子: 「友達に会えて嬉しい」 4年生女の子: 「ウキウキしてる感じ。休校中あんまどこにも行けなくて友達と遊ぶのが楽しいから」  夏休みの過ごし方について聞いてみると…。 別の4年生女の子: 「(例年は)大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンとか色々行ったりするけど、今回はコロナが怖いから行かなかった」 別の4年生男の子: 「普通なら海とか行けてるけど、今回はずっと家に居たりしてたから。暑いしちょっと苦しかった」  短い夏休みを嫌がるよりも、学校で友達と話したり、遊びたいという声が多く聞かれました。

    東海テレビ

    08.17(月)10:38放送

  • 新型コロナの予防啓発活動に「SKE48」など任命 名古屋市

    ニュース
     名古屋のアイドルグループ「SKE48」と名古屋グランパスの公式マスコット「グランパスくんファミリー」が17日、新型コロナウイルスへの予防対策の啓発活動を実施するため任命されました。  河村たかし市長が「ナゴヤコロナ対策ハートフルメッセンジャーに任命します。よろしくたのみます」と任命しました。  「ナゴヤコロナ対策ハートフルメッセンジャー」として活動するのは、「SKE48」や「グランパスくんファミリー」で、今後、「SKE48」の公演や名古屋グランパスのホームゲームで感染予防を呼びかけるなど、感染が増加している若い世代を中心に予防意識の向上につなげたいとしています。

    中京テレビ

    08.17(月)09:50放送

  • 岡崎市立愛知病院を「新型コロナ専門」で10月に開設へ 愛知県

    ニュース
     愛知県は17日、新型コロナウイルス専門の病院を今年10月、岡崎市に開設予定と発表しました。  新型コロナウイルスの専門病院として活用されるのは、岡崎市にある現在の岡崎市立愛知病院です。  専門病院は、愛知県が設置や運営を行い、中等症の人や軽症の高齢者を中心に受け入れるということです。  開設日は10月15日を目指していて、開設当初は50床で運用を開始し、最大で100床まで増やすとしています。  愛知県は今月21日に、近隣の町内会や小中学校の代表ら約40人を対象に住民説明会を実施するということです。  愛知県の大村秀章知事は「専門病院を設置することで、医療機関の役割分担と負担軽減を進め、医療提供体制の一層の強化につなげたい」としています。

    中京テレビ

    08.17(月)02:40放送

  • 三重県独自の「緊急警戒宣言」31日まで延長 鈴木知事「気を緩める状況ではない」

    ニュース
     三重県の鈴木英敬知事は14日、8月16日までとしていた県独自の「緊急警戒宣言」の期限を、31日まで延長すると発表しました。  三重県は8月3日に、県独自の「緊急警戒宣言」を出して、感染防止対策を徹底していない飲食店などがある東京、大阪、名古屋の繁華街など、感染拡大エリアとの往来の自粛などを県民に要請しています。  お盆休みの感染拡大を防ぐため、16日までを期限としてきましたが、8月中は通常より人の往来が増え、まだまだ気を緩める状況ではないとして、31日までの延長を判断したということです。  三重県では14日までに、計275人の感染が確認されています。

    中京テレビ

    08.14(金)15:00放送

  • 愛知の高齢者施設、クラスター発生相次ぐ 県が重点警戒へ

    ニュース
     愛知県では13日、新型コロナウイルスに109人の感染が確認されましたが、高齢者施設での感染が相次いでいて、豊川市と一宮市で計26人の感染が確認されています。  豊川市にある高齢者施設では、今月10日から13日までに50~90歳代の職員や利用者ら13人の感染が確認され、愛知県は新たなクラスター(感染集団)と認定、より重点的に調査を進めるといいます。  また、一宮市の高齢者施設でも、10日から13日までに40~80歳代の13人の感染が確認されて14日、クラスターと認定されました。  高齢者施設での感染をめぐっては、今年2月から3月にかけ名古屋市内の高齢者施設でクラスターが発生し、73人が感染。そのうち18人が死亡していることから、県は警戒を強めています。

    中京テレビ

    08.14(金)02:40放送

  • PCR検査体制を拡充 ドライブスルー方式の検体採取施設を8/20に開設へ …当面は1日90人も秋には500人に 愛知

    ニュース
    愛知県が新型コロナウイルスの検査体制を拡充します。大村知事は13日、検体を採取する施設を新たに東浦町に開設すると発表しました。  新たに検体を採取する施設が開設されるのは、東浦町にある「あいち健康の森健康科学総合センター」の駐車場で、8月20日に開設されます。  この施設では、唾液の採取によるドライブスルー方式で、当面は1日90人程度としていますが、今年11月をめどに500人まで増やすとしています。  検査を受けられるのは地域のクリニックで、検査が必要と判断された人のうち症状が軽い人で、事前予約が必要です。

    東海テレビ

    08.13(木)09:01放送

  • 今年のお盆は「地元」「近場」で楽しむ 旅館も水族館も地元客集まる…新型コロナ「自粛呼びかけ」の影響で

    ニュース
    今年はコロナ禍でのお盆休みを迎えていて、東海3県でも各県の知事が故郷への帰省を見直すよう訴えるなど、帰省や遠方への旅行は憚られる状況です。  そんな中、三重県の観光地・鳥羽では少ないながらも観光客が戻ってきています。ただ、例年とは少し様子が違います。地産地消ならぬ地元に行って地元で楽しむ“地行地楽”の現地を取材しました。 飼育員: 「出ました、動いた。よかった、よかった」 今年6月。三重県の鳥羽水族館で生まれたセイウチの赤ちゃん。生まれたばかりですが体重は50キロ。例年なら、お盆休みを迎え、全国からお客さんが見に来るはずでしたが…。 観光の街、三重県・鳥羽市。いつものお盆休みなら多くの観光客で賑わう駅前も人通りは少なめ。 駅前のクシー運転手: 「(Q.観光客の数は?)たまに乗りに来るくらいの程度やな。3分1あるかないか、どえりゃー悪いな」  創業190年、鳥羽を代表する老舗旅館「戸田家」。ほとんどの客室から鳥羽湾を一望でき、国内のみならず海外からの観光客も宿泊する人気の宿です。  しかし、その戸田家も今年はコロナの影響で2か月間、休業を余儀なくされました。6月から営業を再開させ、危機的な経営状態を何とかしたいと夏のイベントを企画して集客に力を入れています。 宿泊者の親子: 「おー。でっけー」 お盆の期間中、毎日打ちあげられる花火に、毎晩行われる地魚の解体ショーも。牛肉の鉄板焼きに伊勢えびの料理。およそ50種類が食べ放題のバイキング。 感染対策として大皿ではなく、小分けした小皿で提供。「新しい生活様式」が取り入れられています。少しづつ賑わいを取り戻しつつあるように見える「戸田家」。それでも…。 戸田家の寺田順三郎社長: 「お客様が少なくなっているなと。例年に比べて7割いくかいかないか」 厳しい現実は相変わらずですが、今年はこれまでにない、ある傾向があります。 女性: 「県内、松阪市です。花火が今年は見るところがないのでここの情報を聞いて」 親子: 「三重県松阪市です。外へ出ていけないのでプールもあるのでここで遊ぼうかと」 女児: 「海とか泳ぐのが楽しかった」 「3密対策」を徹底して初めて迎える旅館の「お盆」シーズン。東京方面からの宿泊客は激減する一方、三重県を中心にした地元のお客さんがいつにも増して多くなっています。 寺田社長: 「東京からですと20%から多いときは25%くらいお越しいただくのが今は5-6%。その分、三重県が少し増えたと。それぞれの都道府県別に自粛や色んな宣言が出ておりますので影響が多大に出ているなと」 その影響は思わぬ形で団体予約にも出ています。 寺田社長: 「学校の修学旅行はほとんどお受けしておりませんが、県の方からも受け入れを是非ということだったので、40校から50校あるんじゃないかと思いますね」  地元の魅力を改めて見直す…。その動きは、戸田家近くの三重を代表する観光スポット「鳥羽水族館」でも。 この夏の人気は6月に生まれたばかりのセイウチの赤ちゃんです。 飼育員: 「出ました。やぶってる。大丈夫」 飼育員: 「よかった、よかった」 セイウチの「ポウ」と「クウ」の間に生まれた男の子。生まれたときの体重はなんと50キロ。ビックベイビーです。 三重県から来た家族: 「赤ちゃん生まれたと聞いたんで、ぜひ見たいなと」 女児: 「かわいかった、大きい」 午前11時から午後2時までの公開。その人気はここでも地域限定のようです。 鳥羽水族館の担当者: 「お盆は、意外と近県から来ている方が多いと思います。特に三重県を中心に。車で来られる方が非常に多いのでナンバーからよく分かります」  この夏、鳥羽水族館は「ベビーラッシュ」の明るい話題でもちきり。「オタリア」の赤ちゃんがお母さんのおっぱいを飲む姿も見られるほか、今年2月に生まれ「おじさん顔」で話題のバイカルアザラシの赤ちゃん「ニコくん」もすくすく成長中です。 四日市から来たカップル: 「県外へ行けないので県内の伊勢や鳥羽に行こうと思って。三重県はいい所がいっぱいやと思って」  コロナ禍のお盆休み、今年は「地元で楽しむ」人が多いようで、地元の良さを再発見する機会になりそうです。

    東海テレビ

    08.12(水)10:16放送

  • 岐阜県で新たに7人が新型コロナ感染 20~60代の男女

    ニュース
     10日、岐阜県では新たに20代から60代までの男女7人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。  このうち、白川町の20代男性と50代男性の親子は、愛知県で感染が確認された20代男性の親族です。ほかの親族2人と計5人で、先月30日から31日にかけて岐阜県外に旅行していたことがわかっています。  また、各務原市の60代の女性は、3日前に感染が確認された愛知県警職員の妻ということです。

    中京テレビ

    08.10(月)21:00放送

  • 東海3県で新たに119人が新型コロナ感染 愛知は101人

    ニュース
    中京テレビ 8月10日放送より  10日、東海3県で新たに119人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。  愛知県は101人で、名古屋市では55人の感染が確認されました。  このうち、名古屋市の中警察署では20代の男性警察官が感染しました。男性は名古屋の歓楽街・栄を取り締まる栄地区対策隊の隊員で、今月6日に感染が確認された警察官の濃厚接触者だということです。  栄地区対策隊で感染が確認された警察官は計5人となり、愛知県警はこの5人と接触した可能性がある警察官32人を自宅待機にしています。  感染した警察官の家族の中で10歳未満の男の子の感染が判明。名古屋市は男の子が通っていた市内の私立保育施設を、11日から今月21日まで休みにするとともに、濃厚接触者がいないか調査するということです。  また、蒲郡市民病院では、受診した70代の男性とこの男性を担当した40代の看護師の女性の感染が確認されました。  病院は当面の間、新たな入院患者の受け入れを停止するということです。  一方、岐阜県では7人、三重県では11人の感染が確認され、東海3県の感染者は119人となりました。

    中京テレビ

    08.10(月)15:00放送

  • 愛知・大村知事、名古屋市の新型コロナ検査報告対応に苦言

    ニュース
     岐阜市の診療所の医師らに感染が広がった新型コロナウイルスのクラスターは9日、診療所の看護師らの感染が新たに判明、このクラスターの感染者は14人に拡大しました。  岐阜市によると同市内の診療所で、新たに女性看護師(30代)と事務職員の男女(40代)の合わせて3人の感染が確認されました。この診療所ではすでに男性医師(50代)の感染が分かっています。  この医師の家族で8日に感染が分かった男子高校生と同じ体育の授業を受けた大垣市の男子高校生も9日、感染が確認されました。その結果このクラスターのこれまでの感染者は、合わせて14人に拡大しました。  岐阜県内の感染者数は、9日までに465人になっています。

    中京テレビ

    08.09(日)22:00放送

  • 岐阜市・診療所クラスター新たに3人感染、計14人に拡大

    ニュース
     岐阜市の診療所の医師らに感染が広がった新型コロナウイルスのクラスターは9日、診療所の看護師らの感染が新たに判明、このクラスターの感染者は14人に拡大しました。  岐阜市によると同市内の診療所で、新たに女性看護師(30代)と事務職員の男女(40代)の合わせて3人の感染が確認されました。この診療所ではすでに男性医師(50代)の感染が分かっています。  この医師の家族で8日に感染が分かった男子高校生と同じ体育の授業を受けた大垣市の男子高校生も9日、感染が確認されました。その結果このクラスターのこれまでの感染者は、合わせて14人に拡大しました。  岐阜県内の感染者数は、9日までに465人になっています。

    中京テレビ

    08.09(日)21:30放送

  • 20日間1日1万円の協力金「少ない」の声に知事「東京は1か月で20万円」…「まずは感染者を抑える」と協力呼びかけ

    ニュース
    愛知県の大村知事は6日、東海テレビの「ニュースOne」に出演し、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために出した2度目の独自の「緊急事態宣言」について説明し、県民に理解を求めました。  詳しくは動画でご覧ください。  番組が名古屋の街で50人に「お盆に帰省するかどうか」についてアンケートをとった結果、8割が「しない」と答えたことについて大村知事は、「緊急事態宣言と今の厳しい感染状況をご理解いただいている」と話したうえで、「お盆休み期間の前後で感染者を抑え込んでいきたいと思っている」と協力を呼びかけました。  県を跨ぐ不要不急の移動については自粛するよう求めていますが、「愛知と岐阜と三重は1つの圏域」として「個別に判断して適切に行動してほしい」と話しました。  お盆に大勢の人がするお墓参りについては、「高齢者の方がリスクが高いことを考えて、できたら少し時期をずらすなど控えていただければ」と話しましたが、親戚や家族などが集まって大勢で食事や宴会をすることは避けるようにと理解を求めました。  県の要請に伴い、5日からクラスターが発生するなど感染者が多数出ている名古屋市中区錦三丁目など、一部の繁華街で飲食店が営業時間の短縮や、休業を始めています。  大村知事は、要請に応じた店に対しての協力金が1日1万円では少ないという声について、「東京は1か月で20万円ですから、私どもは20日間で20万円ということで、東京・大阪・愛知の三大都市圏で足並みを揃えるということで考えた」と述べました。  協力した地域へは、今後の支援策もあるとしたうえで、「まずは感染者を抑えないと次がありません」と話し、感染拡大の防止に全力を挙げる考えを示しました。

    東海テレビ

    08.06(木)15:31放送

  • 「一斉に行動自粛を」24日まで独自の緊急事態宣言で愛知県知事

    ニュース
     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、愛知県は6日、お盆期間中の移動自粛などを求め、県独自の「緊急事態宣言」を出しました。  この日開かれた県の対策本部員会議で正式に決定され、大村秀章知事は「愛知県内一斉に行動自粛していただいて、一気に感染拡大を防止していきたい」と述べました。  宣言の期間は6日から24日までで、県をまたぐ不要不急の移動自粛や、5、6人以上での会食・宴会の自粛などを求めています。特にお盆期間中の帰省については、家族と検討し適切な行動を取ってほしいとしています。  愛知県では新型コロナウイルスの感染確認が9日連続で100人を超えています。

    中京テレビ

    08.06(木)02:40放送

  • 時短営業・休業期間始まる…該当地区の繁華街は要請受け入れる飲食店が多数 人出も少なめ

    ニュース
    愛知県による名古屋の繁華街を対象にした営業時間の短縮、休業要請の期間に入り、初日となった5日夜、中区錦三丁目はこれまでよりも一層人出が少なく感じられました。  愛知県が休業や営業時間の短縮を要請している中区錦三丁目では5日、通常の閉店時間よりも早い午後8時に閉店作業をする飲食店が見られました。 名古屋大酒場・だるまの店長: 「8時くらいから錦は当店もにぎわってくる時間帯なので、非常にもどかしい思いではありますね」 20代会社員の男性: 「結構寂しいですね。もうちょっとやってほしいなという感じはありますけど」 20代飲食業の男性: 「(Q.店は開いてる?)あんまり、全然開いてないです。帰るルートになりそうです」  錦三丁目では、休業や要請された午後8時までに店を閉める飲食店が多く見られ、夜の錦を楽しむ客の姿も普段よりも少ない様子でした。

    東海テレビ

    08.06(木)02:34放送

  • 不要不急の行動自粛等を要請…一律の休業要請や休校はなし 愛知が2度目の「緊急事態宣言」

    ニュース
    新型コロナウイルスの感染拡大を受け愛知県は、4月に続いて再び独自の「緊急事態宣言」を出しました。 大村愛知県知事: 「第2波の感染状況等に鑑み、その拡大を防止するため、『愛知県緊急事態宣言』を発出する」  愛知県独自の緊急事態宣言の期間は、6日からお盆休みを挟む8月24日までで、県をまたぐ帰省や5,6人以上の会食・宴会など、不要不急の行動・移動の自粛を求めています。  一方、名古屋の一部の繁華街を除き、店舗の休業や営業時間の短縮は要請せず、学校の休校もありません。  愛知県では5日、新たに147人の感染が判明するなど、9日連続で新規の感染者が100人を超えています。

    東海テレビ

    08.06(木)02:09放送

  • こども園で食中毒、園児22人が症状 配達弁当原因 愛知・岩倉市

    ニュース
     愛知県岩倉市で配達弁当店が提供した給食を食べた園児22人が腹痛などを訴える食中毒が発生したことがわかりました。  愛知県によると、先月22日、岩倉市の認定こども園「岩倉北幼稚園保育科」で、給食を食べた園児のうち22人が後日、腹痛や下痢、発熱などの症状を訴えました。  給食は、豚肉のしょうが焼きやマカロニサラダなどで、6人の便からサルモネラ菌が検出されたといいます。全員が快方に向かっていますが、1人が入院しているということです。  愛知県江南保健所は、給食を提供した岩倉市にある配達弁当店「魚初」による食中毒と断定、店を営業禁止にしています。

    中京テレビ

    08.05(水)22:00放送

  • 愛知県が独自の「緊急事態宣言」へ 感染者9日連続100人以上

    ニュース
     愛知県は6日午前、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、県独自の「緊急事態宣言」を出します。  宣言では、県民に対し5日から24日までお盆期間を中心に県境をまたぐ不要不急の移動の自粛や大人数の会食、宴会の自粛を求めます。  大村秀章知事は「帰省を考えている人は、いま一度家族と相談してほしい。体調がすぐれない人は自重をお願いしたい」と呼びかけています。  愛知県が宣言を出すのは2度目。今回は企業が連休に入るお盆休み期間中の感染を止めるのが狙いです。  5日の愛知県の感染者は147人で9日連続100人を超え、東海3県全体では192人(岐阜21人、三重24人)となりました。

    中京テレビ

    08.05(水)21:00放送

  • 中小の飲食店に最大10万円の補助金…7/28以降に感染対策した店に 総事業費1億円 三重

    ニュース
     三重県は新型コロナの感染防止対策をした中小の飲食店に対し、最大10万円を補助すると発表しました。 鈴木三重県知事: 「これまで三重の魅力たる食を発信してくれている飲食店の皆さんが、これからも感染症防止対策と営業活動を両立していけるように、ぜひ応援したいということで、今回新設という形になりました」  三重県によりますと7月28日以降、新たに感染防止対策として消毒液やフェイスシールドを購入したり、飛沫防止シートや間仕切り板を設置した中小の飲食店に対し、補助金を出します。  補助金は1軒あたり最大10万円、三重県では1000件ほどの申請を想定していて、総事業費は1億円に上ります。  三重県は今後、詳細を詰めたうえで、8月17日から補助金の申請の受付を始める予定です。

    東海テレビ

    08.05(水)11:05放送

  • 感染拡大防ぎたいが1日1万円では…「厳しい」の声 始まった愛知の時短・休業要請に対応分かれる

    ニュース
    愛知県による名古屋の繁華街を対象にした休業や営業時間の短縮の要請が5日、始まりました。飲食店などが多く集まる錦三丁目や、栄の一部の飲食店が対象ですが、要請前夜の街の様子を取材しました。 4日夜の錦三丁目。名古屋では錦三丁目などで、7月から5つのクラスターが発生。その影響からか、錦三の客足も減っているようで、中にはすでに休業している店舗もあります。そんな中…。 大村愛知県知事(8月2日): 「(名古屋市内の繁華街)で5つのクラスター出ていることを踏まえ、厳重警戒のところで名古屋の繁華街、錦・栄について時間短縮休業要請をお願いすることに」  愛知県は、5日から名古屋の繁華街に休業や営業時間の短縮を要請。対象のエリアは錦三=錦三丁目と栄三丁目の一部、それに栄四丁目です。 業界ごとに定めた、感染防止対策のガイドラインを守っていない接待を伴う飲食店などには休業を、ガイドラインを守っている場合や一般的な居酒屋などには、営業時間を午後8時までに短縮するよう要請しています。 やひろ丸港錦の店長: 「明日からランチはじめて、夜の8時までは営業するつもりではあります」  錦三丁目の居酒屋「やひろ丸錦港」では、午後11時半までの営業時間を要請に応じて午後8時までに短縮することを決定。しかし、複雑な思いもあります。 やひろ丸港錦の店長: 「しょうがないかなというという反面、緊急事態宣言も出ていない中で自粛要請っていうのはありますね」 対象エリアでは4月に続いて2度目となる要請に4日夜、錦三丁目を訪れた人は…。 サービス業の男性: 「ご時世仕方がない。ある半面、寂しい、そんな感じかな」 飲食業の男性: 「ちょっと寂しいですね、やっぱり。この影響でしまっちゃうお店も多いので」 一方で、今回の要請には応じられないという店もありました。 膳屋 名古屋錦店の統括マネージャー: 「うちは営業時間も変わらず今まで通り営業します。17時から24時の営業です。(Q.短縮しない理由は?)休業補償金の額ですかね」 最大の理由は、愛知県が要請に応じた事業者に支払う1日あたり1万円という協力金の金額。この店では、業界のガイドラインを遵守して対策をするなど、感染の拡大を防ぎたい思いはありますが、この協力金が少なすぎると話します。 膳屋名古屋錦店の統括マネージャー: 「それ(1日1万円)で20時までの営業にするのは意味ないなという判断で、なかなか厳しい金額だなと思います」  エリアや期間を限定、1万円の協力金の支払い…県の決めた対応に、事業者の判断が分かれています。

    東海テレビ

    08.05(水)11:03放送

  • 河村名古屋市長が繁華街で感染防止対策呼びかけ…消防はビニールシートによる火災の注意喚起

    ニュース
    飲食店などに営業時間の短縮や休業が要請されている、名古屋の繁華街「錦三丁目」で5日、河村市長が巡回して感染防止対策を徹底するよう呼びかけました。 河村名古屋市長: 「まあ、しっかりやってもらって商売を続けてもらわないかんしな、大変だけれど」  河村市長は5日午後5時過ぎから錦三丁目を訪れ、営業時間の短縮や休業に応じた店舗に支払われる協力金についての案内などを、飲食店を回って説明しました。  また、市の消防局の職員らおよそ50人も錦三丁目を巡回し、店舗で感染防止対策として使用するビニールシートによる火災に注意するよう呼びかけました。

    東海テレビ

    08.05(水)10:47放送

  • 協力金「意味がない」と不満の声も…要請あった繁華街の飲食店で時短営業や休業始まる クラスター多発の愛知

    ニュース
     愛知県による名古屋市の繁華街を対象とした休業などの要請が5日から始まりましたが、対象となる飲食店の対応は様々です。  愛知県が5日から休業や時短営業を要請するのは、名古屋市中区の錦三丁目や栄四丁目などです。  このうち居酒屋など、酒類を提供する飲食店には、営業時間の短縮が要請されていますが、店側の対応は様々です。 やひろ丸錦港の店長: 「明日からランチをまた始めて、夜は8時までは営業する予定でいます」 膳屋名古屋錦店のマネージャー: 「うちは営業時間も変わらず今まで通り営業します。17時から24時までの営業です」  県は、要請に応じた事業者に1日あたり1万円の協力金を支払うとしていますが、通常通りの営業を続ける店からは「その金額では意味がない」などの声も聞かれました。  愛知県による要請は8月24日までです。

    東海テレビ

    08.05(水)02:38放送

  • 「NHK名古屋カメラマン」が新型コロナ感染 愛知・大村知事会見を撮影、知事公務への影響なし

    ニュース
     NHK名古屋放送局の業務委託カメラマンが4日、新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。  NHK名古屋放送局が業務を委託している30代の男性カメラマンは、今月1日、愛知県庁で大村秀章知事の記者会見を撮影し、その翌日、発熱の症状が出て医療機関を受診しました。PCR検査の結果、4日に感染が確認されました。  保健所から業務上の濃厚接触者はいないということで、大村知事の公務にも影響はないということです。  NHK名古屋放送局では、オフィスを消毒し、「今後も保健所と連絡を取りながら、感染拡大防止に努めてまいります」とコメントしています。

    中京テレビ

    08.04(火)15:00放送

  • 夏に行きたいプール…新型コロナ感染対策は「水中」よりプールサイドや更衣室に注意 専門家が指摘

    ニュース
    暑い日が続き、プールを訪れる人も増えていますが、「新型コロナウイルス」の感染が不安でもあります。プールでの感染対策を取材しました。  梅雨も明け、暑い日が続く毎日。絶好のプール日和に。しかし…。 名古屋市港区の「サンビーチ日光川」は、市営唯一のレジャープールとして、例年多くの親子連れで賑わいますが、今年は営業中止に。オープン以来初めてのことです。 多い日には1日におよそ6500人が訪れる人気ぶりですが、今年はご覧の通り。 名古屋市の担当者: 「プール内、プール外問わず、どうしてもレジャープールという特性上、大声を出されてしまったりとか、接触のリスクが非常に高いということで。お客様の安全を考えて、今年に関しては中止ということを決めさせていただきました」  入場の人数制限なども検討されましたが、「レジャープール」として人の流れを管理することが難しく、「3密」が避けられないとして中止を決定しました。 サンビーチ日光川の顧問: 「毎年たくさんの方に楽しんでいただいているんですけど、非常に残念ですね。(営業)したいという気持ちと、お客さまの安全ということと、複雑ですね」  プールでの感染リスクについて、感染症に詳しい名大病院の八木哲也教授に話を聞きました。 名古屋大学医学部付属病院の八木教授: 「かなり塩素濃度とかがコントロールされていると思いますので、プールの水の中でウイルスがすごく繁殖するというか、増えて他の人にうつるということはないんじゃないかなと思います」  一方、プールで感染リスクが高い場所が…。 八木教授: 「問題はプールサイド、あとは更衣室といったところでの感染対策になるかと思います。3密の中の密閉、密集、密接ということがやはり起こりうるところがあると思うんですね」  感染対策を徹底したうえ、営業を決めたプールも。瑞穂区の「パロマ瑞穂屋外プール」。例年通り7月19日から営業を開始しました。来場者には検温を求め、全員受付カードに体温と連絡先を記入してもらいます。 混雑状況はホームページに記載され、一定の人数を超えると入場制限をしています。中でも、感染リスクの高いプールサイドでは…。 職員アナウンス: 「(プールサイドでは)できる限りマスクの着用をお願いいたします」 スタッフが少しでも接触を避けるため、スピーカーでマスクの着用を呼びかけ。  更衣室のロッカーは利用者同士の距離を保つため、一列ごとに間引くなどの対策を取っています。  終わりが見えない「コロナ禍」。今年の夏はプールを楽しむためにも、1人1人の心がけが大切です。

    東海テレビ

    08.04(火)09:03放送

  • 時短や休業要請を正式決定 8月半ばには感染者5000人超え予想 愛知県

    ニュース
     愛知県で2日、新たに160人の新型コロナへの感染が分かり、一日の感染者数は、5日連続で150人を超えました。  大村秀章知事は、名古屋市内の繁華街にある接待を伴う飲食店や酒類を提供する飲食店などに対し営業時間の短縮や休業を要請すると、正式に発表しました。  同日開催された感染症対策本部員会議で医療関係者は「このままいけば県内の感染者は、8月半ばに5000人を超えることが予想される」と語り、大村知事は「独自の緊急事態宣言について準備は進めている。感染状況を注視しながら発出のタイミングを検討する」と述べました。  また10~30代の男女12人の感染が分かり、1日あたりの感染者が過去最多を更新した三重県の鈴木英敬知事は2日、名古屋関連の感染が多いとして、四日市市と桑名市の市長とともに、名古屋市の繁華街を避けることなどを呼びかけました。

    中京テレビ

    08.02(日)21:00放送

  • 新型コロナ 愛知県の感染者 新たに160人、5日連続で150人超す 公開

    ニュース
     愛知県で2日、新たに160人が新型コロナウイルスに感染したことがわかり、過去最多の193人は下回ったものの、5日連続で150人を超えました。  160人のうち名古屋市が103人で、愛知県の感染者の累計は2000人を上回り2146人となりました。  三重県では10代から30代の男女12人の感染がわかり、一日あたりの感染者の過去最多を更新しました。  一方、岐阜県では少なくとも7人の感染が確認されています。

    中京テレビ

    08.02(日)10:00放送

  • 独自の緊急事態宣言「時期は東京・大阪と足並み揃える」感染急拡大する愛知の大村県知事

    ニュース
    愛知県の大村知事は2日、新型コロナウイルスの感染がさらに拡大し県独自の緊急事態宣言を出す場合、不要不急の外出自粛などをより強く求めていく方針を明らかにしました。  大村知事は2日午前、フジテレビの報道番組「日曜報道 PRIME」に出演した大村知事は、新型コロナウイルス感染拡大した場合の県独自の緊急事態宣言について「緊急事態宣言を出せば不要不急の外出、行動自粛をより強力に求めていくことになろうかと思う」と述べたうえで、宣言を出す時期については東京や大阪と足並みを揃える方針を、改めて強調しました。  愛知県は8月5日から中区錦3丁目の接待を伴う飲食店などエリアと業種を限定し、休業や営業時間の短縮を要請しますが、大村知事は「利用者にも利用を控えてもらうことで効果をあげてほしい」と述べました。

    東海テレビ

    08.02(日)05:59放送

  • 東海3県で205人が感染 愛知県知事は名古屋の繁華街で時短営業など要請へ

    ニュース
     東海3県では1日、新たに205人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。名古屋の繁華街の一部では、今月5日から営業時間の短縮など自粛要請が出されることになりました。  愛知県の感染者は181人で、そのうち名古屋市では過去最多となる109人の感染が確認されました。名古屋市の繁華街の感染拡大を受け大村秀章知事は、錦・栄地区を対象に、今月5日から20日間、業種を限定して「休業要請」や「営業時間の短縮」を要請すると発表しました。  接客を伴う飲食店、酒類を提供する飲食店やカラオケ店が対象で、一日あたり1万円の協力金を支給するということです。  1日は岐阜県で13人、三重県では過去最多となる11人の感染者が確認されています。

    中京テレビ

    08.01(土)15:30放送

  • JR東海4ー6月期連結決算 727億円の損益、初の赤字に

    ニュース
     JR東海の6月までの3か月連結決算が31日、発表されました。売上高は前年より7割以上減った1287億円。最終的な損益は727億円の赤字となり、四半期決算が始まった2003年以降、初の赤字となりました。  新型コロナウイルスの影響で、新幹線の運輸収入が8割以上減ったほか、デパートやホテル事業も赤字に、感染再拡大で、お盆の鉄道予約も低調と厳しい状況が続きます。

    中京テレビ

    07.31(金)09:50放送

  • 岐阜県知事が「独自の呼びかけ」へ コロナ防止へ強いメッセージ

    ニュース
     岐阜県は今月に入って新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受け、感染が目立つ20代以下の若者や名古屋への往来などへの警戒を呼びかける独自のメッセージを31日午後にも発表する見込みです。  岐阜県では30日までに計312人の新型コロナウイルス感染者が確認されていますが、このうち半数がこの1か月の間に確認されています。  中でも、20代以下の若者や名古屋の「夜の街」を由来とする感染が多く、岐阜県の古田肇知事は専門家の意見を踏まえ、若者の飲み会や名古屋の「夜の街」への往来などについて、警戒を求める独自の呼びかけを31日午後にも発表する見込みです。  岐阜県では、感染者が増加した今年4月に、県独自の「非常事態宣言」を出して警戒を呼びかけましたが、それに次ぐ規模の強いメッセージが出される見通しです。

    中京テレビ

    07.31(金)02:40放送

  • 映画館は3密か?感染症対策の専門家が監修して実験…映画1本で6回空気が入れ替わる結果に

    ニュース
     新型コロナ対策として正しい手洗いやマスク着用などと並び、大切なものの1つに「換気」があります。その換気に関する実験が愛知で行われました。 「3密」といわれる場所で空気がどのように流れるのかを調べた実験で、監修したのは感染症対策に詳しい、愛知医大の三鴨教授です。  29日、名古屋で開かれた記者会見。発表するのは、感染症対策に詳しい愛知医科大学の三鴨廣繁教授です。 愛知医科大学の三鴨教授: 「なんとなくですね、密閉空閑で本当に換気が悪いんじゃないかというけれどもですね」 三鴨教授が解説しているのは、3密の代表のように言われがちな映画館の「換気」について。 およそ4000人を対象にしたインターネットアンケートの結果、映画館は3密に該当すると思うと答えた人は、実に63パーセント。なかでも、映画館が危ないと感じる理由として一番多かったのが、「換気が悪そう」という回答です。  それが本当なのかを検証するため、実験が行われました。 三鴨教授: 「マジ!?と思いましたよ。これは本当に私はそう思いました」 三鴨教授も驚いた実験の映像がこちら。映画館の換気能力を「見える化」するため、座席数352の大型の劇場内に、空気に見立てた白い煙を充満させて、どのように流れるのかを調べました。 真っ白く煙が充満した劇場内ですが…。 三鴨教授: 「あの辺りを見ると、下から吸い込まれているのが分かりますね」 三鴨教授が指摘したポイントは、スクリーンの下の辺り。多くの映画館では天井以外にもここに排気口が備えられていて、大きな換気能力があるそうです。 10分経つと煙がなくなり始め、そして実験開始から20分後。真っ白だった劇場内から、煙がすべてなくなりました。 三鴨教授: 「1時間に3回は、空気が全部入れ替わっているんでんすね。これは僕は少し驚きました」 映画1本の上映時間が2時間ほどと考えると、上映時間中に6回は空気が入れ替わっている計算です。  愛知県興行協会によると、そもそも映画館の換気については興行場法で定められていて、愛知県の場合、入場者1人あたり毎時30立方メートル以上の換気ができることが義務付けられています。 三鴨教授: 「密閉と皆さんが思ってきた映画館でも、かなり換気がされていると。少なくとも最低限以上の換気がされているということが分かりました」  3密の代表といわれる映画館の換気を検証した今回の実験。しかし、一番大切なのは…。 三鴨教授: 「映画に行くというときには、健康が大切。ちょっとでも調子がおかしいときはやめていただくという勇気を持つ。映画も文化なんですよ。文化を守るためには、興業側も観客側も努力しないといけない。こういう理解を皆さんと共にもっていくことが、感染対策につながると思います」

    東海テレビ

    07.30(木)11:09放送

  • 知事に店名公表「直談判」する飲食店店員も…市長は突如「感染無関係」でも対策しない店公表の方針

    ニュース
     新型コロナウイルスの29日の感染者数は、愛知が167人、岐阜が30人、三重が10人で、3県いずれも過去最多を更新しました。  30日も、これまでのところ愛知が153人以上、岐阜が5人、三重で1人の感染が確認されています。このうち愛知県の名古屋市は、ついに感染者が108人となり、初めて100人を超えました。29日は93人で、陽性率は46.0%でした。  名古屋市では、繁華街を中心に感染が急拡大していますが、河村市長は、は感染防止策を講じない店舗の店名を公表する方針を示しました。  29日、オレンジ色にライトアップされた名古屋のシンボル・テレビ塔とオアシス21。新型コロナウイルスの感染の急拡大により、愛知県の警戒基準が1段階引き上げられ「厳重警戒」へ。その変化を街の人も敏感に感じ取っていました。 街の人: 「ウイルスを警告しているみたいな」 別の街の人: 「危険の信号なんですよね」 また別の街の人: 「ずっと黄色でやっていたでしょ、今日も黄色かなと思って来たんですけど、今日からオレンジになったの?」  新たなステージに入った新型コロナの感染拡大。その中心となっているのが、3つの飲食店でクラスターが発生するなどしている名古屋の繁華街です。  28日、名古屋の繁華街「錦三」で感染予防を呼びかけた大村知事。その際、こんな光景が…。 居酒屋の店員: 「風評被害というのを本当に感じているんです。きちんと感染というのがどこ(の店)で起こっているのか、大村知事の方からもご提示いただければ、もっといい議論ができて、みんな本当の生活を取り戻せるんじゃないかなと思うんです」 居酒屋で働く男性が大村知事に訴えたのは、感染が出た店名の公表などについて。繁華街全体が危険とされてしまう「風評被害」に苦しんでいました。 これまで、感染が出た店名の公表には慎重だった愛知県と名古屋市。河村市長も27日の会見で…。 河村名古屋市長(7月27日): 「むやみやたらに全部公開してしまうという方法はとっておりません」 しかし急拡大は止まらず、29日の感染者は100人に迫る93人に…。 名古屋市健康福祉局の担当者: 「爆発的に増えていると言っていいくらいの勢いで、今広まっているという認識です。また明日以降にさらに増える可能性を非常に危惧しています」 実際に30日の感染者はついに3ケタの108人に。「厳重警戒」となった名古屋の人は…。 店名公表に賛成の市民: 「もちろんプライバシーとかあるんでしょうけれども、感染拡大を防ぐという意味では、そういう情報は重要じゃないかなとは思うんですけどもね」 賛成の別の市民: 「(飲食店を)やっている人にとってはマイナスなところもあるかもしれないですけど、自分が感染したかもしれないというリスクを知るにはいいのかもしれないです」 店名公表に反対の市民: 「気の毒ですよね。公表しない方がいい」  多くの人が「店名の公表」を求める中、河村市長が打ち出したのが…。 河村名古屋市長(7月29日): 「一定のルールがありますから、それが守られていない場合は、今まで名古屋はそういうことはデリケートにやりまして、商売の方をものすごい大事にしてきましたけど、(感染対策をしていない)店名を公表するということで進めていきたいと。盛り場はね」 市は、感染者が出ている出ていないに関わらず、感染対策をしない店の名前を公表する方向にかじを切ったのです。ただ、あくまで店側に感染対策を促すことを狙ったもので、その店で感染者やクラスターが発生したことを示すものではありません。  河村市長は店に対し、丁寧な対応をとりたいとしていますが、感染拡大に歯止めをかけるきっかけになるのでしょうか。

    東海テレビ

    07.30(木)09:12放送

  • 特定地域に限定した規制「ひとつの考え」…会見で大村知事「県全体に緊急事態宣言よりも効果的」

    ニュース
     愛知県の大村知事は、県内の新型コロナの感染状況について、30日午後3時半から記者会見しました。この中で大村知事は、特定の地域に限定して規制することについて「ひとつの考え」と話しました。  大村知事は記者会見で、午後4時すぎの時点で30日の県内の感染判明者数は153人と発表。  感染拡大が止まらない状況について、「今が厳重警戒の大変厳しい状況だということをご認識いただき、不要不急の行動の自粛、そして行動の変容をお願いしたい」と話しました。   29日の県内の患者数は857人のうち、入院が202人、療養施設への入所は13人、入院調整中が39人、自宅療養が436人だということです。  また、「若い方、軽症、無症状の方で経路不明の方が多いのは、ほぼ名古屋の繁華街由来ではないか」との認識を示し、20代30代の若い人に夜の繁華街の利用を自粛するよう引き続き要請していきたいとしています。  東京都のような酒を扱う飲食店等に営業時短要請や協力金を支給する方針については「情報を入手したうえで適切に検討したい」と話すにとどまりました。  市区町村単位で限定した規制の検討については、「ひとつの考えだと思います」とし、「ピンポイントで規制、自粛、抑制をお願いすることのほうが効果的という考え方は十分にあり得る」と話しました。

    東海テレビ

    07.30(木)08:25放送

  • 緊急事態宣言時よりも難しい…感染拡大の名古屋でリモートワーク再開のIT企業社長「いつ決断するか悩んだ」

    ニュース
     感染の拡大の局面にあるいま、名古屋では再び在宅勤務を始める企業も出始めています。  休日でもないのにがらんとしたオフィス。名古屋市中村区のIT関連企業です。27日から、従業員55人のうちおよそ4割にあたる20人が在宅勤務をしています。 スタメンの大西取締役: 「きっかけとしては愛知県でも感染者が増えていることと、政府の方からもテレワーク70%推奨がでているので」 この会社では、緊急事態宣言が出された4月に続いて、いったん解除していた在宅勤務を再び始めることにしました。 スタメンの大西取締役: 「いつ決断するのか、本当に悩んでいたタイミングではありました。まずはやりやすいところからやるのであれば、スピードも結構重視されるので、開発部門から始めようかと」 働く側も、感染が広がる中でメリットを感じています。 従業員: 「緊急事態宣言がない中でも、感染者の増加に伴ってこういう(在宅勤務の)判断をしてくれたのはすごくいいなと思って」 別の従業員: 「家族を守れるというか、感染のリスクを減らせたり、メリットの方が大きいかなと思います」 しかし、前回とは異なる難しさも…。 スタメンの大西取締役: 「前回は僕たちの会社だけではなくて、緊急事態宣言の影響で今より多くの会社さんがテレワークをやっていた。今はその時よりも個社の判断というところがあったりするので、先んじて全社的にフルリモートはすることは、判断として前回よりも難しくなっているという実感はありますね」  感染の第2波が襲う中で求められる在宅勤務。この会社では周囲の状況も見ながら、増やしていくことにしています。

    東海テレビ

    07.29(水)09:56放送

  • 何度も依頼するも検査できず…女子大学生は1週間後に感染判明 感染者急増も不十分な名古屋市の体制

    ニュース
    愛知県は29日、160人前後の新たな感染が確認され、2日連続の100人超えとなりました。感染の勢いは衰えることを知りません。  28日、1日の感染者が初めて100人を超えた愛知県。「別の世界になった」と話した愛知県の大村知事は、自ら夜の繁華街、名古屋の錦三地区に赴き、注意喚起のビラ配りながら感染防止対策をしている店の利用を呼びかけました。 大村愛知県知事: 「思っていた以上に人通りが少ないのかなという感じは受けました。県民・市民の多くの皆さんがご認識をいただいて、行動を少し控えていただいている、自粛をしていただいているのではないか。そういうところを含めて、とにかく感染拡大を防いでいきたい」 愛知県の110人の感染者のうち、大多数を占めるのは名古屋市です。過去最多を更新する65人の感染が確認され、経路が分からない人は、およそ7割の45人を占めました。  市内では28日、新たに確認された接待を伴う飲食店でのクラスターをはじめ、「夜の街」で3つのクラスターが発生。錦三地区や栄地区などで感染者が相次いで確認されるなど、「市中感染」が続いています。 大村愛知県知事の会見(28日16時過ぎ): 「夜の会食・飲み会、少人数で静かにといいますか、程度問題かと思いますが、多くの人数でのワイワイガヤガヤというような宴会はですね、現段階で自粛をしていただくことが望ましいと思います」  30代以下の感染拡大が問題となっている愛知県。その割合は全体の7割にもなります。 20代の女子大学生: 「まさか自分はかからないというのですかね、身近でかかっている人、聞いたことないですし」  電話取材でこう話すのは、PCR検査で陽性と判定された20代の女子大学生です。友人とともに7月11日、錦三や周辺のクラブで遊んだといいます。軽率だったと反省しながらその様子を語ってくれました。 女子大学生: 「中の様子は、本当に満員電車みたいな感じですかね。さらに混んでいて、人と人が触れ合って押し合わないと動けないみたいな感じでしたね。密集している状態で音もすごく大きいので、近づかないと話しているの聞こえないくらい。やっぱりみんな大きな声で話していました」  その3日後、発熱や頭痛、それに倦怠感などを感じた女性は医療機関を受診しますが…。 女子大学生: 「東京・大阪に2週間以内に行ったというのもなかったので、コロナウイルスの検査をするにはまだちょっとという感じで言われて」  病院を通じて、保健所に対し何度も検査の依頼をしましたが、症状が軽いことなどから断られたといいます。 その後も倦怠感が続いた女性は、最初に医療機関にかかった一週間後の7月21日になって、別の医療機関で検査を受け、感染していることが分かりました。 女子大学生: 「病院にも保健所にも何回も電話して、こういう症状でまわりにも出ていてすごい不安なので、検査してもらいたいと何度も訴えたんですけど。なんでそこまでして検査してくれないんだろうと思いました」  PCR検査を巡っては、名古屋市の担当者も検体を採取する体制が十分でないと説明していて、感染拡大の局面が続く中で、より一層の検査体制の充実が求められています。

    東海テレビ

    07.29(水)09:05放送

  • 不特定多数利用の場所でクラスター発生の場合は店舗名の公表も…大村愛知県知事が生出演で語る

    ニュース
     愛知県の大村知事は28日、東海テレビのニュースOneに出演し、県内の新型コロナウイルスの状況についての認識や今後の対応などについて話しました。  愛知県は28日、従業員ら12人が新型コロナウイルスに感染した名古屋市内の店について新たにクラスターが発生したとしました。  クラスターが発生した店名の公表について大村知事は、不特定多数の利用者がいるような場所は期間を示して、保健所への相談を促す必要があるという認識を示し、「店舗名の公表もありうる」と話しました。  また、感染者が急増していることを受けて県独自の緊急事態宣言を出す考えについては、第2波では感染者に若い人が多いことや、96%が軽症や無症状者であることから「今すぐに緊急事態宣言ということにはならないと思います」と説明しました。  このほか、現在の県内の医療体制やPCR検査の状況についても話しています。詳しくは動画でご覧ください。

    東海テレビ

    07.28(火)16:08放送

  • 新型コロナ第2波で軽症・無症状患者の一時宿泊施設が受け入れ再開 初日は5人が入所

    ニュース
     新型コロナウイルスはの感染者は、軽症者や無症状の人が9割以上を占めていますが、そうした感染者の一時宿泊施設が28日、再び受け入れをはじめました。  再開したのは東浦町の「あいち健康プラザ」の宿泊施設「健康宿泊館」で、今年5月以来の受け入れとなります。  対象は軽症や無症状の感染者で、28日は午後から5人が入所しました。5階から10階の客室で、最大63人を受け入れる予定です。  施設では看護師や生活支援スタッフが24時間常駐して、入所者の健康管理などにあたります。 また、宿泊施設に隣接する一般利用者向けの展示施設やプールなどが営業を再開しているため、入口にバリケードを設置したり、共有部分につながる扉にテープを貼って空気が流れ込まないようにするなど、様々な対策がとられています。

    東海テレビ

    07.28(火)10:19放送

  • 7月第4週の陽性率は前の週の“倍以上”に…感染拡大止まらぬ愛知 営業再開を見送る施設も

    ニュース
    1日の感染者が初めて100人を超えた愛知県。例年であれば、多くの親子連れで賑わう夏休みの人気スポットにも影響がでています。  コロナの影響で休止していたキリンビールの工場見学。きょう再開する予定でしたが、感染拡大を受けて引き続き休止することになりました。 愛知県清須市にあるキリンビール名古屋工場。ビールのほかチューハイなど20種類のアルコール類を製造しています。 生産されたビールは東海3県を中心に出荷されます。この工場では製造ラインを見て回る工場見学ができ、去年の夏休みは、親子連れなどおよそ1万8000人が訪れましたが、今年は…。 キリンビール名古屋工場の副工場長: 「ちょうど今日から再開の予定だったんですけれども、直近1~2週間で愛知県での感染者が激増している。断腸の思いで、再開を当面の間延期するという判断をさせていただきました」  工場見学は新型コロナウイルスの影響で今年3月から休止に。28日から1回の参加者を通常の30人から10人に減らして再開する予定でした。 副工場長: 「実際にお客さまに手に取っていただいて、匂いをかいでいただいたりとか。これは麦芽ですけど、実際に試食していただいたりとか」 Q.今は『お手を触れないでください』と書いてあります 副工場長: 「やっぱり来ていただいて、実際に体感していただくということがすごく大事かなと思っていますけれども、ちょっと今はそれができない」  見るだけでなく、食べたり匂いを嗅いだりと、体験型のプログラムが人気の「キリンの工場見学」。消毒液や飛沫防止フィルムを設置して受け入れ準備を整えていましたが、再開を先送りしました。 福井副工場長: 「工場見学のお客様は、愛知県から来ていただくお客さまが多いんですけれども、そのなかで第2波の山がきているということを認識せざるを得ないといわれていますので。危険な状況だと、万全の体制をとっていたとしても、工場見学は難しいのかなと」 第2波を認識せざるを得ない状況。  愛知県で27日感染が確認されたのは76人。このうちの4人を含む20代から30代の男女12人は、市内の夜の接客を伴う飲食店に関連し感染が広がったとして、県は新たなクラスターに認定されました。 このほか名古屋市内では、繁華街「錦三丁目」の「カラオケバー」や「会員制クラブ」で確認されたクラスターを中心に、栄・新栄などのホストクラブや居酒屋、クラブなどで感染が拡大。 河村名古屋市長: 「コロナ気を付けてちょう」 感染拡大を受けて27日、中区の繁華街「錦三丁目」で感染予防のビラを配った名古屋市の河村市長。 河村名古屋市長: 「どんちゃん騒ぎ、大騒ぎ。まあ昔のジュリアナだがね。ああいうの(ディスコ)はやっぱり危ないで、避けてもらわないかん」  加えて気になるのが、検査数に対して感染が確認される割合が増えていることです。  名古屋市内の患者数とPCR検査での陽性率を表すグラフでは、検査数に占める陽性患者の割合は、7月第3週の平均は14.6%でしたが、第4週は31.1%と倍以上に増えています。 陽性率の高まりが、感染者数の増加を裏付ける形になっています。 このほか岐阜県では9人の感染が確認され、このうち4人が感染経路不明。三重県では4人の感染が明らかになっています。 夏休みシーズンを迎える中での感染拡大。初めて一日の感染者が100人を超えた愛知県でも、夏の過ごし方の見直しが求められることになりそうです。

    東海テレビ

    07.28(火)09:12放送

  • 組立式カプセルの“アイソレーター”導入…感染者搬送時に救急隊員の新型コロナ感染リスク軽減へ

    ニュース
    新型コロナの感染者の搬送時に救急隊員の感染リスクを下げる装置を、岐阜市消防本部が導入しました。  岐阜市消防本部に導入されたのは、「アイソレーター」と呼ばれるストレッチャーに取り付ける装置です。  アイソレーターは、ストレッチャーを覆う組み立て式のカプセルで、内部の空気圧を低く保ちフィルターを通して空気を外部に排出する仕組みのため、救急車に同乗する救急隊員の感染リスクの低減が期待されています。  アイソレーターは岐阜中消防署と岐阜南消防署に配備され、消防は「救急隊員の感染リスクを下げることで救急体制の維持に努め、住民の安全安心も守りたい」としています。

    東海テレビ

    07.28(火)06:42放送

  • 「密避けて」と感染者多数の繁華街で…市長自ら新型コロナ対策呼びかけ 飲食店や若者にビラ配り

    ニュース
    20代や30代の若い世代で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、河村たかし市長が名古屋最大の繁華街「錦三丁目」でビラを配りながら予防を呼びかけました。  27日、河村市長自ら錦三丁目を訪れ、飲食店の店員や若者らに「密」などの環境を避けるよう呼びかけるビラを手渡しました。  名古屋市内では、中区の「カラオケバー」と「接待を伴う飲食店」の2か所でクラスターが発生していて、特に20代と30代の若者の間で感染が広がっています。 河村市長: 「どんちゃん騒ぎ、大騒ぎ。昔のジュリアナだがね。ああいうのはやっぱり危ないで、避けてもらわないかんわな」

    東海テレビ

    07.27(月)10:29放送

  • コロナ第2波ピーク時には1日の感染者が“最大136人”に…愛知県が試算を公表 療養患者は1778人

    ニュース
    愛知県は、新型コロナウイルスの感染について第2波のピーク時には、新たな感染者が1日で最大136人にになると予測を発表しました。  愛知県は国が示したモデルを元に試算したところ、最大で1日当たり136人の新規感染者が発生すると推計されると発表しました。  入院や自宅などでの療養する患者は、最大1778人に及ぶということです。  県は今月20日現在で766床の病床を確保したことを明らかにしたうえで、今後、新型コロナウイルスの「専門病棟」を整備し、受け入れ態勢を強化するとしています。  また対策の基準となる県独自の指標について、「注意」と「危険」の2つだった区分を今後は4段階に見直し、重症者の数も考慮し判断するとしています。

    東海テレビ

    07.27(月)09:38放送

  • 4連休で183人の感染判明…クラスター発生でも名古屋市長は“店舗名公表しない”方針 知事は状況次第で公表も

    ニュース
    東海3県の新たな感染者数は、この4連休で合わせて360人にものぼりました。特に名古屋市では急激に感染が拡大し、検査態勢が追いつかなくなってきています。  僅か4日であわせて318人の新たに感染を発表した愛知県。大村知事は27日、「直ちに検査」をして「直ちに医療に結びつける」と改めて対策を徹底する姿勢を示しました。 大村愛知県知事(27日の会見): 「全く別の世界になってしまったということではないかと思います。直ちに検査、濃厚接触者、関連者をどんどん検査して、陽性・陰性を確定してですね、陽性を確定された方には直ちに医療に結びつけて治療をしていくということを丹念にやって行く」  一方、繁華街で複数のクラスターが発生していて、連休中にも愛知県内の感染者数のおよそ6割が出た名古屋市の河村市長。 河村名古屋市長(27日の会見): 「本市の健康観察対象者は現在1100名ということでございまして、今まで一番多かったのは確か、3月2日で1000名。『追いきれない』ではないですけど大変な状況を迎えておりまして」  感染者と接触があったことが把握できている健康観察対象者は過去最多の1100人に。この1100人は、発熱など体調に異変があればPCR検査を受けることになりますが…。 名古屋市の担当者(23日の会見): 「6月等の時期に比べれば、患者さんが連日過去最高を更新するような状況になっておりますので、(検査態勢が)かなり厳しい状況になってきております。場合によっては検査をお待ちいただいたりというケースも出てきているとは聞き及んでいます」  名古屋市では、感染者の急増に伴い検査を希望する人も増えているため、医療機関での診察や検体採取が追い付かなくなっていて、検査態勢の強化が課題です。  課題はほかにもあります。 最近の急激な感染拡大は30代以下の若い世代が中心で、半数以上は感染経路が不明。その多くはクラスターとなった2つの飲食店をはじめ、名古屋の繁華街に関係するとみられています。  東京などでも同様の構図で、国は蔓延を食い止めるため、ガイドラインを守らずに感染が発生した店舗名の公表について、検討を始めました。  これについて名古屋市の河村市長は…。 河村名古屋市長(27日の会見): 「患者さん、関係する事業者の方々、健康回復されて地域に戻られた方が風評被害にあうことがないようむやみやたらに、全部公開してしまうという方法はとっておりません」 このように述べ、現状では店舗名の公表はしない考えを示しました。 一方、愛知県の大村知事は…。 大村愛知県知事(27日の会見): 「(感染経路を)追いかけられなくなったということであれば、店舗名の公表はある程度やらざるを得ないと思っています」

    東海テレビ

    07.27(月)08:31放送

  • 町立中学校の20代女性講師が感染…三重で10-20代の男女5人が陽性 7/18にスポーツの試合で審判

    ニュース
    東海3県の新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。愛知県では26日、80人の新たな感染が確認されました。  愛知県の大村知事は26日夕方の記者会見で、80人の感染が新たに確認されたと発表しました。このうち48人は名古屋市の感染者です。  三重県では10代と20代の男女5人の感染が新たに確認されました。このうち紀北町の20代の女性は、町立の中学校の講師で、7月18日に伊勢市の県営サンアリーナで行われたスポーツの試合に審判として参加していました。  三重県の鈴木知事は、「若い世代の感染が増えている」として、若者に対し感染を他人事と思わず慎重な行動を徹底するよう呼びかけました。  岐阜県では、午後6時までに11人の感染が確認されています。  一方、サッカーJ1の名古屋グランパスは、渡邉柊斗選手とチームスタッフのあわせて2人の感染を確認したと発表しました。 名古屋グランパスでは25日に宮原和也選手の感染が確認されていて、感染の拡大を受け、26日のサンフレッチェ広島戦は中止が決まりました。

    東海テレビ

    07.26(日)09:42放送

  • グランパスさらに渡邉選手とスタッフに新型コロナ感染判明…26日の広島戦は“中止”に

    ニュース
     名古屋グランパスは26日、新たに選手とスタッフのあわせて2人に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。  名古屋グランパスによりますと、感染が確認されたのは、渡邉柊斗選手とチームスタッフのあわせて2人です。  名古屋グランパスでは25日、宮原和也選手の感染が確認されたことを受け、選手やスタッフ60人がPCR検査を受けていて、その結果、2人の感染が新たに確認されました。  感染の拡大を受け26日、広島で予定されていたサンフレッチェ広島との試合は中止が決まりました。

    東海テレビ

    07.26(日)04:22放送

  • ともに感染者と接触…20代と10代の男性に新型コロナの感染判明 県内感染者は63人に

    ニュース
     三重県は25日、紀北町の20代男性と桑名市の10代男性の2人が新たに新型コロナウイスルに感染していることが確認されたと発表しました。  新たに感染が判明したのは、紀北町の20代の男性と、桑名市の10代の男性です。  いずれも感染者との接触が確認されています。三重県で判明した感染者はこれで63人となりました。

    東海テレビ

    07.25(土)02:52放送

  • 「PCR検査限界」「軽症者受け入れ施設なし」…23日の感染判明62人の約8割が“経路不明” 不安の名古屋

    ニュース
    名古屋市では23日に新型コロナウイルスの感染が判明した62人のうち、8割の感染経路が不明です。そしてPCR検査の態勢も限界に達しています。 (リポート) 「今、栄のテレビ塔とオアシス21が、コロナ警戒領域を表す黄色にライトアップされました」  感染拡大への警戒を呼びかけるため、黄色に染まった名古屋テレビ塔とオアシス21。愛知県では感染拡大に歯止めが利かない状況になってきました。 大村愛知県知事: 「本日も大変残念ながら74人ということで、過去最多となっております」  23日の臨時記者会見でこう発表した大村知事。しかし、その10分後…。 大村愛知県知事: 「今、17時に報告がありまして、名古屋市の速報値が40から62と報告がありました。したがいまして県全体では96人になりました。愛知県の状況は警戒領域だと。そして第2波の大きな山が来ているというご認識をいただきたい」  その後、さらに1人増え、愛知県の23日の感染者は97人。中でも深刻なのが名古屋市です。 名古屋市の担当者: 「かなり爆発的に、今名古屋市内で感染が広がってしまっている」  23日に公表された新規感染者は62人。そして、感染経路が不明な人が全体の8割、50人にも上りました。 名古屋市の担当者: 「(感染経路を)追っていますけど、本当に追いつかなくなりつつある。感染を抑えられるかどうか、厳しいことを言うと瀬戸際に近い」 名古屋市の担当者が厳しい表情で話すのには、「PCR検査が限界」を迎えているという背景があります。 名古屋市では衛生研究所を中心に23日、130件ほどのPCR検査を実施。しかし実はこの検査数が、今の名古屋市の限界です。医療機関にも依頼し検査を進めていますが、感染拡大に伴い十分に対応できていないといいます。 名古屋市感染症対策室の中村室長: 「検査体制についても、かなり厳しい状況になってきております。場合によっては、検査をするのにお待ちいただいたりというケースも出てきているというのは聞き及んでおります」  また現在、軽症者らを受け入れる施設がないため、22日の時点で50人が入院できず自宅待機の状態になっています。 PCR検査の限界、そして自宅待機となっている多数の感染者。感染拡大で名古屋市の態勢が限界に達しつつある状況に市民は…。 名古屋市民: 「どうなるのか先行きが不安。(コロナに)なったときにどうなるのか、全然想像つかないところが怖いですね」 別の名古屋市民: 「大変だなと思います。なのでこの4日間のお休みは、外出の制限をしたほうがいいかなと思います」  感染が拡大する中、4連休は2日目。港区の名古屋港水族館では、午前9時半のオープン前から行列ができていました。 感染対策で7月13日から入館は予約制となり、1時間ごとに入場制限を設けていますが、24日の予約数は制限いっぱいに近いおよそ1万人。 名古屋港水族館の担当者: 「7月に入って、だいたい6割くらいのお客さんが入られたんですけど、昨日は連休初日ということで人数の方は多かったかなと。今日も例年並みぐらいに入ってくるのかなとは思います」 イルカショーはソーシャルディスタンスをとったうえで通常20分のショーが10分に短縮されていました。 イルカショーを見た子供: 「おもしろかった」 名古屋市からの父親: 「来るか直前まで悩んだんですけど、ちょっとならいいかなと、名古屋だしというので来ました」 四日市市からの女性 「久しぶりのお出かけですね。思ったより人が多くて、見るだけ見てすぐ帰ろうかなという感じですね」  感染拡大が止まらないまま、連休は続きます。

    東海テレビ

    07.24(金)08:37放送

  • クラスター発生のカラオケバー“近くの飲食店”で感染?コロナ陽性の20代男性 感染経路は“不明”も

    ニュース
    三重県で24日、新たに20代の男性2人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。  感染が確認されたのはいずれも20代で、桑名市に住む会社員の男性と鈴鹿市の専門学校生の男性の2人です。  三重県によりますと、このうち桑名市の会社員の男性は7月20日まで愛知県内の勤務先に出社していて、7月中旬ごろに、クラスターとなっている名古屋市内のカラオケバーの近くにある別の飲食店を複数回訪れていました。  また、鈴鹿市の男性は滋賀県内の専門学校に通っていて、7月12日から発熱などの症状があり、その後、症状はありませんでしたが、22日、学校の友人の感染がわかり医療機関を受診した結果、陽性と判定されました。  これまでに2人の感染経路は特定されていませんが、三重県は桑名市の男性について名古屋市内の飲食店で感染したとみています。 画像:NIAID-RML

    東海テレビ

    07.24(金)02:54放送

  • 三重で男子大学生の感染確認、大阪府内で感染したか

    ニュース
     三重県で22日、新たに大阪府在住の10代の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。  感染が確認されたのは大阪府に住む10代の大学生の男性で、今月14日から発熱や倦怠(けんたい)感の症状があったため、21日に三重県内でPCR検査を行ったところ陽性反応が出たということです。  男性は大阪府内の大学に通っていますが、11日から三重県伊賀市の実家に帰省していました。  三重県は、男性は大阪府内で感染した可能性が高いとみています。今後、男性の濃厚接触者については検査を行い、健康観察をしていくとしています。  これで三重県内の感染者は59人となりました。

    中京テレビ

    07.22(水)02:40放送

  • 看護師が感染した病院、周産期の患者の受け入れ停止 岐阜・多治見市 愛知県でも病院での感染相次ぐ

    ニュース
     20日、20代の女性看護師の感染が確認された岐阜県立多治見病院(岐阜・多治見市)は21日、濃厚接触者の検査結果が出るまで、周産期(妊娠22週ー出生後7日未満)の新規患者の受け入れを停止することを明らかにしました。  病院によると感染した女性看護師は、小児科と新生児の集中治療を行うGCUの病棟で勤務していたということです。  また愛知県内でも、病院関係者の感染が相次いでいます。  名古屋市昭和区の聖霊病院では、18日に看護師の感染が確認され、27日まで、一部の病棟の閉鎖などが行われています。  半田市立半田病院の関係者も19日に感染が確認され、一部の病棟での入院を中止しています。

    中京テレビ

    07.21(火)02:40放送

  • “通知表なし”で異例の夏休み入り…新型コロナの影響で2週間短縮 1学期は8/17に授業再開し8/31まで

    ニュース
    名古屋市の小学校は21日から夏休みとなりますが、新型コロナウイルスの影響で通知表のない異例の夏休み入りとなりました。  名古屋市北区の清水小学校では20日、児童が校庭に集まり「全校集会」が開かれました。その後、教室では通知表の配布と思いきや、行わていたのは算数の授業。 新型コロナウイルスの影響で1学期は8月31日までとなり、通知表がない異例の夏休み入りとなりました。 男子児童: 「(夏休み短くなって)ちょっと悲しい」 女子児童: 「少し友達と遊んだり、家で思う存分楽しみたいと思います」  東海3県の公立学校は、市町村が定めた日程でそれぞれ夏休みが短くなっていて、このうち名古屋市では夏休みを2週間短縮、1学期の授業は8月17日に再開します。

    東海テレビ

    07.20(月)09:29放送

  • 高校クラスターは“確認シート未提出”で出勤の教員も…“カラオケバークラスター”も24人に 感染拡大急激に

    ニュース
    新型コロナウイルスの感染者が東海地方でも急増しています。愛知県は18日土曜日に1日で25人と過去最多に。名古屋市も19日日曜日に16人と過去最多。週末は、3県で合わせて連日20人を超えています。 岐阜県では、県立岐阜商業高校でクラスターが発生し、高校野球の代替大会への出場を辞退することを決めました。 一方、名古屋では錦三のカラオケバーを舞台に、20人以上の感染が判明するなど若い人の感染も増えています。感染対策が取られているはずの場所で広がっている原因は? ■愛知では週末に2日連続で20人超の感染者判明  19日、名古屋市内ではプール開きし、家族連れが水遊びを楽しみました。新型コロナ対策のため今年は受付で名前や連絡先の記入するほか、3密を避けるための「対策」がとられています。 三重の「観光イカダ下り」でも、利用者の数を半分にしています。 「対策と経済の両立」が各地で進んでいますが20日、記者会見で愛知県の大村知事は…。 大村愛知県知事: 「大変厳しい状況だということは認識をいたしておりますが、引き続き状況を注視していきたい」  愛知県内では19日も新型コロナウイルスの感染者が21人と、2日連続で20人を超える事態となっています。県が、感染対策を取る判断基準としている3つの指標のうち、新規感染者数が1週間平均で10人を超え、イエローゾーン=「注意」となりました。 大村愛知県知事: 「明らかに(緊急事態宣言が出た)4月の段階とは実態が違う。軽症・無症状の方ばかりの時に、よくいわれる経済活動を止めろ・休業しろということになりますと、経済が止まってしまいますので。そのことによる弊害が大きい」  大村知事は7月に入ってからの感染者は、首都圏と関西圏からの由来が4割を占めていることや、重症者がいないなど緊急事態宣言の解除前とは状況が違うことを理由に、県民への外出自粛や飲食店への休業要請などの規制をとる段階ではないと表明しました。 ■“カラオケバークラスター”は24人に…専門家は「気の緩み」と「換気の不十分さ」を指摘  そんな中、不安が広がるのが「カラオケバークラスター」。7月上旬、名古屋の錦三丁目にあるカラオケバーで開かれた会食に参加していた、20代男女から次々と感染が確認。 従業員や家族らも含めて、これまでに24人の感染が確認されています。  感染拡大はなぜ起きたのか、愛知医大の三鴨教授に聞きました。 愛知医科大学感染症科の三鴨教授: 「ひとつは、よくいわれる国民・県民の気の緩みが大きいと思います。ちょっとくらい体調が優れない、これくらい大丈夫だろうとカラオケに行かれる。お店側も十分な対策をとってみえると思いますけども、やはりカラオケバーのような所は換気が十分とはいえないと思います」  東京では20日、168人の感染者が確認されています。夜の繁華街などで感染が広がり首都圏からの人の移動で各地の感染者増加につながっているとの声もあります。 三鴨教授: 「東京由来のウイルスが地方に持ち込まれて、それが市中にも伝搬している状況が現在の状況だと科学的には考えています。人の動きがあれば感染は広がると」 ■高校クラスターの学校…義務付けられた健康チェックシートを提出しなかった教員も  岐阜県でも19日、古田知事は記者会見し県内で発生した“高校クラスター”について、危機感を示しました。 古田岐阜県知事(19日): 「高校におけるクラスター発生は全国初なんですね。私どもとしては危機感を持っております」 19日、県立岐阜商業高校で、保健体育を担当する20代と30代の男性教師に新たに感染が確認されました。これで県立岐阜商業高校では、同じ部屋で勤務していた保健体育の担当教員4人と生徒3人の、合わせて7人の感染が確認されました。  感染防止策を講じていたはずの学校現場での感染拡大。その対応に問題はなかったのでしょうか?岐阜県の担当者は記者会見で…。 岐阜県教委の担当者: 「土日の健康チェックについて、その辺の部分が抜け落ちるという場合がございますので、今後運用の面で改善をしていきたい」 岐阜県では、全ての県立学校で生徒や教員に毎日の体調について記載する「健康チェックカード」の提出を義務付けていました。 しかし教員の中には健康チェックシートの提出はせず出勤し、担当する部活動の指導を5分間行っていたケースもありました。カード提出の形骸化や健康状態の確認が徹底されていなかったことが指摘されています。 県立岐阜商業高校では、7月29日までの臨時休校が決まり、硬式野球部が出場する予定だった県の独自大会への出場も辞退するなど影響が広がっています。 三鴨教授: 「第1波と違って第2波は、移動が激しい若者に(感染が)多いという現実があります。一般的に感染が発覚して1週間程度すると、一部の方が重症化してくるということが分かっている。重症者が少ないという現在の状況は、決して楽観視してはいけない」

    東海テレビ

    07.20(月)08:29放送

  • 新型コロナ・PCRセンター 中部国際空港への設置を国に要望へ 愛知県

    ニュース
     国際的な人の移動再開に向け、愛知県は新型コロナウイルスに感染していないかを確認するPCRセンターを中部国際空港に設置するよう、国に要望すると発表しました。  厚生労働省によりますと、PCRセンターは羽田・成田・関西の各空港と東京都、大阪府に今年9月の設置を目指しています。  愛知県は22日、厚労省や国交省などで要望を行う予定です。

    中京テレビ

    07.20(月)07:40放送

  • 名古屋でコロナ過去最多も、大村知事は「自粛要請の段階でない」

    ニュース
     名古屋市では19日、過去最多となる16人の新型コロナウイルスへの感染が確認されましたが、20日朝、愛知県の大村秀章知事は「大変、憂慮している」としたものの、自粛など規制を行う段階ではないとの認識を示しました。  19日、愛知県では21人の感染が確認され、このうち名古屋市では過去最多となる16人が確認されました。  愛知県の大村知事は、感染の拡大に警戒しているとした一方で、7月に入ってからの感染者の約4割が県外由来であることや、重症者がでていないことから、引き続き状況を注視し、現段階では自粛要請などは行わない考えを示しました。  一方、名古屋市は20日朝の対策本部会議で、市内の飲食店のクラスターからさらにその家族などへ感染が拡大していることなどを報告。検討会議を立ち上げ、9月上旬をめどに方針をまとめるということです。

    中京テレビ

    07.20(月)02:40放送

  • 愛知県警で新たに2人がコロナ感染 計150人が自宅待機

    ニュース
     新型コロナウイルスの感染が広がっている愛知県警で19日、新たに本部留置管理課と中村警察署の警察官が感染したことがわかり、県警は感染経路を調べるとともに150人を自宅待機にしました。  愛知県警によりますと、感染が確認されたのは本部留置管理課の30代の男性警察官と、中村警察署の10代の男性警察官です。  このうち留置管理課の警察官は、容疑者が感染していた岡崎警察署の留置場に出入りがあったということです。  県警では、2人の感染経路は不明としていて調査しています。  また、県警は警察官や容疑者に感染がわかった岡崎、犬山、中村の各警察署で計150人を自宅待機にしました。

    中京テレビ

    07.19(日)21:30放送

  • 東海3県で新たに26人が新型コロナ感染 名古屋市は過去最多の16人

    ニュース
     19日、新型コロナウイルスに新たに感染した人が東海3県で計26人確認されました。このうち名古屋市では、過去最多の16人が確認されています。  愛知県では、10代から70代の男女21人の感染が確認されました。  このうち名古屋市では、1日あたり過去最多の16人が確認され、11人が20代でした。この中の20代の男性2人は、複数の感染者が出ている名古屋市内のカラオケバーを利用していたということです。  また、愛知県警でも本部留置管理課の30代の男性警察官と、中村警察署の10代の男性警察官が感染したことがわかりました。  愛知県内の感染者は643人になりました。  また、新たに岐阜県で4人(計177人)、三重県で1人(計57人)の感染が確認されました。

    中京テレビ

    07.19(日)15:00放送

  • 東京除外の“GoTo”に期待と不安…観光業からも「全国で行けるようになってからでも」「矛盾」等の疑問の声

    ニュース
     国が旅行代金の一部を負担するGoToキャンペーン。東京除外が波紋を広げていますが、地方の観光地では期待と不安が交錯しています。「全国で行けるようになってからでも」「矛盾している」「周囲にうつしてしまわないか不安」…。 社会経済との両立、その難しさを改めて浮き彫りにしています。 ■オーシャンビュー魅力の温泉旅館は“東京除外”に「全国で行けるようになってからでも」  蒲郡市の三谷温泉にある「ホテル三河海陽閣」。 全ての部屋から三河湾が眼下に望めるオーシャンビューが魅力です。 ホテル三河海陽閣の若女将: 「2月くらいからインバウンド(訪日外国人)のお客さまが完全になくなってしまったので、まともに営業ができなくなってしまって」  緊急事態宣言で休業を余儀なくされ、ようやく7月から営業を全面的に再開。GoToキャンペーンにも期待していますが、東京からの宿泊客が対象外となったことについては…。 若女将: 「今までも東京からお越しいただいたお客さまはいらっしゃるので、そういった方たちが旅行に来れないというのは影響が出てくるのかなと思っております」 困惑気味の様子です。  国が実施する「GoToトラベルキャンペーン」。コロナの影響で落ち込んだ観光産業の立て直しを図るため、国が旅行代金の最大5割を補助します。 しかし、7月22日のキャンペーン開始を目前に控え、東京の感染者が急増。国は、都内に住む人や都内を発着する旅行を対象から除外することに。東京では17日も感染者数は過去最多の293人となっています。 赤羽国交相会見(17日午前): 「東京都に居住する方の旅行につきましても、当面事業の対象外とし、割引支援は行わない」 「ホテル三河海陽閣」では、国のガイドラインに従って感染防止策を徹底。ソーシャルディスタンスを確保するため、広い宴会会場でも、一度に食事ができるのは2組までにしました。 また、温泉も一度に入浴できる人数を制限。安心安全な時間を過ごしてもらうための「新たなおもてなし」に力を入れています。その甲斐もあって、7月23日からの4連休は予約でほぼ満室です。 若女将: 「政府の方々はGoToキャンペーンで観光・宿泊業のことを考えていただいたのには、すごくうれしく思っておりましたが、全国の方々が旅行に行ける状況になってからでもいいのではないかなとも少し感じてしまいました」  キャンペーンの実施を複雑な思いで受け止めているのは、旅館などの宿泊施設だけではありません。 ■旅行代理店「感染拡大防止とGoToは矛盾」…コロナと豪雨でダブルパンチの岐阜 岐阜市の旅行代理店ケイツーリスト。国内外問わず様々な旅行プランを販売していて、中でも売上の中心は団体旅行です。 ケイツーリストの代表: 「これ全部、オールキャンセルです」  コロナの影響は大きく、今年5月の予約は全てキャンセルに。6月も状況は改善せず、売上がほどんどない状況が続いています。さらに、下呂市や高山市など県内有数の観光地を襲った豪雨も。 古田岐阜県知事: 「コロナの問題でねいろいろと全県あげて苦労しているわけですけれど、いよいよ観光についても積極的に打って出ようかという矢先にこの集中豪雨ですから。そういう意味ではダブルパンチですからね」  コロナと豪雨のダブルパンチ。ケイツーリストではなんとかこの状況を乗り越えようと、キャンペーンを利用した岐阜県内を対象にした日帰り旅行プランの販売を始めました。 ケイツーリストの代表: 「やっと会社としても存続できると考えてやっていきたいと思ったんですが、やはり感染拡大(防止)の観点からみると矛盾しているんですね。GoToキャンペーンと」 矛盾と向き合う、苦しい経営が続いています。 ■飲食店では自身の感染や周囲への拡大に不安…首都圏からの宿泊客4.6%の三重  一方、全国有数の観光地で、東京からも多くの観光客が訪れる三重県伊勢市。 伊勢海老や大ぶりのアワビなど、伊勢志摩の海の幸は訪れる人の舌をもてなします。GoToキャンペーンから東京が除外されたことについて、三重県の鈴木知事は…。 鈴木三重県知事: 「東京を除外してスタートする、感染拡大防止を大事にするという観点から、今回の措置は妥当な判断だと考えています」 理解を示したうえで、県外からの宿泊客は愛知や関西圏が多く、東京を含む首都圏からは4.6%で、大きな影響はないと話しました。  伊勢神宮・外宮前にある、伊勢海老やアワビのお造りなどを販売する「鈴木水産」では…。 鈴木水産: 「うれしいことでも不安もあります。両方ですね、半分半分ですね」 店はコロナの影響から徐々に回復し始め、東京をはじめ全国からの観光客が戻りつつあると言います。 鈴木水産: 「東京のお客さんも、もう1割2割ぐらいは来ていると思うんですけれども。(ウイルスは)どこにでもあると思うんですよね。僕らに感染してしまうとか、それを家族に持っていくとか、そういうことが一番不安ですね」 期待半分、不安半分…胸の内は複雑です。  GoToキャンペーンへの期待と不安の声が交錯する中で、観光産業に携わる業者とそれを支援する自治体も、コロナ禍の難しい対応が続いています。

    東海テレビ

    07.17(金)18:24放送

  • 新型コロナ感染、名古屋で最多12人“東京由来”が増加

    ニュース
     名古屋市で16日、過去最多の12人の新型コロナウイルス感染が確認されました。うち40代の女性は東京・新宿区でクラスター(感染集団)が発生している劇場を訪れていたということです。  また、60代の女性2人は15日までに感染が確認されている観劇者の家族や知人といい、名古屋市内の劇場関連での感染は計8人に上っています。  愛知県の大村秀章知事は16日、愛知県でも“東京由来”の新型コロナ感染者が確認されていることを受け、改めて東京への「不要不急の移動自粛」を呼びかけました。

    中京テレビ

    07.16(木)21:30放送

  • 岡崎署の警察官3人と県内留置場収容者2人コロナ感染 愛知県警

    ニュース
     愛知県警岡崎署の警察官3人と、県内の留置場に勾留されている収容者2人が16日、新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。  感染が確認されたのは20代から40代の男性警察官3人と、県内の留置場に勾留されている20代の男性収容者2人です。  県警によると、男性警察官3人は岡崎署の留置場で15日に感染が確認された収容者の捜査を担当していました。この収容者と同じ部屋に勾留されていた20代の男性収容者も16日、感染が確認されました。  犬山警察署の留置場でも新たに男性収容者(20代)の感染がわかっており、岡崎署と犬山署では合わせて38人の警察官を自宅待機にしています。

    中京テレビ

    07.16(木)21:00放送

  • 発症中に静岡→東京→広島→山口→愛知へと移動 逮捕され勾留中に新型コロナ感染発覚の20代男

    ニュース
     東海3県の新型コロナウイルス感染者は15日、緊急事態宣言が解除されて以降で最も多い19人となり、増加傾向は鮮明になりました。 その中で、愛知県警岡崎署の留置場で勾留されていた男の感染が確認されましたが、男は39度の熱が出た後も、全国を飛び回っていたことがわかりました。 小池東京都知事(15日午後5時): 「『感染拡大警報』を発すべき状況だと。不要不急の都外への外出につきましては、例えば無症状の方であっても他の方に感染させるおそれがございますので、できるだけお控えいただきたい」  15日、4段階の警戒レベルを「最高」に引き上げた東京都。16日も過去最高の286人の感染が確認されるなど、感染の拡大が続いています。そして、感染拡大は東海地方でも…。  名古屋市では15日、10代から70代の男女10人の感染が新たに確認されるなど、東海3県ではあわせて19人の感染が確認されました。1日の感染者数が2桁となるのは4月24日以来、およそ3か月ぶり。今週に入り、再び感染の拡大が進んでいます。  そして、確認された感染者のなかには、こんな男も…。 愛知県警岡崎署の留置場に勾留されていた20代の男の感染が15日、確認されました。7月11日に逮捕されていたこの男、発熱の症状が出てからも日本中を移動していたことがわかりました。 男は7月2日、千葉県から感染者が急増している東京へ。7日には静岡県に移動し、この日、39度の熱が出ました。しかし、その後も移動をやめることはなく、8日、再び東京へ…。 さらに9日には、広島県に移動。そして10日に山口県に入り、その翌日、愛知県警が逮捕。男の身柄は岡崎署に移され、15日まで勾留されていました。 男は、13日の検温で37.1度の発熱などがあり、15日、PCR検査で陽性と判明しました。  発熱があったにも関わらず、2週間で1都4県を移動していた男。現在は別の留置場に移されましたが、愛知県警は濃厚接触した可能性のある岡崎署の警察官10人を自宅待機にしていて、このうち1人が発熱しているほか、2人が喉の痛みを訴えているということです。  一方、この地方にも感染拡大が懸念されているのが東京・新宿の「劇場クラスター」です。 この劇場を訪れた後に感染が確認されたのは、愛知県内で5人。15日に感染が確認された名古屋市の30代から50代の女性3人に加え、14日に、感染がわかった美浜町の女子高校生も、その後の調査でこの劇場を訪れていたことがわかりました。  実は、愛知県内では15日に感染が確認された16人のうち、9人が東京と大阪に訪れた人とその家族や知人です。「感染流行地」である東京や大阪に移動したことで、感染が広がった可能性が指摘されています。  16日、出張などで名古屋駅を訪れた人は…。 東京に出張した人: 「兵庫から東京に行きました、昨日まで。昨日の晩に名古屋に来て、今から岡山に行きます。東京がまた増えだしたので、ちょっと不安ですけど仕方なく来ました。何時間かだけ滞在してすぐ帰ってきました」 関西から名古屋に来た人: 「ディズニーランドとかも行きたいけど、やっぱり今はちょっとまだ…。東京はもう行かないです」 東京に出張に行く人: 「ちょっと不安ではありますけど、どこにも寄らずちょっと用事だけ済ませて帰ってきます。もう1泊もせず用事だけ済ませて帰ってきます」 感染が急速に拡大する東京への移動について、不安の声が多く聞かれました。

    東海テレビ

    07.16(木)10:39放送

  • 新たに2人が新型コロナ感染 伊勢と大阪の2女性 県外で感染か(16日・三重)

    ニュース
    三重県で16日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。いずれも三重県以外で感染した可能性が高いということです。  感染が確認されたのは、伊勢市に住む30代の会社員の女性と大阪府に住む20代の飲食店店員の女性です。  伊勢市の女性は、今月10日からせきやのどの痛みなどがあり、検査を行ったところ、陽性と確認されました。  女性は先月下旬から今月上旬にかけ東京に出張していたほか、職場でも東京から来た人との接触があったことがわかっていて、東京由来の感染の可能性が高いということです。  大阪府の女性は今月11日に名張市の実家に帰省し、翌日に発熱していて三重県は大阪府内で感染したとみています。  県は2人の行動歴を確認し、濃厚接触者を特定していくとしています。

    中京テレビ

    07.16(木)02:40放送

Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©たてかよこ/MMDGP|©東海テレビ|©STUDY 優作/MMDGP|©Project Vanguard2019/Aichi Television|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.