止まらぬ東京の感染者…移動制限解除で増える“関東へ”“関東から” 観光施設も対策強化

ニュース

東海テレビ
07.06(月)10:48放送2037.12.31(木)14:59配信終了

新型コロナウイルス関連情報

101本の動画

  • 再生中

    止まらぬ東京の感染者…移動制限解除で増える“関東へ”“関東から” 観光施設も対策強化

    ニュース
    東京都では、6日も新型コロナウイルスの新規感染者が102人確認され、5日連続で100人を超えました。県境をまたぐ移動の制限がなくなった矢先の増加に、この地方の観光施設も戸惑いを隠せないようです。  名古屋駅、3日金曜日の夜。秋葉原やディズニーシーなど、東京行きの夜行バスが次々と出発。 千葉に行く男性: 「彼女に会いに行きます。夜出歩かないんでいいかなって」 横浜に帰省する大学生: 「大学がこっちなんで、名古屋にいるんですけど。いま帰省しようかなと思って、ちゃんと手を洗ったりしているんで大丈夫かなと」  5日連続で、100人超えとなった東京都。小池都知事も、4日移動の自粛に言及したほか、この地方でも、東京との往来を控えるよう呼びかける動きも出ています。  4日にオープンした三重県桑名市の「ナガシマジャンボ海水プール」。例年、夏の営業期間中は全国から80万人が訪れる人気スポットです。  今年は新型コロナ対策のため、「マスクの着用」を呼びかけています。新型コロナ対策として園内ではマスクの着用を呼びかけていて、とりわけ2人乗り以上のウォータースライダーでは必須としました。 女性: 「水もかかったりとかして息苦しくなるし、ちょっと不便だなって思います」 男児: 「変な感じがする。マスクびしょ濡れだし」 ようやく、県境を越える移動の制限がなくなった矢先での警戒強化の動きに、担当者は…。 長島観光開発の担当者: 「コロナが落ち着いてくることを願っておりますが、コロナ禍でも楽しんでいただける施設になればと思ってますので、皆様と一緒に対策できればと思っています」  警戒は東京と関西圏を結ぶ大動脈でも…。 (リポート) 「愛知県の伊勢湾岸道にある、刈谷ハイウェイオアシスです。駐車場を見てみるとたくさんの車が止まっていて、なかには関東ナンバーも見られます」 この施設では、他であまり見られない長期的な感染対策をしています。 待機列の立ち位置を示した、オレンジ色の印。施設内の絨毯が、およそ1メートル間隔でオレンジ色のものに取り換えられています。 また、飲食スペースのカウンター席にはパーテーションが。こちらも、よく見る即席のビニールのものではなく、このカウンター席用に特注したアクリル板で作られています。 刈谷ハイウェイオアシス澤田さん: 「その場しのぎじゃなくて、先を見た対応が必要だと思ってとらせてもらっていると。アクリル板も完全固定ですから」  長期的な視点で対応したと話す担当者。 刈谷ハイウェイオアシス澤田さん: 「ここの場合は高速道路の利用者の休憩場所なので、ふさぐことはできません。東京で感染がまださかんなのを見ると、先がとにかく読めない。これが不安材料になっている」 首都圏からの利用客も多い高速道路のパーキングエリア。この地方の利用客も…。 豊田市から来た女性客: 「第2波はくるかなと思ってるので、こうやってやってくれたほうが立ち位置も分かるし距離がとれるのでありがたい」 伊勢市から来た女性客: 「いつ終わるかわからないですからね。いいと思います。安心ですね」 感染拡大が止まらない東京。この地方にも、感染の波は来るのでしょうか。

    東海テレビ

    07.06(月)10:48放送

  • 【第1弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けての悩みを名医が答えます

    健康カプセル!ゲンキの時間
    8回連続企画の第1弾です <出演> 昭和大学病院 呼吸器内科 相良博典先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    06.06(土)22:00放送

  • 【第2弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けての悩みを名医が答えます

    健康カプセル!ゲンキの時間
    ドクター:相良博典(呼吸器内科 昭和大学病院) 新型コロナウイルスに負けない! 夏に向けてのお悩みを名医が答えます 8回連続企画の第2弾です <出演> 昭和大学病院 呼吸器内科 相良博典先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    06.10(水)22:00放送

  • 【第3弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けての悩みを名医が答えます

    健康カプセル!ゲンキの時間
    新型コロナウイルスに負けない! 夏に向けてのお悩みを名医が答えます 8回連続企画の第3弾です <出演> 東海大学 形成外科学 准教授 花井潮先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    06.13(土)22:00放送

  • 【第4弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けてのお悩みを名医が答えます

    健康カプセル!ゲンキの時間
    新型コロナウイルスに負けない! 夏に向けてのお悩みを名医が答えます 8回連続企画の第4弾です <出演> 東海大学 形成外科学 准教授 花井潮先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    06.17(水)22:00放送

  • 【第5弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けてのお悩みを名医が答えます

    健康カプセル!ゲンキの時間
    新型コロナウイルスに負けない! 夏に向けてのお悩みを名医が答えます 8回連続企画の第5弾です <出演> 昭和大学病院 呼吸器内科 院長 相良博典先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    06.18(木)22:00放送

  • 【第6弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けてのお悩みを名医が答えます

    健康カプセル!ゲンキの時間
    新型コロナウイルスに負けない! 夏に向けてのお悩みを名医が答えます 8回連続企画の第6弾です <出演> 昭和大学病院 呼吸器内科 院長 相良博典先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    06.24(水)22:00放送

  • 【第7弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けてのお悩みを名医が答えます(健康カプセル!ゲンキの時間)

    健康カプセル!ゲンキの時間
    新型コロナウイルスに負けない! 夏に向けてのお悩みを名医が答えます 8回連続企画の第7弾です <出演> 昭和大学病院 呼吸器内科 院長 相良博典先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    06.25(木)22:00放送

  • 【第8弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けてのお悩みを名医が答えます「ゲンキの時間」

    健康カプセル!ゲンキの時間
    新型コロナウイルスに負けない! 夏に向けてのお悩みを名医が答えます 8回連続企画の第8弾です <出演> 昭和大学病院 呼吸器内科 院長 相良博典先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    07.01(水)22:00放送

  • 三重・伊勢神宮周辺にぎわい戻る 前週の土日より大幅増

    ニュース
     都道府県をまたぐ移動の自粛要請が全面解除されて初めての週末となった20、21の土日、三重県伊勢市の伊勢神宮周辺では、1週間前の土日と比べ人出が大幅に増えたことが分かりました。  KDDIの集計によると、伊勢神宮周辺の人出について、去年6月の休日平均と比べ今月13日は64.3%減でした。それが全面解除されて初めての土曜となった20日は、9.8%減で去年6月の水準近くまで回復しました。  また日曜の変化を見ますと、解除前の今月14日は60.1%減でしたが、21日は40.1%減でした。前の週と比べ21日も回復しましたが、20日と比べると出足が鈍りました。

    中京テレビ

    06.21(日)16:00放送

  • 高校野球愛知県大会の代替大会、組み合わせ決まる

    ニュース
     「夏季愛知県高校野球大会」の組み合わせ抽選会が20日、同県刈谷市で行われました。  新型コロナウイルスの影響で中止となった今夏の大会の代替大会で、抽選会は参加者を絞った上でボードを使わず、壁に結果を映し出すなど縮小して行われました。  対戦相手が決定、大会は来月4日に開幕します。

    中京テレビ

    06.20(土)08:30放送

  • 世界遺産「白川郷」に関西からも観光客 岐阜・白川村

    ニュース
     世界遺産に登録されている岐阜県白川村の白川郷合掌造り集落では20日、関西や東海地方からの観光客が訪れています。  屋内、屋外を問わずマスクの着用が呼びかけられ、感染対策をしながら散策する姿がみられました。  国指定重要文化財の和田家の主人は「みなさんマスクの着用や密にならないようにお守りくださっているので、本当にありがたいなと」と話していました。

    中京テレビ

    06.20(土)08:30放送

  • 中学生が新型コロナの差別や不安学ぶ…日本赤十字社が無料でダウンロードできる教材作成

    ニュース
     愛知県安城市の中学校では、生徒らが新型コロナウイルスによって引き起こされる差別や不安との関係について学びました。  3つのウイルスが並んだイラスト。日本赤十字社が子どもたちに正しく新型コロナを知ってもらおうと作った教材で、感染から引き起こされる「不安」や「差別」についても学ぶことができます。  安城市の東山中学校では18日、中学2年の生徒が教材を使い不安や差別が起こる原因や関係について学び、意見を交わしました。 女子生徒: 「自分がまだ知らないことをたくさん知れたり、みんなの意見をたくさん聞いたりして、自分とは違う意見があったりして面白かったです」 男子生徒: 「自分が差別をされたくないから、申告しないで新たに感染が増えてしまうのは、初めて知りました」  この教材はHPから無料でダウンロードでき、日本赤十字社愛知県支部は「子どもたちの学習に気軽に役立てて欲しい」としています。

    東海テレビ

    06.18(木)09:10放送

  • 運休していた国際線、マニラ便が一部再開 中部国際空港

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で運休していた中部国際空港(愛知県常滑市)の国際線が、17日から運航を一部再開し、大きな荷物を持った乗客の姿が見られました。  久しぶりににぎわう中部国際空港の国際線ロビー。新型コロナの影響で、4月1日から国際線のすべての便が運休していましたが、17日から、フィリピン航空のマニラ便が一部再開し、ほとんどの席が予約で埋まりました。  乗客は、マスクなどを着用し大きな荷物を抱えながら検温を受けていました。  乗客は「(帰国できて)興奮していますけど、ちょっと緊張です。コロナウイルスはフィリピンで増えています」と話していました。  来月には、フィンランド航空の再開が予定されているということです。

    中京テレビ

    06.17(水)02:40放送

  • 男性の感染が確認された高齢者施設、入居者ら全員陰性 岐阜市

    ニュース
     15日、入居者の感染が確認された岐阜市の高齢者施設で、関係者らのPCR検査の結果、全員陰性だったことがわかりました。  岐阜市によりますと、15日、入居者の感染が確認された市内の老人ホームについて、男性と接触した可能性がある入居者や職員ら計51人のPCR検査の結果が、全員陰性だったということです。  男性の感染経路はわかっておらず、市は17日以降、出入りする業者らの検査を行うことにしています。  東海3県では16日、名古屋市で新たに40代の男性が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。名古屋市での感染確認は、2日連続となります。  岐阜県と三重県では16日、新たな感染者は確認されていません。

    中京テレビ

    06.16(火)14:55放送

  • 私立学校の学習支援、1校100万円補助の方針 愛知県

    ニュース
     愛知県は16日、私立学校の学習支援で1校あたり100万円を補助する方針を固めました。  新型コロナウイルスの影響で休校が続き、子どもたちの学習の遅れが懸念されることから、関係者によりますと、愛知県は県内の私立学校について、学習指導員を追加で配置する費用として、1校あたり100万円を補助する方針を固めました。  対象となっているのは、私立の小・中・高校の計約80校で、17日開会する6月議会の関連予算案に計上されるということです。

    中京テレビ

    06.16(火)10:00放送

  • “民間事業者”も利用可能…QRコード使ったシステムで感染者と同じ日に訪れた人に“メール”で注意喚起

    ニュース
     新型コロナウイルスの感染が確認された人と、同じ日に施設を訪れた人に注意喚起のメールが送られます。QRコードを使ったシステムを愛知県豊橋市が導入しました。  16日から豊橋市が運用を始めた、通知システム。  市の施設などに貼りだした「QRコード」を、利用者が読み取ってメールアドレスを登録すると、施設の利用者に感染者が確認された場合、同じ日に利用した登録者に注意喚起のメールが届きます。  このシステムの導入で、感染者と接触した可能性がある人を早期に把握することができ、クラスターの発生や拡大を防ぐ効果が期待されていて、豊橋市は市内160か所の施設に導入を進めるということです。  このシステムは、民間事業者も豊橋市のHPから登録すれば利用できるため、市は民間の飲食店などにも利用を呼びかけています。

    東海テレビ

    06.16(火)08:47放送

  • 連合愛知でも女性のための電話労働相談 コロナ関連相次ぐ

    ニュース
    6月の「男女平等月間」に合わせて、全国一斉に女性のための労働相談が行われています。  連合愛知によりますと、今年は新型コロナウイルス関連の相談が相次いでいて、「急な雇い止めにあった」「休業手当が支払われない」といった声が特に多いということです。  女性のための労働相談ホットラインは、16日は午後7時まで、17日以降は平日の午前9時から午後5時まで受け付けています。  電話番号は0120ー154ー052(フリーダイヤル)

    中京テレビ

    06.16(火)08:00放送

  • 感染リスク“見える化”で納得…電車の換気は?マスクの効果は?進むスパコン活用した“検証”

    ニュース
    緊急事態宣言が解除され、徐々に日常生活が戻ってきましたが、通勤・通学の電車の混雑も元に戻りつつあり、不安を感じることもあります。 そんな中、「満員電車の換気は十分なのか」「マスクやついたてはどれくらい飛沫防止に役立つのか」など、見えない感染リスクを最先端のスーパーコンピューターを使って「見える化」する実験が、東海地方でも始まっています。 ■戻る日常…進む感染リスクの研究  東海地方で緊急事態宣言が解除されて1か月。朝の駅には通勤・通学で多くの人が…。 通勤の男性: 「もう、密の状態。気を付けようがないもんね、あれだけ乗ってくると。もう、GW前に戻ってきてます。実感としては」 別の通勤の男性: 「できるだけ壁に向かって立つようにしてます。外向き、人の方に向かわないような形で。不安はあると思います」 感染の不安はあるものの、会社や学校を休むわけにもいかない…。満員電車の感染リスクを少しでも抑える方法は?  理化学研究所は、満員電車の換気についてのシミュレーション映像を発表。車両の窓を開けた場合、立っている乗客の頭上の空気に、強い流れができています。  一方、座席に座っている乗客の周りの空気は、換気されていません。混雑した電車では、空間の下の方の換気効率が限定的となっているのがわかります。 ■リスクを“見える化”  目には見えない密閉空間の感染リスクがわかれば、不安が解消できるのでは…。そんな研究が、豊橋市の大学でも始まっています。 豊橋技術科学大学の飯田教授: 「こちらが現在、飛沫の研究をしている実験装置になります」  電源を入れると、片方の人型の模型の口から何かが出ています。 飯田教授: 「今ですね、直径1ミクロンから2ミクロン程度の、非常に小さな飛沫を口元から出しています。ちょうど、人間が会話をするぐらいの状態で空気を出しているんですけども、人間の息の中にこんな風に小さな飛沫が混ざっているというところを見ています」  人形の口からは、水とグリセリンを混ぜて人の「唾液」に似せた霧が出ています。 会話するときの息と同じ強さの空気で押し出すことで、「飛沫」を再現。こうした実験データをもとに、理化学研究所がスーパーコンピューター「富岳」で作ったCGがこちら。 「ついたて」の高さによる効果の違いを検証します。マスクをしないで咳をした場合、口元を隠す高さの「ついたて」があっても、正面に座る人の顔にまで飛沫が飛んでいるのがわかります。 一方、「ついたて」を顔が隠れるまで高くすれば、飛沫を防ぐことができています。20センチの高さの違いで、飛沫の量が大きく異なるのがわかります。 そして、飛沫よりもより遠くへ届いてしまうのが、ゆらゆら空気中を漂うこの細かい粒子…。 飯田教授: 「『エアロゾル』といわれているものですね。それが口から出た後に、ずーっとこの口からの流れに乗って、遠くまで飛んでいっている。そういう様子を表しています」  新型コロナウイルスは、接触感染、飛沫感染のほか、「飛沫」がさらに細かい微粒子にわかれて空気中を漂う「エアロゾル」でも感染する可能性が指摘されています。  2つの人形の距離は1メートル。それでも、「エアロゾル」の粒子は届いているのがわかります。 豊橋技術科学大学の飯田教授: 「実際に飛沫は、この距離までは届いてしまうということですね。マスクをしないで1対1で会話をしていると、1mぐらいは十分に届いてしまうと」  では、マスクは飛沫やエアロゾルを、どれだけ抑える事ができるのか。人形の口元に「不織布マスク」をつけると…。  マスク表面には「エアロゾル」が漂っていますが、空気中を漂っていたものは、ほとんど見えなくなりました。 豊橋技術科学大学の飯田教授: 「全員がマスクをしている状態なら、吸うのも出すのも半分ぐらいになるので、トータルすると、2割から3割ぐらいに抑えこむことができそうだと」  ただし、マスクと顔の間に隙間があると、飛散する量が増えてしまいます。ワイヤー部分をしっかり鼻に合せるなどして、できるだけ密着させることが大切です。  さらに、この実験装置を使って新たに挑戦しているのが、リコーダーなどの楽器を吹いた際に出る「飛沫」や「エアロゾル」を観測する実験。 豊橋技術科学大学の飯田教授: 「やっぱり、音楽の授業ができないというのが、けっこうお子さんにとって、学校の先生にとって、大きな問題らしくて。そういう話を聞きますんで、我々でできることをやってみようと」

    東海テレビ

    06.15(月)11:19放送

  • 利用者の55%以上が“今後も希望”も…進まぬ“オンライン診療” 導入に課題さまざま

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で、日常の様々なシーンで「オンライン化」が進んでいます。 その1つが「病院の診察」。これまでは通院中の患者に対してしか認められていなかった「オンライン診療」が、4月10日以降、初診から利用できるようになりました。 院内感染が防ぐことができるうえ、通院の手間も省ける。良いこと尽くめのように思えますが、導入には意外な課題もありました。 ■多い日は1日約10人を“オンライン診療”…利用者からも好評  岐阜市の「あわのこどもクリニック」。 診察室には医師と看護師のみ。患者の姿はありません。パソコンのモニターを通して診察を行う、「オンライン診療」の真っ最中です。 このクリニックでは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月から院内での滞在時間を極力減らすよう対策をしてきました。 診察の直前まで車で待機してもらったり、窓を換気のために開けっ放しにしておくなどしてきましたが、来院する患者の数は半減。「オンライン診療」に踏み切ったといいます。 「あわのこどもクリニック」の面家院長: 「今回コロナになって、受診控えというのが起きるようになってきて、一部の方はこれで充分に診察が行えることが分かったので、これを地域の人に届けたいなと思って」  多い日は一日10人ほどがオンラインに。この日、診たのは、6か月の女の子。「あせも」がおさまらないとのことで受診しました。 面家院長: 「ちょっと腰の辺見せてもらってもいいですか?」 患者にスマートフォンのカメラを操作してもらいながら、気になるところを診ていきます。 女の子の母親: 「まだちょっと残っている感じが…」 面家院長: 「うん、本当だね、確かに確かに。どうしても月齢的にも、よだれが垂れちゃったり、指をもっていって荒れやすい場所なので…」 見落としがないよう、丁寧におよそ10分間。通常の対面方式と時間的にはそれほど変わりません。診察の際、気を付けていることは…。 面家院長: 「画面越しですので、気持ちがうまく伝わるのかなと思って。ですので、あえてちょっと分かりやすいように言葉をはっきりしゃべることや、身振り手振りを大きくしています」  初めてオンライン診療を利用したという、女の子のお母さんは…。 女の子の母親: 「コロナがあって、(子供が)まだ幼いのでうつったら困るなと思って。(病院に連れて行こうとすると)車に乗るのも嫌だったりとかする可能性もあったりするので、安心感があってよかったと思います」  支払いはクレジット決済。病院から薬局に処方箋が送られるため、最寄りの薬局で薬を受け取ることができ、最後まで来院する必要はありません。  肌のできものを診てもらった、男の子のお母さんも…。 男の子の母親: 「カメラを通じて診てもらいたいところを診てもらえるので、すごく助かっています。お薬も(自宅の)近くで受け取れるので、これからも使っていきたいです」 ■診療所で“オンライン”が広がらないワケ…国の調査でも“利用者の50%以上”がその後の利用を希望も  利便性などから活用が期待される「オンライン診療」。厚労省のとったアンケートでも、経験した人の半数以上が、今後もオンラインを希望しているという結果が出ています。 一方で、岐阜県内におよそ1600ある「診療所」のうち、オンライン診療を実施しているのはわずか21軒。導入は進んでいません。そのわけは…。 岐阜県医療福祉連携推進課の担当者: 「ビデオ通話だけで診察を済ませるわけにはいかないという風に考える先生も、おみえになるところでありまして。もし重大な疾患等があって、それを見逃した場合には、医師の責任を問われるということも」  ほかにもシステムの導入費用が高いことや、個人情報の流出といったセキュリティ面への不安などの声があがっているといいます。  本格的な広がりはまだこれからの「オンライン診療」。「あわのこどもクリニック」の面家院長は…。 面家院長: 「困っている患者さんの受診控えとかをサポートする、これも一つの僕らのできる社会貢献かと思っています。国としても整備されていく中で、もう少し医療として、成立していく診療のスタイルになっていくのではないかと期待はしています」  また、「診療報酬が少ない」ことをもあげられています。 オンライン診療は、この診療報酬が低く設定されていて、場合によっては対面診療の半額程度になるため、経営面を考え、導入を控えているという病院が多いようです。

    東海テレビ

    06.15(月)10:28放送

  • 「申請書も来ていない」…10万円の“定額給付金”支給率で自治体に“格差” 2.5%の自治体も

    ニュース
     新型コロナウイルスの緊急経済対策で、1人10万円が支給される特別定額給付金は、すでに9割以上配り終えた自治体がある一方、なかなか支給が進まないところも。 自治体によって大きな差が出始めています。  10万円の給付金について既に受け取ったかどうか街で聞きました。 名東区の女性: 「まだ全然、申請書も来てないです。税金を払っているので、いざという時には本当に恩恵を受けたいなというのが実情です」 千種区の男性: 「何やってるんだか知らないけど、相当遅れてますね」 千種区の夫婦: 「うちの息子のところがね、日進市ですけど、あそこはもう来てるんですよ。千種区は来てない。(日進市は)貰ったって言いました、息子はね」  11日に名古屋市民に聞いたところ、10組中9組がまだ申請書すら届いていないと答えました。実は、名古屋市が11日までに給付金を支給できたのは、およそ113万5千世帯のうち2万8000世帯あまり。僅か2.5%です。 名古屋市内のビルの一室にある、給付金の入金処理をする臨時の事務所には、ひっきりなしに電話がかかってきます。 電話を受けた女性: 「郵送の申請書につきましては、まだ一部の世帯にしか届いていないという状況でして…。大変お時間をいただいておりまして、申し訳ございません」 多くは申請書類がいつ届くのかという問い合わせ。中には厳しい叱責も…。 名古屋市区政課の担当者: 「当然のお怒りかなと思うんですけれども、私どもがいつまでにあなた様の元に届きますということを、具体的になかなかお伝え出来ない」  名古屋市で給付がなかなか進まない理由は…? 名古屋市区政課の担当者: 「給付ですとか申請書の作成ですとか、そういったところのシステムを構築していました。5月の初めからシステムを構築しまして、およそ3週間程度、時間を要したというところでございます」  およそ113万5000世帯と対象が多いこともあり、業者に委託していたシステム開発に時間がかかったのが大きな原因だといいます。 申請書類が発送できるようになったのは5月25日からで、今週末にはおよそ半数、来週末にはほぼ全ての世帯に届くそうです。申請してから2~3週間で支給できるということです。  一方、独自の取り組みで給付を早めた自治体もあります。 大府市総務課の担当者: 「こちらが既に審査を終えて振り込みが終了している方々の申請書のファイルです。9割くらいの方々の給付、振り込みが終わっている状況です」 11日までに87.8%の世帯に支給が終わっている愛知県大府市。その訳は…。 大府市総務課の担当者: 「システムを外に委託するのではなくて、職員が開発することで、迅速に事務を進めることができました」 名古屋市では業者に委託し、およそ3週間かかったというシステム開発。それを市の職員がひとりで手がけたといいます。開発したのは、新美清和係長。いったいどんなシステムを? 大府市情報システム係の新美係長: 「バーコードを読み取ると、ここに数字が入るので、その数字をもとに世帯主の情報が表示されます」 ポイントは申請書についたこの「バーコード」。住基ネットと連動していて、読み取るだけで申請者の情報が簡単に探し出せるのです。氏名を打ち込む手間が省け、ミスもありません。 「自前」ゆえ、システム改修が手軽にできるのも早い給付につながりました。こうした努力に、市民から感謝のメッセージが寄せられています。  県庁所在地ながら給付率が90パーセントを超えている三重県津市。その理由は「人海戦術」です。 津市市民部の担当者: 「本部の人間12人プラス、その日の到達状況によって20人までの範囲内で、その日必要な人数に助けに来ていただいている。最大時は218名の体制で」 とにかく「スピード」にこだわり、ゴールデンウイーク返上で作業にあたりました。多い時期には200人を超えた職員の中には…。 津市市民部の奥田担当理事: 「給食を中止していた時もありまして、給食調理員さん、それからボートレース事業部の方も停止していましたので、ボートレースの事業部の警備員さんとかのお手伝いもありました」 新型コロナで仕事ができなくなった職員たちを総動員、まさに「オール津」で対応。支給の進み具合に大きな開きが出ている特別定額給付金。自治体の、緊急事態への柔軟な対応力が試されています。

    東海テレビ

    06.12(金)08:24放送

  • 「休業手当が支払われない」…労働者の悩み相談を電話で 雇い止めや休業補償の相談増で

    ニュース
    新型コロナウイルスの影響を受けた労働者の悩みを受け付ける電話相談が、名古屋で行われています。 「連合愛知」は新型コロナの影響で雇い止めや休業補償についての相談が増えたことから、電話の専用窓口を設け各企業の労働組合の役員らが対応にあたっています。  9日は30代の営業職の男性から、「会社の都合で休まされているのに休業手当が支払われない」との相談が寄せられ、相談員は「法律違反のため、支払うよう会社に求めて」とアドバイスしていました。  この電話相談は11日まで、午前9時から午後6時の間、0120-154-052で受け付けています。

    東海テレビ

    06.09(火)02:45放送

  • 発症から9日以内の軽症者が対象…新型コロナ検査で“唾液”使ったPCR導入へ 患者の負担軽減のメリットも

    ニュース
     愛知県は新型コロナウイルスの感染確認をより多く行うため、唾液を使ったPCR検査を積極的に導入する方針を明らかにしました。  唾液を使ったPCR検査は、鼻の奥に綿棒を入れる従来型よりも採取される側の負担が軽く、感染リスクも低いといったメリットがあり、国も6月2日付で検査を認める通知をしています。  このため愛知県は、地域の診療所などで感染の疑いがある人が見つかった際、軽症であれば医師の判断で唾液を採取し、PCR検査を受けられる体制を整える方針です。  唾液によるPCR検査は発症から9日以内の場合、従来の検査と同様の精度があることから、検査を受けられるのはこの期間の軽症者に限るとしています。

    東海テレビ

    06.08(月)08:54放送

  • 岐阜県高野連、来月11日から無観客で独自大会実施へ

    ニュース
     岐阜県高校野球連盟は4日、臨時の理事会を開き、岐阜県独自の大会を実施することを決めました。  来月11日から8月2日までの土日と祝日で試合をし、新型コロナの感染防止で試合は無観客、会場に入る選手全員の健康チェックを行うということです。  岐阜県高野連は「3年生にとって大会を心のよりどころにしてもらいたい」とコメントしています。

    中京テレビ

    06.04(木)10:00放送

  • コロナ検体採取できる車両、豊田合成が開発・贈呈 名古屋市

    ニュース
     車内で新型コロナの検体が採取できる車両が4日、名古屋市昭和区の名古屋大学医学部附属病院に寄付されました。  車両を開発したのは、大手自動車部品メーカーの豊田合成(愛知県清須市)で、車両の後ろ部分に設置された透明なパネルと手袋に医療従事者が手を通し、検体を採取します。  病院では、車両で検体を採取することで、院内感染の防止や医療従事者らの感染リスク軽減に役立つとしています。

    中京テレビ

    06.04(木)10:00放送

  • 8割減の「熊野鯛」出荷、解除後も増えず 三重・熊野市

    ニュース
     新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除後も三重県熊野市のマダイ養殖では出荷が増えず、厳しい状態が続いています。  「水谷水産」は、熊野市特産のかんきつ類の「新姫」の粉末を配合したエサを与えたマダイ「熊野鯛」を約100万匹養殖しています。  かつては多い日で1日に約4000匹を全国の飲食店やホテルなどに出荷していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大でキャンセルが相次ぎ、出荷量が8割ほど減りました。  緊急事態宣言が解除された後も、需要はあまり増えていないということです。  水谷水産の水谷弘行さんは「苦しいです。ほとんど変わっていない状態が続いている感じです」と話していました。  以前は毎日、出荷していましたが、現在はトラックの燃料代などを節約するため、週3日に減らしているということです。

    中京テレビ

    06.04(木)02:40放送

  • 新型コロナ感染のグランパス金崎選手にファン男性は“驚きとエール” 7/4のリーグ再開にチームは「影響ない」

    ニュース
     新型コロナウイルスの感染が、東海地方のサッカー界にも広がりました。  J1リーグは7月4日に再開が決まりましたが、名古屋グランパスのストライカーで、元日本代表の金崎夢生選手に2日、感染が確認されました。  2日、豊田市が三重県の「サービス業」の男性と発表した新型コロナウイルスの感染者が、実は…。 名古屋グランパスエイト・小西社長(2日夜のZoom会見): 「トップチーム選手の新型コロナウイルス感染症の陽性判定について、この選手というのは金崎夢生でございます」  今年3月、名古屋グランパスに復帰した元日本代表の金崎夢生選手。三重県出身で、2010年にはグランパスのJ1初優勝にも貢献しました。  その後、海外のクラブやサガン鳥栖などを経て、レンタル移籍で戻ってきたばかりでした。新型コロナウイルス感染を警戒して、4月にモニター越しで行われた記者会見では…。 金崎選手(今年4月): 「こういう形でもう一度このユニフォームを着て、この場所で、このピッチでプレーができるのは、改めて幸せを感じます」  8年ぶりのグランパス復帰に、意気込みを語っていました。  選手も、距離をとって練習をしたり。取材陣もソーシャルディスタンスをとるなど、感染対策に気を遣っていた名古屋グランパス。  金崎選手は、5月20日に再開されたグループ練習に参加しましたが、29日の練習後に38.5度の発熱と、頭痛や倦怠感を訴え、6月1日朝、再び38度の発熱。 PCR検査をうけ、2日、陽性が確認されました。  現在、金崎選手は愛知県内の病院に入院していて、症状は軽いということです。 グランパスエイト・小西社長(2日夜のZoom会見): 「現在のところ、当該選手以外の選手・スタッフで、新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等がある者はおりません。しっかりと3密を避けるべく、濃厚接触がないようなトレーニングがされていたと、私は認識しております」

    東海テレビ

    06.03(水)08:54放送

  • 「長良川鵜飼」観覧船13日から運航 予約は8日開始 岐阜市

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で延期されていた岐阜市の「長良川鵜飼」観覧船の運航が、今月13日から開始されることがわかりました。  長良川鵜飼の観覧船は、毎年5月11日の鵜飼い漁の開幕に合わせて運航が開始されますが、今年は延期されていました。  岐阜市によると、8日から予約の受け付けを始め、13日から運航を開始。感染予防対策のため、乗客は定員の半分にするほか、船内での飲食や飲酒は禁止にするということです。

    中京テレビ

    06.02(火)12:00放送

  • 新型コロナの影響で延期の裁判員裁判 約3か月ぶり再開 岐阜地裁

    ニュース
     岐阜地方裁判所は2日、新型コロナウイルスの影響で3月6日以来延期していた裁判員裁判を約3か月ぶりに再開しました。  法廷内では、裁判官、裁判員、被告ら全員がマスクを着用し、飛まつ感染を防ぐため、裁判官同士などの間にアクリル板が設けられました。  また、傍聴席では着席できない座席を設け、間隔を空けて座るなどの対策が取られました。

    中京テレビ

    06.02(火)10:00放送

  • 「ウイルスの収束みえない」…毎年10月の秋の高山祭が“終戦の年以来”行事中止へ 神事のみ実施

    ニュース
     絢爛豪華な祭り屋台、春に続いて秋も中止になりました。  岐阜県高山市で毎年10月に開かれる「秋の高山祭」が、屋台の曳きそろえや、からくり奉納を中止する方針を固めました。  毎年10月に開かれる秋の高山祭は、ユネスコの無形文化遺産にも登録されていて、絢爛豪華な祭り屋台などを目当てに多くの観光客が訪れます。  しかし、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の恐れがあることから、神社で神事のみを行い、屋台の曳きそろえや、からくり奉納など神事以外のすべての行事を中止する方針が決まりました。 櫻山八幡宮の担当者: 「ウイルスの収束の方向がみえないものですから、早めに結論を出して周知をしていったほうがいいんじゃないかと」  今年は春の高山祭も中止になっていて、秋の高山祭で行事が中止になるのは終戦の年の1945年以来です。

    東海テレビ

    06.02(火)08:01放送

  • 自動車向けのゴム製品メーカーが“コロナ倒産”…トヨタの工場操業停止等で売上半減 全国で3社目

    ニュース
     愛知県新城市の会社が、自動車関連の企業としては東海地方で初めて、新型コロナウイスルの影響で倒産しました。  帝国データバンクによりますと、倒産したのは愛知県新城市の「光隆」で、トヨタ自動車を主要取引先とするイノアックコーポレーションや、シロキ工業から受注して自動車向けのゴム製品を製造し、売上の8割を占めていました。  去年5月期の売上はおよそ5億円でしたが、感染拡大でトヨタの工場が操業停止になるなどしたため、今年4月ごろから受注が半減し、資金繰りが悪化したため、1日、名古屋地裁岡崎支部に自己破産を申請したということです。  新型コロナウイルスの影響による自動車関連企業の自己破産は、東海地方で初めてで全国では3社目です。

    東海テレビ

    06.02(火)07:10放送

  • お待たせ図書館、3か月ぶりオープン「滞在は短めに」 岐阜市

    ニュース
     新型コロナウイルスの感染拡大を受け休館が続いていた岐阜市の中央図書館が2日、3か月ぶりに再開し、待ちわびた市民が朝から訪れました。  岐阜市立中央図書館は、3月2日から臨時休館し、先月19日からは事前予約による貸し出しのみ行っていました。  再開したこの日からは本棚から直接手に取って借りられるようになり、多くの市民がお目当ての本を探していました。  借りに来た男性は「今まで自粛でずっと家にいたので、こうやってたまに図書館に寄って好きな本を借りて読めるのは楽しいですね」と話していました。  同図書館では、閲覧席の利用は引き続き休止し、滞在時間を30分以内にするよう協力を求めるなど感染防止対策に努めるとしています。

    中京テレビ

    06.02(火)02:40放送

  • やっとかめ東山動植物園、予約制一日5000人で再開 名古屋市

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で閉園していた名古屋市の東山動植物園が2日、事前予約で入園を制限しながら再開しました。  東山動植物園は、園内での密集や密接を避けるためとして、入園者数を一日あたり5000人ほどに制限して、約1か月半ぶりに本格的に再開しました。  入園するには当面の間、インターネットでの事前予約が必要で、6、7日の土曜と日曜はすでに定員に達しているといいます。  動物会館や植物園温室などの屋内施設は引き続き閉鎖されており、今後、新型コロナウイルスの感染状況をみながら、再開を検討するということです。

    中京テレビ

    06.02(火)02:40放送

  • “世界遺産”の観光地では不安も…ほとんど“3県以外から”の客 東海3県で“跨いだ観光”が再開

    ニュース
     東海3県では6月1日から観光を含む、県をまたいだ移動の自粛が解除されました。  伊勢神宮前の「おはらい町」や犬山城など、「営業を再開」した各地の観光地では、「自粛解除」を歓迎する声がある一方で、課題にも直面していました。  伊勢神宮の内宮前。1日、県外から参拝に訪れる人の姿が見られました。 知立市から来た男性: 「コロナが無くなるようにと、家族の健康を」 名古屋市から来た女性: 「きょう、来られたことに、まず感謝です。2か月ぶりかな」  伊勢神宮の内宮前にある「おはらい町」も、およそ8割の店が営業を再開していました。 店の人: 「本当は、全国的に来るともっといいけどね」 別の店の人: 「東海3県、近い方なので安心して来ていただけるのかなと思っています」  5月31日、愛知・岐阜・三重の知事が会議を開き、6月1日から東海3県に限って、県をまたぐ移動の自粛を解除。 政府が、6月19日から徐々に再開するよう求めている「県外観光」を、東海3県は前倒しで解除しました。  自粛中の5月6日には、ほとんど観光客がいなかった「おはらい町」。、通常時の3割ほどではありますが、人出が戻ってきました。  4月17日から臨時休業をしていた「赤福」。店内で飲食できる喫茶コーナーは当面休業を続けますが、1日、営業を再開しました。  おはらい町の別の店では、「AI」を使った最新対策も。伊勢名物の「手こね寿司」を味わえる「ゑびや大食堂」。  店の前の通行人の数から来客数を予測するAIシステムを、新たに開発。客のデータから、通行人の3.5%が来店するという独自の数値をはじき出し、AIが混雑する時間帯を予測しています。 ゑびや大食堂の支配人: 「11時から閉店までの流れが、“予報”として表示されるようになっています。本日11時台は、40%以内のお客様がご来店される予報となっております。3密を、時間帯で避けられるようになっています」  店側だけでなく、客も事前に混雑する時間帯を把握できるため、分散して店を訪れることができるといいます。 四日市市からの来店客: 「スペースが空いているから、ゆっくりと食べられるし、すごくコロナ関係も考えてもらってるんやなぁと」  一方、 愛知県の「南知多ビーチランド」。およそ1か月前に始まる予定だった、開園40周年のイベントが5月31日、ようやくスタート。  ショーの座席には、間隔を空けて座るようバツ印をつけて、密集しないよう対策。  さらに、動物と触れ合えるイベントが人気でしたが、直接触らないようエサやり体験に変更。参加者も先着順に限定し、子どもたちが集まらないよう対策をしていました。  また愛知県の「国宝・犬山城」も営業を再開。犬山市のキャラクター「わん丸君」も、マスク姿で観光客を出迎えました。  城のなかは、すべての階に消毒液が置かれ、「3密」を避けるために通路は一方通行に。  そして城下町では、犬山城の再開で、わずかですが賑わいが戻ってきました。 飲食店の店長: 「半分心配で、半分期待しています。人が来過ぎたら怖いな、というのはあるんですけど」 犬山市観光協会 中田哲夫専務理事: 「非常にありがたいです。犬山城から少し行くと岐阜県なんです。そうすると、県をまたがない移動(での観光)というのは、犬山城では考えられないんですよ」  東海3県に限られてはいるものの、「県外観光」の解禁に歓迎の声が聞かれました。  岐阜県白川村の世界遺産「合掌造り集落」も観光客の受け入れを再開。  合掌造りを集めた施設では、2カ月近く休業していた間にたまった埃を掃除。記念撮影用の看板も、日付を付け替えました。  白川村は、高山市などと合同で、ゴールデンウィーク中に、観光の自粛を要請。特に白川村は、駐車場や施設をすべて閉鎖。5月31日まで事実上、村を封鎖していました。 「営業再開」で、多くの集客を期待していますが、訪れた観光客は…。 千葉からの観光客: 「千葉から来ました」 京都からの観光客: 「京都です。やっぱり、まだ人が少ないということで、見やすくはなっているんですけど」  東海3県以外からの観光客がほとんどでした。 合掌造り民家園の園長: 「営業されている皆さんも、どのような方が来られるかというのはわからないものですから、それについては不安に感じながら再開したというのは、正直な気持ちです」  新型コロナウイルスに警戒しながら、賑わいを取り戻す。今後も模索は続きそうです。

    東海テレビ

    06.01(月)18:25放送

  • 保健所など「コロナ最前線」の職員に手当支給へ 愛知・大村知事

    ニュース
     愛知県の大村秀章知事は1日、新型コロナウイルスの感染者などへ対応にあたっている最前線の職員に、手当を支給する考えを示しました。  県内で最初のPCR検査を行った1月末までさかのぼり、保健所の職員や衛生研究所の検査員などに、職務内容によって日額3000円か4000円の手当を支給できるよう、条例改正案を6月の議会で提案する方針です。  また、大村知事はこれまでの感染への対応や医療体制などについて検証を行い、第2波に備えるとしています。

    中京テレビ

    06.01(月)08:00放送

  • 運転免許更新の認知機能検査が警察署でも始まる 愛知県警

    ニュース
     愛知県内の25か所の警察署で1日、75歳以上のドライバーが運転免許を更新するために必要な「認知機能検査」が始まりました。  認知機能検査はこれまで、自動車教習所などに限られていました。  春日井警察署では、座る間隔を空けたり1回の受検者を半分に減らすなど、感染予防対策が取られていました。  県内では75歳以上のドライバーが約36万人と全国最多で、申し込みから受検までに70日ほどかかることもあり、これで1か月ほどの短縮につながるとしています。

    中京テレビ

    06.01(月)08:00放送

  • PCR検査より“リスクもコストも低い“…愛知の病院が「抗体検査」開始 院内感染防止の“切り札”

    ニュース
     新型コロナウイルスの検査で、ウイルスの存在を確認する「PCR検査」と並んで、「抗体検査」という言葉がよく聞かれるようになりました。 愛知県の藤田医科大学病院では、院内感染を防ぐための「切り札」として、手術患者に抗体検査を始めました。  車いすの男性らが入って行くのは、抗体検査のために作られた特設の検査施設です。  5月11日から院内感染を防ぐため、一部の患者に「抗体検査」を始めた藤田医科大学病院。 臨床検査部の杉浦さん: 「この辺りを刺しますので、アルコール消毒大丈夫ですか?」  抗体検査では、指先から採取したわずかな血液を検査キットにたらして、特殊な薬を注ぎます。 岩田救命救急センター長: 「陽性だった場合には、2週間前ぐらい前までには、新型コロナウイルスに感染していたであろうなと」  血液採取から判定までに必要な時間は、およそ20分。検査の仕組みはこうです。  新型コロナウイルスが体内に侵入した場合、ウイルスから体を守ろうと体内に抗体が作られます。  キットにある、IgGの表記の部分が反応すれば、過去に感染していたことを示しますが、IgMが反応すれば、現在、感染の可能性あり、いま罹っているかどうかもわかるといいます。  一方で、抗体検査と並んで耳にするPCR検査は、鼻などの粘膜を採取し、ウイルスの存在を確認する検査。  抗体検査は、わずかな血液を採取するだけなので、飛沫を浴びる可能性があるPCR検査と比べて、検査の時の2次感染が起こりにくく、さらに費用も5分の1ほどで行うことができます。  1日に2000人以上の患者が訪れる藤田医科大学病院。入口では検温などの感染対策をとっていますが、新型コロナは症状がなくても感染しているケースがあり、別の病院では、感染に気付くことなく治療を行い、院内感染を起こした事例も報告されています。 岩田救命救急センター長: 「今回(抗体検査を)お願いしているのは、全身麻酔の手術を受けられる方。その中で病状として(潜伏期間とされる)2週間自宅待機しても大丈夫だろうという、そういう判断がされた方」  藤田医科大学病院で、全身麻酔が必要な手術の件数は月に1000件ほど。全身麻酔が必要な手術では、気管に麻酔の管を出し入れする際に反射でせき込み、ウイルスが空気中に放出される可能性があるからです。 臨床検査技師の男性: 「こういう(陰性の)証明があることで、安心して手術に挑むことができると思いますので。とても重要な検査かと思います」  藤田医科大学病院が抗体検査を始めた理由は、院内感染を防ぐほかにも、もう一つ大きな役割があります。 岩田救命救急センター長: 「今回の検査をさせていただくことで、この地域の方が、実はどれくらいの方が抗体を持っていらっしゃる、感染した可能性があるのかという、そういう情報もある程度把握できた時点で、また次のステップを考える」  藤田医科大学では、系列の岡崎医療センターと名古屋にあるばんたね病院でも抗体検査を行っていて、地域の感染状況を把握するとしています。

    東海テレビ

    05.29(金)11:45放送

  • 閉園中の名古屋城 来月1日の開園を前にプレオープン 名古屋市

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で閉園していた名古屋城が、来月1日の開園を前に29日、プレオープンしました。  名古屋城は4月10日から閉園していましたが、今後の感染防止対策を最終確認するため1日限定でプレオープンしました。  来園者の体温測定の徹底やチケット売り場では、密集を防ぐため2メートルを目安にパイロンを設置。トイレ周辺などに消毒液を配置するほか、出口専用のゲートが設けられます。  名古屋城は来月1日から再開園しますが、本丸御殿などの屋内施設については感染拡大防止のため、入場休止が継続されます。

    中京テレビ

    05.29(金)02:40放送

  • ナイトクラブなどへの休業要請 31日で正式に解除 愛知県

    ニュース
     愛知県は29日、今月末までとしていたナイトクラブ、スポーツジムなどへの休業要請を今月31日で解除すると発表しました。  愛知県によりますと、今月31日まで休業協力を要請していたナイトクラブ、カラオケボックス、スポーツジムなど一部の事業者に対して29日付で、正式に31日で解除する通知を出すということです。  愛知県では県独自の緊急事態宣言を今月25日に解除していましたが、クラスターが発生したことのある施設や「3密」の懸念がある施設などに対しては引き続き休業要請を続けていました。  来月以降の営業の再開にあたり、各事業者には業種ごとの感染拡大予防のガイドラインに基づき、ビニールカーテンなどの設置やマスク着用、消毒、換気など、感染防止対策の徹底を呼びかけるとしています。

    中京テレビ

    05.29(金)02:40放送

  • 「東京・大阪は医療崩壊」大村愛知県知事の発言が“物議” 吉村府知事「あんまり相手にせんとこ」

    ニュース
    緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルス対策は新たな段階に入りました。その矢先、愛知県の大村知事の「大阪は医療崩壊」との発言をめぐり、大阪府の吉村知事との間で激しいバトルが勃発しています。 吉村大阪府知事: 「府民の皆さん、事業者の皆さんの協力があって、ここまで来ることができました」 「じゃあこっちの方の命は誰が守るんですか」  歯切れの良い物言いと、国を相手にも臆することのない姿勢で評価を上げた、大阪府の吉村知事。その吉村知事につっかかったのが…。 大村愛知県知事: 「東京・大阪があれだけ感染拡大し、一時は間違いなく『医療崩壊』という状況に陥ったにもかかわらず、愛知はそうならなかった」  大村知事は26日の対策本部会議で、「大阪は医療崩壊」と発言。さらに…。 大村愛知県知事(5月26日): 「救急医療を断ったということであれば、それはどういうところが断ってどういう状況なのかということを、私は端的に情報公開をされなければいけないと思います。そういう意味で首都圏と大阪圏においては、大きな課題ではないでしょうか」  実はそれ以前にも…。 大村愛知県知事(5月11日): 「病院に入れないということと、救急を断るというこの二つは医療崩壊ですよ。それが東京と大阪で起きてるわけですから」  これらに対し、吉村知事が27日、ツイッターで反論。 <吉村大阪府知事のTwitter> 「大阪で医療崩壊は起きていません。何を根拠に言っているのか全く不明です。根拠もない意見を披露する前に、県は名古屋市ともう少しうまく連携したら?と思います」  すると、今度は大村知事が…。 大村愛知県知事: 「違うんであれば違うということを、データをもって言われなければいけない。(吉村知事は)ただ単に言い訳をしているに過ぎない。自宅待機が2百何十人もいるというのは、病院に入りきれていないということですよね。救急をお断りになっているということも、それぞれの病院が発表がされておられますから。それが報道になっているのを、私は4月に拝察したので」  確かに大阪府は、感染が拡大していた4月下旬、300人を超える自宅療養者がいました。またこの時期、大阪府に16ある3次救急医療機関のうち、4つが救急患者の受け入れを休止しました。  これについて大阪府は、病床数が足りなくなったわけではなく、その後の感染者の受け入れに備えた結果だとしています。 吉村大阪府知事: 「大村知事が突然なぜ、東京と大阪の医療崩壊が起きたと、何の根拠でおっしゃったのかよく意味が分からないというのが率直なところです。理解不能ですので、あんまり相手にせんとこと思ってます」  また、同じく「医療崩壊」と名指しされた、東京都の小池知事は…。 小池東京都知事: 「今、他の自治体の方がどうおっしゃるのか、それについて一つ一つお答えする気はございません。東京に集中したいと思っています」  あくまで「医療のひっ迫」のレベルだったのか、それとも一線を越えた「医療崩壊」だったのか、見解は分かれたままですが、そもそもなぜ大村知事は、ほかの自治体のことで挑発的な発言を繰り返すのでしょうか。 松井大阪市長: 「もうあれやろ、吉村知事に対しての妬みやっかみで、とにかく自分が目立ちたいということだと思いますね」  また、ある愛知県議は…。 <愛知県議のコメント> 「大村知事は、人脈やパイプを使って大阪や東京と情報交換をしているし、いろいろ知っているんだろう。一生懸命やっているのは事実。ただ『頑張っているね』っていう報道や声が、大阪・東京に比べて少ない。面白くないっていうのはあると思う」  人口規模を考慮しても、東京都や大阪府と比べ、感染の拡大を抑え込んできた愛知県。その自負からか、こんなエールまで…。 大村愛知県知事: 「東京5200人、大阪1800人という患者さんを出したわけでありますから、日本の要の地域ですから、二度とそういうことにはならないように、頑張っていただきたいと思っております。そういう意味でエールを込めて、頑張っていただきたい」

    東海テレビ

    05.28(木)12:52放送

  • 外国人含む“全市民18万7000人”に地元で使える“商品券3000円分配布”へ 愛知県豊川市

    ニュース
    愛知県豊川市が、新型コロナウイルスで落ち込む地元経済を支援するために、市民全員に地元の商店などで使える3000円分の商品券を配布します。  豊川市の竹本幸夫市長は28日の会見で独自の経済対策を発表し、地元の商店などで使える「とよかわ元気商品券」を、1人につき3000円分、市民全員に配布する方針を示しました。  商品券の配布は今年9月ごろを目指していて、新型コロナウイルスで落ち込んだ地元の商店街や、中小の小売業者を支援したいとしています。  対象となるのは外国人も含めたすべての豊川市民、およそ18万7000人で、事業費は6億円規模になるということです。

    東海テレビ

    05.28(木)09:28放送

  • 名古屋・東山動植物園プレオープン、来月の再開に向け予約システム検証

    ニュース
     来月2日から再開する名古屋市の東山動植物園は28日、新しく導入される事前予約システムの動作確認などのためプレオープンしました。  東山動植物園は新型コロナウイルス感染拡大の影響で先月10日から閉園していますが、緊急事態宣言の解除などをうけ来月2日の再開が決定。園内での密集・密接を避けるため、事前予約システムが導入され、入園者数は一日5000人に限定されます。  この日は午前9時の時点で4500人ほどが予約していて、親子連れなどが訪れています。  プレオープンは28、29日の2日間で、予約システムが正常に機能するか検証することにしています。

    中京テレビ

    05.28(木)02:40放送

  • “トイレ掃除は先生にまかせて” 学校再開に備え 名古屋市

    ニュース
     新型コロナウイルス感染防止のため名古屋市立の学校のトイレ掃除は当面の間、教職員が行うことになりました。  名古屋市立の学校は来月1日からの再開に向け、28、29日が小中学校の登校日です。  北区の清水小学校では、各クラス半分ずつ分散して登校。教室には久しぶりに子どもたちの元気な声が戻りました。  女子児童は「(友達に)会えてうれしかった」と明るい表情を見せていました。  名古屋市では、新型コロナ感染防止のため子どもたちの手洗い、うがい、校内の消毒や換気を徹底。学校のトイレ掃除は教職員で行うといい、清水小学校の鈴木登美雄校長は「子どもたちにリスクを負わすことはできないので教師がやっていくべきととらえた」と話していました。

    中京テレビ

    05.28(木)02:40放送

  • 新型コロナ対策、高速SAなど運営会社が新しいサービス 名古屋

    ニュース
     高速道路のサービスエリアなどを運営する中日本エクシス(名古屋市)が新型コロナウイルスの感染対策について独自のガイドラインを策定しました。  サービスエリアやパーキングエリアなどの商業施設におけるこれまでの新型コロナ感染予防対策を、新しい生活様式に対応させたということです。  来月1日の営業自粛の解除に向けてまとめたもので、(利用客の安心感を高めるため)買い物かごをセルフで消毒できる体制づくりや客同士が向かい合わせにならないよう椅子の配置を工夫、テーブルに間仕切りのアクリル板などを設置するといいます。  新しい生活様式で変わる利用客のニーズをとらえて新サービスを提供していく考えです。

    中京テレビ

    05.27(水)21:00放送

  • 全盲の女性、動画サイトに楽曲公開 愛知・田原市

    ニュース
     視覚障害者を支援する団体の代表で、愛知県田原市の柳田知可(はるか)さんは、自身も全盲ですが、これまで月に数回、福祉施設や学校、保育園で、利用者などを励ましたいと歌う活動を続けてきました。  しかし、新型コロナウイルスの影響で活動ができないことから今回、いまの気持ちをつづった楽曲を作り、動画サイトに公開したということです。27日には、田原市役所でギターの弾き語りをしました。  柳田さんは「多くの人に歌を届けることで励まし合いたい」と話しています。

    中京テレビ

    05.27(水)09:40放送

  • “赤ちゃん専用”のフェイスシールド…新型コロナ対策で“産婦人科”での利用広がる パチンコメーカーが開発

    ニュース
    愛知県のメーカーが開発した「赤ちゃん専用」のフェイスシールドが、小さな命を守るため、いま産婦人科で利用が広がっています。  豊田市の産婦人科「あかね医院」。 母親の田島さん: 「『すずか』といいます。涼しいに夏と書いて。夏のように活発に、爽やかに育ちますようにと」  涼夏ちゃん。体重2724グラム、田島家の長女です。愛知県の緊急事態宣言が解除された、5月14日に産まれました。 田島さん: 「うつしたらどうしようとか、うつされたらどうしようとか、そういう不安もいっぱいあった」  不安と向き合いながらの出産。かけがえのない命を感染から守りたいというお母さんたちの願いに応えるべく、病院側がとっている対策が、小さな顔を覆う一枚のプラスチック。 赤ちゃん専用のフェイスシールド、「ベビーシールド」です。 あかね医院の金森院長: 「自分たちも含めてですね、(ウイルスを)誰がどう持ち込んで、どこから来ても怖いので、やれることはなんでもという形でやらせていただいて」  重さは14グラムと超軽量。シールドの角も丸くなっていて、赤ちゃんが万が一、強く握ったりしても、手が傷つかないよう工夫されています。  愛知県みよし市のパチンコ部品メーカー「NAITO」が、およそ2カ月かけて開発しました。  5月下旬から医療機関向けに販売を開始したところ、全国から問い合わせが殺到し、すでに40以上の産婦人科へ、あわせて2000枚を納めたといいます。  呼吸しづらいなど、危険性も指摘されている乳児のマスク。ベビーシールドなら飛沫感染などから守れるだけでなく、顔を見ながらの診察も可能です。 金森院長: 「安心感ありますよね。少しでも予防になることがあれば対策をしたいなということで」  田島家にとって2人目の子となる涼夏ちゃん。大変な状況での出産でしたが、家族が協力して乗り越えることで絆が深まったとお母さんは話していました。  小さな命を感染から守るため、愛知生まれのフェイスシールドが活躍しています。  このフェイスシールドは、個人への販売予定はないということです。使い捨てではありませんが、メーカーから病院側には1日で交換するよう薦めています。

    東海テレビ

    05.27(水)08:24放送

  • 小学校独自の新型コロナ・熱中症対策 傘さし登校始める 愛知・豊田市

    ニュース
     愛知県豊田市の童子山小学校では、新型コロナウイルスへの感染対策と熱中症の予防のため、27日から傘をさしての登校が始まりました。  この取り組みはこれからの時季、マスクと帽子を着用しながらの登下校に熱中症の心配があるとして、童子山小学校が独自で始めたもので、傘をさすことで直射日光を遮るだけでなくソーシャルディスタンスも保てるというものです。  学校は今後、登下校時のマスクと帽子に代わって傘だけの使用を促していきたいとしています。  童子山小の野田靖校長は「マスクをつけての登校は熱中症のリスクがすごく高い」「前後の距離を取ることと、熱中症防止の日差しを遮るということでやっています」などと話していました。

    中京テレビ

    05.27(水)02:40放送

  • 芸術家ら支援の取り組み ウェブサイトで受付中止を発表 名古屋市

    ニュース
     名古屋市が募集をはじめた芸術家らを支援する取り組みに、26日までの2日間で上限を超える応募があり、市はウェブサイト上で受付の中止を発表しました。  名古屋市が25日募集を開始した芸術家らを支援する取り組みでは、市のウェブサイト上で映像作品を募集し、審査のうえ映像を配信した人に10万円の助成金が支払われます。  この取り組みは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、活動の場が減る芸術家らを支援するのが目的で、市は25日から来月15日までを募集期間としていました。  しかし、26日までの2日間で上限の900人を超える応募が集まり、名古屋市はウェブサイト上で募集を中止すると発表しています。市は順次審査を進め、募集定員を下回った場合には受付を再開するとしています。

    中京テレビ

    05.26(火)21:00放送

  • “給付金詐欺”に注意 愛知県で不審電話など15件 警察が注意呼びかけ

    ニュース
     愛知県豊川市では、警察が、移動販売を行っているスーパーと協力し、10万円の給付金をめぐる詐欺に注意するよう買い物客に呼びかけました。  警察によりますと、愛知県内では、4月に給付金を狙ったとみられる不審な電話やメールの相談が15件あり、受付が始まった5月に入ってからも、市役所の職員をかたる不審な電話があったということです。    警察は、不審な電話があれば相談してほしいとしています。

    中京テレビ

    05.26(火)08:00放送

  • 4/10から続いた独自の緊急事態宣言“解除” 7月末までの外出自粛やイベント開催等は“段階的緩和”

    ニュース
    愛知県は新型コロナウイルスの感染状況が一段落したとして、県独自の緊急事態宣言を解除しました。  愛知県は26日午前、新型コロナウイルスの対策本部を開き、4月10日から出されていた県独自の緊急事態宣言について解除することを正式に決定しました。  宣言解除後の県民の行動の目安となる「対策指針」も合わせて示され、国の指針と同様に26日から7月末まで外出の自粛やイベント開催など段階的に緩和するとしています。  また指針には感染の「第2波」に備えて、新型コロナウイルス対策の専門病院を設置する計画も盛り込まれています。  一方、今後も新規感染者数など、県が設定した「3つの指標」を元に状況を監視し、基準を超えた場合は再び外出自粛などの対応を求めることも確認されました。

    東海テレビ

    05.26(火)03:08放送

  • 「今解除されてよかった」「まだまだ今の生活を」…独自の緊急事態宣言解除 街では歓迎と不安の声

    ニュース
    愛知県独自の緊急事態宣言の解除を受けて、名古屋の街では前向きにとらえる声があがる一方、感染リスクへの不安の声も聞かれました、 20代男性: 「経済がやられてしまうと思うので、ある程度のところで解除しないとダメだと思うので、僕は賛成です」 20代女性: 「(愛知県の感染者)0人という情報を毎日見てて、今解除されてよかったなと思う」  宣言の解除を望んでいたという声が上がる一方で、自粛ムードの緩みを懸念する声も聞かれました。 40代男性: 「まだまだ今の生活を維持しながらというのが必要じゃないかなと思います」 20代女性: 「かかってからじゃ遅いというのと、もし自分がかかっていたらというところがあるので。皆さんあんまり外出しないんじゃないかなという期待と希望を持っています」

    東海テレビ

    05.26(火)02:41放送

  • 愛知県独自「緊急事態」解除、県またぐ不要不急の移動自粛は月末まで継続

    ニュース
     国の緊急事態宣言が全面的に解除されたことを受け、愛知県は26日午前、県独自の緊急事態宣言を正式に解除しました。  県民への不要不急の外出自粛要請は解除されましたが、国の方針を踏まえ都道府県にまたがる移動については今月末までの自粛を呼びかけています。  一方で、クラスターが発生したことのあるナイトクラブやスポーツジムなど一部の施設については、引き続き今月31日まで営業と利用の自粛を求めています。  街では「コロナがなくなったわけではないので、もうちょっと指針を示してもらった方がみんな自粛してくれるのでは」と指摘する声も聞かれました。  三重県と岐阜県も本部員会議を開き、今月末までは県をまたぐ不要不急の移動について引き続き控えることを県民に求めています。

    中京テレビ

    05.26(火)02:40放送

  • 名鉄グループ2019年度決算3期ぶり減益 新型コロナ減収130億円か

    ニュース
     名古屋鉄道グループの2019年度決算が25日発表され、新型コロナウイルスの影響による減収は推計130億円にのぼることがわかりました。  名鉄によると、新型コロナウイルスの感染拡大で鉄道や百貨店の収益が伸び悩んでいます。一方、分譲マンション販売などの不動産事業は好調で、グループ全体の売上高は前期比0.1%増の6229億円。純利益は5.2%減の288億円で、3期ぶりの減益となりました。  業績の悪化を受けて役員報酬は、会長と社長が20%、それ以外の常勤役員が10~15%の減額を、6月から当面の間、実施するということです。

    中京テレビ

    05.25(月)21:30放送

  • 愛知県独自の緊急事態宣言解除“26日に前倒し”の方針...一部業種で“休業要請継続”の検討も

    ニュース
    国の緊急事態宣言が全国で解除される見通しになったことを受け、愛知県の大村知事は、県独自の緊急事態宣言も前倒して26日に解除する方針を示しました。 大村愛知県知事: 「愛知県の緊急事態宣言も解除という方向になっていく、そういう風にしていくということが自然ではないかと思っております」  大村知事は25日の会見で、5月末までとしている愛知県独自の緊急事態宣言について、前倒して26日に解除する考えを示しました。  ただ、クラスターが発生した業種など一部について、引き続き休業の協力を求めることを検討しています。  また、県境を超える移動の自粛についても、岐阜県と三重県と協議し足並みを揃えて対応したいとしています。

    東海テレビ

    05.25(月)02:46放送

  • 【Road33】ものづくりの力でコロナと戦う!

    クルマとミライ
    新型コロナウイルスの感染が広がる中、医療現場を支援しようと クルマの技術者たちが立ち上がった! 高い技術力で作り上げたのはなんと?!

    テレビ愛知

    05.15(金)11:54放送

  • 遊園地等が“大混乱”…HPにも記載ないのに「継続中」の休業要請 レゴランド等が“急遽”再開延期

    ニュース
    愛知県は22日、新型コロナウイルス感染拡大のためにパチンコ店や遊園地などで出していた「休業要請」を解除しました。 しかし、遊園地を巡っては、県の説明が不十分だったことで大きな混乱が起きていました。  前日の21日、大阪と京都、そして兵庫の3府県で解除された国の緊急事態宣言。関西方面へ向かう人はほとんど見られなかったものの、関西からこの地方を訪れるビジネスマンの姿が見られました。 大阪から来たサラリーマン: 「ちょっと出張でどうしても外せないやつがあって。名古屋は半年ぶりですね。きのうの解除の段階である程度は関西圏も出ていいよとはなりました」 街に広がる「緩和ムード」。22日は、愛知県でも…。 大村愛知県知事: 「これまでクラスターの発生の事実があったようなところ、それから「3つの密」の典型的なところを除いて緩和することにさせていただきました」  愛知県は、一部の施設や店舗について継続していた「休業要請」を解除。パチンコ店、遊園地、インターネットカフェのほか体育館や屋内ゴルフ練習場などが解除されました。  一方、過去にクラスターが発生したスポーツジムやライブハウス、カラオケボックスのほか、ナイトクラブなど接待を伴う飲食店などについては休業要請を継続します。 「休業要請」の解除を受け、「3密」のリスクが高いとされているパチンコ店では…。 LUCKYPLAZA名古屋西インター七宝店の店長: 「各台に分煙ボードがもともとついていますが、飛沫感染防止という意味で、営業中は常にフルオープンに」  あま市にあるパチンコ店「LUCKYPLAZA」。休業要請の解除を受け、24日から営業を再開します。 パチンコ店の店長: 「ホッとしましたね。(業界的に解除は)一番最後になるだろうなと思っていましたので」  店では、入り口に新たにサーモグラフィーを設置し、検温を実施。フェイスガードをつけたスタッフが客にマスクを配るほか、手袋を貸し出します。  さらに空調にも対策を講じました。空調を通じて二酸化塩素が散布される装置を導入、空気の消毒作用があるといいます。かかった費用は1000万円、先週いれたばかりです。 パチンコ店の店長: 「言い方悪いですけど、ちょっと叩かれやすい業界ではあるので、パチンコ店がここまでの取り組みをしていると。パチンコ店に関してはまだクラスターは出ていませんので、絶対に自店舗から出すわけにはいかないと、取り組んでいます」  一方、蒲郡市のラグーナテンボスでは商業施設の「フェスティバルマーケット」が22日から営業を再開。しかし、隣にあるテーマパーク「ラグナシア」は、門が閉じられ、休業を知らせる貼り紙がされています。 「ラグナシア」は22日から営業再開する予定でしたが、21日、急きょ再開を「延期」しました。そのワケは…。 大村愛知県知事(21日の会見): 「テーマパーク・遊園地といったところは緩和しておりませんので、休業協力を今もお願いしている」  愛知県が「遊園地への休業要請は継続している」と指摘したことで、22日からの営業再開を決めていた「ラグナシア」や「レゴランド」などの遊園地が再開を延期しました。  混乱が起きた原因は「愛知県の説明不足」。これは、休業要請について説明している県のホームページ。「施設対象一覧」と書かれたファイルには、休業要請の対象にダンスホールや射的場など細かい業種が書かれていますが、「遊園地」の記載はありません。  県は、5月15日以降、映画館や商業施設などの休業要請を解除していましたが、資料に「遊園地」の記載がなかったことで、大きな混乱を招きました。 大村愛知県知事(22日の会見): 「行政としてはきちっとやっているということに尽きる。(遊園地側から)問い合わせがあれば対象ですよと申しあげているだけ」  県は、事業者から個別に問い合わせをしてほしかったとしていますが、混乱は、「県営公園」の中にある遊園地でも…。  長久手市の県営公園「モリコロパーク」にある遊園地では、休業要請が解除されたと判断し、5月17日に営業を再開、22日になって再び休業しました。 客: 「(再開が)明確になっていないと私たちも来づらいといいますか、わかんないので困りますね」 別の客: 「子供が好きなのでわざわざ来たのに、乗れなくてがっかりしていますね」  レゴランドやラグナシアは、休業要請の解除をうけ、23日から営業を再開します。 ラグーナテンボスの広報宣伝部長: 「準備に戸惑ったところがありますけども、お客様の安全に配慮しながら運営を再開していきたい」

    東海テレビ

    05.22(金)09:14放送

  • 4月利用客は前年比94%減で“過去最低”の64440人 国際線は運行なく“利用客もゼロ” 中部国際空港

    ニュース
    新型コロナウイルスの影響で、中部国際空港の4月の利用客は、去年に比べ94%も大幅に減少しました。  中部国際空港によりますと、4月の利用客は去年の同じ月と比べ、94%減って6万4440人と、月単位として過去最低を記録しました。  このうち国際線は、4月1日から運航がない状態で利用客もゼロ、国内線も運休や減便が相次ぎ87%の減少となりました。  一方、今年3月期の連結決算は、今年1月までは好調だったことから、売上高が前の期に比べ2%増えて655億円、純利益が26.4%減って47億円と増収減益となっています。

    東海テレビ

    05.22(金)02:43放送

  • レゴランドなど23日からの営業再開を決める 愛知県

    ニュース
     愛知県の休業要請緩和をうけ22日、名古屋市の「レゴランド・ジャパン」や、蒲郡市のラグーナテンボスのテーマパーク「ラグナシア」が、23日からの営業再開を決めました。  「レゴランド・ジャパン」は県の要請をうけ、先月10日から臨時休園を続けていました。  入場は愛知県在住者限定です。  年間パスポートについては休業日数分が自動的に延長されるため、特別な手続きは必要ないということです。  ラグーナテンボスでも園内のテーマパーク「ラグナシア」の営業再開を決めました。  22日はアウトレットや飲食店が並ぶフェスティバルマーケットなどが時間短縮で再開しています。  入場は愛知県在住者でマスク着用の人に限定し、飲食スペースでは席の間隔をあけて利用するなど感染対策を呼びかけています。

    中京テレビ

    05.22(金)02:40放送

  • “パチンコ店や遊園地”の休業要請解除 クラスター発生事例あるスポーツジム等は継続 愛知

    ニュース
     新型コロナウイルスを巡る対応で、愛知県はパチンコ店や遊園地などで継続していた「休業要請」を解除しました。  愛知県は休業要請について、5月15日以降一部を解除していましたが、「3密」の恐れがあるパチンコ店や遊園地などに対しては引き続き休業を求めていました。  しかし、新たなの感染者が5日連続で確認されていないことなどを受け、22日、パチンコ店や遊園地、インターネットカフェなどに対する休業要請を解除しました。  一方、過去にクラスターが発生しているライブハウスやスポーツジム、カラオケボックスなどについては休業要請を継続します。

    東海テレビ

    05.22(金)02:34放送

  • パチンコ店やテーマパークの休業要請が解除へ 愛知県

    ニュース
     愛知県が22日にも、運動施設や遊技施設の中でパチンコ店やテーマパークなど一部施設の休業要請解除について、発表する方針だということがわかりました。  テーマパークへの休業要請を巡っては、営業再開を表明した一部の事業者に対し、20日に改めて県が休業を求めるなど、要請対象の見解を巡り混乱が起きていました。  一方で、県独自の緊急事態宣言は継続される方針で、3密が懸念されるナイトクラブやスポーツクラブなど一部の施設には、引き続き休業要請される見通しです。

    中京テレビ

    05.21(木)22:00放送

  • 高速道路SA・PA売り上げ 民営化以降最大の落ち込み幅 ネクスコ中日本

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で、高速道路のサービスエリアとパーキングエリアの売り上げが、2005年の民営化以降、最大の落ち込み幅となりました。  ネクスコ中日本によりますと、管内の高速道路での今年4月の1日当たりの交通量は去年4月と比べて32.2%減りました。  また、サービスエリアとパーキングエリアの売り上げは去年に比べ52.5%減り、いずれも2005年の民営化以降、最大の落ち込み幅となりました。  さらに、今月は1日から17日までの交通量が去年に比べて57%減っていて、ネクスコ中日本は不要不急の外出自粛や都道府県をまたいでの移動自粛の影響が顕著に表れていると分析しています。

    中京テレビ

    05.21(木)10:00放送

  • 中核市でも検査“わずか8人”…新型コロナ感染の相談は1日120件 保健所「体制できていると言えない」

    ニュース
     新型コロナウイルスに感染した可能性がある場合、市民からの問い合わせを受けているのが「帰国者接触者相談センター」です。愛知県内には31か所あり、それぞれの地域の保健所がその業務を担っています。  岡崎市の保健所を取材すると、職員に大きな負担がかかっていることで、新型コロナ以外の業務に大きな問題が生じていました。  愛知県岡崎市の保健所。電話口で職員が受けているのは、「新型コロナウイルスに感染しているのではないか」という市民からの相談。多い時期には、1日およそ120件にものぼりました。 担当職員: 「(電話相手に)お熱以外の症状はどんな感じですかね。せきが出るとか、喉が痛いとか。…胸の痛み、ハイ」 別の担当職員: 「(電話相手に)そうしたらですね、医療機関に行った方がいいですので…」  体温や症状が出始めた時期などを聞き取り、感染の可能性を判断。帰国者・接触者外来の受診を勧めるかどうかを決めています。そして、もう一つの重要な業務が…。 岡崎市保健所生活衛生課の担当者: 「お熱がどうかとか、せきが出るかとか、そのほか体調で気になることがあるかどうかということを聞いています」  感染者と接点があった人たちの健康観察。発熱や咳などの症状が出ていないか、ウイルスの潜伏期間とされる2週間にわたって聞き取りを続けます。  毎日連絡をすることで、体調に異変が起きた際、すぐに医療機関の受診やPCR検査につなげられるほか、行動を自重するよう促し、感染拡大を防ぐ狙いがあります。  愛知県では、2月中旬から感染が広がり始め、その後、一気に拡大。これに伴って問い合わせも急増したことから、岡崎市保健所は、担当の部署に他の部署から職員を回して対応に当たってきました。しかし、新型コロナウイルス以外の業務にはその皺寄せが…。 岡崎市保健所の担当者: 「子どもの検診とか、大人のがん検診とか、そういう検診の関係は休止をしている状態です」  乳幼児健診をはじめ、保健所が無料で行う育児相談や、HIVの検査などが休止に。さらに…。 安倍総理(5月4日の会見): 「検査件数がなかなか増加しなかった要因として、各自治体における保健所の業務過多や、検体採取の体制などが挙げられています」  国はPCR検査の数を増やす方針ですが、岡崎市が現状検査できる数は、1日にわずか8人。検体を採取する人員や試薬の確保といった課題は、多くの保健所に共通しています。 岡崎市保健所の担当者: 「皆さん検査ができる体制がとれれば、本当に一番いいんじゃないかなとは思うんですけれども。岡崎市についても、検査ができる機関も多くはありませんので、希望の方皆さんに検査を受けていただくっていう体制が、まだできているとは言えなくて」  感染の広がりが抑えられている今だからこそ、いつ起きてもおかしくない、「第2波」を想定した体制の整備が求められています。

    東海テレビ

    05.21(木)09:43放送

  • 「明日も来たい」子供たちの“喜びの声”戻る…公園の大型遊具の使用や図書館の一部業務が再開

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で臨時休館していた名古屋市内の図書館で、21日から一部業務が再開しました。また、市内の公園で使用禁止となっていた大型遊具も、順次使えるようになります。  名古屋市昭和区の鶴舞中央図書館。名古屋市の図書館はことし3月から臨時休館していましたが、21日から一部の業務が再開。  館内に入って本を選ぶことはできませんが、あらかじめインターネットや電話で予約を受け付けた本の貸し出しなどができるようになりました。  新型コロナ対策として、本の受け渡しは臨時に設けられたカウンターで行われ、スタッフは本を手渡すたびに机を消毒。本は表面をふき取り消毒し、一日置いてから貸し出されます。 子供と訪れた母親: 「1カ月くらい同じ本をずっと読んでいたので、ありがたいなと思っています。家で過ごす時間が長いので、本がないと時間がもたなくて」  名古屋市の図書館では、子どもたちに向けてこんなうれしいサービスも。 (リポート) 「お子さんは予約がいりません。図書館の司書の方が、年代別におすすめの本のセットを用意してくれているんです」  子どもたちに向けた「オススメ」3冊を1セットにまとめた「司書が選んだおすすめセット」。入り口にある色分けしたカードをカウンターに持っていくと、1人2セットまで予約なしで借りることができます。 小5の女の子: 「いつもは自分で選んでいるので、選んでもらえるといろいろな本が読めてうれしいです」  また公園でも、子供たちに嬉しい出来事が…。 (リポート) 「いま、大型遊具に子供たちが入れないように貼られていた、立ち入り禁止と書かれたテープが、市の職員たちによって剥がされていきます」  名古屋市は子どもたちの密集を防ぐため、5月1日からおよそ100の公園で大型遊具を使用禁止にしていましたが、およそ3週間ぶり、待ちに待った瞬間です。 小3の男の子: 「楽しい、久しぶりに遊べたから。すべり台がたくさんあるから楽しい。明日も来たい」 訪れた母親: 「のびのび遊べるし、いいなと思います」  名古屋市の公園にある大型遊具が開放されたのは一部の公園のみで、これから順次使えるようになるということです。

    東海テレビ

    05.21(木)09:40放送

  • 児童「みんな喜ぶんじゃないかな」…再開間近の小中学校に“仮設手洗い場” 校舎入る前に手洗い可能に

    ニュース
     来週から授業が再開する愛知県北名古屋市の小中学校では、感染防止のため、校舎に入る前に手洗いができるようになりました。  21日午前、北名古屋市の師勝南小学校に入ってきたのは、ホースなどを荷台に積んだトラック。 設置されたのは、感染を防ぐための仮設の手洗い場です。  校舎の入り口の前に設置され、臨時出校日で学校にきた子どもたちは、校舎に入る前にしっかり手を洗っていました。 女子児童: 「便利になってみんな喜ぶんじゃないかな。嬉しい」 別の女子児童: 「みんながひとりひとり安心してできると思う」 柴田校長: 「しっかりと手洗いをして、コロナウイルス対策をしてほしい。思い切り遊んだ後は、しっかりと手洗いをすると」  この手洗い場は、北名古屋市が材料費を負担し、工事は市内の建設業者が無償で協力していて、22日までに市内全ての小中学校に2台ずつ設置されます。

    東海テレビ

    05.21(木)09:29放送

  • 複雑で電話での説明は難しい…新型コロナの「雇用調整助成金」 市役所に相談窓口設け対面対応

    ニュース
    企業が従業員に支払う休業手当の一部を助成する「雇用調整助成金」について、愛知県の犬山市役所に相談窓口が設けられました。  「雇用調整助成金」は新型コロナウイルスによる業績の悪化などの理由で、従業員を休ませて休業手当を支給した事業主に対し、国が費用の一部を助成する制度です。  犬山市役所には、22日から相談窓口が設けられ、中華料理店を営む男性は営業時間の短縮で休ませたアルバイト従業員について、助成金の申請方法を相談していました。  犬山市では、ハローワークで相談に応じていましたが、「雇用調整助成金」は申請方法が複雑で電話での問い合わせが難しいことから、市役所でも対面相談を始めたということです。

    東海テレビ

    05.21(木)09:20放送

  • 小中学校で一足早く分散登校が始まる 愛知・岡崎市

    ニュース
     愛知県岡崎市で21日、県内で最も早く小中学校の「分散登校」が始まり、街中に子どもたちの登校風景が戻りました。  市内67の小中学校で分散登校が始まった岡崎市では、すべての小学校に警察官が配置され、児童を見守りました。  分散登校は、26日までは各クラスの4分1、その後は半分が登校し、来月1日からは全員が登校する計画です。  児童は「先生の授業とかできて、友達にもちょっと会えたからうれしい」「全員に会えないことが寂しい」と話していました。  教室では窓を開け、先生がフェースシールドをつけるなどの対策がとられ、マスクの取り扱いなどの授業が行われました。

    中京テレビ

    05.21(木)02:40放送

  • 名古屋市の公園で3週間ぶりに複合遊具など使用可能に

    ニュース
     名古屋市の一部の公園で21日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため使用禁止になっていた遊具が、3週間ぶりに使えるようになりました。  国の緊急事態宣言が解除されたことを受け、密集や密接などを防げている名古屋市内の公園については順次、複合遊具などの使用が可能になりました。  名古屋市内の約100の公園では、今月1日から新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、複合遊具などの使用が禁止されていました。  利用者は「たまたま来たら使えるようになっていて」「子どもがうれしそうなのでよかったです」と話していました。

    中京テレビ

    05.21(木)02:40放送

  • 「丸栄」跡地の再開発、新型コロナで半年遅れ 名古屋・中区栄

    ニュース
     おととし閉店した老舗デパート「丸栄」の跡地の再開発が、新型コロナウイルスの影響で半年ほど遅れることがわかりました。  関係者によりますと、名古屋市中区栄の丸栄の跡地に建設する「食をテーマにした商業施設」の開業時期について、当初の再開発計画より半年ほど延長し、来年11月ごろを目指すということです。  当初は来年の春ごろ開業する計画でしたが、新型コロナウイルスの影響で工事が遅れるため、開業時期を見直しました。  新たな商業施設は3階建てで、総工費約50億円。今年8月に着工し、来年7月ごろ建物が完成する見通しで、飲食店を中心としたテナントが入る予定です。

    中京テレビ

    05.20(水)21:30放送

  • 各地でドライブスルーPCR検査 車に乗ったまま5分ほどで 名古屋市・豊橋市

    ニュース
     検査体制強化のため各地にドライブスルー方式で設置されました。  愛知県豊橋市の保健所の車庫に作られたPCR検査センター。ドライブスルー方式で、医師32人が検査にあたるもので、デモンストレーションでは5分ほどで検体を採取しました。  豊橋市では4月9日から5月19日までに、県に依頼したものも含め、合わせて300件の検査を受け付けましたが、今後4倍に強化していくということです。  また名古屋市でもドライブスルー検査所が設置されました。 場所については、患者のプライバシーを守るため検査対象でない人が訪れることを防ぎたいとして公表されていません。

    中京テレビ

    05.20(水)10:00放送

  • 鶴舞など100公園の遊具、21日から順次開放 名古屋市

    ニュース
     名古屋市は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため使用禁止にしていた公園の遊具について、21日から順次開放する方針を決めました。愛知県が国の緊急事態宣言の対象から外れたためといいます。  市はゴールデンウイーク前から、管理する約1500か所の公園のうち、昭和区の鶴舞公園や川名公園など約100の公園の遊具について、感染拡大防止のため使用を禁止していました。  市は、公園の遊具が開放されても密集や密接を避けて利用してほしいと呼びかけています。

    中京テレビ

    05.19(火)22:00放送

  • 新型コロナ患者受け入れ医療従事者に応援金 愛知県が補正予算案

    ニュース
     愛知県は19日、総額250億円の5月補正予算案を発表しました。  このうち新型コロナウイルスの患者を受け入れる医療従事者を応援するため、県独自に総額37億4000万円の“応援金”を創設します。  入院患者の症状に応じて1人あたり100万円(軽症・中等症)、200万円(ICU使用の重症)、400万円(ECMO装着の重篤)を支給。さらに、募集した寄付を財源に入院患者1人あたり10万円を上乗せするといいます。  今月27日開会の臨時県議会で審議されます。

    中京テレビ

    05.19(火)10:01放送

  • “マネキン”もマスクしフィジカルディスタンス…約1か月ぶりに再開のデパートの担当者「これからがスタート」

    ニュース
     商業施設や飲食店などで、営業再開の動きが広がっていますが、大手百貨店でも売場の営業再開が相次いでいます。  緊急事態宣言が、一部地域を除き解除されたことを受けて、ジェイアール名古屋タカシマヤが19日、およそ1か月ぶりに全館で営業を再開しました。  マスクをしたマネキンもフィジカルディスタンス。  ジェイアール名古屋タカシマヤは、4月12日から地下の食品売場を除き休業していましたが、19日、およそかカ月ぶりに営業を再開しました。 来店客: 「待ちに待っていました。孫の夏服を買いに」 別の来店客: 「化粧品を買いに来ました。きょうから(再開)だったんで、ずっと化粧品が欲しくて。薬局で買える化粧品とかでつないでという形ではあったんですけど、待ち望んでいました」 ジェイアール名古屋タカシマヤの広報担当者: 「久しぶりにすべての扉が開く瞬間は、ほっとして嬉しい気持ち。当たり前だった日常を取り戻せるように、これからがスタートだと思っています」  感染防止策として、総合案内所に飛沫防止のパネルを設置したほか、さらにレジを待つ客の密集を避けるため、間隔を置いて赤線で印をつけるなどの対策をして、営業を再開しました。  空っぽだった棚には商品が戻り、売場にも日常が戻りつつあります。  一方、催事場は休業状態のままで、全館で営業再開といっても密集状態を避けるため、物産展は8月末まで中止する方針で、かつての賑わいが完全に戻るまでは、まだ時間がかかりそうです。  また、松坂屋名古屋店と豊田店も19日から営業を再開。当面営業は平日だけで、閉店時間を午後6時に前倒しにしています。

    東海テレビ

    05.19(火)09:54放送

  • 美術の先生らが“手作りした”飛沫感染防止パネル…臨時登校した生徒からも「安心感ある」と好評

    ニュース
    5月25日から再開する愛知の県立学校。東郷町の高校では、先生お手製の「あるグッズ」で新型コロナウイルス対策を進めています。  3年生の一部の生徒が19日、臨時登校した愛知県立東郷高校。  体育館で生徒たちに向かって話す先生の前には、木の枠にビニールを貼った大きな衝立のようなものが…。  新型コロナウイルス対策のため休校中に作った「飛沫感染防止」パネルです。  美術の先生が中心となり、使わなくなった机の天板や業者から譲り受けたビニールシートなどを使っておよそ25個を手作りしました。 パネルを作った美術の先生: 「マスクだけだと不安な感じもあるし、いろんな先生に聞いたら、『いいんじゃない』とか『ないよりいいよね』ということで、やっぱり作ってよかったなって」  パネルは休校中に課題の質問に訪れた生徒への対応や、個人面談の際にすでに使用されていて、学校では再開後も引き続き活用するということです。 生徒: 「ありがたいなと思います。安心感はあると思います」 別の生徒: 「これがあることで話しやすい。しばらくは置いてほしいですね」  25日から再開される愛知の県立高校では、クラスを午前と午後で半分に分けるなど、5月中は分散登校を行う予定です。

    東海テレビ

    05.19(火)09:33放送

  • ドライブスルー方式の“PCR検査所”5/21に開設…平日1時間半で最大約30人の検体採取 名古屋

    ニュース
    新型コロナウイルスの検査体制を強化です。名古屋市がドライブスルー方式で検体を採取する検査所を、5月21日に開設します。  名古屋市が21日に開設する検査所では、医療機関で検査の指示を受けた症状の軽い人を対象に検体を採取します。  接触を減らすため、検体の採取は検査を受ける人が車に乗ったまま、いわゆるドライブスルー方式で行われ、民間の検査機関でPCR検査にかけられます。  1日に最大30人の検体を採取する予定で、21日から当面の間、平日の午後2時から3時半まで受け付けますが、プライバシーの配慮や安全確保の観点から場所は公表されていません。  同様の検査所は、愛知県も5月15日に豊明市にある瀬戸保健所豊明保健分室に設けています。

    東海テレビ

    05.19(火)06:37放送

  • “プールやボウリング場”等の休業要請を解除…既に3分の2が営業再開のパチンコ店には自粛協力求める

    ニュース
    愛知県は、国の緊急事態宣言解除後も休業するよう求めていた施設のうち、プールとボウリング場、ホテルの宴会場について対象から除外すると発表しました。  愛知県は、5月14日に国の緊急事態宣言が解除された後も、ナイトクラブやスポーツジムなど過去に新型コロナウイルスのクラスターが発生した施設や、「3つの密」が起きやすい遊興施設、運動施設などは休業するよう求めています。  このうち、プールやボウリング場、床面積の合計が1000平方メートルを超えるホテルの宴会場について、19日、休業協力要請の対象から除外しました。  一方、引き続き休業を求めているパチンコ店は、18日までにおよそ3分の2が営業を再開しているということで、愛知県は各店舗に今後も協力を呼びかけるとしています。

    東海テレビ

    05.19(火)02:43放送

  • ジェイアール名古屋タカシマヤ、37日ぶりの通常営業再開

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で、食料品売り場などを除いて休業していた名古屋市内の百貨店のうち、売上高が最も大きいジェイアール名古屋タカシマヤが19日から通常の営業を再開しました。  ジェイアール名古屋タカシマヤが全館で再開するのは37日ぶりです。再開を心待ちにしていたお客さんが開店前に並ぶ姿もみられました。買い物客は「待ちに待ってました。孫の夏服を買いに来ました」と話していました。  新型コロナウイルスの感染予防のため、店内にはアルコール消毒液や飛沫防止パネルなどが設置され、一部の従業員は制服を着ないで、白シャツに黒パンツの私服姿で接客します。更衣室で着替える時に、密になるのを防ぐためです。  ジェイアール名古屋タカシマヤでは「お客様の安全第一で、しっかり感染対策をしながら安心してお買い物できるように努めていきたい」としています。

    中京テレビ

    05.19(火)02:40放送

  • プールやボウリング場など休業要請緩和へ 愛知県

    ニュース
     愛知県独自の緊急事態宣言が続く中、大村秀章知事は19日、プールやボウリング場、ホテルの宴会場などの休業要請を緩和すると発表しました。  この日の会見で大村知事は「社会経済活動のレベルを段階を追って引き上げていく。順次(緩和を)していきたい」と話しました。  19日に休業要請が緩和されたのは、プールとボウリング場、床面積が1000平方メートルを超えるホテルや旅館の宴会場です。  愛知県は、県独自の緊急事態宣言が今月31日まで継続されていますが、感染者数や陽性率、入院者数が判断指標を大きく下回っていることなどから緩和したということです。  一方、接客を伴う飲食店やカラオケ、ライブハウス、パチンコ店、スポーツジムなどは、引き続き休業要請が継続されています。

    中京テレビ

    05.19(火)02:40放送

  • 東海3県の新たな感染者、2日連続でゼロ(18日)

    ニュース
     東海3県では18日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されませんでした。東海3県では2日連続となります。  感染者がゼロとなったのは、愛知県で2日連続、岐阜県で16日連続、三重県で24日連続で、東海3県でみると感染者ゼロは2日連続になります。  また、東海3県を含む中部圏9県の知事と名古屋市長で構成する「中部圏知事会議」では、県民市民に対する共同メッセージが出され、都道府県をまたぐ不要不急の移動の自粛や3つの密を避けることなどを呼びかけました。

    中京テレビ

    05.18(月)15:00放送

  • 店舗も次々と日常へ…百貨店や店舗再開したエリアに人出増える 名古屋の繁華街に“差”

    ニュース
    国の緊急事態宣言が東海地方で解除されて初めて迎えた週末、各地の人出はどう変化したのか。  名古屋では解除前とあまり変わらない場所があった一方、さっそく大勢の人が繰り出した場所もありました。  サラリーマンや若者の姿が戻ってきた、名古屋の繁華街「錦三」。 (リポート) 「錦通に出てきました。こちらの居酒屋もにぎわっていますね。みなさんの楽しそうな声が聞こえてきます」  この店は、夜8時までの時短営業を続けてきましたが、15日から夜11時までに延長。 女性客: 「こういう日がずっと続けばいいと思います」 男性客: 「(お酒の席は)2、3か月ぶりぐらいじゃないですか。普通に会うことができなかったのに、会えるってだけでも、それでこういうおいしいもの食べさせてもらえるのは、ありがたいなと思います」 (リポート) 「土曜日午前10時の名古屋駅です。緊急事態宣言は解除されましたが、雨ということもあってか人はかなり少ないです」  宣言が解除された後、最初の休日となった16日土曜日。名古屋駅前は解除前と変わらず人も車もまばら。  名古屋・栄のセントラルパーク。緊急事態宣言以降、閉じられていた地下通路のシャッターは開放されたものの、ほとんどの店舗が休業を続けているため、人通りは少なめでした。 男性: 「通路は通れるだけで店は全くやってないんですね。我慢がちょっとずつ報われてきた感じですよね。一気に解放は無理だと思いますから」  その一方で、緊急事態宣言の間も人出がみられた大須商店街は、この週末営業を再開する店が増え、家族連れなどでさらに賑わっていました。 男性: 「ちょっと(人が)多いですね、だからもう帰ろうかなと思って。(宣言が)解除されちゃったからね、そうなっちゃうよね」 女性: 「少し解放された感覚はあります。皆さんも開放的な気分になっているのかなと思います」  また、行楽施設も…。  4月11日から休業していた、愛知県犬山市の明治村は16日土曜日から営業を再開。しかし、あいにくの天気でお客さんは少なめです。  年間パスポートを持っている男性は…。 男性: 「好きなので、暇な時、用がない時は毎週のように来ています。コロナが収まって以前のように戻るといいな」 明治村の広報担当者: 「約1か月以上臨時休村させていただき、きょうに向けて準備をしたこともあって、非常に喜ばしい。お客様の笑顔を見られて、少しほっとしたところもあります」  さらに、日曜日にはナガシマスパーランドも営業を再開しました。  入園するときは、サーモグラフィーを使って体温チェック。17日に営業を再開した、三重県桑名市のナガシマスパーランドでも、様々な感染症対策がとられました。  3密の状況がおきやすい、屋内型の3つのアトラクションは休止に。  ジェットコースターも座席の間隔を空け、お客さんの入れ変えごとにアルコール消毒をしています。 女の子: 「さっき白鯨のったから、ちょっと怖かった。足がもう…(Q怖かった?)ちょっと泣いた」  そして名古屋の中心部、栄でも人出が増えていました。  栄では、食品売り場を除いて休業していた「三越」が、17日から営業を再開。 女性: 「三越開いたってことを聞いて、行こうとなって(来た)。店とか開いてきて、ちょっとずつ人が増えてきたかな」 男性: 「新しい春物の服を買いに来ました。第二波、第三波があるとおもうので、しっかりと考えて行動していきたい」  NTTドコモによると、感染拡大前と比べた17日の栄駅周辺の人出の増減率はマイナス50.6%で、宣言がまだ解除されていなかった先週10日の日曜より、25ポイント増えました。  一方、ジェイアール名古屋タカシマヤや名鉄百貨店がまだ再開していなかった名古屋駅周辺は、マイナス74.1%と増加率は5ポイント余りに留まりました。  大型商業施設の再開が街の人出に大きく影響していることがうかがえます。

    東海テレビ

    05.18(月)11:09放送

  • 3密対策に頭悩ませる先生も「笑顔見られてよかった」…学校“再開”に向けた登校日で児童ら久々に“再会”

    ニュース
    愛知県でも学校が再開に向けた準備期間に入りました。多くの学校が登校日で、子どもたちの姿が戻ってきましたが、心配な点もあります。  知多市立旭東小学校では、およそ80人が登校しました。校舎に入る前にまずはアルコール消毒。教室に向かうと…。 (リポート) 「きょうは分散登校ということで、机を見てみると、ちょうど半分ほどが空席となっています。座っている子も前と後ろ、そして左右は間隔をあけて座っています」  旭東小学校では全校児童169人を2つのグループに分け、学校再開までにそれぞれ4日間、登校日を設定しています。初日のきょうは、先生が児童1人1人から、休校中の体調などを細かく聞き取りました。  先生が用意したレーザーの光で距離を測る装置を使って、感染予防のための「ソーシャルディスタンス」について学びましたが、1か月ぶりの再会に、休み時間になると子どもたちは興奮を抑えられません。 担任の先生: 「しゃべってる子は距離を気を付けてね。あと向きとか」  「3密」対策はなかなか難しそうです。 6年生の女子児童: 「友達と会話できる、会えるのが嬉しい」 6年生の男子児童: 「楽しみなことは運動会があるかないか。あ、あと修学旅行!あるよね?え、まだあるよね?」  再開に向け不安はつきませんが、元気な児童たちの姿に先生は…。 6年生の担任の先生: 「久々に友達に会えたこともあって、笑顔が多く見られたのがとても印象的で、とてもよかったなとこっちは安心しました」  一方、豊川市では通学路に白バイやパトカー。久しぶりに登校する児童たちが危険な目にあわないよう、警察が目を光らせました。 豊川警察署の齊木署長: 「子供たちが学校に通うとですね、一方で犯罪とか交通事故に巻き込まれる恐れもありますので」  愛知県内の小・中学校や高校は多くが5月25日に、名古屋市や知多市など一部の自治体では、6月1日に再開されます。

    東海テレビ

    05.18(月)10:36放送

  • 小中学校の夏休みを“約2週間短縮” 冬休みも1/4まで 新型コロナによる臨時休校対応で 名古屋

    ニュース
    名古屋市教育委員会は、臨時休校による授業の遅れを取り戻すため、小・中学校の夏休みをおよそ2週間短縮し、お盆明けの8月17日から授業を再開することを決めました。  名古屋市教委は小・中学校、それに特別支援学校で夏休みを2週間ほど短縮し、7月21日から8月16日までとすることを決め、各学校に通知しました。 お盆明けの8月17日から授業を再開します。  また、冬休みも12月26日から1月4日までとし、当初の予定より4日間短縮します。  これらは、臨時休校による授業の遅れを取り戻すための措置です。  名古屋市の小・中学校では、6月1日から授業が再開されます。

    東海テレビ

    05.18(月)08:39放送

  • 夏・冬休み短縮、新型コロナで学習遅れ 名古屋市立の小中学校

    ニュース
     名古屋市教育委員会は18日、市立小中学校などの夏休み期間を7月21日から8月16日までとする予定だと発表しました。新型コロナウイルスで臨時休校による学習の遅れを補うためといい、当初の予定と比べると15日間短くなります。  冬休みは12月26日から1月4日までで、4日間短くなる予定です。  これらに伴い、通常の授業時間数を1週間に1時間程度、増やすということです。

    中京テレビ

    05.18(月)08:29放送

  • 運転免許更新、25日から平針試験場と東三河センターで再開 愛知県警

    ニュース
     愛知県の運転免許試験場と運転免許センターが、休業要請の一部解除を受け、25日から運転免許の更新業務を再開します。  愛知県警によると、再開されるのは名古屋市天白区平針南の運転免許試験場と豊川市の東三河運転免許センターです。  新型コロナウイルス対策として、受講者を半数にするため開場時に整理券を配布し、入場制限を行うといいます。  混雑が予想されるため当面、休止中に更新の延長措置をとった人などを対象にするとしており、縮小していた学科試験や技能試験なども再開されます。

    中京テレビ

    05.18(月)08:27放送

  • “交付金の大幅な拡充”等求める声相次ぐ…新型コロナ対策で“中部9県”の知事らが国への提言協議

    ニュース
     中部9県の知事らが、新型コロナウイルスの対策強化に向けた国への提言を協議です。  9県の知事と名古屋市の河村市長によるウェブ会議では、休業要請に関する法改正や検査体制の強化など、感染対策強化に向けた15項目からなる国への提言について協議しました。  知事らからは、交付金の大幅な拡充や、全国的にチェーン展開している事業者への休業要請について、国からの働きかけを求める声が相次ぎました。  今回の議論を踏まえた中部圏知事会議としての提言は、近く国に提出されます。

    東海テレビ

    05.18(月)08:13放送

  • 「感染症対策局」を新設へ…医療や検査体制の拡充等に 5/20に発足 愛知

    ニュース
    新型コロナウイルス感染拡大の第二波に備え、愛知県が新たに「感染症対策局」を設けます。  愛知県の「感染症対策局」は、現在、保健医療局に含まれている新型コロナウイルス感染症対策室を独立させる形で20日に発足します。  新型コロナウイルス対策は、今後も長期間にわたって必要になるとの判断からで、医療や検査体制の拡充のほか、軽症患者受け入れ施設の確保や運営などにあたります。  愛知県は、今後「感染症対策局」を中心に感染の拡大防止に取り組み、社会経済活動との両立を図りたい考えです。

    東海テレビ

    05.18(月)06:57放送

  • “1週間後の学校再開”に向け準備…登校日で子供たちが元気な姿 “日を分けて”分散で実施 愛知

    ニュース
    18日から学校再開の準備期間に入った愛知県では、多くの学校で登校日が設けられ、児童らが元気な姿を見せました。  知多市の旭東小学校では、全校児童169人が半分ずつ日を分けて登校していて、児童の体調確認などが行われました。  愛知県内の多くの小・中学校や高校は5月25日から、一方、名古屋市などの一部の学校は6月1日から再開されます。

    東海テレビ

    05.18(月)03:04放送

  • FDAが“3週間ぶり”フライト…名古屋=福岡,新潟便の一部 新型コロナの影響で全路線運休から再開

    ニュース
    新型コロナウイルスの影響で全便が運休していた愛知県の県営名古屋空港では、21日ぶりに18日から一部の便で運航が再開しました。  県営名古屋空港では、FDA=「フジドリームエアラインズ」が4月28日から8つの路線全ての運航を休止していましたが、きょうから福岡と新潟の便を再開させました。  再開にあたりFDAでは搭乗前に検温を実施するほか、機内では乗客が使用する座席を窓側の席に限定するなどの対策を取っています。 福岡へ行く利用客: 「仕事です。毎月定期的に一週間九州に行きますので、やっと行けるかなとホッとしています」  FDAは「就航先の空港や感染の状況を見て、徐々に便数を戻していきたい」としています。

    東海テレビ

    05.18(月)02:31放送

  • 5月の東海道新幹線14日までの利用客が“92%減” 東京・大阪の緊急事態解除で一部本数回復へ

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で東海道新幹線の5月の利用客が、去年に比べ92%も大幅に減ったことが分かりました。  JR東海によりますと、大型連休を含む5月1日から14日までの東海道新幹線の利用客は、前の年の同じ時期に比べ92%の大幅な減少となりました。  90%減った4月からさらに悪化していて、会見で金子慎社長は「ゴールデンウイークはステイホームが徹底され、特に利用が少なかった」と話しました。  現在、東海道新幹線は本数を減らして運行していますが、東京都と大阪府で緊急事態宣言が解除されれば一部を戻すということです。

    東海テレビ

    05.15(金)09:07放送

  • “休業要請解除”を決定…クラスター事例あるナイトクラブ,スポーツクラブ等は要請を継続 愛知

    ニュース
    緊急事態宣言の解除を受け、愛知県はいわゆる「3密」を招きかねない施設などを除き、休業要請を解除することを正式に決定しました。  愛知県は15日午前、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、商業施設や映画館、図書館など感染リスクの低い施設への休業要請について、解除することを正式に決定しました。あわせて、飲食店に対する営業時間の短縮の要請も解除されます。  一方、パチンコ店やナイトクラブ、スポーツクラブなどについては過去にクラスターが発生した事例があることや、いわゆる「3密」を招きかねないことから、引き続き休業を要請しています。

    東海テレビ

    05.15(金)03:35放送

  • 愛知県独自の「緊急事態」は継続、映画館・劇場の自粛要請を緩和

    ニュース
     愛知県が国の「緊急事態宣言」から解除されたことを受け、大村秀章知事は14日、休業要請の一部を緩和するとした一方、不要不急の外出自粛要請など県独自の緊急事態宣言は、今月末まで継続する方針を表明しました。  これまで営業時間の短縮などの要請をしていた飲食店や商業施設などについて、感染防止策をしたうえで緩和するということです。  映画館や劇場なども休業要請が緩和されますが、スポーツジムやパチンコ店、ボウリング場といった遊興・遊技施設などについては引き続き休業要請を継続するといいます。  この日の会見で大村知事は「必ず第2波、第3波とやってくるので、しっかり備えていきたい」と強調しました。  名古屋市は来月1日から学校全面再開、保育園は自粛解除へ  一方、学校の再開時期について、愛知県は県立の学校で今月25日から分散登校などを実施するとしていますが、名古屋市の河村たかし市長は14日、予定通り6月1日から全面的に再開する考えを示しました。登園の自粛を要請している保育園についても1日に自粛を解除するとしています。

    中京テレビ

    05.15(金)02:40放送

  • 新型コロナ感染者、愛知で2人 岐阜では関市の70代男性が死亡

    ニュース
     愛知県で14日、新型コロナウイルスに新たに2人が感染していたことが確認されました。  感染経路が不明の扶桑町の男性(50代)と、名古屋市の女性(30代)で、女性は先月、感染して入院。その後、退院していましたが再び感染が確認されました。愛知県の感染者は506人となりました。  岐阜県では14日、新たな感染者は確認されませんでしたが、関市の男性(70代)が死亡しました。  三重県では、この日も新たな感染者は確認されず、20日連続で感染者ゼロとなっています。

    中京テレビ

    05.14(木)21:30放送

  • 再開発の「久屋大通公園」開業は秋ごろに コロナ影響で名古屋市

    ニュース
     名古屋市は14日、再開発を進めている久屋大通公園の開業時期を秋ごろに延期すると発表しました。新型コロナウイルスの感染拡大で資材の調達が滞り、工事が遅れているためだということです。  市は去年1月に着工、飲食店や雑貨店などを整備し、今年7月に開業する計画でした。公園のシンボル「名古屋テレビ塔」の開業も7月中旬の予定でしたが、8月以降への延期を運営会社が明らかにしています。

    中京テレビ

    05.14(木)21:00放送

  • 「やっとここまで…長かった」約3週間休業した繁華街の居酒屋店長 経営窮地も心中は“不安と期待”

    ニュース
    新型コロナウイルスの感染拡大防止のための、「緊急事態宣言」は、私たちの生活や社会経済活動を大きく変えました。 解除される39県の中には、東海三県の愛知・岐阜・三重も含まれます。「解除=自由」ではないものの、新たな生活様式の中で外出や休業の緩和が進められます。市民はどう受け止めているのでしょうか。 80代男性: 「気分が明るくなるような気がしますね。みんなが沈んでおりますから」 20代女性: 「まだちょっと不安ですね。だいぶ収まってきてはいるんですけど、電車とか乗るのもちょっと不安ですね」 70代男性: 「また第2波が来ると困るよね。韓国みたいにちょっと緩めて、バッて発生してるから、ああいうのがあるとまた困るしね」  新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出されておよそ一か月。安倍総理は14日、国民に向けて一部解除を表明しました。  東海地方は、愛知・岐阜・三重の三県すべてで解除されることになり、外出自粛や休業要請の緩和について、それぞれの県で新たな指針が示されることになります。  飲食店の営業時間短縮解除を検討している愛知県。名古屋市内の居酒屋では…。 居酒屋の店長: 「ちょっとホッとした感じですかね。でも、すぐお客さんが前みたいに通常通りに戻るとは思っていないんですけど」  沖縄料理を提供する店でも、要請に応じて深夜2時までの営業時間を午後8時までに短縮。ランチタイムにはテイクアウトを始めましたが、売上は10分の1までに激減しました。 居酒屋の店長: 「解除が決まったらうれしいですけど、(感染者が)また増えたりとかすると、また再指定する場合も検討してるって書いてあるので」  店の広さは30平方メートルと決して広くはないなか、店長は「3密」を回避するために入店制限することを検討しています。  緊急事態宣言が解除されても、「新たな生活様式」の中での営業…。 居酒屋の店長: 「なるべく早く、夜の営業も再開できればと思ってますけど。(前みたいな状況には)戻したくないですし、このまま終息に向かっていけるようにしていきたいとは思ってますね」  15日以降、通常営業に戻すかどうかはまだ決めていません。  一方、岐阜市の繁華街・玉宮にある居酒屋。 玉宮の居酒屋店店長(4月13日): 「ちょっと辛抱して、もう一度っていう…。(玉宮への)恩返しというか…という気持ちもあります」  ちょうど一か月前、涙ながらこうに話した後、4月22日から店を休業させていました。「宣言解除」を受けて、改めて店を訪れました。 玉宮の居酒屋店店長: 「(久しぶりの仕込みで)楽しいっすね、やっぱり。もともと好きでやってる仕事なんで。日常が続いてくれることを願うばっかですけどね」  休業期間を含め、4月の売上は前年から9割も減り、経営は限界を迎えつつあります。  岐阜県では15日以降、外出自粛や休業の要請などを段階的に緩和する予定ですが、それを見越して14日から営業を再開しました。 玉宮の居酒屋店店長: 「やっとここまでっていう気持ちですね。長かったです。(休業中は)店を掃除したりとかクリアシートを貼り付けたりとか。最優先はお客さんに安心して使っていただくこと」  店内には飛沫対策のビニールを設置し、換気のための扇風機を新たに購入しました。座席の数も3分の2に減らして密を避けるつもりです。 玉宮の居酒屋店店長: 「急にお客さんが戻るわけないんで、ちょっと不安はありますね。不安は不安ですけど、でもまあ、やれてよかったです」

    東海テレビ

    05.14(木)10:58放送

  • “前倒しせず”市立小中学校の再開6/1からの方針…県立学校は“5/25”に前倒しも 名古屋市と愛知県に差

    ニュース
     愛知県は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、県立学校の再開を5月25日に前倒しましたが、名古屋市は当初の予定通り、小・中学校の再開を6月1日からとする方針を固めました。  感染状況を踏まえ、愛知県は県立学校の再開を5月25日に前倒し、市町村にも小・中学校などに同様の対応を取るよう通知しています。  関係者によりますと、名古屋市は県から通知を受けましたが、当初の予定通り小・中学校や高校、それに特別支援学校の再開を、6月1日からとする方針を固めました。  また、授業時間を確保するため夏休みを短縮を検討しています。  6月1日の学校再開について、名古屋市は15日に河村市長らが出席する会議で正式に決めることにしています。

    東海テレビ

    05.14(木)10:40放送

  • 「だいぶ遅い」「もう買える」と不評ばかり…“アベノマスク”表明から1ヶ月半経ちやっと配布

    ニュース
     新型コロナウイルスの感染防止策として、安倍総理大臣が打ち出した布マスクの配布が、14日から愛知と岐阜で始まりました。 安倍総理(4月1日): 「緊急経済対策に、この布マスクの買い上げを盛り込むこととし、1住所あたり2枚ずつ配布することといたします」  政府の突然の表明。およそ466億円の予算を投入した、安倍総理大臣の重点施策。マスク不足の対策として、すべての世帯に配布される“アベノマスク”です。  あの表明からおよそ一カ月半が経ち、ようやく東海地方でも配布が始まりました。  名古屋西郵便局では、14日朝、配達員がマスク2枚が入った郵便物をバイクに詰め込み出発。管轄となる名古屋市西区や中村区などを回り、一軒ずつポストに投函していきました。 街の男性: 「だいぶ遅かったですね」 別の男性: 「残念なことに、もう紙マスクが普通に買える状況になってきてますので…」 また別の男性: 「要るときに無くてね、もう出回りだしてからきても、仕方ないよね」  また、岐阜市でも14日から配布がスタートしましたが、13日までに愛知と岐阜に納入されたマスクは、それぞれ2万8800軒分。 愛知にはおよそ355万軒、岐阜はおよそ87万軒の配達先があり、すべての家庭に届くまでにはまだしばらくかかりそうです。 日本郵便東海支社の担当者: 「(皆さんが)お待ちしているものですので、時間をかけずに速やかにと心がけております」  政府は、5月中に全国で配り終える予定としていますが、三重での配布時期については未定としています。

    東海テレビ

    05.14(木)08:35放送

  • 政府決定うけ東海3県も緊急事態の緩和・解除へ

    ニュース
     新型コロナウイルスの緊急事態宣言について政府は14日、39県で解除することを正式に決定します。東海3県も解除される見通しで、社会経済活動の再開に向け各県は準備を進めています。  愛知県では14日午後、専門家から経済活動の再開にむけて意見を聞く予定で、飲食店などの時短営業などの緩和について手順を踏んで判断を示すことにしています。  岐阜県では14日、感染患者の関市の70代男性が死亡し、7人目の死亡が確認されました。15日、緩和の方針について発表する予定です。  三重県では、13日の時点で新たな感染者が連続19日出ていません。すでに休業要請の範囲を一部緩和していますが、政府の決定を受けて14日、会見を行い、三重県内の休業要請はすべて解除する方針です。

    中京テレビ

    05.14(木)02:40放送

  • 新型コロナ「第二波」について医療関係者が協議 愛知県

    ニュース
     13日、愛知県の新型コロナウイルスへの対応策について県内の医療関係者が出席する医療専門部会の会議が開かれ、感染の第二波に向けた対応について話し合われました。  大村秀章知事は「医療を確保しながら社会経済のバランスをどうとっていくか模索してきた」「感染症はこれで収まることはないと思うので、それに向けて備えるため忌憚(きたん)ない意見をもらえれば」と述べました。  医療関係者は、これまでに県が示した緩和や規制の指標を評価する一方、消毒用のエタノールやガウンの不足、感染拡大の第二波への不安を訴えました。  大村知事は「医療や社会経済、学校活動の再開に向けて対応策などを考えていきたい」と話しました。

    中京テレビ

    05.13(水)15:00放送

  • 「ちょっと心配」「ちょうどいい」街の反応は様々…14日に緊急事態宣言“解除か” 「特定警戒」の愛知

    ニュース
    愛知も“宣言解除”か…政府は緊急事態宣言について、「特定警戒都道府県」の愛知県も解除の対象に加える検討を始めました。 突如、浮上した愛知の“宣言解除”の可能性、街の人はどう受け止めているのでしょうか? 13日朝開かれた全国知事会。 西村経済再生担当相: 「13の特定警戒都道府県の中でもですね、新規感染者の数が著しく改善している都道府県も出てきております。こうした県も解除が視野に入ってきております」  政府が14日専門家会議などから判断する予定、の緊急事態宣言「一部解除」。 その対象は三重県など「特定警戒都道府県」以外の34県に、“特定警戒”の中でも感染が落ち着いている岐阜県と茨城県を加えた案が有力とされていました。  しかしここにきて、愛知県を含む39府県を対象とする案が急浮上しています。愛知県の大村知事は…。 大村愛知県知事: 「(国から)何か具体的なことを聞いているわけではありませんので、感触ですけれども、状況が変わってきている感じはいたしますね」 そのうえで…。 大村知事: 「我々としてはたとえあすの政府の専門家会議がどういう内容になろうと、それは全く関係なしに社会活動、経済活動、学校活動の再開に向けて準備を進めないといけない」  愛知県は休業要請などの緩和を判断する独自の指標を示していて、国の動きにかかわらず経済活動などを再開する準備を進めるとしています。 街の人は…。 70代女性: 「早いと思う。ちょっと心配」 30代会社員: 「ちょうどいいんじゃないかという気がします。5月末までだと1カ月以上待つことになるので、我慢しきれなくなる方が増えちゃうんじゃないのかな」  名古屋市中区のイタリアン「ラ・バルカ」は、県の自粛要請を受けて4月17日から時短営業しています。 店のオーナーシェフはその間、テイクアウトを始めたほか、政府が臨時で発行する期限付きの酒類の販売免許を取得し、店頭でワインを売って凌いできましたが…。 ラ・バルカのオーナーシェフ: 「全然ないですね、4月の売上でも半分以下ですね。3月もひどかったです」 売上は激減し、3月以降半分以下に。緊急事態宣言の解除の可能性にようやく希望が見えたと話します。 ラ・バルカのオーナーシェフ: 「やっとですね。もう、すぐ営業します。解除してもたぶんそんな一気に来るというのはないと思うんですよ、皆さん。ぼちぼちみえると思いますので」  緊急事態宣言の一部解除は14日に正式に決まります。

    東海テレビ

    05.13(水)08:26放送

  • 「電子ナントカが切れて」国の10万円給付申請…マイナンバー更新等の住民で“役所が混雑”

    ニュース
    政府の国民1人あたり10万円の「特別定額給付金」。そのオンライン申請に必要なマイナンバーカードを巡り、自治体の窓口は混雑しています。  愛知県の一宮市役所では13日、マイナンバーカードの手続きの窓口に朝から多くの市民が訪れ、午前10時ごろには最大90分待ちとなりました。  一宮市では、11日から特別定額給付金の「オンライン申請」が始まっていて、その手続きに必要なマイナンバーカードの電子証明書の更新や、暗証番号の確認に訪れる人が相次いでいます。 訪れた女性: 「マイナンバーカードはあるんですけれど、電子ナントカというのが切れてしまっているもんで、発行していただいて、またもう一回やり直さなきゃいけない」 別の女性: 「これから(事前に申請していた)マイナンバーカードをもらうんですよね。これを機にやろうと」  一宮市では5月25日以降、郵送での申請も受け付ける予定で、担当者は「密集するのを防ぐため、市役所には午後の時間帯や、臨時窓口を設ける休日などに来て欲しい」と話していました。

    東海テレビ

    05.13(水)05:59放送

  • "県立学校の再開”5/25に前倒し決定…分散登校も短縮し6/1からは"通常授業”へ 夏休みは20日程度に

    ニュース
     愛知県は県立学校の再開を1週間前倒し、5月25日からとすると発表しました。夏休みも短縮される見通しです。 大村愛知県知事: 「分散登校・時差登校をですね、1週間前倒しをいたしまして、5月25日の月曜日からということにする」  愛知県は当初、来月1日からとしていた県立学校の再開について、新型コロナウイルスの県内の感染状況が落ち着いていることなどから1週間前倒し、5月25日からとすることを決めました。  分散登校の期間も短縮し、来月1日から通常授業をするとしていて、市町村にも小・中学校などに同様の対応をとるよう通知しました。  また、夏休みは学校ごとに異なりますが、20日程度に短縮される見通しです。  一方で、政府が緊急事態宣言の解除を検討していることについて、大村知事は「国の動きに関係なく社会経済活動の再開に向け準備を進めている」と話しました。

    東海テレビ

    05.13(水)02:39放送

Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|©Project Vanguard2019/Aichi Television|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.