アプリでも視聴可能!アプリでも視聴可能

【魔球フォーク】名城大 岩井天斗 DeNA松本凌人&ソフトバンク岩井俊介"超え"を目指す! 同級生には 中日ドラゴンズ 上田洸太朗【ドラフト注目選手2024/愛知大学野球】

中京テレビスポーツ

中京テレビ
02.09(金)13:50放送2025.04.30(水)12:43配信終了

25本の動画

  • 新着

    【毎日30キロ走】服部勇馬がケニア合宿での成長と"家族の支え"【東京マラソン2024】

    3月1日 中京テレビ「キャッチ!」で放送を一部再編集 「もう一度オリンピックの舞台で勝負がしたい」 1月5日。愛知県田原市でトレーニングを 行っていたのはトヨタ自動車所属 マラソンランナーの服部勇馬選手。 年が明けたばかりにも関わらずいきなりの40キロ走。 そこには2か月後に控えた大きな目標がありました。 さらに、去年11月には待望の第一子である長女が誕生。 家族の支えと共に、パリオリンピックを目指す背中を取材しました。

    03.01(金)20:30放送

  • 新着

    【天才キッズ】驚異のリフティング回数!親子で目指す「勝利」 【名鉄協商キッズサッカーフェスタ2024】

    リフティング最高記録は578回という天才キッズは、愛知県豊田市のオステンFCに所属する小学2年生・葛谷圭(くずやけい)君です。 指導するのは、チームのコーチでありお父さんの優二さん。 親子2人が目指すのは毎年行われている名鉄協商キッズサッカーフェスタ2024。 この大会は東海三県の小学1年生から3年生、約1000人のキッズたちが参加。 「成長」と「ふれあいの場」として楽しむサッカーイベントです。  親子の目標は、もちろん全勝。サッカーを楽しみながら親子の目標、 全勝をすることができたのでしょうか?

    03.01(金)19:35放送

  • 【卓球】戸上隼輔「カミソリドライブ」をみやぞんが体験!水谷隼激推しのパリオリンピック金メダル候補!

    今、卓球界がアツい!! 卓球シングルス・団体でパリ五輪に内定した三重・津市出身の戸上隼輔選手(22)を 東京五輪金メダリスト・水谷隼が解説! さらに、戸上選手の世界最高峰の武器“カミソリドライブ”披露でまさかの事態が発生!? みやぞんがその威力を身をもって体感! 2024年2月6日中京テレビ『キャッチ!』放送 ※一部再編集

    02.09(金)13:55放送

  • 再生中

    【魔球フォーク】名城大 岩井天斗 DeNA松本凌人&ソフトバンク岩井俊介"超え"を目指す! 同級生には 中日ドラゴンズ 上田洸太朗【ドラフト注目選手2024/愛知大学野球】

    名城大学 岩井天斗(3年/愛知・享栄高)投手は愛知・岡崎市出身の最速152キロのストレートと高低差のあるフォークを武器とするドラフト候補の1人です。大学2年時には明治神宮野球大会で全国舞台を経験。1学年上には、松本凌人(名城大→横浜DeNAベイスターズ)投手・岩井俊介(名城大→福岡ソフトバンクホークス)投手のWエースがおり、大学3年時には3番手としてリーグ戦の第2試合の先発を主に任されていました。今冬は上半身強化のトレーニングメニューを重点的にこなし、体重は約4キロ増・腕まわりも2~3センチ太くなったと言います。山内壮馬コーチも「いい球を持っている。あとは試合での経験値を増やしていってほしい」と語る期待の新エース。目標は「先輩2人を超えてプロに行くこと」。勝負をかけた1年が始まりました。

    02.09(金)13:50放送

  • 【衝撃】中部大 清水智裕 侍ジャパン大学代表候補「ヘッドスピード」速さのヒミツは"ドリル&食トレ" 【ドラフト注目選手2024】

    中部大学 清水智裕(3年/岐阜・大垣日大高)捕手は強肩強打が売りのプロ注目のドラフト候補の1人です。 昨年の全日本大学野球選手権では東京ドームで本塁打を放つなど大学通算10本塁打を誇ります。 去年12月に松山で行われた侍ジャパン大学代表候補合宿では関西大・金丸夢斗投手から二塁打を記録。 練習中に驚いたのは清水選手の「打球音」、強烈な打球を飛ばす清水選手のヘッドスピードの速さのヒケツを取材しました。

    02.03(土)18:45放送

  • 【清原和博さん】中田翔が柵越え披露!立浪監督を激励訪問!【中日ドラゴンズ 沖縄春季キャンプ2月2日】

    ドラゴンズ沖縄キャンプ2日目。 注目は今シーズンから加入した中田翔選手。 大勢のファンに囲まれ、まさに沖縄は中田フィーバー状態です! そんな中田選手のもとに、大物ゲストが登場! 野球評論家の清原和博さん。 グラウンドを見つめ、厳しい視線を送っていましたが 中田選手と対面するとがっちり握手。 そんな野球界の大先輩が見つめる中 中田選手はフリーバッティングで、丁寧な軽めのスイング。 清原さんは「やっぱり力があるなと思いましたしすごくバットが振れてるなと感じました。」と激励しました。 

    02.02(金)18:30放送

  • 【生出演】中田翔のキャンプ初日に密着!【中日ドラゴンズ 沖縄春季キャンプ2月1日】

    ★3月29日開幕戦 中日ドラゴンズがきょう沖縄でキャンプイン! 注目の新戦力・中田翔選手(34)はきょうドラゴンズブルーのユニホーム姿をファンにお披露目しました。 中京テレビのカメラは朝、ユニホームに袖を通すところから1日密着取材! 中田選手が感じたドラゴンズとは。ウラ話を教えてくれました。 2月1日 中京テレビ「キャッチ!」で放送

    02.01(木)17:45放送

  • 【奪三振王】愛知工業大 中村優斗 侍ジャパン井端監督大絶賛の157キロ右腕に密着!中日ドラゴンズ 高橋宏斗に聞いてみたいこととは?【ドラフト注目選手2024】

    愛知工業大学 中村優斗(3年/長崎・諫早農業高)投手は特徴のある二段モーションから放たれる最速157キロのストレートを軸に、スライダー・カットボール・カーブ・フォーク・チェンジアップを操るプロ注目のドラフト候補の1人です。 去年12月に松山で行われた侍ジャパン大学代表候補合宿で自己最速157キロ(球場表示)を計測。視察した井端弘和監督も絶賛し、3月6・7日に開催予定の侍ジャパンvs欧州代表の強化試合(京セラドーム大阪)に大学生ながら明治大学 宗山塁・関西大学・金丸夢斗・青山学院大学 西川史礁と共に選出見込みとなっています。 1月24日、雪が降り積もった愛知工業大学グラウンドでは1人黙々とランニングをこなした後、この日は全身のトレーニングメニューを行っていました。 諫早農業高校時代の最速は145キロ。高校2年生までは、公務員を志望していた中村投手。 千葉ロッテで活躍した平井光親監督のスカウトにより、愛知工業大学へ入学。3年間で12キロも球速アップに成功したヒケツは腹圧を意識したウエイトトレーニングにありました。 また、長崎出身のため、福岡ソフトバンクホークスが好きな中村投手ですが、バンテリンドームで試合観戦する日もあるそう。同学年でWBC最年少選出の高橋宏斗投手から刺激を受けています。 「ドラフト1位でプロ入り」を目標に掲げた中村投手の1年が始まりました。

    01.31(水)19:00放送

  • 【大魔神】中京学院大 赤塚健利 195㌢甲子園を沸かせた豪腕に密着!ジムでのトレーニングメニューに驚愕…!OBには広島 菊池涼介 巨人 吉川尚輝!【ドラフト注目選手2023】

    中京学院大学4年 赤塚健利(あかつか・けんと)投手は2023年プロ注目のドラフト候補選手の1人です。静岡県磐田市出身。身長195センチから放たれる最速153キロの直球を軸にツーシーム・スプリット・カーブを操る右腕。フォームの参考はドジャース ウォーカー・ビューラー投手。中京学院大学中京高校(現・中京高校)時代には第101回全国高校野球選手権大会に出場。全球直球勝負が売りの中継ぎ投手として全国ベスト4に輝いた経歴を持つ。当時のチームメイトには阪神・藤田健斗やオリックス・元謙太(一学年下)がいる。 〝タフさ〟が持ち味だという赤塚投手。大学時代では先発登板がメインになったことにより、ペース配分などを新たに習得。高校時代から5キロも直球の速度を上げている。 また自宅には身体や栄養学についての本がズラリ。三食自炊しながらも広島東洋カープの菊池良介も行っていたというアルバイトを行い社会経験を積んでいる。 高校時代には指名漏れを経験した悔しさをバネに4年越しの夢〝プロ野球選手〟を目指し、ひたすらに腕を振り続ける。

    2023.09.06(水)放送

  • 【豪速球】名城大 岩井俊介 脅威のMAX156㌔大学侍ジャパン戦士 中日ドラゴンズOB 山内壮馬コーチが感じた 〝努力と自信〟のウラ側に密着!【ドラフト注目選手2023】

    名城大学4年 岩井俊介(いわい・しゅんすけ)選手は2023年プロ注目のドラフト候補選手の1人です。愛知県高浜市出身。最速156キロの直球を軸にスライダー・スラーブ・フォークを操るスリークォーター右腕。 武器は空振りのとれる変化球、アピールポイントは〝筋肉〟と語る剛腕。筋肉量の増加によって、オーバースローからスリークォーターへと徐々に変貌していったという。 高校最後の夏は登板ゼロだったものの、今年、大学日本代表選考合宿では投手陣トップのストレート2780回転を記録し、自身初の日本代表に選出されるまでに急成長。 もともと速球に力のある投手だったが実戦では弱さが目立った大学1・2年の頃。高学年になり中心選手として大舞台での経験により、少しずつ自信を積み重ねていった。 昨冬に重点的に取り組んだ体幹・瞬発系のトレーニングメニューで現在、球速が5キロアップ。(昨秋151㌔→今夏156㌔) 今春のソフトバンク3軍戦ではプロを相手に5回被安打0に抑えこむなど、自信は〝球速〟にも表れてきている。 中日ドラゴンズで活躍した山内壮馬コーチが現役時代に駆使したシュートを教わり、更なるパワーアップを図ろうとしている。 評価急上昇中の右腕は最後のリーグ戦でさらなる飛躍を誓った。

    2023.08.19(土)放送

  • 【唯一無二】名城大 松本凌人 中日ドラゴンズ仲地礼亜に投げ勝った153キロサイドスロー右腕!進化を続けるエースの1日に密着!【ドラフト注目選手2023】

    名城大学4年 松本凌人(まつもと・りょうと)選手は2023年のドラフト候補選手の1人です。 大阪府出身。神戸国際大学附属高校時代にサイドスローに転向。安江監督の誘いで名城大学に進学した。 大学入学と同時に、元中日ドラゴンズの山内壮馬コーチの勧めでシンカー習得に励んだ。 最速153キロのストレート、右横手投げを活かしたスライダー・カットボールが武器。左打者に有効なシンカー、ツーシームも操る。 大学2年の時には、現・中日ドラゴンズの仲地礼亜投手と投げ合い完封勝利するなど、全国舞台での経験も豊富な名城のエース。 実績十分の松本投手だが、今春リーグ戦ではキャリアワーストの不調に終わった。「何かを変える必要があった」と語る松本投手。 リーグ戦終了後に取り組んだのはフォームの変更。これまで実績を積み重ねてきたフォームにメスを入れた。 常に進化し続ける松本投手の今秋リーグ戦での飛躍に期待がかかる! 取材日:2023年7月10日・8月3日 写真提供:名城大学硬式野球部

    2023.08.11(金)放送

  • 【明治大の4番】 上田希由翔 東京六大学野球V4を目指す即戦力野手!中日ドラゴンズ 村松開人から主将を受け継いだ地元出身選手に密着!【ドラフト注目選手2023】

    明治大学4年 上田希由翔(うえだ・きゅうと)選手は2023年のドラフト候補選手の1人です。 愛知県岡崎市出身で愛産大三河高に進学。高校2年時には第100回全国高等学校野球選手権記念大会に東愛知代表として出場。 甲子園では安打も記録した。高校通算46本塁打をマークし、石川昂弥(東邦)と共にプロ入りが期待されるも明治大学への進学を選択。 明治大学では1年秋からレギュラーの座を掴むと、大学3年から2年連続で 侍ジャパン 大学代表に選出。日本の4番を務めたことも。 現・中日ドラゴンズの村松開人から背番号10を受け継いだ上田はチームをリーグ3連覇に導いていた(23春)。 東京六大学野球リーグでは3季連続ベストナイン(一塁手・三塁手)に輝くなど、通算成績は打率3割超え。打点数も現役最多を記録している。 幼少期は、荒木・井端の「アライバコンビ」に魅了されていたと振り返る岡崎市出身の上田。好きなYouTuberは「東海オンエア」と地元愛も十分です! 取材日:2023年7月28日 写真提供:明治大学硬式野球部

    2023.08.07(月)放送

  • 【ドラフト隠し球】愛知学院大 渡邊蒼 最速150キロ急成長右腕のブルペン密着!フォーム参考は 大谷翔平!大学OBには西武ライオンズ 源田壮亮【ドラフト注目選手2023】

    愛知学院大学4年の渡邊蒼(わたなべ・そう)投手は2023年のドラフト候補選手の1人です。 愛知県豊橋市出身。兄の背中を追いかけ、中京高校(岐阜)では投手として入学するもケガに悩まされ、登板は3年間でわずかに1試合。高校3年時、夏の甲子園でチームは全国ベスト4も、渡邊投手は一度もベンチ入りせず。高校同期には、阪神タイガースの藤田健斗捕手や中京学院大学4年赤塚健利投手がいる。 悔しさをバネに愛知学院大学に進学すると、大学4年間で球速15キロアップ。 3年秋にはリーグ戦初登板を果たした。主に抑えとして、今春にはチームの1部昇格に貢献した。最速150キロのストレートを武器に、3種の変化球を操る。 参考にしているフォームは、大谷翔平投手。 高校時代の実績はゼロ。〝無名〟ながらも大学4年間で急成長を遂げた右腕。 さらなる飛躍へ。プロの世界を目指す夏が始まりました!

    2023.08.03(木)放送

  • 【侍ジャパン】名城大 岩井俊介が直前合宿で自己最速155キロを計測!日の丸を背負って戦う想いとは…?【ドラフト注目選手2023】

    大学日本代表選考合宿で2780回転の直球を計測。愛知大学野球春季1部リーグでの好投も評価され、侍ジャパンに初選出された名城大学4年(京都翔英)で地元・愛知県高浜市出身の岩井俊介(いわい・しゅんすけ)投手の直前合宿(6月29日~7月3日)を取材。 7月7日からアメリカで開催される第44回日米野球選手権大会ではMLB公式球を使用。なれないボールに岩井投手はシートバッティングでは苦戦するも、2日後のマウンドでは自己最速の155キロ(球場表示)を更新した。 大学3年時の最速は151キロだったが、オフに瞬発力のトレーニングやウェートに重点を置き、練習量を増やしたことが球速アップにつながっている。 視察した中日ドラゴンズ松永スカウト部長も、岩井投手のストレートを評価している。

    2023.07.06(木)放送

  • 【伊勢の怪物】皇學館大 村田怜音!中日ドラゴンズ 岡林勇希と幼馴染の196センチ〝大谷翔平〟級 怪物スラッガーの練習に密着!【ドラフト注目選手2023】

    皇學館大学4年 村田怜音(むらた・れおん)選手は2023年のドラフト候補選手の1人です。 三重県松阪市出身で小学校〜中学校は中日ドラゴンズの岡林勇希選手と同級生。 村田選手はここまで大学通算23本塁打を放っている長打力が魅力の選手です。 196センチ111キロ、規格外のパワーを武器にプロの世界を目指す村田選手の練習に密着しました。 取材日: 2023年6月27日 取材協力: バッティングJスタジアム松阪店 JOYFIT24松阪

    2023.07.03(月)放送

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

Store QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • メ〜テレ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©中京テレビ|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©多田かおる/ イタキス製作委員会|©安藤正基・一迅社/愛知県立田金高校|©テレビ愛知・フリュー/徹之進製作委員会|©メ~テレ|©Zim Nerima/LINE Digital Frontier ©TOKAI-TV, The icon|©Locipo|©VANGUARD Divinez Character Design ©2021-2024 CLAMP・ST各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
  • JASRAC許諾番号

    第9008707021Y45037号

    第9008707022Y45038号

  • NexTone許諾番号

    ID000007318

    ID000007452

©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, 名古屋テレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.