トークの手ごたえは勘違い!?オードリー・若林「悔しい…そういうことってあるんだよね」『オドぜひ』

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

2021年11月22日の放送では、これまでお蔵入りになっていた番組のオープニングトークを「供養」するために、スタジオで振り返ってみることに!収録当時は手ごたえを感じていたという若林だが、再度映像を見てみると思わぬ感想を抱くのであった。

Locipoで動画を見る

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』の動画を見る

オードリー・若林が手ごたえを感じたトークとは

毎回収録の冒頭に行われるオープニングトークだが、いろいろな理由でお蔵入りになってしまった回も多いのだそう。


過去に収録した7本のラインナップから、磯貝アナが「覚えているものはありますか?」と問いかける。

春日「褒め合ってみる(企画)とか…」
若林「『褒め合ってみませんか?』は楽しくて、帰りの新幹線でも『あのトークおもしろかったな』と思い出すくらい」


若林は『みんなで褒め合ってみませんか?』のオープニングトークに好感触があったという。ここで実際の収録内容を見てみることに。


時間が経っていることから、客観的に見たときにどんな印象を受けるのか、オードリーの2人も興味津々の様子であった。

体感ではおもしろかったトークが…

『みんなで褒め合ってみませんか?』の企画は、学校や職場で叱るよりも褒めることが主流となってきているという話から、スタジオにいるメンバーで褒め合いをするという内容。


若林「春日と出会ってから30年近く?…生まれてきてくれてありがと」

若林の言葉に大爆笑する磯貝アナ。春日も、「生まれてきてくれてありがと」と返すが、若林はトーンが気になるようで春日にやり直すように促した。


春日「出会ってから何年だ?…30年近いかもしれないね。そう考えると奇跡みたいなもんですよ…そこでね、中学のとき…」
若林「早く言えよ!」

なかなか進まない春日に、思わず若林もツッコミを入れた。若林は「グラデーションで入っていかなきゃ…すぐでいいのよ」とタイミングを助言するが、うまくいかない春日であった。


オープニングトークを振り返った若林は、面白かったという記憶を訂正し「客観的に見るとそうでもなかった」とコメントした。「悔しい…そういうことってあるんだよね」と若林がつぶやくと、春日も共感するのだった。

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

【配信】
『オドぜひ』最新ダイジェストを見るなら→ Locipo(ロキポ)
過去のダイジェストなら→ YouTube

【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)

※記事の内容は放送当時のものです。

オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組。オードリー×素人のクチコミバラエティー。

動画を見る!