まるでパンケーキ!?キャベツが主役のふわふわ絶品お好み焼き!愛知県豊田市でなりゆきグルメ旅『なりゆきアフロ』

CBCテレビ(東海エリア)で夕方放送の報道情報番組【チャント!】。アフロヘアーがトレードマークの副島淳くんがリポートする、金曜日の人気コーナー『なりゆきアフロ』は、東海地方の市町村を巡り、出会った人に聞いた「町の美味しいもの」をその場所へ行って味わう“なりゆきグルメ旅”。今回は、愛知県豊田市を旅します。

『なりゆきアフロ』の動画を見る

焼き上がりまでに1時間!?こだわりのお好み焼き

豊田市駅前で聞き込み開始!お昼休憩中の男女3人に、豊田市でいちばん美味しいものを尋ねてみると…「いまランチを食べてきた『かわしん』のお好み焼き。めちゃくちゃ美味しい!」とのこと。「おろしハンバーグ」「玉子サンド」「焼きそば」なども良いですが、焼き上げるのに時間がかかる「お好み焼き」がおススメだとか

お店に行ってみると取材もOK。「焼き上がりまで1時間かかるんですが、それでもいい?」とお店の方に言われ、お好み焼きが食べたい副島くんは「もちろん1時間待ちます!」とお願いしてきました。

まるでパンケーキ!?じっくり時間をかけて焼く、こだわりお好み焼き


約束の時間を待って、いざ『珈琲・お好み焼き かわしん』へ!ちょうど、お好み焼きが焼けたようです。見せていただくと鉄板で焼かれているのは、まるでパンケーキ…!!


5代目店主のKさん、「小麦粉を極力使わないで、ほぼキャベツで。甘みをしっかり出したいので、弱火でじっくりと蒸し焼きにするんです」と教えてくれました。


細かくみじん切りにしたたっぷりのキャベツを主役にし、水で溶いた小麦粉は最小限に。卵、エビ・イカ・豚肉などの具材をあわせ、空気を入れるようにかきまぜたら鉄板にふんわり・こんもり置いて焼いていきます。キャベツの甘さを最大限に引き出すため、完成までに20~30分はかかる“超こだわり“のお好み焼きなんです!

「どうしても時間がかかるので、お客さんには合わないなら他所に行ったほうがいいよ、って言います」とのこと。本当に美味しいものをお客さんに食べてもらいたい、という精神なんですね。


では、『Mix玉(お好み焼き/1,000円)』をいただきます。「柔らかーい!切り分ける瞬間、この柔らかさに驚きますね。食べたことのないお好み焼き!マジでキャベツの甘みがエグイくらい口の中に入ってくる。お好み焼きって“粉もん“って言うけど、これはまったく粉の感じがしないです」。

「僕はこれが一番おいしいと思うので、これを一番出したいんです」と店主のKさん。「マジであっぱれ。あっぱれな美味しさです!」。感動の味でした。

(11月5日(金)「チャント!」より)

オリジナルサイトで読む

なりゆきアフロ~どこに行けばいいですか?~

アフロヘアーがトレードマークの副島くん。出会った人に「この街のおいしいもの教えてください」と聞き、その場所へ行って頂く、なりゆきぶっつけグルメ旅!東海地方125市町村を巡ります。

動画を見る!