アプリでも視聴可能!アプリでも視聴可能

【イマネタ】早くも花粉シーズン到来?専門医「飲み薬や鼻スプレーは早めに」飛散量は平年の136%と予想も

ドデスカ!イマネタ

メ~テレ
2024年1月23日放送2030年1月1日00:00配信終了

例年、東海地方の花粉の飛散は2月中旬ごろに始まりますが、すでに花粉を感じる人もいるのではないでしょうか。専門医は花粉が飛散する前からの対策が大切だといいます。

 花粉症の症状について名古屋の街で聞きました。

「今年はもう花粉を感じていますか?」(島津咲苗アナウンサー)
「目がショボショボしたりとか、鼻がグズグズしたりします。毎年2月前ぐらいには感じ始めるので、そろそろかなと身構える感じ」(40代女性)

「のどがイガイガしたり、くしゃみと涙目も」(30代女性)
「いつから感じ始めた?」(島津アナウンサー)
「1月の途中くらいですかね。ちょっと早いなって、暖かいからかなって」(30代女性)

 今年のスギ花粉の傾向について山田修作気象予報士に聞くと――

「ウェザーニューズによると、例年と比べて早く、1月下旬、まもなく、すでに飛び始めているかもしれないぐらい。本格的な飛散は2月中旬からピークを迎えてきそうです」(山田修作気象予報士)

 ウルフィアプリのアンケートによると、すでに花粉を「かなり感じる」「感じる」「少しだけ感じる」という人があわせて44%。

 例年、花粉の飛散が始まるのは東海地方では2月中旬ごろですが、なぜ、すでに花粉を感じる人が多いのでしょうか。

「気温が高いとスギの雄花の成長がより早まるので、この冬は暖冬傾向ですよね、そのため例年と比べて花粉の成長が早い。つまり飛び始めるのも早いということになります」(山田気象予報士)
「飛散量は?」(島津アナウンサー)
「飛散量に関しては前年の夏の天候と関係が深くて、つまり去年の夏は暑かったですよね。気温が高いということは雄花もたくさん作られたので、例年と比べると飛散量は多い傾向にあるとされている」(山田気象予報士)

 今年は暖冬の影響で全国的に飛散の開始が早まる見込み。

 東海地方では1月下旬から2月中旬にかけて広い範囲で花粉シーズンに入るとみられ、飛散量は去年と同じ程度ですが平年の136%になると予想されています。

 街のクリニックでは――

「今年は花粉症の患者はもう訪れていますか?」(島津アナウンサー)
「ぼちぼち症状が出ている人がいらっしゃっている。実際は秋ぐらいから花粉が観測されているようですから、暖かい日が続いたからだと思います」(日比耳鼻咽喉科 日比達也院長)

 日比院長は毎年症状が出る人は本格的なシーズンに入る前から対策をとることが大切だと話します。

「花粉症の対策としては?」(島津アナウンサー)
「今の時期ですと早めに薬を準備していただくとか、主には飲み薬や鼻のスプレーを早めに始めることですね」(日比院長)

 今からできる対策の一つが「初期療法」。

 症状が出る前から飲み薬や点鼻薬をはじめることで、ピーク時の症状を軽減できるのだそう。

 毎年症状が重い人は遅くともバレンタインデーまでに薬を処方してもらい、始めたほうがいいと日比院長は話していました。

 また、日比耳鼻咽喉科では鼻の粘膜をトリクロール酢酸という薬で処理する、日帰りの手術治療も推奨しています。

「鼻の中にある粘膜から鼻水が出てきたりとか粘膜が腫れて鼻づまりを起こすので、薬品を塗ったりレーザーで焼いたりするが、粘膜がアレルギー反応を起こさないよう変性させる。そういった手術をすることで薬の使用量を減らしたりだとか、特に鼻づまりがひどい人には効果が期待できますね。手術の効果は1シーズンで切れてしまうので毎年やる必要はあるかと。花粉が飛び始めてからでは、手術の後の炎症と花粉症の炎症が重なってしまい つらくなってしまうので、基本的には花粉が飛び出す前に落ち着かせないといけないので、当院では1月いっぱいで手術の受け付けは終了しています」(日比院長)

番組詳細

ニュースでは伝えきれない「生活ネタ」や「地元の小さな話題」まで、今気になる鮮度の高い地元・東海3県のニュースを徹底取材。竹田基起アナ・島津咲苗アナがフットワークよく取材に急行、現場の臨場感と共に地元のニュースを伝えます。

  • 竹田
  • 島津
©メ~テレ

125本の動画

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

Store QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • メ〜テレ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©中京テレビ|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©多田かおる/ イタキス製作委員会|©安藤正基・一迅社/愛知県立田金高校|©テレビ愛知・フリュー/徹之進製作委員会|©メ~テレ|©Locipo|©東海テレビ/日本映画放送|©bushiroad All Rights Reserved.各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
  • JASRAC許諾番号

    第9008707021Y45037号

    第9008707022Y45038号

  • NexTone許諾番号

    ID000007318

    ID000007452

©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, 名古屋テレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.