アプリでも視聴可能!アプリでも視聴可能

【イマネタ】愛知・岐阜では4年ぶり"インフル警報"、子どもは「二峰性発熱」にも注意

ドデスカ!イマネタ

メ~テレ
2023年11月10日放送2030年1月1日00:00配信終了

愛知県や岐阜県では4年ぶりにインフルエンザ警報が発令されるなど、現在インフルエンザが流行しています。今年は流行入りが早いだけでなく、ある症状も特徴になっています。竹田基起アナウンサーが医師に聞きました。

 愛知県のインフルエンザの発生状況のグラフを見てみると、2022年の今頃の感染者は非常に少なく、11月の上旬時点で一週間にたった15人しかいませんでした。

 一方、2023年は9月中旬に流行入りしたことですでに6750人、単純計算すると去年と比べ450倍という事になります。

 これを受け、愛知県は9日インフルエンザ警報を4年ぶりに発令しました。

 さらに岐阜県でも例年より2カ月早く、9日に4年ぶりにインフルエンザ警報が発令されています。

「今年のインフルエンザ、流行入りが早かったことも異例ですが、子どもたちの症状にある特徴があるといいます」(竹田基起アナウンサー)

 いったいどんな特徴なんでしょうか?

 名古屋市西区のみわた小児科の三輪田俊介医師に聞きました。

Q.インフルエンザがかなりはやっているが、子どもたちのインフルエンザ症状の特徴は?(竹田アナウンサー)
「今年はダラダラと症状が異常に長引く。インフルエンザの薬を飲んでいるが、熱が下がらないと言って受診する方が例年より少し多い印象」(みわた小児科 三輪田俊介医師)

 今年は子供がインフルエンザにかかると例年より長引く傾向にあるといいます。

「コロナ対策でインフルエンザの感染が少なくなったことで、個人の免疫が明らかに落ちている。インフルエンザにかかったときに体がびっくりして異常に免疫反応が起きている。そういったことが熱が長く続く原因の一つ」(三輪田医師)

 インフルエンザに感染すると免疫はウイルスを退治しようと頑張ります。その時、体は高熱を発する。これが発熱のメカニズム。

 コロナの感染対策により3年間インフルエンザの流行がなかったため、「久々のインフルエンザの出現に免疫が頑張りすぎているため、高熱などの症状が長引いているのではないか?」と三輪田医師は言います。

 さらに、流行の期間も「例年と違う」と推測していました。

「例年3カ月で収束するのがインフルエンザの感染だが、今年は夏の間もパラパラとインフルエンザの感染は続いた。そのまま9月くらいからインフルエンザの感染が急増している。少なくとも例年のように3カ月で下がっていくというよりはダラダラと増えながらダラダラと下がっていく。半年ぐらいはかかるのではないかと推測している」(三輪田医師)

 その他に例年より子どもたちの間で目立つ症状「二峰性発熱」があるといいます。

 二峰性発熱とは一旦熱が下がったのも関わらず、1日から2日後に再び高熱が出て、その状態が数日続く症状のことです。

「再受診される方が例年よりも多いという印象」(三輪田医師)
Q.そうなった場合は再受診してもいい?(竹田アナウンサー)
「インフルエンザ単体による二峰性の熱であれば問題ない。熱が下がってまた上がった場合、肺炎や脳症といった非常に怖い合併症がある。少なくとも子どもに関しては色んなことが起きる。子ども自体免疫や体が弱いから、1回下がった熱が高くなって調子が悪いのであればもう一度受診することをすすめる」(三輪田医師)

 さらに今は寒暖差が大きく体調を崩しやすいということで、今年のインフルエンザ対策は、まず一人一人が体調を整えること。

 インフルエンザと診断された人、また体調が悪いと感じた人はウイルスをまき散らさないようマスクをする事。そしてワクチンの接種です。

Q.ワクチンは有効?(竹田アナウンサー)
「インフルエンザに関しては接種で感染を防げるワクチンではない。肺炎や脳症のリスクを抑えることができるので、今年はコロナの影響もあって社会全体や個人がインフルエンザに対して免疫が弱まっている状況だからインフルエンザワクチンを打つことを推奨している」(三輪田医師)

番組詳細

ニュースでは伝えきれない「生活ネタ」や「地元の小さな話題」まで、今気になる鮮度の高い地元・東海3県のニュースを徹底取材。竹田基起アナ・島津咲苗アナがフットワークよく取材に急行、現場の臨場感と共に地元のニュースを伝えます。

  • 竹田
  • 島津
©メ~テレ

125本の動画

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

Store QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • メ〜テレ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©中京テレビ|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©多田かおる/ イタキス製作委員会|©安藤正基・一迅社/愛知県立田金高校|©テレビ愛知・フリュー/徹之進製作委員会|©メ~テレ|©Locipo|©東海テレビ/日本映画放送|©bushiroad All Rights Reserved.各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
  • JASRAC許諾番号

    第9008707021Y45037号

    第9008707022Y45038号

  • NexTone許諾番号

    ID000007318

    ID000007452

©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, 名古屋テレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.