アプリでも視聴可能!アプリでも視聴可能

今年の最新エアコン事情を徹底調査!家電量販店店長がオススメするトレンドは??【イマネタ】2023年7月4日放送

ドデスカ!イマネタ

メ~テレ
2023年7月4日放送2030年1月1日00:00配信終了

エアコン必須の季節となりました。2022年は品薄で買えない状況がありましたが、2023年は前年同様、また品薄なのでしょうか?今年のエアコン事情を島津咲苗アナウンサーが取材しました。

3日、東海地方は気温がぐんぐん上昇し、最高気温は名古屋で34.2℃、岐阜で34.7℃、三重県津で33℃と各地で厳しい暑さになりました。

「今年もきたなって思います」
「めちゃくちゃ暑いです。紫外線がすごく強い。立っているだけで汗が出る」
「水分補給しないと熱中症になる危険性があるので、こまめに水をとろうと思っています」(街の人)

三重県には今シーズン、東海地方で初となる「熱中症警戒アラート」が出されました。

気象庁はこまめな休憩や水分補給、外出を控える、エアコンの利用など熱中症対策を呼びかけています。

そんな中、エアコンと言えば2022年、コロナの影響や半導体不足が長期化していたこともあり、エアコンを中心とした白物家電が品薄で買いたいのに買えない状況に。

家電量販店では「家電製品の生産が大幅滅」というポップが出されるほどでした。

「寝苦しい夜が続く中、欠かせないのがエアコン。今年のトレンドのエアコンは?」(島津咲苗アナウンサー)

2023年のエアコン事情はどうでしょうか?

3日、家電量販店で島津咲苗アナウンサーが聞きました。

Q.半導体不足の影響で去年は買えなかったが今年は?(島津アナウンサー)
「問題なく在庫確保している」(上新電機稲沢店 甲斐智成店長)
Q.注文後届くまでの日数は?
「3日後に工事まで完了」(上新電機稲沢店 甲斐智成店長)

半導体の供給不足も緩和されつつあるため、2023年は例年通り購入できるといいます。

エアコン、今年はこんな特徴がありました。

Q.今年のトレンドは?(島津アナウンサー)
「節電の意識が強いため、節電機能が高いものが多い」(上新電機稲沢店 甲斐店長)

2022年はコロナ禍ということで換気機能搭載のエアコンが主流でしたが、今年は上がり続ける電気代を少しでも抑えるため、節電に特化したエアコンが多いといいます。

3日に名古屋で聞いても、みなさん今年はエアコンの電気代を非常に気にしているようです。

「今はなるべく使わないようにしている。(エアコンは)まだつけていない」(60代)
「設定温度をそんなに低くしない」(60代)
「エアコンをつけるなら、窓を開けて節約する」(20代)

なんとか電気代を抑える努力をしていました。

そんな中、「新しいモデルの方が省エネ効果が高い。本体(の値段)が高くても思い切ってお金をかけて、日々のお金を抑えたい」という人もいました。

一般的なエアコンの寿命は10年から13年程度。

年間の電気代を考えると、高価な省エネエアコンを長く使った方が「結果的に得」という場合が多く、各メーカー、そうした商品に力を入れているといいます。

今年、人気が高いのが約26万円する省エネエアコン。

去年のスタンダードモデルのエアコンの1年間の電気代が4万4200円に対し、今年人気の省エネエアコンの電気代は1年間で3万100円、その差は約1万4000円。

ここまで電気代に差がでるのはエアコンのお掃除機能が関係しているといいます。

「清掃は2週間に1回をオススメしている。清掃しない場合は 約25%電気代があがる」(上新電機稲沢店 甲斐店長)

このエアコンはフィルターを自動で掃除し常にキレイにしているため、その分電気代を抑えてくれるといいます。

さらに――

「冷房で発生する結露水1リットルで洗浄、UV除菌ユニットで除菌、その後暖房・送風で乾かしエアコン内部をきれいにする」(上新電機稲沢店 甲斐店長)

フィルターに加え、ほこりの溜まりやすい内部も水洗いでキレイにしてくれるため、ほこりによる運転の妨げがより少なくなり余計な電力を使わない、つまり電気代が抑えられているといいます。

さらに人のいるところにピンポイントで風を送る機能もあるため、温度を低く設定しなくても、快適に過ごせることも節電につながっているといいます。

エアコンを使う際、空気を循環させるため扇風機などを一緒に使うと節電につながります。

そこで、今年、人気なのが――

「扇風機!?お掃除用ロボットだと思った」(島津アナウンサー)

扇風機の使い方は――

「立った。首が長い」(島津アナウンサー)

簡単に首を伸ばすことができ、高さも自由に変えらます。

羽を上に向けられるので、サーキュレーターとしても使えます。

「夏も本番になり、7月下旬から在庫が少なくなるため、今が一番買い時」(上新電機稲沢店 甲斐店長)

番組詳細

ニュースでは伝えきれない「生活ネタ」や「地元の小さな話題」まで、今気になる鮮度の高い地元・東海3県のニュースを徹底取材。竹田基起アナ・島津咲苗アナがフットワークよく取材に急行、現場の臨場感と共に地元のニュースを伝えます。

  • 竹田基起
  • 島津咲苗
©メ~テレ

145本の動画

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

Store QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • メ〜テレ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©中京テレビ|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©多田かおる/ イタキス製作委員会|©テレビ愛知・フリュー/徹之進製作委員会|©メ~テレ|©Locipo|©メ~テレ ©東海テレビ|© 実験ヒーロー製作委員会2024|©東海テレビ ©CBCテレビ|©VANGUARD Divinez Character Design ©2021-2024 CLAMP・ST各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
  • JASRAC許諾番号

    第9008707021Y45037号

    第9008707022Y45038号

  • NexTone許諾番号

    ID000007318

    ID000007452

©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, 名古屋テレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.