アプリでも視聴可能!アプリでも視聴可能

【LBS】卵を丸ごと使う”タマゴテック”とは?

ローカルビジネスサテライト

テレビ愛知
2022.05.10(火)放送2030.01.01(火)00:00配信終了

178本の動画

  • 【LBS】回転ずしコンベヤー トップ企業

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 子どもから大人まで、幅広い世代に愛される「回転ずし」。すしコンベヤーの6割は、石川県のある企業が作っています。なぜ、そんな圧倒的なシェアを持っているのか、その理由を取材しました。

    12.05(火)17:00放送

  • 【LBS】100円均一を堅持 セリアのぬい活戦略とは

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 材料費や燃料費の高騰で厳しい経営を強いられているのが、100均ショップです。値上げに踏み切る店もある中、業界2位のセリアは100円という価格を守り続けています。生き残りをかけた戦略を取材しました。

    11.30(木)17:00放送

  • 【LBS】創業130年 かまぼこ店が再生

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 福岡県にある創業130年のかまぼこ店は、高齢の社長が体調を崩したのを機に休業を迫られていました。どうにか再開したいと考える中、後を継いだのは意外な人でした。後継者不足の課題を打破した企業に密着します。

    11.28(火)17:00放送

  • 【LBS】異常気象と戦うマル秘アイテム My 気象台

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 猛暑にゲリラ豪雨、そして厳しい寒さと身の回りで「異常気象」が増えています。その被害を減らすために、今、「My気象台」に注目が集まっています。

    11.21(火)17:00放送

  • 【LBS】北の海の大きな可能性 洋上風力発電

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 日本最大級の洋上風力発電施設が、12月に北海道で完成予定です。海の上の巨大風車はどのように建設するのでしょうか。その建設に欠かせないのが、全長140メートルを超える巨大船舶“SEP船”です。

    11.14(火)17:00放送

  • 【LBS】新幹線でプロレス JR東海が大胆戦略で収益アップ!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 コロナ禍で打撃を受けたJR東海が今、新たな収益の柱を作ろうと、型破りな企画を次々と繰り出しています。JR東海の取り組みを取材しました。

    11.09(木)17:00放送

  • 【LBS】"空港"から仕掛ける地域活性策

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 全国的に地方空港の搭乗者数が軒並み減少するなか、利用者を大幅に増やしている空港があります。その秘密に迫りました。

    11.07(火)17:00放送

  • 【LBS名古屋】アインシュタインも愛用 愛知バイオリンが再び世界へ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 物理学者、アインシュタイン愛用のバイオリンを製造した老舗メーカーが愛知県大府市にあります。しかし近年は海外の安いバイオリンに押され経営が悪化。外部から社長を招き、立て直しを図っています。その取り組みに迫ります。

    11.02(木)17:00放送

  • 【LBS】博多名物・明太子 高級品どう選ぶ?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 福岡・博多の名物として人気の明太子。色も形もバラバラの品を職人技を超える精度で仕分ける最新の技術に注目が集まっています。開発した「日本IBM」には、ほかの企業からも問い合わせが相次いでいるそうです。

    10.31(火)17:00放送

  • 【LBS】醸造機械のトップ企業 その裏には女性の活躍

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 政府が企業の役員の女性比率を、2030年までに30%以上とする目標を掲げています。そんな中、岡山県には管理職を希望する女性社員が相次いでいる機械メーカーがありました。その取り組みに迫ります。

    10.26(木)17:00放送

  • 【LBS】登別温泉に変化?滞在型シフトへ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 北海道の名湯「登別温泉」では、観光スタイルの変化を背景に次々と改革が起こっています。老舗ホテルが取り組んだリニューアルに迫ります。

    10.24(火)17:00放送

  • 【LBS名古屋】移動スーパーに活路 都市部の買い物難民を救え

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 高齢化などで一人で買い物ができない、いわゆる買い物難民が都市部でも増えています。こうした都市部の買い物難民の救済に生き残りの活路を見出した、スーパーマーケットに密着します。

    10.19(木)17:00放送

  • 【LBS】19年ぶりの高専が徳島に開校

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 国内で19年ぶりに誕生した高専。5年間かけて「ある専門知識」を学ぶ学校ですが、実は授業料は完全無料です。徳島県神山町にある注目の学校を取材しました。

    10.17(火)17:00放送

  • 【LBS】キノコレザーで新市場開拓へ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 食欲の秋においしいキノコ。そのキノコから世界が注目する新素材が生まれています。キノコ生産日本一の長野県で、最新の技術に迫りました。

    10.12(木)17:00放送

  • 【LBS】なぜウケる?日本初のサブスクサービス

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 日本の食品ロスは1人当たり1日114グラム、おにぎり1つ分に相当します。そんな食品ロスを削減しようと、食品メーカーと消費者をつなぐ新たな販売方法に取り組む企業に迫ります。

    10.10(火)17:00放送

  • 【LBS】匠の技を見える化でモノづくりの生産性アップ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 世界全体で約130兆円規模といわれる航空機産業。ただ、モノづくり企業の多くが直面する「ある問題」が参入の足かせになっています。それは「生産性の壁」でした。

    10.05(木)17:00放送

  • 【LBS】人手不足解消へ 農業機械を自動運転

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 北海道でキャベツの生産を全て自動化する実証実験が行われています。生産の工程の中でも一番難易度が高い収穫はどのように自動化しているのでしょうか。

    10.03(火)17:00放送

  • 【LBS】AIソフトで「誰でも建設業」へ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 人手不足が深刻な建設業界。その救世主として現れたのが、1人の専業主婦でした。

    09.28(木)17:00放送

  • 【LBS】手触り感をデータに 指先をセンサーで再現

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 「しっとり」や「サラサラ」などの手触り。その手触りの感覚を人と同じように感じ取ってデータ化できる触覚センサーが開発され、注目を集めています。

    09.26(火)17:00放送

  • 【LBS】高級ブランドが販売する美濃焼 その窯元の技とは!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 日本一の陶磁器の生産量を誇る岐阜県土岐市の美濃焼は、どの窯元も海外製品との価格競争で厳しい経営を強いられています。そんな中、ある窯元が手掛けた皿「ぎやまん陶」が、海外のセレブの間で高く評価され、ひん死の会社を救いました。その秘密に迫ります。

    09.21(木)17:00放送

  • 【LBS】世界が注目!ゼロ・ウェイストとは!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 山あいの町で「ごみ」を通して進める「持続可能な暮らし」に、世界から熱い視線が向けられています。一体どのような生活なのか、その裏側を取材しました。

    09.19(火)17:00放送

  • 【LBS】技術x発想 アート畳で販路拡大

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 日本人の畳離れが進む中、これまでにない畳作りで売り上げを伸ばし続ける畳店が岐阜県羽島市にありました。畳の既成概念を覆した、その名も「アート畳」です。

    09.14(木)17:00放送

  • 【LBS】「走るデパ地下」百貨店の新事業

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 皆さんはデパ地下のスイーツはお好きですか? 売り場も華やかで、訪れるだけでもワクワクしますよね。しかし中には、何らかの理由で百貨店に行けないという人もいます。そんな人たちに向けた新たなサービスが始まりました。その名も「走るデパ地下」です。

    09.12(火)17:00放送

  • 【LBS】リアルタイムで骨格解析 ビジネスに

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 コナミの最新ダンスゲーム「DANCE aROUND」。ダンスをすると、画面上のキャラクターと同じ動きができたかを点数で示します。どうやって点数を判定しているのか。カギとなる技術は小さなカメラの裏側にあります。

    09.07(木)17:00放送

  • 【LBS】世界が注目!”まちごとホテル”とは

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 岡山でかつて宿場町として栄えた町に、「まちごとホテル」が誕生。世界から注目されています。

    08.31(木)17:00放送

  • 【LBS】「伝統」x「AI」で新境地へ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 京都の伝統産業と「AI」。対極にあるような2つをつなぎ、伝統の継承や人手不足の解消につなげようという新たなプロジェクトが進行しています。熟練の職人とAIの共同作業で産業の衰退に歯止めをかけることはできるのか。

    08.29(火)17:00放送

  • 【LBS】宇宙技術も採用 居住性追い求めたキャンピングカー

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 岐阜県瑞浪市にあるキャンピングカーメーカーが、車の居住性を高めようと導入した「宇宙技術」。果たしてどんなキャンピングカーをつくり上げたのか、取材しました。

    08.10(木)17:00放送

  • 【LBS】多樹町から宇宙へ 参入相次ぐ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 人口よりも牛の数が多い北海道のある街に、いま全国から企業や研究機関が集まっています。牛も一役買っている町おこしのビジネスモデルを取材しました。

    08.08(火)17:00放送

  • 【LBS名古屋】月面で野菜作り 兄弟が目指す宇宙農業

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 人類が再び月を目指す「アルテミス計画」。将来実現するかもしれない月面での生活で、課題となるのが食料の確保です。そんな課題の解決に向けて、宇宙で野菜の栽培を目指す愛知県の企業を取材しました。

    08.03(木)17:00放送

  • 【LBS】浸水防ぐ止水板 手がけたのは◯◯メーカー

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 災害時、建物への浸水を防ぐ止水板。今、毎日1件ほど受注が入る商品があります。手掛けたのは災害関連とはかけ離れた分野の企業。その戦略に迫ります。

    08.01(火)17:00放送

  • 【LBS】真っ赤な黄身はどこから来た?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 「うるさそう」「臭そう」と、何かと敬遠されがちなごみ処理施設ですが、試算で経済波及効果54億円が見込まれている施設が佐賀県にあります。ごみ処理施設を金のなる木に変える驚きの仕組みに迫ります。

    07.27(木)17:00放送

  • 【LBS】苦境の伝統工芸 培った仏具の技術で打開へ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 生活スタイルの変化や、寺離れなどの影響で需要が減っている愛知の伝統工芸品「尾張仏具」。苦境を打開しようと、仏具の技術を生かしてアクセサリー作りに挑んでいます。若者世代をターゲットにした取り組みを追いました。

    07.20(木)17:00放送

  • 【LBS】積丹ブルーの"ジン"三井物産も発注!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 北海道の西海岸、積丹半島の先端に位置する積丹町。鮮やかな青い海は「積丹ブルー」と呼ばれ、この時期にとれるウニを目当てに、夏には多くの観光客が訪れます。そんな積丹町に生まれた新しい名産が、いま注目を集めています。

    07.18(火)17:00放送

  • 【LBS】子どもの置き去り・脱走見逃すな!最新GPSアプリ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 園児の置き去り事故に加え、脱走や迷子などのリスクを抱える保育現場。そのリスクを減らそうと、名古屋市のWEB制作会社が子どもたちの位置がわかるアプリを開発しました。ある動物向けに作ったプログラムを応用したということなのですが、一体どんなアプリなのでしょうか。

    07.13(木)17:00放送

  • 【LBS】1300年続く伝統工芸 生き残りに新しい風

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 今から1300年前の奈良時代に遣唐使が大陸から持ちかえった工芸の技術。近年、勢いを失う伝統工芸の現場に活気を取り戻そうと立ち上がった人たちがいます。

    07.11(火)17:00放送

  • 【LBS】腐らない木材 ビルも世界遺産も支える

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 木造の高層ビルや世界遺産を支える「腐らない木材」をつくる木材メーカーが福岡にありました。CO2削減に向けて関心を集める木造建築を後押しする独自の技術に密着します。

    07.06(木)17:00放送

  • 【LBS】多彩な味と世界観でトップを目指す

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 現在、全国で就労支援の一環としてクラフトビールをつくる福祉事業所が増えています。その目的は、働く人の「やりがいづくり」や「工賃アップ」。その先駆けともなった大阪・西成の醸造所を取材しました。

    07.04(火)17:00放送

  • 【LBS】プロペラメーカーが挑む新事業とは?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 大型スクリュープロペラの製造で世界トップシェアを誇る企業が岡山市にあります。最近、国内最大級のある装置を使って新事業を始めました。その事業に密着します。

    06.29(木)17:00放送

  • 【LBS】保冷剤の温度調整技術は宇宙へ!

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 保冷剤トップシェアの会社が北海道にあります。独自の技術は意外な分野の製品開発に結び付きました。

    06.27(火)17:00放送

  • 【LBS】"足の裏"から理想のスイングへ クルマ部品メーカーの挑戦

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 大手自動車部品メーカーの豊田合成がゴルフのとある製品を手掛けました。飛距離のアップが期待されるその製品には、一体どんな技術が詰まっているのでしょうか。

    06.22(木)17:00放送

  • 【LBS】国内初!卵の殻を使った合成皮革

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 ▼内容 大量に捨てられている卵の殻を活用して、合成皮革を作る取り組みが大阪で始まっています。光をあてると七変化するという合成皮革、その秘密に迫ります。 「『エッグシェルレザー』といって、卵の殻をポリウレタン樹脂に練りこんで加工しています」(オー・ジー レザープロジェクトリーダー 田中健二さん) 業界初「卵の殻」を使ったレザーです。卵といえば、国民1人あたり1年間に消費する量は340個と、世界でも2番目に多く、1年で約267万トン消費されています。同時に、20万トン近くの卵の殻も捨てられています。 そんな食品工場から出る卵の殻を粉砕したものを新素材に再利用しようという企業があります。100年前から染料などを扱ってきた大阪の化学品専門の商社「オー・ジー」です。 卵の殻を使ったレザーを担当するのは田中さん。石油由来の化学品をこれまで多く取り扱ってきた商社が今、力を入れているのが環境配慮型の商品です。 「捨てるものを使うのは大事なことです。環境に対する意識を強くもっている客に対してアピールしていきたいです。そこがビジネスチャンスかなと思っています」(オー・ジー 大林 弘人取締役) オー・ジーと共同でレザーを製造しているのが合成皮革を手がける加平です。 「卵殻を窯に投入して、分散させます」(加平 田所 哲治副社長) もともと合成皮革には石灰岩由来の炭酸カルシウムが使われていましたが、それを卵の殻に置き換えました。樹脂には卵の殻のほか、トウモロコシやトウゴマなど生物由来の原料を半分以上使い、CO2排出量を減らします。 ただし、価格は通常のレザーの1.5倍ほどに。 「オー・ジーさんといろんな材料の検討をして、世の中にない新しい素材を作りたいと思っています」(加平 田所 茂和社長) 現在、東大阪市の家具メーカーと手を組み、卵の殻を使ったレザー商品の第1弾となるソファーを試作中です。1脚に約10個の卵の殻が使われています。 現場からは少し硬く張りにくいとの意見も。 「10月を目標に、消費者にも新ソファーを見てほしいです」(中村工芸 営業統括本部長 海堀登史孝さん) 家具のほかにも、かばんや靴など、さまざまな製品を作って広く普及させる計画です。 「卵の殻を再利用した製品は世界的に見てもすごく流通しているわけではないので、商機は十分にある技術です。作る量も増えればコストも低減されると、より課題解決につながります」(日本経済新聞社 大阪本社 神保寧央記者) オー・ジーの田中さんは、インドの取引先との商談もうまく進んでいるといいます。 「(3年後には)年間20万メーターの販売を目標に活動していきたいです」(オー・ジー レザープロジェクトリーダー 田中健二さん)

    06.20(火)17:00放送

  • 【LBS】住人減る団地 再生のヒント

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 住民が減って空き部屋が目立ち、残った人は高齢者が中心。全国の団地がこうした課題に直面しています。そんな中、団地の再生に向け、民間企業の力を生かす取り組みが福岡県で進んでいます。

    06.15(木)17:00放送

  • 【LBS】300万本発売の「ほりにし」とは!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 キャンプブームに乗って累計300万本の大ヒットとなったアウトドア調味料があります。なぜそんなに売れるのか、その販売戦略に迫りました。

    06.13(火)17:00放送

  • 【LBS】"空き家問題"解体から跡地活用まで一括提供

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 日本中で増え続ける「空き家」が大きな社会問題となっています。問題解決に向けて行政からも注目を集めるスタートアップ企業が名古屋にありました。その企業が提供するサービスに迫ります。

    06.08(木)17:00放送

  • 【LBS】人口3500人の町に"保育園留学"!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 函館から車で1時間あまりの北海道・厚沢部町。人口3500人の小さな町です。なんとこの町に、キャンセル待ちができる認定こども園があります。

    06.06(火)17:00放送

  • 【LBS名古屋】ワイン市場に新風!?コンクリート製タンク

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 東海地方の企業が手掛けたのは、私たちの生活でも身近なある素材でできたワインタンクです。国内の市場に新たな風を起こせるのでしょうか。

    06.01(木)17:00放送

  • 【LBS名古屋】3D災害マップで新ビジネスモデル

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 災害が起きた時に状況を地図化する災害マップ。中でも、春日井市のスタートアップ企業が作る3次元の災害マップが注目を集めています。

    05.30(火)17:00放送

  • 【LBS】バス王国・福岡 どうする古い車両

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 脱炭素が叫ばれる中で、大量のバスを抱えるバス会社は対応に苦慮しています。そんな中、福岡県のバス会社が、古いバスを活用するある秘策を考案しました。

    05.25(木)17:00放送

  • 【LBS】アパレルの廃棄ゼロへ 縫わない服

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 アパレル業界は服を制作するうえで、余った生地を捨てなければならず、環境負荷が非常に大きいといわれています。その中で、和歌山のある企業が”廃棄ゼロ”を目標に、新たな技術を開発しています。

    05.23(火)17:00放送

  • 【LBS】さい銭もキャッシュレス 生き残りへお寺も攻めの経営

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 愛知県名古屋市にある寺「万松寺」はデジタル技術を活用した取り組みを次々と打ち出しています。長い歴史を持つお寺がデジタル化を進めるその理由に注目します。

    05.18(木)17:00放送

  • 【LBS】チョウザメ養殖 ソフトバンクのITで加速する

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 北海道の自治体が高級食材「キャビア」が採れるチョウザメの養殖に取り組んでいます。養殖に力を貸したのは、大手企業・ソフトバンクでした。

    05.16(火)17:00放送

  • 【LBS名古屋】航空機部品メーカーの極薄酒器

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 愛知県の航空機部品の製造会社がその高い技術力を生かし、まったく別の製品を作りました。その背景にあるものについて密着します。

    05.11(木)17:00放送

  • 【LBS名古屋】油汚れが水で落ちる!塗料メーカーが食器で知名度UP

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 アウトドア人気が高まる中、キャンプやバーベキューで活躍する食器が注目を集めています。それは、水だけで汚れが落ちる「Earth Gear アースギア」。手がけたのは春日井市に本社を置く機能性塗料メーカーの五合です。 一般販売の前に行われたクラウドファンディングでは目標金額30万円に対し、約400万円を達成。これまでに一般販売も合わせ、1000セットを売り上げました。

    05.09(火)17:00放送

  • 【LBS】道の駅でも注目 色鮮やかなドライサラダ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。

    05.02(火)17:00放送

  • 【LBS】訳ありの魚をごちそうに

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 日本近海で捕れる魚は約3800種類。そのうち私たちの食卓に上るのはわずか20種類ほどといわれています。大多数が市場に出回らない魚ですが、そこに目をつけた福岡のベンチャー企業が水産業界に新風を吹き込んでいます。

    04.27(木)17:00放送

  • 【LBS】単純作業はお任せ!現場助けるロボット

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 建設業界が頭を悩ませる深刻な人手不足。2024年4月からは時間外労働の上限規制が適用されるため、さらに厳しくなりそうです。 そんな中、人員の確保と作業の効率化が期待できる新たなロボットが登場しました。建設業界に革命を起こす画期的な機能とは? 開発したスタートアップ企業に迫ります。

    04.25(火)17:00放送

  • 【LBS】駄菓子問屋”オーダーメードあめ”で起死回生

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 名古屋市西区は数多くの駄菓子を生み出し、かつては「駄菓子の聖地」と呼ばれていました。しかし、市場の縮小や流通構造の変化で、中小の駄菓子問屋は苦境に立たされています。そんな中、「あめ」を使ったあるサービスで難局を打破した駄菓子問屋があるんです。その戦略とは?

    04.20(木)17:00放送

  • 【LBS】大人気!社員ユーチューバー舞台裏

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 ユニークな商品で知られる東大阪のモノづくり企業の広告動画が今、SNSでヒットを連発しています。人気動画制作の秘訣を裏側から探りました。

    04.18(火)17:00放送

  • 【LBS】世界へ!日本伝統前掛けの華麗なる復活

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 日本伝統の仕事着「前掛け」。日本で唯一、生産地があるのが愛知県豊橋市です。廃業寸前まで途絶えかけていた伝統産業に、活気を取り戻そうと立ち上がった企業がいました。

    04.13(木)17:00放送

  • 【LBS】日本初!3Dプリンターで宿泊施設

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 自然に囲まれた美術館の敷地内に、驚きの建物が登場しました。日本初という、3Dプリンターで作った宿泊施設です。

    04.11(火)17:00放送

  • 【LBS】太陽光パネル 2030年の終活

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 脱炭素社会を目指して導入が進む太陽光発電。その現場が抱えるのが「2030年問題」です。どんな問題があるのでしょうか?

    04.06(木)17:00放送

  • 【LBS】”魅せる”鉄道駅とは!?鉄道×イノベーション

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 最先端の設備が導入され近未来の鉄道駅として話題になっているのがJR大阪駅です。人々を運ぶという鉄道本来の役割とは別に、ある役割も担っていました。

    04.04(火)17:00放送

  • 【LBS名古屋】"生活の足"確保へ 住民挑戦の最先端技術

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 春日井市の高蔵寺ニュータウンでは、住民の高齢化が進んでいます。そんな中「生活の足」を確保するべく、最先端技術を使ったある取り組みに住民が参加しています。その取り組みとは。

    03.30(木)17:00放送

  • 【LBS】視力取り戻す再生医療 観光のまちも熱視線(2023年3月28日)

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 ラグーナ・テンボスや竹島などを抱える観光都市・蒲郡市が新たな目玉にしようとしている観光資源、「再生医療」。その中核を担う企業の取り組みと再生医療製品の最新事情を追いました。

    03.28(火)17:00放送

  • 【LBS名古屋】アイデア商品で"脱はんこ"に立ち向かえ!

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 行政や民間ではんこ離れが進む中、老舗ハンコメーカーの今を取材しました。開発し続けるアイデア商品の背景にあるものとは。

    03.23(木)17:00放送

  • 【LBS】アシックス DX改革でビジネスシューズ新開発

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 大手スポーツ用品メーカー「アシックス」が今、スポーツの分野で培ってきたデータ分析のノウハウを生かし、異分野への参入を進めています。新たな事業の柱に育つのか。その挑戦を追いました。

    03.22(水)17:00放送

  • 【LBS名古屋】食べられる器でプラごみ減 海外も注目

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 プラスチックごみの増加が問題となる中、「食べられる器」が注目を集めています。活躍の場は海外にも。その実力とは?

    03.16(木)17:00放送

  • 【LBS】ホワイトアウトに負けず!進化する除雪車

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 北海道の冬と言えば雪、除雪が必要不可欠です。ただ危険と隣り合わせで人手不足にも悩まされてきましたが、課題解決のためすごい機能を持った除雪車が登場したといいます。一体、どんな除雪車なのでしょうか?

    03.14(火)17:00放送

  • 【LBS】”あまおう”生産 ロボで増やせ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。

    03.07(火)17:00放送

  • 【LBS名古屋】JAXAも注目!”音を吸収する”パネル

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 騒音は、モノづくり現場では避けて通れない「厄介ごと」の一つです。でも、ある白い板が問題を解決してくれるかもしれません。一見ただのプラスチックパネルのように見えますが、驚きの特徴を秘めているんです。

    03.02(木)17:00放送

  • 【LBS】教官はAI 令和の自動車教習

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 令和に誕生した最先端の自動車学校で、ある画期的なプログラムが始まったということなのですが、なんと教官は人ではありません。

    02.28(火)17:00放送

  • 【LBS】カラフルにイメチェン 日本一の"菊"産地の挑戦(2023年2月21日放送)

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 愛知県で生産が盛んな花の1つ菊。生産量は全国トップです。お供えや葬儀に使われることの多い菊ですが、今、地元の農家が大胆にイメチェンさせる取り組みを進めています。

    02.21(火)17:00放送

  • 【LBS名古屋】自動清掃ロボ…企業と大学がタッグ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 豊橋市の金属リサイクル企業と地元大学が共同で、屋外用の自動清掃ロボットを開発しました。誕生の裏にある、現場が抱える悩みとは?

    02.16(木)17:00放送

  • 【LBS】"香り"を自由自在に楽しむ次世代技術(2023年2月14日放送)

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 グルメ番組などを見ているときに「このラーメン、どんな香り?」というふうに「テレビから香りが伝わったら」と考えたことはありませんか? テレビから香りが伝わってくる。そんな技術の実現が、すぐそこまで来ているそうです。

    02.14(火)17:00放送

  • 【LBS名古屋】人気の酵素浴 なぜ木材会社が?

    ローカルビジネスサテライト名古屋限定版です。 今、女性を中心に人気が高まっているという「酵素浴」。その酵素浴を楽しめる温浴施設を岐阜県の木材会社が作りました。そこにはある狙いがあるようです。

    02.09(木)17:00放送

  • 【LBS】星野リゾートが狙う「スキー×都市観光」

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 冬は都市観光の需要が落ち込む北海道。しかし、あえて都市型ホテルで攻めに出たホテル運営会社があります。キーワードはスキーです。

    02.07(火)17:00放送

  • 【LBS】犬の顔にビジネスチャンス!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 顔や指紋など、1人1人固有の特徴を「鍵」とする生体認証。私たちの身近な存在になりつつありますが、その流れはペットの世界にまで広がっていました。

    01.31(火)17:00放送

  • 【LBS】テスラをバラバラに!分解調査で競争力↑

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 自動車メーカー各社が、しのぎを削る電気自動車=EVの開発。産業を支える部品メーカーも技術革新の波に取り残されまいと、とあるプロジェクトに参加しました。

    01.24(火)17:00放送

  • 【LBS】年間321万人呼ぶ和菓子の老舗

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 滋賀県ののどかな田園地帯に年間300万人以上が押し寄せる施設があります。手掛けるのは和菓子の老舗。一体どんな施設なのか、そして老舗企業の戦略とは?

    01.17(火)17:00放送

  • 【LBS】鍋の進化が支える“ジンギスカン“の食文化

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 北海道のソウルフード「ジンギスカン」。羊肉のブームもあり、今や全国でジンギスカンが食べられるようになりました。ジンギスカンといえば、あの独特な形の「鍋」を思い浮かべる方もいるのでは?その「鍋」がどんどん進化をしているそうです。

    01.10(火)17:00放送

  • 【LBS】世界が注目!うどん県が生んだ“夢の糖”

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 うどん県・香川県が生んだ「夢の糖」が世界から注目を集めています。一体どんな「糖」なのでしょうか?

    2022.12.20(火)放送

  • 【LBS】空の総合商社へ 電力会社のドローン部隊

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 宅配サービスや農作物の見守り、水中での探査など、今後、さまざまな用途で活躍が期待されるドローン。そんなドローンのサービスで九州のある大手企業が存在感を示しています。

    2022.12.13(火)放送

  • 【LBSL】リサイクルの優等生”が売り場を変える!?

    ローカルビジネスサテライト名古屋限定版です。 店の売り場で商品を展示する什器。その素材と言えば木や金属が定番ですが、実は今、新たな素材が登場しているんです。その正体と実力とは?

    2022.12.08(木)放送

  • 【LBS】本物そっくり!?医療現場の安全支える“やわらか素材”

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 ウレタンやシリコーンなど、やわらかい化学素材を自由に操り、本物そっくりの人体模型などを作っている会社が岐阜県岐阜市にあります。ものづくりで日本の医療を支えてきたこの会社が今、解決にのりだしている”ある問題”とは?

    2022.12.06(火)放送

  • 【LBS】”世界の名作”生む関西企業

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 テーマパークのアトラクション製造を手掛ける世界企業が、今、開発を進めているのは「巨大ロボット」でした。

    2022.11.29(火)放送

  • 【LBS】DXでハンターの悩みを解決!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。

    2022.11.22(火)放送

  • 【LBSL】介護業界 マッチョ戦略で人材不足解消!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 筋肉ムキムキの男性たち、実は福祉施設に勤める介護士なんです。マッチョ介護士が大活躍する現場を取材すると、業界が抱える深刻な問題が見えてきました。

    2022.11.17(木)放送

  • 【LBS】タイヤ再生の妙技 原料・CO2が半減

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 物流の要ともいえるトラック。タイヤはどんどんすり減り、次々と交換する必要があります。そんなタイヤを再生する技術がありました。原料はもちろん、二酸化炭素の排出量削減にもつながるそうです。

    2022.11.15(火)放送

  • 【LBSL】ものづくりの力 車内置き去り事故を防げ!

    ローカルビジネスサテライト名古屋限定版です。 バスや車の中に子どもが置き去りにされ、小さな命が犠牲になる事故が相次いでいます。悲惨な事故を二度と起こさないようにと愛知のものづくり企業が手がける置き去り防止システムとは?

    2022.11.10(木)放送

  • 【LBS】日本発アプリ1位 世界最多DLの「お絵描きアプリ」で世界にシェア

    2021年、日本発のアプリで年間ダウンロード数1位に輝いたのは、名古屋の会社が作った「お絵描きアプリ」。“海外ユーザーが9割”というのですが、人気の秘密と海外市場開拓の極意とは? ■世界累計のダウンロード数は2億7000万 日本発アプリで1位 こちらのイラスト、プロのイラストレーターが描いたものではありません。描いているのは、医学部に通う21歳の大学生。特別な絵の勉強をしなくても、ここまでの作品を気軽に描ける道具があります。 それがアイビスペイントと呼ばれるアプリです。累計のダウンロード数は2億7000万回。その人気は年々右肩上がりで、2021年の年間ダウンロード数は、日本発のすべてのアプリの中で1位です。開発したのは名古屋に本社がある会社でした。 ソフト開発会社のアイビスです。スマホ一つでプロ顔負けのイラストが描ける「お絵かきアプリ」として2011年に配信を始めました。 「当時はこんなに小さい画面で絵を描けるわけがない、と。そんな中でだんだん時代が変わるのではと思い作った」(神谷社長) ■絵が苦手な人でも 機能を使えば別人の出来栄え いったいどうやって使うのか?こちらのイラストをお手本に、記者がアプリを体験しました。絵を描くのは高校の美術の授業以来という記者、アプリの機能を使わずに描くと… (社員)「いやーなかなかひどいですね。アイビスペイントのトレス素材というものを使うと、上手に描けるようになると思います」 (記者)「この状態からスタートできるのですか」 (社員)「はい」 アプリに入っている様々な機能を駆使すると…ごらんのとおり。先ほどとは、まるで別人のような出来栄えです。 ■ユーザーの9割が海外 ヒットの理由は“世界中とシェア” このアプリ、実はダウンロードした人の9割が海外のユーザー。神谷社長は、初めから海外展開を前提に開発を進めていたと話します。 「アイビスペイントは最初のバージョンから日本語と英語版というのを出していて、ちょっと売り上げが立ってきたということで、5~6年前に19か国語の多言語に翻訳をし、一気に海外に力を入れていった」(神谷社長) アイビスペイントの世界的なヒットの理由。それはこのアプリに、ある機能がついているからでした。 「あなたの『描いてみた』をシェアしよう」 オンラインギャラリーとは、アプリで描いたイラストを世界中のユーザーとシェアできる機能です。 VTRの冒頭で紹介した大学生がイラストをシェアしたところ… 「とっても美しい! すばらしいです! 」(中国のユーザー) 「素晴らしい芸術作品だ!  」(ドイツのユーザー) 世界中からイラストに対する感想が。 「英語とか中国語、韓国語、たくさんのコメントがきて、アラビア語のコメントがあって、なんて読むんだろう翻訳できなくてやむを得ずセンキューと。世界中の方々から反応をいただけているという印象だった」(ユーザー) ■ヒットの秘密は“ボーダレス” 上場と累計5億ダウンロードを視野に 「日本の中学生の女の子が自分の絵を上げたら、ほかの国の言葉でいっぱいコメントが来たり、イラストは見た瞬間に感動できるので、言葉の壁がない。ソフトウェアはやはり簡単に海外に持っていけるので、海外にもっとどんどん進出していくべきだと思っている」(神谷社長) 「アイビスペイントは、国内でヒットしたから海外に進出したのではなく、初めから全世界をターゲットに製品を開発しています。お絵描きアプリにSNS機能をつけたことで、全世界のユーザーがボーダレスなコミュニケーションツールとしてこのアプリを利用しはじめたことが、ヒットの理由と言えそうです」(日経記者) アイビスの神谷社長は、この数年以内に上場を果たしたいと話していて、2025年末までに累計5億ダウンロードを目指しています。

    2022.11.08(火)放送

  • 【LBS】大阪発!変貌とげる島リゾート”淡路島”

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 関西のマヨルカとも呼ばれる兵庫県・淡路島。かつては渦潮と農産物だけが資源でしたが、今や観光をはじめ、企業移転や移住先としても注目されるように。一体、何が起きたのでしょうか?

    2022.11.01(火)放送

  • 【LBSL】eスポーツ 愛知から世界トッププレーヤーを!

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 世界各地で競技大会が開催されるeスポーツ。名古屋の中心部に、その専門施設が誕生しました。その狙いとは?

    2022.10.27(木)放送

  • 【LBS】せとうち発!奇跡の出生率“を実現した町

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 人口減少に悩む小さな町が、今、「奇跡の出生率」を実現し、全国から注目を集めています。町で一体何が?

    2022.10.25(火)放送

  • 【LBS】北海道発!"地下を見える化”で国内シェア9割!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 “地下の見える化”に取り組む札幌の企業。地下の調査に使う「あるもの」で国内シェア9割を超えています。その秘密とは?

    2022.10.18(火)放送

  • 【LBSL】プロジェクションマッピングで地方に元気を

    光や映像で建物などを彩るプロジェクションマッピング。今、地方自治体から依頼が殺到しているんです。果たしてそのワケとは? 「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。

    2022.10.13(木)放送

  • 【LBS】大阪発!“ロボットにも衣装”続々登場

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークの ローカル5局と日本経済新聞社が、知られざる経済の現場を連携取材し 毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 家庭から工場まで、ロボット専用の洋服やグローブが広がっています。なぜいま人気なのか、理由を探りました。

    2022.10.11(火)放送

  • 【LBS】伝統技術がものづくりを救う!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 アイシンの工場のラインには人の手も電気も使わず、およそ100キロのトランスミッションを自動で運ぶ台車があります。 実は江戸時代から伝わるある技術が活かされているということなのですが、一体どんな技術なのでしょうか?

    2022.10.04(火)放送

  • 【LBS】懐かしの”人間洗濯機” 50年以上の時を経て大阪・関西万博で復活へ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 日本中が熱狂した1970年の大阪万博。そこで話題となったあるものが、半世紀以上の時を経て、2025年大阪・関西万博でよみがえろうとしています。

    2022.09.27(火)放送

  • 【LBS】技術の集大成でこだわりパター 夢は宇宙へ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 札幌の隣、北広島市にある下請け金属加工メーカーが、あるスポーツ用品を作って話題になっています。価格は何と100万円。プロも愛用しているということなのですが、一体なんでしょうか。

    2022.09.20(火)放送

  • 【LBS】「忍者」を育てろ!風力発電の黒子たち

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 脱炭素に向けて関心が高まる風力発電。ただ、風車を建てれば終わりではありません。風車の羽根などをメンテナンスする必要があるんです。空中で作業する忍者のような整備スタッフを育てる取り組みを追いました。

    2022.09.13(火)放送

  • 【LBS】ミズノの挑戦!独自技術で新分野

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 岐阜県養老町に旗艦工場をもつスポーツ用品メーカー「ミズノ」が、一流アスリートを支えてきた独自の技術を使い、新たな分野に活路を見出しています。

    2022.09.06(火)放送

  • 【LBSナゴヤLimited】スタートアップ“不毛の地”愛知で起業家を支援

    ローカルビジネスサテライトナゴヤ限定版です。 デジタル技術などを基に新しいビジネスを生み出す「スタートアップ」。愛知県はスタートアップがなかなか育たないといわれています。この状況を打開しようと、起業家を支援する動きが進んでいます。

    2022.09.01(木)放送

  • 【LBS】造船技術×趣味で開発 たき火専用アイテム

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 コロナ禍で人気が高まったキャンプ。その醍醐味の1つ、「たき火」を楽しむためのとある専用アイテムが愛好家の間で話題です。使われているのは造船の技術ということなのですが、一体どんなアイテムなのでしょうか?

    2022.08.30(火)放送

  • 【LBSナゴヤlimited】ジブリにあやかりたい!愛知の観光戦略

    ローカルビジネスサテライトナゴヤ限定版です。 今年11月に開園する「ジブリパーク」。観光地だと思われにくい愛知県にとっては期待の星です。注目が集まるジブリパークにあやかろうと、様々な取り組みが行われています。

    2022.08.25(木)放送

  • 【LBS】コオロギが地球を救う!?広がる昆虫食ビジネス

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 「昆虫食」が、近い将来、深刻化するといわれる「食糧危機」の解決につながると期待されています。「昆虫食ビジネス」の最前線を追いました。

    2022.08.23(火)放送

  • 【LBSL】古文書をAIが解読“家康ブーム”へ

    ローカルビジネスサテライトナゴヤ限定版です。 徳川家康の出身地で有名な、愛知県岡崎市。地元の信用金庫が、家康ブームを仕掛けようと、「崩し字の解読ソフト」を開発しました。その性能とは?

    2022.08.18(木)放送

  • 【LBS】人口2300人でも商機?モンベルの地方戦略

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今回は北海道からです。夏の行楽シーズン、アウトドア用品大手のmont-bellが新たに出店したのは、人口2,300人の小さな町でした。その理由とは?

    2022.08.16(火)放送

  • 【LBS】AI革命 都市鉱山から金を探せ!

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今回は福岡から。金やレアメタルなど貴重な資源を廃棄物からリサイクルする、いわゆる都市鉱山。ここで、AI=人工知能を使って効率を高める革命が起きていました。 基板の運搬コストがかかることから、こうしたリサイクルは日本各地で行われています。 そこで、VTRで取り上げた機器をつくっているメーカーは、日本各地、さらにはアジアでも販売したいと考えています。各地の企業でも技術革新の芽がそれぞれあるのかもしれません。

    2022.08.09(火)放送

  • 【LBS】山育ちのキャビア!?過疎村の挑戦

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 愛知県の山間部にある小さな村。ここで作られていたのは、世界三大珍味の一つとして知られる「キャビア」です。キャビアを作るにはチョウザメの卵が必要なんですが、過疎が進む村で一体何が行われているのでしょうか? 紹介した「山育ちのキャビア」今は「ふるさと納税」の返礼品として販売されていますが、豊根村としては今後生産が軌道に乗れば地元の飲食店などにも出荷していきたい考えです。新たな特産品として観光産業の活性化にも繋がっていくかもしれませんね。

    2022.08.02(火)放送

  • 【LBS】大豆ミートだけじゃない!代替食品最前線

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 7月26日は大阪から。代替食品といえば大豆を加工して肉に似せた大豆ミートが有名ですが、大阪のある企業が味にも見た目にもこだわった驚きの商品を開発しています。 代替食品の最前線に迫りました。

    2022.07.26(火)放送

  • 【LBS名古屋】誰が使う?カラオケボックスにミシン!?

    ローカルビジネスサテライトナゴヤ限定版です。 カラオケボックスにミシンが登場!?コロナ禍でカラオケ市場の売上が伸び悩む中で、カラオケルームの防音機能を利用した、新たなサービスが始まっています。

    2022.07.21(木)放送

  • 【LBS】「テロ対策」の”バリケード”から新たなアイデア 高齢者を守るバリケードとは?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 大型イベントには欠かせない、車のバリケード。近年開発が進み、なんと時速80キロの車を止められるように!車の誤発進による事故も防げる、優れモノです。

    2022.07.19(火)放送

  • 【LBSL】EV開発 “音”で支える黒子企業

    ローカルビジネスサテライトナゴヤ限定版です。 脱炭素化にむけて、各国で電気自動車、EVの開発が加速しています。こうした新車開発を音の世界で支えている「黒子企業」を見つけました。

    2022.07.14(木)放送

  • 【LBS】田んぼの真ん中に最先端スーパー!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今日は福岡から「デジタルスーパー」の話題です。 日本最先端のデジタルスーパー。商品の売れ残りを管理し、AIが値下げを判断!さらに顔認証で決済完了!日本の買い物の常識が変わろうとしています。

    2022.07.12(火)放送

  • 【LBS名古屋】人手不足解消へ 強力な助っ人採用

    ローカルビジネスサテライトナゴヤ限定版です。 いま食品工場で問題となっているのが人手不足です。この問題を解決するために、ある強力な助っ人が採用されました。その助っ人とは? この協働ロボット、まだ研修中の身ということですが、プログラム次第で様々なラインに対応が可能なので、この先、頼もしい存在になってくれそうですね。

    2022.07.07(木)放送

  • 【LBS】買取激戦区ナゴヤ AIで進化する“査定テック”

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 大手買取店が乱立する名古屋で真贋判定にAIを導入する動きが相次いでいます。デジタル技術で進化する買取査定の最前線を取材しました コメ兵では全国にある買取店のほとんどでAIを導入しています。機械による査定は味気ないと思われがちですが 鑑定人ごとの能力の個人差や感情が入り込む余地がないので、逆に信頼度が増しているということです。 また、査定の間、スタッフはお客さんとのコミュニケーションに集中できるので、より細やかな接客ができるようになったということで査定をめぐるトラブルを回避する効果も期待されています。

    2022.07.05(火)放送

  • 【LBS】 ”バナナ”からジーンズができる!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今日は岡山から「デニム」の話題です。 「ジーンズの聖地」として知られる岡山県倉敷市児島地区。そこで生まれた新商品には、なんと「バナナの繊維」が使用されています。一体どんなデニムなのでしょうか。

    2022.06.28(火)放送

  • 【LBSL】AR技術で“トリセツよ さらば”

    ローカルビジネスサテライトナゴヤ限定版です。 自動車業界の技術開発が進み、クルマの内部はどんどん複雑に。そこで、「かざすだけ」で内部構造が丸見えになるという、AR修理書が開発されました。熟練者でなくても修理ができるため、注目が集まっています。

    2022.06.23(木)放送

  • 【LBS】最前線 人とシンクロするロボット

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今日は滋賀から「ロボット」の話題です。労働災害ゼロを目指す中、今注目を集めているのが「ヒト型重機ロボット」です。人とロボットがシンクロするという、夢のような話が実現しようとしています。今後のロボットの進化に、目が離せませんね。

    2022.06.21(火)放送

  • 【LBS】大人気チーズケーキを販売する企業が”山”を買う!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今回は北海道から「酪農」の話題です。「札幌農学校」で有名な「きのとや」グループ企業が手掛ける大人気チーズケーキ。そのおいしさの秘密とは?環境問題の解決にもつながる「放牧酪農」を取材しました。

    2022.06.14(火)放送

  • 【LBS】地方メーカーが世界企業とタッグ!

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今回は福岡から「アイス」の話題です。 「あいすまんじゅう」や「白くまアイスバー」など、数々のベストセラー商品を生み出している老舗アイスメーカー"丸永製菓"。アイスクリームの市場規模が伸び悩む中で、「ファンタのアイスバー」開発に挑戦!"爽快感"を表現した丸永製菓の技術力の高さは必見です。

    2022.06.07(火)放送

  • 【LBS】100年企業の“ウール再生”が業界を救う!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今回は東海から「毛織物」の話題です。岐阜県羽島市から愛知県一宮市までの「尾州」は、毛織物の世界三大産地となっています。しかし、過剰生産や大量廃棄など、服飾業界は様々な問題を抱えています。サスティナビリティに向けた、新たな取り組みについて、取材しました。

    2022.05.31(火)放送

  • 【LBS名古屋】CO₂で橋を造る!?驚きの新技術

    ローカルビジネスサテライトナゴヤ限定版です。 二酸化炭素の排出をゼロにする「カーボンニュートラル」の実現に向け、自動車業界は電気自動車の開発を加速させています。 しかし、そこには様々な問題があり、各企業は頭を悩ませているようです。 刈谷市の大手自動車部品メーカー、アイシンが行う、カーボンニュートラルに向けた新たな取り組みとは?

    2022.05.26(木)放送

  • 【LBS】大阪ビリケンさん 新世界から“世界”へ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今回は大阪から「ビリケンさん」の話題です。 通天閣の最上階に鎮座する”ナニワのシンボル”ビリケンさん。いま世界に羽ばたこうとしています。ビリケンさんの新たな可能性とは?

    2022.05.24(火)放送

  • 【LBS名古屋】特定技能外国人 受け入れ本格化に商機

    ローカルビジネスサテライトナゴヤ限定版です。 日本の人手不足解消が期待される「特定技能」の在留資格を持つ外国人の受け入れが再開しました。今後、この資格を持った多くの外国人材の来日が予想される中これを商機とにらんでビジネスを立ち上げた会社があります。 オノデラユーザーランは今、介護に力を入れて人材紹介を行っていますが、今後、どのような業種で人手不足が起きるのか加藤社長に聞いたところ、EV化が進む自動車産業でIT人材の需要が高まるのではと予測していました。

    2022.05.19(木)放送

  • 【LBS】海外から注目!ペーパーウッドって?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 きょうは、北海道からの話題です。 海外から注目を集める「木と紙のコラボレーション素材」ペーパーウッド。一体どんなもの何でしょうか? コロナ禍でのウッドショックや、ロシアのウクライナ侵攻で輸入木材の価格が高騰していて、国産の木材の需要が高まっているそうです。中小の木材企業の原料の確保が難しくなっているので、生き残りに向けてさらなる改革・工夫が必要だということです。

    2022.05.17(火)放送

  • 【LBS名古屋】豊田市に三越 ワンフロア百貨店に活路

    ローカルビジネスサテライトナゴヤ限定版です。 先月、豊田市に百貨店の三越がオープンしました。特徴はワンフロアでの店舗作り。百貨店の新たなカタチとなるのでしょうか? 三越豊田を運営する名古屋三越なんですが、こういった小型の地方店舗を訪れた客が、今度は栄など都心の大型店に新たな客として流入する効果も期待していると話しています。

    2022.05.12(木)放送

  • 再生中

    【LBS】卵を丸ごと使う”タマゴテック”とは?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今回は福岡から「卵」の話題です。 日本は世界でもトップクラスの卵消費大国なんですが、その使い道は食べるだけにとどまりません。殻まですべて使い切る「タマゴテック」企業を取材しました。 いま紹介した殻の活用以外に、膜にも注目が集まっています。化粧品分野では アンチエイジング、医療分野では皮膚の再生効果などが期待できるということです。「素材」としての可能性が広がっていて、ビジネスチャンスも生まれてきそうですね。

    2022.05.10(火)放送

  • 【LBS名古屋】住年の名車を“EV化”で次代へ乗り継ぐ

    ローカルビジネスサテライトナゴヤ限定版です。 生産中止となった自動車をEVに改造する取り組みが始まっています。脱炭素化の流れの中で、往年の名車が現代風に生まれ変わります。 骨とう品のような車がEVとして走る、改造費の660万円を高いとみるか安いとみるかはその人の価値観次第ということですよね。

    2022.04.28(木)放送

  • 【LBS】 究極体験!四国から始まった“城泊”とは

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今年のゴールデンウィークは国内旅行が回復しそうですが、珍しい体験型プランが登場しました。お城に泊まる城泊です。四国からのレポートです。 城の保全費用は主に自治体の税収で賄われています。VTRで紹介したような観光商品というのは、城を守るための費用を確保する手段でもあるということです。泊まることが城の保全にもつながる、新たなビジネスモデルとして、各地のお城にも広がるかもしれませんね。

    2022.04.26(火)放送

  • 【LBS名古屋】 植物工場で目指すブルーベリーの一大産地

    ローカルビジネスサテライトナゴヤ限定版です。 生育環境を人工的にコントロールして植物を栽培する「植物工場」。今回は、この植物工場で日本で初めてブルーべリー栽培の商業化に成功した企業を取材しました。 ブルーベリーの収穫は本来、6月から8月ごろの「夏季」だけなんですが、植物工場での商業化に成功した事で日本の食料自給率向上への貢献も期待されますし、さらに、愛知県が「ブルーベリーの一大産地」になるかもしれませんよね。

    2022.04.21(木)放送

  • 【LBS】リユース王国 名古屋から広げる“お直し”文化

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今回は愛知からです。安くてよいものを手に入れる方法のひとつに中古品のリユースがありますが、コロナ禍での断捨離やサステナブル思考の広がりから国内のリユース市場は3年後、3.5兆円規模にまで膨れ上がるのではとみられています。特にリユース品の売り買いが盛んといわれる名古屋ではお値打ちに手に入れたリユース品に、リフォーム=お直しを加えるという新たな流れが生まれています。 サルトの檀正也社長は、今後3年以内に30店舗まで拡大する計画で、今のところ関東周辺と名古屋周辺への出店を考えています。ただ洋服のお直しは、人口10万人以上の 都市であれば、ビジネスモデルとして十分成り立つとも 話していて、お直しの文化を全国に広めたい考えです。 課題の一つに人材の確保がありまして、今後はお直しの技術を継承する若手の職人の育成にも力を入れたいとも話しています。

    2022.04.19(火)放送

  • 【LBS名古屋】一宮に“ハイウェイオアシス”構想

    ローカルビジネスサテライトナゴヤ限定版です。全国3位の集客力を誇る刈谷ハイウェイオアシス。こうした高速道路の途中にある複合レジャー施設を一宮市にも作ろうという構想が持ち上がっているんです。プロジェクトの全貌を取材しました。 今後の課題は行政を巻き込んでの計画の成熟。それをクリアして初めて、現実味が出てきます。プロジェクトを進める市民団体は、2031年までには第一次開業したいという目標を掲げているということです。

    2022.04.14(木)放送

  • 【LBS】減少する町の本屋 直木賞作家の目利きで売り上げアップ

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今回は大阪から。大型書店やネット販売拡大の影響で小規模な書店、いわゆる町の本屋さんがどんどん減っています。そんな中、廃業間近だった書店の再建に人気の直木賞作家が挑んでいます。 本の仕入れは大型書店が優先されるそうで、人気作品はなかなか町の書店に回ってこないそうなんです。そうした中で、一歩先の目利きによって特徴的な品揃えができれば、魅力的な店づくりにもつながって、活路も開けそうですよね。

    2022.04.13(水)放送

  • 【LBS】北国が磨いたスタジアム工法

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今週は北海道からの話題です。プロ野球が開幕。新庄フィーバーに湧く北海道では、ファンが心待ちにするある施設の建設が進んでいるんです。 スライド工法は、過去にJR大阪駅やJR京都駅ビルなどの工事でも採用されたそうです。こうしたイノベーションは制約の中からこそ、生まれてくるものかもしれませんね。

    2022.04.05(火)放送

  • 【LBS名古屋】 愛知県内に高級ホテルが続々!なぜ?

    ローカルビジネスサテライトナゴヤ限定版です。 今、愛知県では、「高級ホテル」が相次いでオープンしています。一体なぜなのでしょうか? 高級ホテルが愛知県内にいくつもできることで、都市だけでなく、県全体の価値を高めていくことにつながると良いですね。

    2022.03.30(水)放送

  • 【LBS】バス王国・福岡 バス停が驚きの変貌

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 庶民の足といえば路線バスですが、全国にはおよそ52万もバス停があるんです。そのバス停が今、驚きの変貌を遂げていました。バス王国、福岡の現状を取材しました。 今紹介したバス停ですが、福岡だけでなく全国各地でも導入する事例が増えてきていると  いうことです。また液晶画面は広告だけでなく、災害時の情報なども掲載することができるということで、単なるバス停が、近い将来、情報の発信拠点の一つになるかもしれませんね。

    2022.03.29(火)放送

  • 【LBS】効率化!!舞台裏で輝く“無人”技術

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今、社会が抱える様々な課題の解決策のひとつとして注目されているのが「無人化」の技術です。自動車組み立て工場の生産効率をあげたりホテルの人手不足を解消したりと、愛知で生まれた無人ロボットがさまざまな場所の舞台裏で活躍しています。 今回の搬送ロボットを開発したシンテックホズミでは、ルームサービスロボットや、ベッドの殺菌・除菌をするロボットも開発しています。特に今は、コロナの問題があって、接客の在り方が変わりつつあるので、今後もこうした 無人ロボットの需要は高まりそうです。

    2022.03.22(火)放送

  • 【LBS】電車の座席が大変身!?シェアNo.1の100年企業

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 こちらのペンケースなんですが、密かな人気を集めているそうなんです。モケットという生地でできているんですが、実はこのモケット、みなさんも一度は見たことがあるはずなんです…。新型コロナの影響で受注が激減しながらも、独自製品の開発で復活を図る大阪の100年企業を追いました。 日本シールは去年、エチケットブラシと掃除機ブラシをかけ合わせたペットの毛を取る「ぱくぱくローラー」でグッドデザイン賞を受賞。これが今アメリカで100万本以上、売れているそうです。自社の技術を活用して、新たなヒット商品を生む。ビジネスの大きなヒントになりそうですね!

    2022.03.15(火)放送

  • 【LBS】札幌ラーメンの黒子 コロナ下でV字回復!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今週は北海道からラーメンの話題です。コロナ下で外食産業が打撃を受ける中、ある黒子企業がお店を支えています。 紹介した西山製麺ですが、家庭用の商品として大阪のお好み焼きチェーン「ぼてぢゅう」の他、デリバリー用の麺は、福岡の会社にも卸すことが決まっているそうです。また、家庭用の麺は、海外への輸出も増やす考えだということです。 コロナ禍というピンチをビジネスチャンスに変えたいい事例と言えるかもしれません。

    2022.03.08(火)放送

  • 【LBS】注文してその場で収穫”世界一新鮮な野菜”を目指す進化系青果店

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今回は福岡からです。長引くコロナ禍。自宅で料理をする機会が増えた人も多いのではないでしょうか?そこで気になるのが食材の「新鮮さ」ですよね。福岡では、採れたて野菜に徹底してこだわった青果店が注目を集めています。 「植物工場を身近に」という取り組みは全国にありますが、今回の青果店は「注文を受けてから収穫し、その場で販売する」ことで新鮮さをより追及しているのが特徴です。コロナ禍で在宅時間が増え、家庭内で使う食材へのこだわりが高まる中、この新しい野菜の販売モデルに注目が集まりそうですね。

    2022.03.01(火)放送

  • 【LBS名古屋】巨大ウナギで“王国”の覇権奪還へ!

    ローカルビジネスサテライト名古屋限定版です。 西尾市の一色町で巨大ウナギの養殖に成功しました。大きさは通常の2倍。かつて生産量日本一だった愛知県ですが、この技術で、ウナギ王国の覇権奪還を目指します。 課題は養殖業者への技術普及と流通システムの整備。これらのハードルをクリアし、2023年度中の市場出荷を目指しているということです。

    2022.02.28(月)放送

  • 【LBS】バッテリーがない電気自動車 充電問題が解消!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 きょうは愛知からです。ガソリンを使わずバッテリーの電力だけでモーター駆動する電気自動車。今回は、これまでの電気自動車の常識を変えてしまうかもしれない”新しい給電スタイル”の話題です。 実用化には道路などインフラの整備が一番の課題ですが、給電の手間が必要なくなるだけでなくバッテリーを搭載しない分、電気自動車のコストダウンも期待されているいうことです。電気自動車社会の常識が変わる日が来るのもそう遠くはないのかもしれませんね。

    2022.02.22(火)放送

  • 【LBS】高層ビルを木材で!?驚きの新素材「CLT」とは?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 ビルやマンションに使われる建材と言えば、鉄筋コンクリートや鉄骨を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、これからは木材で高層ビルを建てる時代がやってきそうです。常識を覆す新木材とは。 このCLT建築物、ここ愛知県でも2020年度までに18件が採用されているそうです。

    2022.02.15(火)放送

  • 【LBS】集客低迷のスキー場 復活へ“逆転の発想”

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 北京オリンピックが盛り上がる中、ウインタースポーツの本場、北海道からの話題です。新型コロナやスキー離れで全国的に集客が低迷するスキー場。復活をかけた取り組みが動きだしていますが、そこでカギとなったのは「逆転の発想」でした。 大規模な投資は難しくても、アイデア勝負で収入増・集客増につなげる取り組みはどんな業界であってもヒントとなりそうですね。

    2022.02.08(火)放送

  • 【LBS】自動車は塗らずに貼る時代へ 大阪発 町工場の省エネ革命

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 きょうは大阪からです。 宣伝や広告のためにフィルムでラッピングされた車がよく街中を走っていますよね。このラッピングはほとんど手作業で行われているのですが、大阪の町工場が新しいラッピング技術を実用化させました。自動車は「塗る」から 「貼る」時代へ変わるかもしれません。 こうしたフィルムを使うと、塗る場合に比べてデザインの幅が各段に広がりますよね。自動車の着せ替えが当たり前になる時代が来るかもしれません。

    2022.02.02(水)放送

  • 【LBS名古屋】金型メーカーの“36万円アイアンヘッド”

    ローカルビジネスサテライトの名古屋限定版。 清須市にある自動車部品の金型メーカーが販売しているのは、なんと1個36万円するアイアンヘッドでした。一体どんな商品なのでしょうか。 このアイアンヘッド、愛知県内では松坂屋名古屋店で販売しているとのことです。金型メーカーというと、普段は私たち消費者と直接関わることが少ない業界ですけど、こういった商品があるとその技術力の高さを実感することができます。

    2022.01.31(月)放送

  • 【LBS】 食の大革命 大豆が世界を救う?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 きょうは福岡から。 牛肉、豚肉、鶏肉に続く「第4のお肉」と呼ばれるものを皆さんは知っていますか?九州ではその商品開発が盛んで注目を集めています。 世界でも取り組みが進む植物肉ですが、アメリカのケンタッキーフライドチキンでは、大豆などを使った植物肉のチキンを今月10日から限定発売しているそうです。一方で、原油価格の高騰によるバイオ燃料の生産拡大に伴い大豆は近年価格が上昇。今後は大豆以外の植物に目を向けることも必要になってきそうです。

    2022.01.25(火)放送

  • 【LBS】サーモンを愛知で…ガス会社の挑戦

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 サーモンといえばご存じ「北海の幸」ですが、今、ある特殊なものを活用して陸上での養殖が始まっています。しかも挑むのは畑違いのガス会社。一体ナゼなのか? 東邦ガスによりますと、はじめは社内でもなぜガス会社がサーモンを育てなければいけないのかと疑問視する意見も多かったんですが、LNGの仕組みを活用するアイデアを聞き、応援する声も増えたということです。 サーモンは回転ずしの人気ランキングでも常に上位にくる食材ですので、東邦ガスでは会社を救う新たな収益源のひとつになればと期待しているとのことです。

    2022.01.18(火)放送

  • 【LBS】靴下生産「日本一」の街 異色コラボに活路

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 きょうは関西の話題です。「靴下」の生産量日本一を誇るのが奈良県。安価な中国製に対抗して高機能靴下などを 生産しているんですが、実は今、靴下とは似て非なるあるブランド品とタッグを組んで新商品を開発しようとしています。そのブランド品とは? 今治タオルの端切れから再生糸を作ったクラボウは、今後、靴下だけでなく子供服など、様々なアパレル製品に 使用してコストを下げていきたいとしています。 地球にもやさしい取り組みですよね。

    2022.01.11(火)放送

  • 【LBS】“白いダイヤ” 雪が電気代を大幅削減

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 きょうは北海道から。 年末年始、愛知でも雪が降りましたね。 北海道では、雪を「白いダイヤ」と呼び、大きなビジネスチャンスにつなげる取り組みが始まっています。 構想13年、電気の使用量を大幅に削減する方法とは? カーボンニュートラルをはじめ、今年は環境への配慮が より一層求められることになりそうですから、排熱など「捨てる」もののエネルギーを有効活用するというのは重要なポイントとなります。

    2022.01.04(火)放送

  • 【LBS】ウニの危機 陸の秘策で特産品に

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 高級食材の「ウニ」が海の環境を荒らすということがあるそうです。そんな問題を解決しながら、おいしい特産ウニを生み出す取り組みを九州からお伝えします。 実は、東海地方でも三重県志摩市ではウニによる磯焼けが起きているそうなんです。大分のような取り組みをはじめ、様々なアイデアを出しあって問題が解決されると良いですね。

    2021.12.21(火)放送

  • 【LBS】名古屋“シェアサイクル戦争”が激化

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 今回は日本一放置自転車が多いという都市からなんですが・・・実はここ、名古屋なんです。 この名古屋に今、現代版のレンタル自転車、シェアサイクルの事業者が次々と進出し、大激戦となっていました。

    2021.12.14(火)放送

  • 【LBS】水の都・大阪 船も港も“脱炭素”

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 きょうは大阪からです。 古くは南蛮交易の拠点として、さらに江戸時代には「天下の台所」として栄えた大阪。今、最先端の「水の都」として変貌を遂げようとしているそうです。 紹介したEV船の充電設備ですが、今後、EV船普及のためにも全国400カ所を目標に作っていきたいということです。

    2021.12.07(火)放送

  • 【LBS】北海道観光 復活の切り札は“サウナ”!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 今回は北海道からです。 新型コロナの影響で打撃を受けた観光業界。 復活の切り札として注目されているのが「サウナ」です。 一体どういうことなのか。 紹介したホテルでの事例ですが、サウナへの設備投資は ゼロから施設を建設するよりも安く済むということです。なるべくコストをかけずに、知恵やアイデアで勝負をかける。コロナ禍で打撃を受けた様々な分野において、参考となる事例かもしれません。

    2021.11.30(火)放送

  • 【LBS】福岡空港 民営化で“街”に変貌!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 今回は福岡からです。 空港と言えば「飛行機に乗る場所」ですが、いま空港がお出かけしたくなる街へと変貌を遂げていました。 中部国際空港も様々な設備が整っていて、飛行機に乗らない人にとってもお出かけスポットになっていますよね。今後もこういった動きが全国的に進んでいくかもしれません。

    2021.11.24(水)放送

  • 【LBS】進化するエアバッグ 活躍の場は車の外に!?

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 きょうは愛知から。 皆さんが乗るクルマのほとんどに装備されているエアバッグ。普段、なかなかその姿を見ることはありませんが、今や活躍の場は車の外に飛び出しています。

    2021.11.16(火)放送

  • 【LBS】職人技集結!町工場の文化祭 開催の裏に製造現場の人材難

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 大阪で「町工場の文化祭」が開かれた。 なにわの職人が集結したこの催し。開催の裏には、日本の製造現場が抱える深刻な問題が横たわっていた。

    2021.11.09(火)放送

  • 【LBS】瀬戸内海の離島で活躍 “空飛ぶ宅配”で買い物難民を救え!

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材し、毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 瀬戸内海の離島で”空飛ぶ宅配”が始まった。 民間として全国初のサービス。その実力は?

    2021.11.02(火)放送

  • 【LBS】銘酒は北海道の時代!?目指すはナパバレー

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が 知られざる経済の現場を連携取材し 毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 今回は北海道から。 味覚の宝庫・北海道でいま新たに注目されているのが 「日本酒」なんです。北海道の新たなブランドと なりつつある異色の酒蔵を追いました。 大学と連携してブランド価値を高めるという方法は、地方の酒蔵にも参考になるのではないでしょうか。

    2021.10.26(火)放送

  • 【LBS】世界3位!?“輝く小さな街”魅力と課題

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が 知られざる経済の現場を連携取材し 毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 今回は福岡から。 今年、世界の人口25万人未満の街を対象にした「輝く小さな街」ランキングで、堂々、世界3位に入った街があるそうです。その知られざる魅力と地域の課題解決の秘策を取材しました。

    2021.10.19(火)放送

  • 【LBS】世界的“黒子”企業が農業“カイゼン”

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が 知られざる経済の現場を連携取材し 毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 今回は愛知から。 自動車産業が集積する愛知県。 刈谷市のデンソーがクルマの部品ではなく、 ニッポンの農業の”カイゼン”に乗り出した。 その訳とは。

    2021.10.12(火)放送

  • 【LBS】私たちの生活を守る!進化するテント膜

    「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマに TXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が 知られざる経済の現場を連携取材し 毎週、地域の持ち回りで放送していきます。 初回は大阪から。 豊田スタジアムやJR稲沢駅など、 この地域でも活用される世界一企業「太陽工業」の 驚きの技術に迫ります。

    2021.10.05(火)放送

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

Store QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • メ〜テレ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©中京テレビ|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©多田かおる/ イタキス製作委員会|©安藤正基・一迅社/愛知県立田金高校|©テレビ愛知・フリュー/徹之進製作委員会|©講談社・テレビ愛知/東京ミュウミュウ製作委員会|©メ~テレ|©VANGUARD will+Dress Character Design ©2021-2023 CLAMP・ST各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
  • JASRAC許諾番号

    第9008707021Y45037号

    第9008707022Y45038号

  • NexTone許諾番号

    ID000007318

    ID000007452

©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, 名古屋テレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.