アプリでも視聴可能!アプリでも視聴可能

とんかつの一口目どこから食べる??そこから分かるあなたの性格は…名古屋で大調査 【あらゆるサーチ】2023年7月26日放送

ドデスカ!あらゆるサーチ

メ~テレ
2023年7月26日放送2030年1月1日00:00配信終了

〝あらゆる〟ギモンを徹底調査「あらゆるサーチ」。皆さんはカットされたとんかつをどこから食べますか?とんかつの一口目に食べる場所を徹底調査しました。

 とんかつの一口目をどこから食べるかで悩んだ経験、皆さんもありませんか?
 名古屋のみなさんは一口目どこからから食べるのでしょうか?

Q.とんかつ好きですか?(番組スタッフ)
「もちろん大好きです!週3くらい食べる。矢場ちゃんね。矢場とんだけど、矢場ちゃん。マニアはね」
Q.とんかつどこから食べますか?(番組スタッフ)
「右端。真ん中が1番おいしそうだから。真ん中を最後に食べる。(真ん中は)最後にトドメをさすためにご飯とね。」

「端(から食べる)」
Q. 1番好きな場所は?(番組スタッフ)
「端っこ。衣多めだから」
Q好きなところを最初に食べたい?
「最初と最後に食べる。端っこは2個あるじゃないですか。だから最初と最後に食べられる」

 中には、言い合いになってしまう人たちも。

「間違いないど真ん中。1番最初はおいしく味わいたい」
「右端かな。右手で箸を持っているから右から順番に食べていく」
Q:端から食べる人はどう思う?
「ちょっと変態やなと」
「変態ではない!おかしい人が普通の人見るとおかしくみえる」

「自分は左端ですね。真ん中から食べられたら気持ち悪い。きれいに切られているから端から順番に食べたい」
「でもつっこまれたことない」
「そこから食べるんだって思っていたけど」

 みなさん、それぞれこだわりがあるようですが、とんかつを提供しているお店はどうでしょうか?

 向かったのは、甘辛いみそをた~っぷりかけた名古屋のソウルフード!みそかつ矢場とん。

 広報部のみそかつさんにどこから食べてほしいのか聞いてみました。

「矢場とんのみそかつは、右から3番目が1番おいしくてですね。まず初めにそれを食べていただきたい。右から3番目がお肉の質と脂の量の塩梅が1番ちょうどいいので、そこから食べると、みそのおいしさ、お肉のおいしさ、脂の甘さがよく味わえる」(矢場とん広報 みそかつさん)
Q:みそかつさんはどこから?
「ぼくは端ですね。とんかつを食べるなら端から食べちゃいます」(矢場とん広報 みそかつさん)

 矢場とんは、7切れある中で、お肉と脂のバランスが1番良い右から3番目を食べてほしいとのことでした。

 とんかつを愛してやまないマニアはどうでしょうか?

 とんかつを食べ歩いて60年以上の料理評論家、山本益博さんに聞きました。

「右から2番目。赤身と脂のバランスが良いからなと」(料理評論家 山本益博さん)

 山本さんは右から2番目。

 さらに、そのあとの順番にもこだわりがあるといいます。

「脂が多い方へ進んでいきます。口の中に脂の香りが残ったところで、1番最後で赤身が多い右端をいただくと。(最後に)赤身のおいしいところをガブリといくと、とんかつを食べたなって気になれる。だから左の方へ順番に食べていく」(料理評論家 山本益博さん)

 山本さんによると、多くのとんかつは右から左にいくについてれ脂が多くなっているんだそう。

 そこで、右から2番目を最初に食べたあと、左に進んで最後に1番右端を食べることで、最高の満足感が得られるんだそうです。

 名古屋の街で、65人に調査した結果は、右端が1番多く33人、続いて左端が12人、1番少なかったのが左から2番目で1人で、端から食べる人が圧倒的に多いという結果となりました。

 街頭インタビューをする中で気になる話題もありました。

「真ん中から食べる人は大雑把」
「日本人タイプが端」

 最初にどこを食べるかで性格がでるのではという声があり、明星大学教授で臨床心理士の藤井靖さんに本当に性格がでるのか聞いてみました。

Q.最初の一口目で性格はでると思いますか?
「意識的にここから食べようって決めている人はほとんどいないと思う。無意識の作業って、その人の特性や性格が出やすい」(明星大学教授・臨床心理士 藤井靖さん)

 明星大学の藤井教授がとんかつを最初に食べる場所別に分析した性格タイプがこちらです。

*左端を最初に食べる人は「思い込みを重視するタイプ」
 右利きは取りにくい部位。とんかつの期待感はあまりない。とんかつってこんなもんでしょという印象を持っている。自分の過去食べたとんかつの味などのイメージが固定化している。

*左から2番目を最初に食べる人は「人目を気にするタイプ」
 自分がとんかつをどこから食べるかどう見られるかを気にしている。だから端も真ん中でもない、当たり障りない印象に残りにくい部位を選んでとんかつを食べていく。

*左から3番目を最初に食べる人は「協調性があるタイプ」
 とんかつを満喫したい。けれど仮にその部位を欲しいと言われても譲るくらいの消極性・社会性を備えている。自分の満喫とほかの人との兼ね合いを考えている。

*左から4番目を最初に食べる人は「本能重視タイプ」
 とんかつに対して積極性MAXの人。とにかく1番おいしい部位を口に入れたい。味覚優位のある種、動物的な人。

*左から5番目を最初に食べる人「合理的なタイプ」
 端でも真ん中でもない、その両方をいいとこどりできる部位。自分の中で計算しつつ打算的にとんかつを楽しむ。

*右端を最初に食べる人は「見た目重視な性格(面食いタイプ)」
 端は小さいことが多い。そこを食べてもまだまだ十分にとんかつを楽しむことができる。視覚的に感じられる。ビジュアル優位の人が食べやすい部位。

番組詳細

時に〝あら〟く大胆に。時に〝ゆる〟く和やかに。〝あらゆる〟ギモンを徹底調査。身近な疑問から東海地方に渦巻く謎を、街の声と共にドデスカ!なりに解決へと導きます。

©メ~テレ

25本の動画

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

Store QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • メ〜テレ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©中京テレビ|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©多田かおる/ イタキス製作委員会|©テレビ愛知・フリュー/徹之進製作委員会|©メ~テレ|©Locipo|©メ~テレ ©東海テレビ|© 実験ヒーロー製作委員会2024|©VANGUARD Divinez Character Design ©2021-2024 CLAMP・ST|©東海テレビ ©CBCテレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
  • JASRAC許諾番号

    第9008707021Y45037号

    第9008707022Y45038号

  • NexTone許諾番号

    ID000007318

    ID000007452

©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, 名古屋テレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.