アプリでも視聴可能!アプリでも視聴可能

「遊び心満載名古屋スイーツ」8月に進化系が続々と登場!そのワケは??【イマネタ】2023年8月1日放送

ドデスカ!イマネタ

メ~テレ
2023年8月1日放送2030年1月1日00:00配信終了

名古屋のお菓子業界にちょっと変わった動きが見られます。8月に新作を販売するところが多いのです。それにはある理由がありました。

 8月に入りましたが、厳しい暑さがまだまだが続きます。

 そんな中、私たちが知っている3つの名古屋のお菓子にちょっとした異変起きていました。

 一つ目は、青柳総本家KITTE名古屋店限定で1日から店頭に並ぶお菓子です。

 青柳総本家と言えば、看板商品・カエルまんじゅうとイタリアのスイーツ・マリトッツオを掛け合わせた「ケロトッツォ」を販売したり、母の日の限定で「ママトッツオ」を開発したり、遊び心満載な和菓子を作ってきました。

 異変が起きているお菓子について、実際に見せてもらうと――

「かわいい!カエルまんじゅう、かぶとをかぶっている」(島津咲苗アナウンサー)

 かわいらしい「カエルまんじゅう」がカッコいい、かぶとをかぶって登場しました。

 箱の裏にかぶとが描かれていて、それをハサミやカッターで切り抜いて、カエルまんじゅうに被せます。

「おいしいお菓子を違う形やプラスアルファでより笑顔になってくれたらという思いで、パッケージで遊べる形にチャレンジした」(青柳総本家 後藤稔貴副社長)
Q.(大谷選手の)かぶとパフォーマンスも関係している?(島津アナウンサー)
「大谷選手がかぶとパフォーマンスをする前から開発は進んでいて、かぶとパフォーマンスをしたときにキターッと思った」(青柳総本家 後藤稔貴副社長)
「『これはチャンスだ!』と」(島津アナウンサー)

 お菓子業界では8月に新しい商品を出すところが多いそうで、その理由が――

「ちょうどこれからお盆や帰省時期なので」(青柳総本家 後藤副社長)

 お盆中、人が集まるタイミングで新しいお菓子を出し、楽しんでもらう、そんな目的があるといいます。

 びよりんも帰省のタイミングで2日、新商品が店頭に並びます。

 名古屋のお土産を多く扱っている名古屋駅のキヨスクで早速見せてもらいました。

「ぴよりんが小さくなってます」(島津アナウンサー)

 あのモフモフしていた「ぴよりん」が四角になっちゃいました。

 横から見ると何層も重ねられています。

 この四角の「ぴよりん」はバウムクーヘンなんです。

 通常の「ぴよりん」は崩れやすい事で有名で、うまく運べるかどうかを試す「ぴよりんチャレンジ」というものが流行りました。

 そんな「ぴよりん」を崩れにくいバウムクーヘンにしたといいます。しかも、ただのバウムクーヘンではありません。

「かたぬきバウムになります」(東海キヨスク 深井祐治さん)
「うっすらとラインが入っている」(島津アナウンサー)

 実はこの型抜きができるぴよりん、第一弾は4月に販売されていました。

 2日から販売されるものは第二弾です。

Q.前回と何が違う?(島津アナウンサー)
「前回はプレーン味だったが、今回は夏発売なので夏を意識した柑橘フレーバー」(東海キヨスク 深井さん)
Q.どう食べるのがベスト?(島津アナウンサー)
「型を抜いて周りを食べて、その後ぴよりん本体を食べる」(東海キヨスク 深井さん)
Q.開けて型を抜いてもよい?(島津アナウンサー)
「待って、それ一個しかないので」(番組スタッフ)

 このぴよりん2日から販売開始ということで、ロケしたときは、サンプル品のこの一つしかなかったんです。

 どうしても島津アナウンサーが自分で型を抜きたい、ぴよりんだけの姿をこの目でみたい。そんな衝動にかられ、スタッフの仕事を島津アナウンサーが自ら担当しました。

「担当者によると、下に切れ込みがあるのでそこを広げるような形で…。そぉーっと、割れないように…、割れないように…、うまくいきました!」(島津アナウンサー)

見事成功です。

「枠もちゃんと維持されています」(島津アナウンサー)

 しかし、外側はすぐに置かないと崩れてしまいますのでご注意ください。

 最後は名古屋市に本社を構える春日井製菓のグリーン豆。

 1日から、あるものの上に乗っかるというのです。それはクリスピー・クリーム・ドーナツ。

 ドーナツとグリーン豆がタッグを組んでお盆の帰省みやげとしても楽しめるようになったんです。

 その味は――

「上に乗っているグリーン豆はあのグリーン豆。最初はそのインパクトが強いが、次第に下のホワイトチョコやドーナツの甘味に移り変わる。おいしい」(島津アナウンサー)

 他にも「つぶグミ」もドーナツになっています。

 愛知県内の6店舗で1日から購入することができます。

番組詳細

ニュースでは伝えきれない「生活ネタ」や「地元の小さな話題」まで、今気になる鮮度の高い地元・東海3県のニュースを徹底取材。竹田基起アナ・島津咲苗アナがフットワークよく取材に急行、現場の臨場感と共に地元のニュースを伝えます。

  • 竹田基起
  • 島津咲苗
©メ~テレ

145本の動画

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

Store QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • メ〜テレ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©中京テレビ|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©多田かおる/ イタキス製作委員会|©テレビ愛知・フリュー/徹之進製作委員会|©メ~テレ|©Locipo|©メ~テレ ©東海テレビ|© 実験ヒーロー製作委員会2024|©東海テレビ ©CBCテレビ|©VANGUARD Divinez Character Design ©2021-2024 CLAMP・ST各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
  • JASRAC許諾番号

    第9008707021Y45037号

    第9008707022Y45038号

  • NexTone許諾番号

    ID000007318

    ID000007452

©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, 名古屋テレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.