口の中で溶ける!極上のA4等級飛騨牛に舌鼓!岐阜県下呂市でなりゆきグルメ旅『なりゆきアフロ』

CBCテレビ(東海エリア)で夕方放送の報道情報番組【チャント!】。アフロヘアーがトレードマークの副島淳くんがリポートする、金曜日の人気コーナー『なりゆきアフロ』は、東海地方の市町村を巡り、出会った人に聞いた「町の美味しいもの」をその場所へ行って味わう“なりゆきグルメ旅”。今回は、岐阜県下呂市を旅します。

Locipoで『なりゆきアフロ』の動画を見る

溶岩プレートでふっくら柔らか!専門店でいただく、お値打ち飛騨牛ランチコース


東海地方屈指の温泉郷、岐阜県下呂市。“日本三名泉”のひとつで、1,000年以上の歴史があると言われています。

温泉街を歩くと、創業102年という酒屋さんの前で手を振ってくれる方が。地元生まれで、温泉街の酒屋に嫁いで40年のお母さんに「下呂市でいちばん美味しいもの」を尋ねます。答えは「飛騨牛」。

いきなり大物が出ました!偶然居合わせたお隣のYさんに、飛騨牛の美味しいお店『神月(かんげつ)』を教えて頂きました。お友達のYさんが営むお店で、お任せコースがおススメなんだそうです。


ありました!威風堂々とした佇まいの、旅館「水鳳園」。料理と温泉が自慢のお宿。そして、同じ敷地内にある『飛騨牛茶寮 神月』は、この旅館が営む、飛騨牛料理の専門店です。


取材もOK!先ほど教えて頂いたこのお店のオーナーYさんは、旅館の代表取締役社長さんだったのです。個室に案内され待っていると、お料理が運ばれてきました。

「わあ、飛騨牛だ!」いただくのは『飛騨牛ランチコース(デザート付き/3,300円)』。地元の食材を使った月替わりの前菜やスープ、そしてA4等級の飛騨牛ロースステーキがついたお得なコースです。


お肉は、御嶽山の溶岩プレートで焼くのがこだわり。溶岩が余分な脂を吸い取るので煙も出ず、遠赤外線効果で“ふっくら柔らかく”仕上がるのだとか。

「なんじゃ、この色!めっちゃいい色!ツヤッツヤ!うーわ、ウマー!!口の中の温度で溶けてく。はい!もう言うことなし。はい最高!幸せ...。二人のYさんのおかげです」。存分に、美味しい飛騨牛を楽しませていただきました。

(11月12日(金)「チャント!」より)

オリジナルサイトで読む

なりゆきアフロ~どこに行けばいいですか?~

アフロヘアーがトレードマークの副島くん。出会った人に「この街のおいしいもの教えてください」と聞き、その場所へ行って頂く、なりゆきぶっつけグルメ旅!東海地方125市町村を巡ります。

動画を見る!