上半期「食トレンド大賞」は「イタリアンフルーツ」  「下半期ヒット予測」は⁉

6月22日、WEBメディア「おうちごはん」が「2022年上半期食トレンド大賞」を発表!さらに「下半期のヒット予測」も注目です! 
CBCテレビ「チャント!」6月24日放送から

CBC動画一覧

上半期の大賞は「イタリアンスイーツ」!

CBCテレビ:画像 『チャント!』

「おうちごはん」が選出した2022年上半期の食トレンド大賞は「イタリアンスイーツ」!今年は「ズコット」「カッサータ」「カンノーロ」など、数々のイタリアンスイーツが今年は流行りました。人気のイタリアンスイーツは、コンビニスイーツでも様々な商品を見かけるくらい、食のトレンドになりました。

下半期ヒット予測はこの5つ!

CBCテレビ:画像 『チャント!』

同メディアでは「2022年下半期ヒット予測」も発表!大注目間違いなし!これから来る5つの食トレンドを紹介します。

一つ目は「無人販売店」。最近の無人販売店は、餃子、焼肉、ラーメン、パスタなど、販売される商品が多種多様になっています。冷凍技術の発達が発展の理由。今後、無人販売店は「未来の定番スタイル」になっていくと予測されています。

二つ目は「英国菓子」。アフタヌーンティーを楽しむ「ヌン活」で人気となったスコーンなど、イギリスのお菓子もイタリアンスイーツのようにブームになりそうです。スコーンは様々なアレンジができるし、英国菓子には、まだ意外と知られていないメニューがたくさんあるとのこと。

三つ目は「カラフルワイン」。着色料を使わずに、果物や野菜などの自然素材で色付けするカラフルワイン。黄色やオレンジ色など、色合いの美しさとユニークな見た目が人気です。希少性が高いワインなので、提供しているお店を選んで飲みに行くことが、トレンドや話題になりそうです。

四つ目は「プヂン」。プヂンは、練乳を使った固めプリンで、ブラジルの家庭料理です。プリンをポルトガル語で発音するとプヂンになるとのこと。食べてみると、焼きプリン風の食感で、キャラメルの香ばしさがあり、甘さがしっかり立っています。家庭料理なのでアレンジがしやすいのが特徴です。

最後は「新カテゴリ麺」。新カテゴリ麺とは、小麦の高騰などの影響を受け、小麦粉以外の材料で作られた麺の総称。高たんぱく・低糖質など、健康志向の人に人気となっています。

注目を集めている新カテゴリ麺の一つ「ZENB(ゼンブ)ヌードル」は、黄えんどう豆100%で作られた麺。見た目はパスタのようですが、ラーメンや焼きそばも作れるとのこと。2020年9月に販売を開始して、1年で売り上げは100万食を突破!さらに1年かからずに、今年6月で450万食を売り上げた大人気商品です。ラーメンを作って食べてみると、小麦粉は使っていないのに、食感や味わいがよく似ています。

大注目の下半期の「食トレンド」、皆さんも楽しんでみてはいかがでしょうか。

『チャント!』は、CBCテレビで毎週月~金曜日の夕方15:49 - 19:00に放送されている東海3県向けの夕方ワイドニュース・情報番組です。

オリジナルサイトで読む

チャント!

『チャント!』は、CBCテレビで毎週月〜金曜日の夕方15:49 - 19:00に放送されている東海3県向けの夕方ワイドニュース・情報番組です。

動画を見る!