たった8分、フライパン1つでできる「ほったらかし弁当」が話題『くらしニュース』

フライパン1つで3品同時に作れる魔法のレシピ「ほったらかし弁当」をご存知でしょうか。一切手を加えず、たった8分蒸すだけでお弁当が作れると話題になっています。CBCテレビ「チャント!」3月15日放送から

CBC動画一覧

超簡単!8分蒸すだけでできるお弁当とは


使う道具は、「クッキングシート」と「フライパン」の2つのみ!たった3ステップで、複数のおかずを同時に調理し、超簡単にお弁当を作ることができます。

<ほったらかし弁当の3ステップ>
(1)クッキングシートで具材を包む
(2)フライパンに水と具材を入れ、フタをして強火で8分蒸す ※水の量は、底から2センチ浸かる程度(直径26センチのフライパンであれば、300~400mlが目安)
(3)混ぜながら冷ます


クッキングシートは、蒸気で結び目が緩まないようきつくねじり、先端を上向きにするのがポイント。洗い物が少なくて済み、完成までは一切手を加えないので、その間ほったらかしで他の家事や片付けができます。

同時に3品!豚肉しょうが蒸し弁当

料理初心者でも簡単に作れる、おかず3品が入ったお弁当の作り方を紹介!

<豚肉しょうが蒸し>
クッキングシートに乗せた豚肉に片栗粉をまぶし、混ぜ合わせた醤油・酒、玉ねぎ、しょうがをのせたら、中身がこぼれないように包む


<さつまいものレモン煮>
クッキングシートに厚さ5ミリ幅に切ったサツマイモを重ならないように並べ、レモン・砂糖を加えて包む


<じゃこピーマン>
クッキングシートに細切りのピーマンとちりめんじゃこをのせ、白だしを加えて包む


フライパンに3品の包みを並べ、底が2センチ程度浸かるくらい水を入れて、クッキングシートの先がはみ出さないようにフタをしたらあとは強火で8分蒸すだけ!8分経ったらバットなどに包みを取り出し、熱を冷ましながら全体を混ぜて味をなじませます。ご飯を入れたお弁当箱におかずを詰めたらお弁当の完成です。



複数のおかずをフライパン1つで作れるのが最大のポイント。同時に調理ができるというメリットを活かして、鶏そぼろ丼やピビンパなど面倒なお弁当も超簡単に作れます。みなさんも、試してみてはいかがでしょうか。レパートリーが一気に広がり、料理が苦手な方や忙しい朝でも楽しいお弁当ライフが続けられること間違いなし!


『チャント!』は、CBCテレビで毎週月〜金曜日の夕方15:49 - 19:00に放送されている東海3県向けの夕方ワイドニュース・情報番組です。

オリジナルサイトで読む

チャント!

『チャント!』は、CBCテレビで毎週月〜金曜日の夕方15:49 - 19:00に放送されている東海3県向けの夕方ワイドニュース・情報番組です。

動画を見る!