菜の花!あさり!トマト!渥美半島で春を満喫するJeep旅『ぐっさん家』 

”ぐっさん”こと山口智充さんの名古屋暮らしや自由な一人旅を通して、素のぐっさんを垣間見る生活バラエティ『ぐっさん家』(東海テレビ 毎週土曜夕方6時30分~放送)

今回(2022年3月19日放送)は『ぐっさん!春のドライブ満喫!渥美半島Jeep旅!』愛知県のなかで一足早く春が訪れる渥美半島。魅力的なスポットや旬の食材を楽しみながら春のドライブを満喫します!


『ぐっさん家』の動画を見る

春の味覚!あさりたっぷり釜めしに感激!『釜めし 木船』

まずやってきたのは『釜めし 木船』。地元で30年以上愛される和食処で、お店の看板に大きく書かれた釜めしが評判です。


ぐっさんが注文したのは『あさり釜めし定食』(900円)。地元でとれたあさりをぜいたくに使い、あさりのダシと一緒にじっくりと釜で炊き上げています。


ぐっさん「一足お先に春を満喫したいと思います」と蓋をあけると…「すごいいっぱい入ってますね。たっぷりですね!きましたか、あさりちゃん」と笑みがこぼれます。特にこの時季のあさりは身が大きく、うま味もたっぷり!


「とれたてあさりの新鮮な爽やかな香り。この炊き込んでいるおダシの香りが本当に優しくて」と唸るぐっさん。


そして小鉢にもあさりが!甘味噌がけのあさりをいただき「これ珍しいな。おいしい。合う!めちゃめちゃいいじゃないですか」としみじみ。


「ちょっと肌寒さも残っている春にこの温かい釜めしを食べるのすごくいい!温かい赤だしとね。このセットすごくいい。完璧!」と釜めしもしっかりおかわりし、大満足のランチタイムを過ごしました。


絶品マフィン&コーヒーで癒やしのひと時!木造園舎を改装した『DIEZ cafe』

続いて訪れたのは『DIEZ cafe』。以前は保育園だった木造の建物を改装したカフェで、ぐっさんも「渋いな~!おしゃれというか…言われないと元が何か分からないですね」と興味津々!



店主の小川さんは渥美半島の気候・風土に惚れ込み大阪から移住。地元出身の奥様と2人でお店を営んでいます。壁一面には中学生の娘さんが描いた田原の海が広がります。


カウンターのショーケースにはおいしそうなマフィンがいっぱい!ぐっさんも「うわ~!ちょっとマフィンの種類もいいな~!大きさもいいし。めっちゃおいしそう」とテンションアップ!


迷った末、ぐっさんが注文したマフィンは『いちごチョコ』(500円)。ご主人自慢のコーヒー『アメリカーノ/Small』(350円)と一緒にいただきます。


まずはマフィンをいただき「おいしいです!マフィンの元々の生地自体が美味しいですね。いちごの爽やかな甘味とチョコがすごく合う。みんなでどこか海っぺりに持って行って食べてもいいしね」と絶賛!


さらにコーヒーを飲みながらご主人と移住の話題で盛り上がります。近頃はこちらに移住してカフェやセレクトショップを始める人も増えているそうで、ぐっさんも「海があって、陸の幸もおいしいし、フルーツも盛んだし、畜産もあるし。素晴らしい環境が」と改めて田原の魅力を実感。癒やしのカフェタイムを満喫しました。


おいしさの秘密は“ダシ”!?珍しいトマト狩りを体験!『渥美半島とまとランド』

続いてやってきたのは『渥美半島とまとランド』。可愛いトマトの被り物で出迎えてくれた小川さんは、実家が農家で6年前から農業の道に進みました。



ここで「トマトの魅力を身近に感じてもらいたい」と始めたのが『ミニトマト狩り』!トマトが一番美味しい今の時季に、月に2日開催しています。さらに、この農園ならではの特別な栽培方法が…


トマトにはうま味成分のグルタミン酸が多く含まれていますが、その“うま味”をパワーアップさせようと小川さんが考えた栽培法が、なんとダシを与えること!


カツオ・昆布・干しシイタケなどからとったダシを水と一緒にトマトに与えているんです。ぐっさんも「うわ~!そのこだわりが違う。初めて聞きましたね」と感心します。


続いてミニトマト狩りを体験させていただきます。赤いものほどうま味が強いと言われているそうで、つやつやで真っ赤な実を選んで収穫し、そのままパクリ!


「おいしい!ご主人おっしゃっている意味が分かりますよ。味わい深い!ほんまにダシ効いてるんじゃないですか?十分味ある、うま味が。ちゃんとダシの味が効いてる。マジでめっちゃうまいねんけど、このトマト」と大興奮!


「ホントみんなにこの味教えたい。めちゃめちゃうまいねん。ずっと食べれる」と食べ続け「欲を言えば…この体勢だけですかね。おっさんには辛い体勢です」と言いながらも、おいしいトマトに大満足のぐっさんでした。


ぐっさん10年越しの出会いに感動!黄色の絶景が広がる『伊良湖菜の花ガーデン』

続いてやってきたのは『伊良湖菜の花ガーデン』。およそ4ヘクタールの広大な敷地に120万本もの菜の花が咲き誇り、一面黄色の絶景が広がります。ここでぐっさんに素敵な出会いが…



ぐっさんに声をかけてくれたのはキッチンカー『WARATON』を出店していた鈴木さん。田原で養豚業を営む傍ら、自ら育てた自慢の『田原ポーク』の味を知ってもらうため、キッチンカーで各地に出向いているんです。



実は鈴木さん、10年前に放送された『ぐっさん家』で、ぐっさんが田原ポークの料理を食べるのを見ていたそうで「僕その時、中1ぐらいで。『ぐっさんが食ってくれた!』と思って」と感激した当時のエピソードを語り「いつか、いつか…とは思っていた」と熱い思いを明かしてくれたのです。


鈴木さんが「ぐっさんに是非食べてもらいたかった」という『田原ポークロースステーキボウル』(1100円)をいただきます。フランクソーセージもおまけでつけてくれました!


ポークステーキを豪快にいただき「めっちゃめちゃ美味しいです!ほんま美味い。肉のきめ細やかさと脂の甘味、うま味がすごい絶妙!」と絶賛すると、鈴木さんも「イエ~イ!めっちゃ嬉しい」と感激!


ぐっさんも「ちゃんと10年前に『ぐっさん家』を観ていただいていて。僕らは僕らで、その時その時の楽しい旅をさせていただいていて、感動をいただいているんですけどね。それをまた観て地元の人たちが喜んでいただいている、すごい嬉しいですよね。それを後からこうやって直接聞けるというのが幸せですし」と感動。


渥美半島での素敵な出会いに感謝し、心にも春が訪れたぐっさんでした。


『ぐっさん家』

出演:山口智充
東海テレビ 毎週土曜夕方6時30分放送
【番組HP】 ぐっさん家

※記事の内容は放送当時のものです

ぐっさん家

“ぐっさん”こと山口智充さんの名古屋暮らしや自由な一人旅を通して、 素のぐっさんを垣間見る生活バラエティ  Locipoでは、最新作がご覧いただけます。

動画を見る!