海女小屋体験で豪華海鮮グルメ満喫! 伊勢志摩の海女さんを勝手にPR 『全力めるる』

東海地方の“ざわめき”を深掘りする情報バラエティ『タイチサン!』の人気コーナー『かってに観光大使!全力めるる』。大人気ティーンモデルの“めるる”こと生見愛瑠さんが三重県・伊勢志摩の“10の魅力”を勝手にPR! 

今回(2021年3月28日放送)は伊勢志摩の海女さんを徹底リサーチ!

『かってに観光大使!全力めるる』の動画を見る


海に素潜りで貝類や海藻をとる『海女漁』。二千年以上の歴史を持ち、伊勢志摩は全国のおよそ半数の海女さんがいる”海女の聖地”なんです。


そんな海女漁の文化を体験できるのが、志摩市にある『海女小屋体験施設 さとうみ庵』。海女さんから海女漁の話を聞きながら食事ができるお店で、この日は海女歴50年という林さんが出迎えてくれました。


建物は海女さんが漁で冷えた体を温めたり、着がえを行う『海女小屋』を再現していて、囲炉裏の炭火で新鮮な海の幸を焼いてもらえます。


本日いただくのは『基本コース+伊勢海老』(7700円~)。伊勢海老のほか、サザエやヒオウギ貝など海鮮が盛りだくさん♪


ヒオウギ貝が焼ける様子を見て「開いてる開いてる!ほら、しゃべってるみたい。すごい!」と大はしゃぎ!


大きな伊勢海老が乗せられると「こっち向いた。緊張する」とビビるめるる。海女の林さんが、ちょっとだけ伊勢海老の向きを変えてくれました。



まずはサザエからいただきます。「これどこまで食べていいんですか」と初めて食べるサザエに少し戸惑いつつも、一口食べて「おいしすぎるる!歯ごたえがすごい」「ちょっと大人の貝って感じ」と感激!はじめてのサザエはお気に入りの様子。



スルメイカも「デリシャスまるる~!めっちゃやわらかい。普段食べるお店のイカと全然違いますね」と大興奮!


そして、いよいよ伊勢海老の登場!殻は外し、頭は半分に割って食べやすくしてくれます。身はプリップリでミソもたっぷり!贅沢に丸々1尾いただきます。


「おいしい!身がぎっしりなんですよ。全部身って感じ!すごい贅沢」と海女小屋ならではのおもてなしに大満足のめるる。


ここで「海女さんってなぜ女性が海に潜るんですか?」と質問。すると「昔から女性は皮下脂肪が多く寒さに強かったらしい」と聞き、不思議そうな表情のめるる。どうやら皮下脂肪を“イカ脂肪”と聞き違えていたようです。「海女さんは体も海になるのかと思った」と、きょうもめるる節が絶好調!




美味しい海鮮をいただいたあとは海女さんが漁の時に着る伝統的な『海女着』を試着させていただくことに!めるるも「着たい!」とノリノリです。


水中眼鏡もつけて、ちょっとだけ海女さん気分を体験♪


伊勢志摩の伝統的な海女漁を学び、おいしい海鮮グルメでおなかもいっぱい!海女小屋体験の素敵な出会いに大満足のめるるでした。


『タイチサン!』

東海テレビ 毎週日曜日昼12時~放送
【番組HP】 タイチサン!
【MC】国分太一

※記事の内容は放送当時のものです

かってに観光大使!全力めるる

人気ティーンモデル”めるる”こと生見愛瑠が あの町この町のかってに観光大使に! 知ってほしい10の魅力を全力でPRします!

動画を見る!