キックボクシング世界チャンピオン・大石駿介さんが引退!オードリー・春日「すごい戦いだったね」『オドぜひ』

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

2021年12月27日の放送では、以前番組に出演したキックボクシング世界チャンピオン・大石駿介さんが再び登場し、引退を報告。オードリーから労いの言葉とともに、ご褒美をかけたゲームをする展開となった。

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』の動画を見る

キックボクシング世界チャンピオン・大石駿介の引退試合

前回登場した際のようなボクシングパンツ姿ではなく、ジャケットを着て登場した大石さん。


予想とは違う大石さんの姿に、若林も「こんな胡散臭いスタートアップ企業の人と喋るような感じとは思わなかったです」と笑いを誘った。

実は2021年7月に大石さんの引退試合は終わっており、オードリーの2人とともに試合のVTRを観ることに。試合中は大石さんのボディーが次々と決まり、優位に進む展開に。しかし、第3ラウンドで大量出血してしまい、結果は無念のTKO負けとなった。


試合後の引退スピーチでは、涙ながらにジムの会長でもある父親へ感謝の言葉を伝えた大石さん。約15年のプロ生活に幕を閉じた。

春日「すごい戦いだったね」
若林「やっぱり、悔しかったですか?」
大石さん「前回引き分けた相手との再戦だったので勝ちたかったんですけど、中途半端な感じで負けるよりはスコーンとやられたので、すっきりした感じですね」

引退試合の思いを語った大石さんに、若林は「ようやく格闘家っぽいコメント聞けました」と感心するのだった。

動体視力を使ったゲームでご褒美

現役生活を終えた大石さんに、「今欲しいものはあるか」と尋ねる若林。これに対して、大石さんは「身体が糖分を欲してますね」と食事制限解除のご褒美が欲しいと話した。

そこで、今回は番組から大石さんの引退記念にフルーツ大福をプレゼントすることに。しかしそのまま渡すのではなく、プレゼントをかけて大石さんの動体視力を使ったゲームをしてもらうことになった。


30cmの隙間のあいだを「白くて丸いもの」を持った春日が4回通り抜け、大福が何回目に通過するかを当てるという。

若林「キックボクサーですから、動体視力ハンパないと思うんで。これは当てられるでしょう」
春日「本当に持って帰ってもらいたい」
若林「絶対持って帰ってくださいよ!」


1回目はせっけんを持った春日が通過すると、思わず笑いだしてしまう大石さん。若林は「わかりすぎちゃってるのかもしれませんね」とコメント。続けて2回目はピンポン球、3回目は大福、4回目はゆで卵を持った春日が通過した。

若林「自信ありますか?」
大石さん「いいんですか?当てちゃっても」


自信がありそうに答える大石さんだが、大福は4番目に通過したと答え不正解という結果に。

4番目に通過したゆで卵と大福を同時に見せると、「(見た目が)一緒だ!」と悔しがる大石さん。リベンジを希望するが、若林は「終わりなんですよ。何回もやるもんじゃないですから」とあっさり切り上げるのだった。

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

【配信】
『オドぜひ』最新ダイジェストを見るなら→ Locipo(ロキポ)
過去のダイジェストなら→ YouTube

【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
【出演者】大石駿介さん

※記事の内容は放送当時のものです。

オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組。オードリー×素人のクチコミバラエティー。

動画を見る!