オードリーが嫌な頼み事も引き受けるイエスマンを指導?若林「イエスマンでもねえよ!」『オドぜひ』

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

2022年1月17日の放送では、どんな頼み事も引き受けてしまうという高校生・安野倖成さんが登場。“イエスマン”を卒業するため、春日の頼み事を断るつもりが、まさかの展開が待ち受けるのだった。

Locipoで動画を見る

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』の動画を見る

“イエスマン”な高校生の悩みとは…?

今回の相談のために北海道から来たという安野さん。学校で友達からの頼み事を何でも引き受けてしまい、困っているのだそう。


若林「『それは違う』とか『嫌だ』とか言えない?」
安野さん「言えないですね。頼み事は『いいよ』って言っちゃいます」
若林「自分のなかでちょっと嫌だなって思っても、『いいよ』って言っちゃうの?」
安野さん「次の授業があって『教科書貸して』って言われて、自分もその教科書を使う教科の時も『いいよ』って」

友達を優先してしまう安野さんに、若林は「授業の時困るじゃない!」とツッコミを入れた。そんなイエスマンな安野さんに、若林はある疑問を投げかけた。


若林「例えば、安野くんに彼女がいるとするじゃない。別の女の子が『付き合ってください』って言ってきたら、断れる?」
安野さん「…『いいよ』」

安野さんの耳を疑う返答に、心配そうな表情を浮かべる若林であった。

イエスマン克服を試みるが…

春日が同級生役となり、友だちの頼み事を断る練習をすることに。


春日「なんか甘いもの欲しいんだよな」
安野さん「ここにタルトがあるよ!」

安野さんのぎこちない演技に、笑いが起こるスタジオ。続けて春日がイチゴをねだると、「いいよ」と安野さんはあっさり許してしまった。

イチゴが半分ほど減ったところで、若林が「そろそろ言わないと。『いい加減にしろ!』でいいんだから」と助言した。


春日「ちょっとウイニングランしてもいいかな?」
安野さん「食べろよ」

練習の趣旨から外れ、春日を後押しし始める安野さん。これには若林も、「もう『食べろよ』になっちゃってんじゃん!イエスマンでもねえよ!」とツッコミを入れた。

練習のため、春日は「『この辺で』ってところで止めてくんない?」と促すが、イチゴを食べ終わるのを見届けてしまった安野さん。


安野さん「ちょっと待てよ!!」
若林「遅いよ!」
春日「なんだったら『いけいけ』ぐらいな感じだったもんね」

イエスマンを卒業できそうにない安野さんに、スタジオは笑いに包まれるのだった。

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

【配信】
『オドぜひ』最新ダイジェストを見るなら→ Locipo(ロキポ)
過去のダイジェストなら→ YouTube

【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
【出演者】安野倖成さん

※記事の内容は放送当時のものです。

オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組。オードリー×素人のクチコミバラエティー。

動画を見る!