「どっちが強いかで喧嘩しすぎ!」トム・ブラウンが言い合いに!?オードリーへ真剣相談『オドぜひ』

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

2021年4月5日放送分は、『番組の台本通りやった方がいい時と変えた方がいい時の区別がつきません。オードリーさんはどれくらいアレンジを加えていますか?トム・ブラウン みちお(36歳)』というクチコミです。今回は、オードリーの後輩芸人であるトム・ブラウンが登場し、テレビ番組の台本にまつわる悩みを相談します。

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』の動画を見る

人気芸人トム・ブラウンが悩み相談!

「ロケとかのこと?スタジオも含めて?」(若林)
「基本はロケですね。絶対変えた方がいいよなと思うのは、大体僕らツカミ(ロケの入り)で『そうめんは捨てます』とか、前後関係ない脈略のないことを言うみたいなのをするんですけど…」(みちおさん)

ロケの入り方について悩んでいるというトム・ブラウン。みちおさんは真剣な表情で話します。


「台本とかで焼肉屋さんにこれから行くのに、『焼肉は捨てます』みたいなのがあって…」(みちおさん)
「台本にあるってこと?」(春日)
「前後関係なくてただ頭おかしいっていうのがおもしろいことなのに、焼肉屋さんに行って『焼肉は捨てます』は、頭おかしいとかじゃなくて失礼な人!」(みちおさん)
「そうだよね(笑)」(若林)

台本に書かれている内容に違和感があったというみちおさん。相方の布川ひろきさんも、台本通りにやっても笑いが起こらないことに不満を感じることがあるそうです。これに対して、オードリーが経験談を明かします。


「春日さんも(台本に)ギャグとか書いてあるもんね?」(若林)
「そうね。でもそれ(トム・ブラウン)ぐらいのときはやってたかな…」(春日)
「今はちなみに(台本の内容を)変えてます?」(みちおさん)
「今はね変えたりしてるけど、使われないよね」(春日)
「そうなんですか!?」(みちおさん)

春日の話にスタジオは大爆笑!意外な経験談に、みちおさんは驚きが隠せません。

あまりウケなかったとしても、春日は台本通りやる方が番組側の撮りたいものが撮れると考えているのだとか。しかし、「(台本の内容を)変えてやったら、基本的にナレーションを被されてパクパク口をやってるだけだよ」と春日も難しさを感じているようで、実際の様子を再現して笑いを誘います。


台本やカンペ通りにボケない春日に対し、若林は「(春日は)何もしないの!俺はそこを埋めなきゃいけないから、それが結構大変」と番組進行をフォローする大変さを吐露。オードリーの経験をもとに、若林はトム・ブラウンの悩みに答えます。

「たぶんだけど、その台本書いてる作家さんも『ここでひとつ、みちおくんの欲しいな』っていうのだけであって、『文言通りにやって』と思ってないのよ実は」(若林)
「あ~!」(布川さん・みちおさん)
「あんまり2人のキャラ的によくないけど、真面目だよね2人とも(笑)」(若林)

若林の一言に、思わずトム・ブラウンの2人も大笑い!これには布川さんも、「やめてくださいよ~!」と困った表情を浮かべます。


春日と同じく、台本やカンペ通りにやる必要はないと話す若林。ただし、台本を作る作家との勝負にもなるとのこと。それを聞いたみちおさんは、「覚悟を僕らも決めていかないと、もっとかましていけない…」と若林のアドバイスが響いたようです。

「たぶん、そっち(勝負)できる人たちじゃない?覚悟を決めて違うギャグを言うの。代わりに何か言ったら、『トム・ブラウン頑張ってくれたな』ってなるよ。春日みたいに流すと段々評判悪くなってく…」(若林)
「悪いのかよ!」(春日)
若林の突然の暴露に、春日は思わずツッコミを入れて笑いを誘います。


トム・ブラウンは喧嘩しすぎ!?

実はトム・ブラウンの2人だけでロケをする機会は、あまり多くないのだとか。ここで布川さんから、新たな相談があるようです。

「2人でやった時に、大体1ロケに1回は喧嘩っぽくなるんですよね」(布川さん)
「コントでってこと?」(春日)
「いえ、本当にお互いムカついて…」(布川さん)
「なんでだよ!」(春日)
「何を話しに来たんだよ!これから頑張ってくんじゃねえのかよ!」(若林)

普段は仲のいいトム・ブラウンですが、みちおさんは「それゆえにめちゃくちゃ喧嘩になる」と明かします。以前、ラジオでのトーク中に意見がぶつかり、喧嘩が終わることなくエンディングになったそうです。


「2人とも高校一緒だから頭脳が一緒で」(布川さん)
「学力が一緒なんですよ」(みちおさん)
「決定打が打てないんだ!」(春日)
「布川が(部活の)先輩で僕が後輩だから。僕がちょっと生意気なこと言っても、布川は『俺先輩だぞ』っていうプライドもあると思うんで、そこでさらにヒートアップしちゃうんですよ」(みちおさん)

同じ高校で柔道部に所属していたというトム・ブラウン。ここで2人の喧嘩の様子が垣間見えます。

「柔道部だった時にみちおに一度も負けたことないんで、あんまり何か言うとムカつくんですよね。『お前どうせ柔道で俺に勝てねえんだろ』って思っちゃうんですよね」(布川さん)
「いやいや、1回負けたことあるからね」(みちおさん)
「1回だけね?練習後にね?」(布川さん)


若林は、トム・ブラウンが出演したラジオ番組『オールナイトニッポン0(ゼロ)』も聞いていたそうで、2人の言い合いについて、「どっちが強いかで喧嘩しすぎ!」とツッコミを入れます。続けて、「36、37(歳)のおじさんが『俺の方が喧嘩強い』じゃないんだよ!」と内容を指摘し、これにはトム・ブラウンの2人も笑いが止まらないのでした。

▼まだまだ大爆笑!未公開シーンもCheck!
トム・ブラウンがロケの台本に不満爆発!?「これ失礼ですよね?」

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

『オドぜひ』最新ダイジェストを見るなら「Locipo(ロキポ)」!
https://locipo.jp/playlist/e0d54763-6f93-4190-a617-171131020c51
YouTubeチャンネルはこちら!
https://www.youtube.com/user/ctvaudrey/

【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
【出演者】トム・ブラウン(布川ひろきさん、みちおさん)

※記事の内容は放送当時のものです。

オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組。オードリー×素人のクチコミバラエティー。

動画を見る!