駅周辺や商店街には新たな楽しみ方がいっぱい!名古屋・大曽根で街のウワサを大調査!!(後編)『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながら街歩きする番組『デラメチャ気になる!』。12月19日の放送ではゲストに岡崎出身のフリーアナウンサー青木源太を迎え、はるな愛・村上佳菜子とともに名古屋・大曽根を巡りながら街のウワサを大調査しました。

『デラメチャ気になる!』動画を見る


【お金持ちになれる神社には『驚きの作法』がある!?】【考案者はお客さん! 老舗の大人気メニューはアツアツの……駄菓子!?】のデラメチャ気になるウワサは前編にて![前編はこちら]

今が旬!駅前商店街で食べられる絶品『カンカン焼き』って!?

スナックロールを満喫した一行は、大曽根駅前の商店街へと移動。ここには「イケメンが提供するおばあちゃんの牡蠣があるらしい」というウワサがあるそうです。そのウワサのお店が『大曽根バル オイスターズ』。大曽根駅前に4年前にオープンした牡蠣とワインを楽しめるお店です。


牡蠣の前にイケメンを探すはるなたち。店長さんたちのマスクを少しだけ外して頂くと……。


2人揃ってなかなかのイケメン!はるなは「キュンときちゃった!」とうれしそうにはしゃいでいます。イケメンも去ることながらウワサの本題は『おばあちゃんの牡蠣』。ウワサの牡蠣について尋ねてみると、店舗責任者の川西さんがその真相を明かしてくれました。


川西さんの出身は牡蠣で有名な三重県鳥羽市浦村。その浦村で御年80歳になる川西さんの祖母が牡蠣を養殖しており、おばあちゃんが丹精込めて育てた牡蠣をこのお店で出しているとのこと。仲良しのおばあちゃんと孫が強力タッグです!


その美味しい牡蠣を名古屋の人にも味わって欲しいと、食べ方にもこだわっています。出てきたのは四角い大きな金属の缶。フタを開けると……。


海の香りが立ちこめる中から殻付きの牡蠣が!これは地元浦村でよく食べられている牡蠣の蒸し焼き『カンカン焼き』です。『大曽根バル オイスターズ』ではちょっとオシャレに白ワインで蒸し焼きにしているとのこと、ここでしか食べられない一番人気のメニューです。


穏やかで豊かな湾で育った浦村の牡蠣は甘味と旨味が強いのが特徴。その浦村カキをその日のうちに名古屋まで運び、新鮮なまま頂くことができます。プリンプリンの牡蠣に、蒸して旨味が出たスープがとにかく最高!もちろん牡蠣そのものもうま味が凝縮されており、シンプルなんだけど複雑な味わいが次々とおしよせてきます。青木アナ「デラメチャうまい! おばあちゃん、美味しい」と大感動です。


牡蠣の養殖は朝も早く重労働。そんな大変な仕事を60年を一生懸命続けてきたおばあちゃんの牡蠣は日本一!と胸をはる川西さん。しかし、浦村の牡蠣養殖は後継者不足が問題となっており、川西さん自身も後継者になることを考えられているそうです。おばあちゃんが丹精育てて育てた美味しい牡蠣、ぜひ大曽根まで味わいに来て下さい。

15分で帰らなきゃ行けない!? 大曽根で見つけた魅惑の角打ちを初体験!

続いても商店街にあるお店のウワサ。何でも「すぐに帰らなきゃ行けない飲み屋さんがあるらしい」とのことで、3人は早速ウワサのお店へと向かいます。しかしいざ到着してみると、飲み屋さんではなく普通の酒屋さんの雰囲気。


店の奥にあったのは立ち飲みスペース。今では少なくなった『角打ち(かくうち)』ができる珍しい酒屋さんです。酒屋の一角でさっと呑んでさっと帰るというのが『角打ち』。そのため、お店には厳しいルールが!


『立ち飲みは15分以内』!常連さんは「2杯まで」などと決めて、時間を管理していらっしゃるんだそうです。さらに、酔っ払ったお客さんにはお酒の提供を断るというルールもあるんだとか。酒屋だけあってお酒のメニューは60種類以上と豊富!なんと今ではなかなか入荷しない『山崎』もお値打ちに飲めてしまうんです。


3人合わせて1200円は驚き!また、お酒のおつまみになる料理のメニューも豊富。2本で240円のとんやきも香ばしくて良い香り……!


「串物は一度にまとめて注文」「瓶の片付けはセルフ」などのルールもありますが、こういう所で人件費を抑えてお値打ちに提供できるようにしているとのこと。厳しいルールもありますが、それもあくまでも居酒屋ではなく酒屋であるということ。「みんなで楽しく飲んでもらいたい。さくっと飲んでさくっと帰る」と店主の横田麻紀子さんの想いが込められています。


お酒とおつまみ、3人合わせてお会計はなんと2110円!すぐに帰らなきゃ行けないとはいえ、大満足です。


会話も弾む楽しい立ち飲み、ぜひ15分だけ立ち寄ってみて下さい。

一年の締めくくりははるなが『パラリンピック』の夢をかなえた神社!

はるなのたっての希望で大曽根の最後に訪れたのは千種区にある『上野天満宮』。山田天満宮と桜天神社とあわせ『名古屋三大天神』と呼ばれている神社の一つです。


『上野天満宮』には合格祈願の御利益があるとのことで、はるなは昨年も訪れていたとのこと。パラリンピック開会式のダンサーのオーディションを受け、ここでお参りしていたんだそうです。ということで念願叶ってパラリンピック開会式に出演したはるながお礼参りです。


ちなみに『名古屋三大天神』である上野天満宮、山田天満宮、桜天神社の三社を巡拝し、絵馬に御朱印を集めると『天神像』という合格祈願のお守りも授かることができるそうです。これは御利益がすごそう……!



一年の〆に上野天満宮へお礼参り。最後は「今年も一年、ありがとうございました」と笑顔でご挨拶です。


取材先

大曽根バルオイスターズ

住所:〒462-0825 名古屋市北区大曽根3-14-38 FOODFOREST OZ-ONE1F
お問い合わせ:052-918-7221
紹介した商品など:牡蠣の白ワインカンカン焼き…2,800円(1kg10~14個)
コメント:鳥羽の浦村から産地直送したカキを味わえる。一番人気メニューは、缶に入れて蒸し焼きにする“カンカン焼き”。

佐野屋

住所:〒462-0825 北区大曽根3丁目13-13
お問い合わせ:052-991-8175
紹介した商品など:山崎ダブル(ソーダ割り)…600円 山崎(ソーダ割り)…300円 知多(ソーダ割り)…300円 中トロのブツ刺し…250円 とん串焼き…240円(2本)
コメント:大正15年創業の老舗。角打ちと呼ばれる立ち飲みスペースがある珍しい酒屋。おつまみも安くて種類豊富。

上野天満宮

住所:〒464-0094 名古屋市千種区赤坂町4-89
紹介した商品など:名古屋三大天神参り 絵馬…1,000円
コメント:山田天満宮・桜天神社・上野天満宮は名古屋三大天神とされており、三社を巡拝し絵馬に御朱印を集めると天神像という合格祈願のお守りを授かることができる。

『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながらぶらり街歩きする番組。Locipoでは過去の放送も配信しています。
【放送局】テレビ愛知 毎週日曜日 午後2時30分放送
【番組HP】https://tv-aichi.co.jp/deramecha/
【配信】Locipo YouTube 
※記事の内容は放送当時のものです。

デラメチャ気になる

デラメチャ気になる!

街で見かける気になる看板―、気になる暖簾―、気になる行列―、そんな気になるを解き明かしながら「はるな愛」と「村上佳菜子」がぶらり街歩き。

動画を見る!