5年前のなつかしい名作!ほぼ完全版!オードリー春日は完敗?!カメラにサインしたい大林

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

2020年11月2日放送分では、2015年11月28日、自称「春日さんの大ファン」大林さん出演の放送回のほぼ完全版を公開しています。

その時の大林さんの口コミは『この間、錦織選手がカメラレンズにサインしているのを見て、僕もやってみたいと思いました。僕にもサインを書かせてください。(春日のファン大林・21歳)』でした。

大林さんと言えば、春日さんの事が好きすぎて、わざわざ千葉県から来てくれたのですが「好きすぎるあまりその愛情表現が春日には伝わりきらない」名物ぜひらーです。

スタジオに入るやいなや大林さんが「オードリーさんすみません。わざわざ新幹線で名古屋のスタジオまで来てもらって、ゲストでこんなしょうもない大学生で、申し訳ないなっていう気持ちはあるんですよ」といつもの暴言とは反対に、優しい口調でオードリーの2人に語りかけます。

「お前いきなり挑発してくんなよ」(若林さん)
「お前一回もそんな事言った事無いじゃねぇかよ」(春日さん)
オードリーの2人も困惑していますが、大林さんは相変わらず春日さんの大ファンです。


錦織さん風のカメラへのサインを、なぜやってみたいと思ったのか聞かれた大林さん。
実は、大林さんが春日さんのサインを貰った時「ボディービルダーとしては一流だけど、芸人としてはまだイマイチの春日さんでもサインができるんだったら、俺でもできるんじゃないか」と考えたのだそうです。

「ナメてんな、これ、完璧にナメてんな」(春日さん)
「何を?春日がサインしてなければ、俺もしないけど、自分より下の人間がしてるわけだから、上の大林はしてもいいって事だよね?」(若林さん)
「そうですね」(大林さん)
「そこ否定することろだろう!」(春日さん)

若林さんが「春日がここだったら大林の人間性ってどんくらいなの?」と腕で「春日さんのライン」を作ると、大林さんが「僕はこんぐらいですかね」と答えながら、かなり上のラインに手を置きました。
続けて、春日さんのすぐ上が「苦手なのにギャルが好き」なぜひらー疇地邦洋さんだと答えました。
若林さんは手を叩いて笑い、春日さんは「待て!疇地の下かい!何もなしてないぞ!」と叫びます。


錦織選手は勝利してサインをするので、大林さんも春日さんと戦い、勝ったらその勢いでサインする事になり、「モノボケを制した方がカメラレンズにサインする」というルールになりました。

「モノボケやったこと無いだろう、人生で」(若林さん)
「いや大丈夫です、1個だけイメージあるんで」(大林さん)

モノボケのお題は「ハンディほうき」です。

最初にほうきを手にしたのは、大林さんでした。
「今日のギャラ、これですか?」とボケましたが、イマイチ盛り上がりにかけました。
このくらいのレベルでは、まだ大林さんはサインには行けないようです。

春日さんもほうきを持ち、しばらく考えていましたが「ちょっと浮かばんなぁ」と言って、戻してしまいました。

次にほうきを手にした大林さんが「えっ?これですか?これ春日の前世です」とボケました。


するとスタジオは大爆笑。
大林さんは、満足そうにカメラにサインします。


春日さんも悔しそうな表情ながら「面白れぇじゃねぇか」と大林さんのモノボケセンスを認めました。

二回戦は大喜利対決です。
「大喜利は負けんぞ!」と春日さんも意気込んでいます。

「お前大喜利できないよな」(若林さん)
「いや、僕できますよ」(大林さん)
「普通の人は大喜利やらないもんな」(若林さん)
「いや、でも勝てると思います」(大林さん)
大林さんも自信満々です。

大喜利のお題は「東京オリンピックで行われる新しい種目は何?」です。

春日さんの回答は「豆腐投げ」、静まり返った会場の様子に「違うな!」と気持ちを次へと切り替えます。

次は大林さんが「ちょっと一回行っていいですか?」と言いながら「ローションすもう」と回答します。


スタジオを湧かせた大林さんは「よっしゃ!」と言いながらドヤ顔で、サインします。

「まだいける?」と聞く若林さんに、「行けるよ、負けてらんないよ」と春日さんも芸人としての意地を見せます。

そして、次はサインのある市野瀬アナも参加する事になりました。

今度のお題は「CTV(中京テレビ)は何の略か」です。

スラスラと書き込んで、いち早く名乗りを上げた市野瀬アナの回答は「Chu Today Very much」でした。


手応えを感じた市野瀬アナは「よっしゃー」と叫びながらカメラに向かいます。


嬉しそうな表情でカメラにサインをし「気持ちいいねぇ」と大林さんと快感を共有します。

そして、若林さんが「春日さんちょっといいですか?」と春日さんの回答を確認するのですが、春日さんは
「いやいや、まだ出来てないんだよTが…」と渋ります。

フリップに書かれていたのは「C:ちょっと待って、V:バイブレーション」でした。

スタジオにはどよめきが起こっています。
春日さんも辱めを受け、顔が引きつっていましたが、スタジオの様子を「爆笑」とポジティブに捉えた春日さんが、「ウケたぞ!」と言ってカメラに向かいます。

しかし、残念ながら若林さんにカメラの前をフリップで遮られ、阻止されてしまいました。

「何でだよ!ウケただろ今!」(春日さん)
「大林、今のは無理だよな」(若林さん)
「今のはちょっとさすがに…」(大林さん)

「どう?いくつか勝負してきたけど」と若林さんが大林さんに感想を求めます。

「やっぱ春日さんは疇地の下だな」(大林さん)


この言葉にまたもや会場が大爆笑し、大林さんはサインに向かいました。

「ありがとな」(若林さん)
「ありがとうございました」(市野瀬アナ)
「もう来んなよ、絶対来んなよ」(春日さん)
3人が大林さんを送り出しました。

大林さんが帰ったスタジオで椅子に座り一息つき、「完敗だよ、あいつ面白かったなぁ…」とつぶやく春日さんでした。

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
【アシスタント】市野瀬瞳(アナウンサー)
【出演者】大林弘毅さん
中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分放送
【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
【YouTube】https://www.youtube.com/user/ctvaudrey/

※記事の内容は放送当時のものです

オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組。オードリー×素人のクチコミバラエティー。

動画を見る!