もし娘の結婚相手が芸人だったら!?オードリー・若林「死ぬ気で働きます!」『オドぜひ』

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

2021年7月12日の放送で登場したのは、昨年生まれた娘の未来を想像しては悲しい気分になってしまうという宇治原諒さん。父親ならではの切なる悩みを打ち明け、娘への深い愛ゆえの名言も飛び出しスタジオを沸かせた。

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』の動画を見る

父親ゆえに想像してしまう愛娘の悲しい未来

娘が昨年生まれたばかりだという32歳の宇治原さん。「若いねー!」という春日の言葉に「若いんですかね…?」と戸惑いを見せる。


春日「私と10(歳)違うからね。ちょうど私も去年ね(娘が生まれた)」
若林「春日さんなんてこれからさ、運動会とかで感じるんじゃないの?周りのお父さんより(年を取っていて)…教頭とタメとかさ、ありえるじゃん」

いかにも現実となりそうな若林の予想に、春日も宇治原さんも大笑い。娘の未来を想像しては頭を悩ませている宇治原さんは、苦しい胸の内をオードリーに打ち明けた。


宇治原さん「毎日(娘を)お風呂に入れているんですよ。今は僕の姿を見てすごい笑ってくれてるんですけど、10年、20年ぐらい先にわけのわからんやつと一緒にお風呂入ってる可能性だってあるじゃないですか」

娘を持つ父親ならではの切ない苦悩に、若林は「そういうことだよねー」としみじみ共感を寄せるのだった。

愛娘の結婚相手が芸人だったら!?オードリー・若林、名言に感動

宇治原さんがとくに案じているのが、娘が結婚するときのこと。現在は娘が生まれてからの記録を写真に残し、結婚して家を出ていくときに渡すという計画もしているのだとか。


宇治原さん「そのときに感情がどうかしてしまう可能性があるので、今のうちに何とかしておきたいというのが本音です」
春日「なるほどね。娘さんに渡したいってこと?」
宇治原さん「娘でも、娘を幸せにすると約束してくれた相手にでもどちらでもいいですけど。責任をどんどん(感じさせて)十字架を背負わせてやろうかなと」

宇治原さんの重すぎる計画に、「怖えな!」と引き気味に笑う春日。一方の若林は、「それはあるよね」と共感した。


若林「俺も(結婚相手の親に)聞かれたもん、『お笑いっていう仕事は急に仕事がなくなったりもするけど、そのときはどうするんですか?』って」
春日「何て答えたの?」
若林「『死ぬ気で働きます!』って、当たり前じゃん、そんなときに『どうしましょうかねえ?』なんて言えないよ。2人だったら気持ちわかるだろ?」

自身の経験談を踏まえた若林の言葉には説得力がある。しかし、「お笑いなんかやってたらどうする?新郎が」という若林の問いかけに、宇治原さんはあからさまに顔をしかめた。


若林「『お笑いは難しいぞ』って言うでしょ?」
春日「『お前にできるのか?難しいぞ、この世界は!』ってね」
若林「一番知ってるもんな、難しさを」
若林の鋭いツッコミに、笑うしかない春日。

「どうする?お笑い芸人が来たら」と春日があらためて宇治原さんに尋ねると、「人を笑顔にするいい仕事ではあると思うんですけど。うちの娘を笑顔にしてほしいって思うんで!」と名言が飛び出した。

これには若林も「素敵だねえ、諒ちゃんアンタ!」と感嘆の声を上げ、宇治原さんの愛情深き父親ぶりに太鼓判を押すのだった。

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

【配信】
『オドぜひ』最新ダイジェストを見るなら→ Locipo(ロキポ)
過去のダイジェストなら→ YouTube

【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
【出演者】宇治原諒さん

オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組。オードリー×素人のクチコミバラエティー。

動画を見る!