ビンの中にアイディアを注ぎ込む「ボトルシップ」!小さな口元から船の模型を入れるための最大の秘密とは!?

車やプラモデル、カメラなど、趣味の世界を楽しむ大人たちに密着してその魅力を調査する『極上ライフ おとなの秘密基地』。大人の知的好奇心を満たす趣味を、徹底取材する番組だ。2016年~2018年までテレビ愛知で放送され、現在はLocipoでアーカイブを見ることができる。


今回取り上げるテーマは「ボトルシップ」。ボトルシップ歴33年の男性に密着し、そのこだわりを取材した。


愛知県稲沢市在住の秦鐘治さんがこれまで作ったボトルシップは、およそ200隻。ボトルシップの魅力を「アイディアを注ぎ込んで自分のものにしていく」ところだと語る秦さんに、ボトルシップ作りを見せてもらった。


ビンはなるべく色が薄くて模様のないものを選ぶのが秦さんのこだわりだ。ビンを決めたら実物と同じ大きさの設計図を書くという。内径18mmの小さなビンの口元から船の模型を入れるための最大の秘密は、分割して入れること。


あらかじめバラバラに作った部品を糸を使って瓶に入れ、瓶の中で組み立てていく。そのときに「分割した部分がなるべくわからないようにする」ことにもこだわっているそうだ。


船体部分を組み立て接着剤でつけたら、その日の作業は終了。接着剤が作業中に取れてしまうこともあるので、次の工程は接着剤が乾くのを待ってからになる。

『極上ライフ おとなの秘密基地』

テレビ愛知 毎月第3土曜日午後3時~放送(放送終了)
【番組HP】https://tv-aichi.co.jp/himitsukichi/
【案内人】八嶋智人
【YouTube】https://youtu.be/81J2kMfAOXI
※記事の内容は放送当時のものです。

極上ライフ おとなの秘密基地

「車」「プラモデル」「カメラ」など趣味の世界を楽しむ大人たち。彼らはなぜその世界のとりこになったのでしょうか?その魅力とは??東海地方で、趣味の世界をとことん追求している人たちに密着取材。驚きの世界やこだわりの技、好きだからこそ語り合える仲間たちが集う「上質な空間」とその交流を紹介。人生の歓びを追求する、大人のための「知的好奇心」探求番組です。

動画を見る!