美しすぎるフォトスタジオに感動!地下鉄東山線の上を歩く旅『ぐっさん家』

”ぐっさん”こと山口智充さんの名古屋暮らしや自由な一人旅を通して、素のぐっさんを垣間見る生活バラエティ『ぐっさん家』(東海テレビ 毎週土曜夕方6時30分~放送)

今回(2022年4月16日放送)は『ぐっさん!地下鉄東山線の上を歩く旅!星ヶ丘から一社へ』。駅から駅まで約1.2㎞の道のり!歩いているからこそ発見できる魅力的なスポットがいっぱいです。


『ぐっさん家』の動画を見る

沖縄のソウルフード!ポークたまごおにぎりで南国気分を満喫『パーラー星ヶ丘 ぽったま』

星ヶ丘駅から歩き始めてしばらく、まずやってきたのは『パーラー星ヶ丘 ぽったま』。沖縄発のソウルフード『ポークたまごおにぎり』のお店です。


『ポークたまごおにぎり』とはポーク缶(ランチョンミート)を焼いて卵と一緒にご飯にはさんだもの。こちらのお店では『ツナマヨ』や『チキンタルタル』、『キーマカレー』などアレンジメニューも豊富に揃い、沖縄が大好きなぐっさんは早速テンションアップ!


ぐっさんが注文したのはオリジナルソースにチーズと大葉を加えた『オリジナル』(300円)。沖縄気分をより味わうために『さんぴん茶』(160円)と一緒にいただきます。


まずはポークたまごおにぎりを頬張り「いっぺんに南国行った感じ。美味しい!このポークと卵とチーズというクセのある組み合わせなんですけど、間の大葉がさっぱりと他の具材を引き立ててくれてすごく美味しい!」と大満足!


爽やかなさんぴん茶もいただき「沖縄行きたいなー。沖縄行きたい!ちょっとパワーをいただきました」と大好きな沖縄に思いを馳せつつ次の場所へ向かいます。


1点物のアクセサリーがズラリ!インディアンジュエリー専門店『Cocole』

続いてお邪魔したのは『Cocole(ココリ)』 。アクセサリーを中心としたインディアンアートの専門店で、オーナーの溝さんが直接現地へ出向いて仕入れたアクセサリーは全てネイティブアメリカンが作った1点物!



ブレスレットにリングなど女性でも身に着けやすい繊細なデザインのアクセサリーもたくさんあります。さらに、それぞれに施されたモチーフには様々な願いや祈りが込められているそうで…


ぐっさん「意味合いで“太陽”とかあります?僕ら“GOOD SUN HOUSE”なんですけど…」と聞いてみると…溝さんが出してくれた “SUN GOD”というモチーフが彫られたホピ族のリング。


「数多い精霊の中で一番上に君臨している精霊ではあります。父なる太陽と母なる大地の間たちが我々だったり、いろんな生き物という考え方なんですよね」と話す溝さん。


さらに豊作や子宝、幸せをもたらすと言われる“ココペリ”という精霊がデザインされたリングもあり「可愛いやつだ~。聞いてるのが楽しいですね色んなのがあって」と興味津々のぐっさん。


「新たな世界で新鮮でした。すごい楽しい!」とインディアンジュエリーの奥深い魅力に触れることができました。


本場ドイツで学んだ製パンマイスターの天然酵母パン!『Meisters Backstube KAKINUMA』

続いてやってきたのは『Meisters Backstube KAKINUMA(マイスター バックシュトゥーベ カキヌマ)』 。約10年ドイツで修業し、製パンマイスターの資格をもつ柿沼さんが営むベーカリーショップで、ショーケースには国産小麦に天然酵母を使い石窯で焼き上げたこだわりのパンがずらりと並びます。



気になるパンがたくさんあって決められないぐっさん。そこで「色々食べたい方に…」とおすすめされたのが『小さなパン』(2個270円)。月替わりのパンが小ぶりのサイズになっていて、おやつにぴったりです。


ぐっさん『チャイニーズあんぱん』と『ポム』の小さなパンをチョイスし、コーヒーと一緒に店内でいただきます。


まずは、自家製の煮りんごを包んだパンにそぼろ状のクッキー生地をのせて焼いた『ポム』をいただき「うんうん!おいしい!クッキー粉みたいなものがサクサクしていて美味しい」と満面の笑み!


続いてクルミとレーズンとごま油を使った自家製中華あんを包んだ『チャイニーズあんぱん』。「あんも美味しいんですけど、この生地が美味しい。甘味ばかりではなくてちょっと塩っけも効いていて。甘いあんぱんというよりも、おかずと甘いあんぱんの間ぐらいの。なかなか珍しいポジションにいるパンだと思います」とペロリ!


暖かい日差しが入るテーブル席でおいしいパンとコーヒーをいただき、ゆったりとした午後のひと時を満喫しました。


ドライフラワーとアンティークに囲まれた美しすぎるフォトスタジオ『Photo House Merci 名古屋店』

続いて視聴者の方からおススメが届いているということでメールを読むぐっさん。「超オシャレなフォトスタジオがある」ということで早速向かいます。


やってきたのは『Photo House Merci 名古屋店』。店内は1階がドライフラワーショップ、2階がフォトスタジオになっています。


煌びやかなシャンデリアやアンティークの家具はフランスなどを中心にオーナーがお城や教会から買い付けたもの。


ロマンチックな空間にワクワクが止まらないぐっさん。階段をのぼり2階にあるフォトスタジオを見学させていただきます。


扉の向こうに広がっていたのは、おとぎ話のような世界!「ええ?なにここ。すごい場所だ!天井もすごいですね!」と大興奮のぐっさん。大きなアンティークのキャビネットにドライフラワーが天井いっぱいまで飾られ、まるで絵本の中に入り込んだような空間。


ここでしか撮れない特別な写真を目当てに県外からわざわざ訪れるお客さんも多いそうで、ぐっさんも「これ本当に入らないと分からないわ。中の世界は」と感動!


歩いてこそ見つけられた新たな出会いがいっぱい!『地下鉄東山線の上を歩く旅』で充実した1日を過ごしたぐっさんでした。


『ぐっさん家』

出演:山口智充
東海テレビ 毎週土曜夕方6時30分放送
【番組HP】 ぐっさん家

※記事の内容は放送当時のものです

ぐっさん家

“ぐっさん”こと山口智充さんの名古屋暮らしや自由な一人旅を通して、 素のぐっさんを垣間見る生活バラエティ  Locipoでは、最新作がご覧いただけます。

動画を見る!