25種類の海鮮がのった特大どんぶりが、まさかの1000円切りも⁉コスパ最強ランチとは?『チャント!特集』

おいしくて安いランチは、わたしたちの強い味方です。カフェで飲むコーヒーより安い老舗中華料理店の絶品カレーに、居酒屋の超豪華海鮮丼、両者とも1,000円以下の超が付くお得なランチです。愛知県名古屋市内にある、コスパ最強のお釣りランチ2店を紹介します。

CBC動画一覧

3代続く秘伝カツカレーがワンコイン以下!


1軒目は、名古屋市東区の高級住宅街白壁エリアにある創業44年の町中華「南海園」連日多くのお客さんでにぎわっています。ラーメンやチャーハンに加え、ランチがかなりお得で常連客にもファンが多い人気店です。


中華料理店ですが、ランチで出てきたのは意外にもカツカレー。カラッと揚げたとんかつに、創業から3代続く秘伝のカレーをかけた大人気メニューです。食べてみると、素材の旨味・甘味が口いっぱいに広がり、自宅では作れない味に仕上がっています。おいしさの秘密は中華料理店ならではの紹興酒を入れること。

(酒井店主)
「これ(紹興酒)を入れるのと入れないのでは味の奥行きが全然違う」

ワインなどでは出せない独特の香りとコクを生み出し、お店独自のカレーに仕上げます。



常連客のために、ランチは日替わり。麻婆丼・焼肉定食など、430円からお値打ちランチが楽しめます。日替わりランチにプラス150円すると、ラーメンも付けることができてお腹いっぱい食べられるのもうれしいポイントです。

運が良ければ1,000円以下!豪華すぎる海鮮丼


2軒目は、名古屋市北区で開店1時間前から行列ができる大人気店「居酒屋 やっとる?」の海鮮丼。

注文したお客さんに、カウンター越しに特製海鮮丼がのったお盆が手渡されます。両手で持つのも重い大ボリュームです。時期や仕入れ状況によっても変わりますが、訪れた時はカツオをはじめイカやヒラメ・ブリなど10種類以上の旬の魚が次々と丼の上に盛り付けられます。これだけでも一般のお店なら1,000円以上の価格。


さらに、きびなご、わかめやカニ・天然本マグロの赤身と中トロ・ハート型の卵焼きと海ブドウまで25種の海鮮が乗りました。汁物なども付いています。

(佐藤晃一店主)
「普通に(この海鮮丼を)提供したら、4000円はする」

店主の佐藤さんは新鮮な魚を求め毎朝市場に行き、お客さんの笑顔のためについつい儲け度外視でおいしい魚を仕入れています。

通常は1,390円ですが、会計時にくじを引いて当たりが出れば、限定3食まで990円に。値上げせざるを得ない状況の中、少しでもおいしい魚を食べてほしいという大将の思いで生まれた超お値打ち海鮮丼でした。

CBCテレビ「チャント!」6月6日の放送より。

オリジナルサイトで読む

チャント!

『チャント!』は、CBCテレビで毎週月〜金曜日の夕方15:49 - 19:00に放送されている東海3県向けの夕方ワイドニュース・情報番組です。

動画を見る!