祝20年目!大須から20時の方向に20km進んでみたら…『ぐっさん家』

”ぐっさん”こと山口智充さんの名古屋暮らしや自由な一人旅を通して、素のぐっさんを垣間見る生活バラエティ『ぐっさん家』(東海テレビ 毎週土曜夕方6時30分~放送)

今回(2022年4月2日放送)は『ぐっさん!20年目に突入!20時の方向に20km進む旅!』。10年目から続く名物企画!大須商店街を起点に番組開始20年目を記念して20時の方向に20km進む“20尽くし”のめでたい旅へ出発します。


『ぐっさん家』の動画を見る

大須から20時の方向へ20km!ゴール地点は…?

まずはスタート地点の大須でゴールを確認。「前回19年目のときは海の上がゴールでしたけど…」とマップをめくると…ゴール地点は三重県桑名市、木曽川と長良川に挟まれた中洲の部分!さっそく大須商店街を20時の方向に歩き始めます。すると…気になるお店を発見!



やってきたのは古着店の『GRAPEFRUIT MOON』。ヨーロッパやアメリカなど海外で仕入れたヴィンテージアイテムが1万点以上も並ぶ人気のお店です。


ぐっさんが「寅さんみたいでいいね!」と店先で一目惚れしたのは渋いグリーンのチェック柄ジャケット。試着してみるとサイズもいい感じ!「(丈が)ちょっとロングな感じでいいね。なかなかないですよ、こういう感じのね」とそのままお買い上げ!出発早々いい買い物ができて、ご満悦です。


ナッツぎっしり!グルテンフリーのタルトに感激!『やさしいスイーツカフェ COrPO』

大須商店街を出たらJeepにのって20時の方向へ車を走らせます。途中スタッフから「グルテンフリーのスイーツが食べられるカフェがある」と聞き、立ち寄ったのは『やさしいスイーツカフェCOrPO』


小麦を使わない“グルテンフリー”のご飯やスイーツが味わえる人気のカフェです。


ぐっさんが注文したのは、アーモンドやクルミなど6種類のナッツをキャラメルでからめた『キャラメルナッツタルト』(490円)と『カフェラテ』(550円)。


「うーん、おいしい!ナッツ類も何種類も入ってますもんね。いろんな歯ごたえを楽しめて。すごい好き!」と優しい味わいのスイーツに大満足!癒やしのひと時を過ごしました。


女性に大人気!雰囲気よし、味よし、ボリューム感よし!『手打ちとんかつ なおかつ』

続いて立ち寄ったのは『手打ちとんかつ なおかつ』。店長の近藤さんによると「女性がおひとりで来られても違和感がないお店」を目指したそうで、店内は明るく、カフェのようなおしゃれな雰囲気!


ボリューム満点の豚カツがお値打ちに味わえ、女性はもちろん男性にも大人気のお店です。


ぐっさんが注文したのは人気ナンバー1の『ふじ』(1,070円)。エビフライと豚カツがセットになった豪華な定食!豚カツはヒレかロースを選択でき、ぐっさんは大好きなヒレをチョイス。「そびえ立っているじゃないですかエビも!すごいですねボリューム!このお値段で」と驚きます。


生パン粉を使用しカラッと揚げた豚カツはサックサク!「うーん!めっちゃうまい。衣サクサク、中ジューシー。きめ細やかなお肉、完璧です!」と絶賛!


「女性にも人気という風に聞いて…カフェみたいな感じでキレイというのもありますけど、純粋にうまいんすよ!」と人気の理由に納得。ボリューム満点の定食をペロリと完食しました。


全国的にも珍しい!?土木を感じる公園『カルバートパーク』

続いてやってきたのは蟹江町にある『カルバートパーク』。“土木を感じられる公園”というテーマで、様々な公共工事を手掛ける建設会社『加藤建設』が去年11月にオープンした屋内型の公園です。


『カルバート』とはトンネルや水路など通路となる空間を確保するコンクリート製の構造物のこと。


「おしゃれ!かっこいい!」と大興奮のぐっさん。広い空間の中に巨大なカルバートがいくつも配置され、子どもたちが伸び伸びと遊べる地域の憩いの場になっています。


会長の加藤さんに話を伺い「この手触りを幼稚園や小学校に入る前のお子さんに直接触れていただいて、将来20年後、30年後の建設業の担い手になってくれたらと…」という希望を聞いて「なかなかこの壁触って小っちゃい幼稚園の子が『ママ、ぼく将来建築にいくよ』ってなれへん」と突っ込みを入れつつ「でもコンセプトが面白いですよね~!」と盛り上がります。


公園内には本格的な手作りパンがいただけるベーカリーカフェのほか、建設車両のミニチュアを展示するコーナーも!



働く車が大好きなぐっさんはコンクリートポンプ車のミニチュアを目にして「カッコイイ~!」とテンションアップ! 「うわ~!楽しいなここ。ずっといたいわ」と童心にかえって楽しい時間を満喫しました。



ぐっさん20歳の時のヒットソングを熱唱!1989年の名曲でドライブ

再びJeepをはしらせるぐっさん、ここでこの企画恒例のコーナー。“ぐっさんが20歳の時(1989年)のヒットソング”をドライブしながら楽しみます。「大阪で家電販売員をしていた時ですね。サラリーマンをしていました」と当時の思い出を話しつつ、音楽スタート!


イントロを聞いてすぐに曲名が分かったぐっさん「オーイエーイ!矢沢永吉さん、永ちゃん!SOMEBODY’S NIGHT~!」と大盛り上がり!もちろん車内で熱唱します。


その後もぐっさんの大好きなヒットソングが続き『♪目を閉じておいでよ/BARBEE BOYS』が流れると「あ!バービーボーイズ!かっこよかったな~。杏子さんはこのJeepのってくれましたもんね」と思い出話もしながら車内はぐっさんのオンステージ!


『♪デイ・ドリーム・ビリーバー/THE TIMERS』が流れ始める頃、いよいよゴール地点が近づいてきました。


曲の途中で目的地の『長島浄化センター』に到着。「きょうのラインナップもしびれたな~」とヒットソングに名残を惜しみつつ“20時の方向へ20km進む旅”のゴールです!


「今年20年目で色々スペシャルなことも企画しています。また何が飛び出すか、すてきなお客様も来られます。僕もまだわかりませんが楽しいこと引き続きやっていきたいと思います!」と決意も新たに20年目の記念すべきJeep旅を満喫したぐっさんでした!


『ぐっさん家』

出演:山口智充
東海テレビ 毎週土曜夕方6時30分放送
【番組HP】 ぐっさん家

※記事の内容は放送当時のものです

ぐっさん家

“ぐっさん”こと山口智充さんの名古屋暮らしや自由な一人旅を通して、 素のぐっさんを垣間見る生活バラエティ  Locipoでは、最新作がご覧いただけます。

動画を見る!