国宝がそびえる歴史の街・犬山市でウワサのお店巡り!(後編)『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながら街歩きする番組『デラメチャ気になる!』。8月8日の放送でははるなと村上が国宝犬山城がシンボルの歴史の街『犬山市』でウワサのお店を巡りました。

【全国唯一!ハローワークで就職した『ママさん鵜匠』の凄すぎる動物愛!】【跡継ぎは24歳!?じいじ好き&老舗田楽店の泣き虫女社長!】のデラメチャ気になるウワサは前編にて![前編はこちら]

『デラメチャ気になる!』動画を見る


国宝 犬山城

御朱印&精進料理を大変身!『ダジャレ住職』はド派手な寺で仰天おもてなし!

犬山市3つ目のウワサは『瓦が個性的で、城下町では浮いているお寺がある』というもの。しかも『住職の御朱印アートがスゴイ!』というウワサのおまけ付。気になりまくりの情報を手がかりにはるなと村上が早速検証へと向かいます。


目的地に着くとまず目に入ったのが特徴的な茶色の瓦。独特の色合いと迫力に「完成する前の瓦?」「プラモデルみたいな?」と思わず感想がこぼれます。さらに近づいてみると、龍を象った石のレリーフや石柱があちらこちらに。確かに、なんとも不思議なお寺です。


石柱

目をくるくるとさせる2人を出迎えてくれたのは、芹沢保道さん。350年前に創建された先聖寺の15代目住職です。


住職

先聖寺は中国福建省にルーツを持つ黄檗宗のお寺で、カラフルな瓦や柱が特徴的な建物も中国伝来の建築様式とのこと。15年前に再建された本堂の天井には大きな龍も描かれています。


天井龍

そんな先聖寺のもう一つのウワサを検証するべく「御朱印がアートだってウワサで聞いたんですけど」と尋ねるはるな。すると住職から「アート(後)でわかるよ~」とまさかのダジャレ回答!住職、相当のダジャレ好きなようです。


アート

村上が持参した御朱印帳に御朱印を描いてもらうことになったのですが、「どうやって描くんだろう」という言葉には「恥じをかく……」と、「2枚のページを使うんですね」との質問には「うちは二枚目しかいないので2枚しか描かない」と……。村上にはアクが強すぎたのか、ちょっと胃もたれ気味の様子でした。


ダジャレ

しかし、ただのダジャレ好きではない住職。書き始めてからおよそ5分でアートいう間にアートな御朱印が完成します。


御朱印

手書きで描かれたのは立派な龍と虎の画!ちなみに絵柄は季節に合わせて毎月変えているとのことでした。さらに、住職の特技はダジャレと絵に留まりません。お寺につきものの精進料理も住職の手にかかるとあっと驚く大変身を遂げます。


精進うなぎ丼

見た目は完全にうな丼ですが、これは野菜で出来た「精進うなぎ丼」。豆腐、レンコン、長芋、ごぼうで手間暇かけて作った「うなぎの蒲焼きもどき」です。何も言わなければ鰻だと思って帰ってしまう人もいるほどの精巧さ、はるなも「言われてもわからないかも」と感心しきりでした。住職自ら作る驚きの精進料理も毎月変わるとのこと。予約制で頂けるとのことなので、興味のある方はぜひ一度試して見て下さい。

田んぼにポツン…?子どもも喜ぶロンドンバスレストラン!?

犬山市で最後に検証するウワサは『ロンドン気分が味わえる2階建てバスがあるらしい』というもの。はるなと村上が早速ウワサのスポットへと向かうと……


2階建てバス

田んぼの真ん中にポツンと佇むロンドンバスを発見!不思議な光景に首をかしげながら近づいていくと、運転席には可愛いお猿さんが座っていました。


サルの運転手

バスの中にいた佐藤幸治さんにお話をお伺いしてみると、このバスは『レストラン』とのこと。オーナーシェフである佐藤さんは、2階建てバスを改装したレストラン「びすとろMARU」をこの場所で営んでいます。


バスを使ったレストラン


ビストロMARU

一階はキッチンカーのような厨房スペースになっており、客席は2階。大きな窓にはのどかな田園風景が広がっています。お客さんによると、バスのレストランということでお子さんにも大人気なんだとか。


もちろん料理も絶品!はるなは地元野菜をふんだんに使ったトマトクリームペンネに、村上は一週間かけて作った自家製ベーコン入りのクリームリゾットに舌鼓を打っていました。


トマトクリームペンネ


キノコクリームリゾット

おいしいご飯を堪能しても、気になるのはやはり「なぜ田んぼの中でバスのレストランを始めた?」のかということ。佐藤さんにその理由を尋ねると、「借りた土地にたまたまロンドンバスがあったから」となんとも驚きの回答が返ってきました。


古いものや車が好きという佐藤さんがロンドンバスを改装してはじめた「びすとろMARU」。最初はあまり宣伝をせずにちょっとずつ始めていこうと思ったそうですが、本当に誰も来なくて「自信過剰でした」と反省。


しかし、その後ブロガーに取り上げられたり、ネットで良いことをいっぱい書いていただいてお客さんが増えていったそうです。お店の将来について「末永く見守ってほしい」と話す佐藤さん。ロンドン気分に浸りながらのんびりと過ごす時間をぜひ味わってみて下さい。

取材先

先聖寺

住所:犬山市大字犬山南古券47
お問い合わせ:0568-61-1289
料金:精進料理…4,500円(要予約) ※新型コロナの影響で休止中
コメント:季節によってイラストが変わるアートな御朱印をかいてもらうことができる。
豆腐や野菜を使用したうなぎもどきなどの精進料理も味わえる。

びすとろMARU

住所:犬山市五郎丸東1-108-1
お問い合わせ:080-4227-0141
料金:自家製ベーコンとキノコのクリームリゾット…1,250円 野菜の煮込みトマトクリームペンネ…1,250円
コメント:ロンドンバス改造したレストラン。人気メニューは、地元野菜をたっぷり使用したクリームリゾット。

『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながらぶらり街歩きする番組。Locipoでは過去の放送も配信しています。
【放送局】テレビ愛知 毎週日曜日 午後2時30分放送
【番組HP】https://tv-aichi.co.jp/deramecha/
【配信】Locipo YouTube ​
※記事の内容は放送当時のものです。

デラメチャ気になる

デラメチャ気になる!

街で見かける気になる看板―、気になる暖簾―、気になる行列―、そんな気になるを解き明かしながら「はるな愛」と「村上佳菜子」がぶらり街歩き。

動画を見る!