世界が認めた絶景!?新穂高ロープウェイを勝手にPR 『全力めるる』

東海地方の“ざわめき”を深掘りする情報バラエティ『タイチサン!』の人気コーナー『かってに観光大使!全力めるる』。大人気ティーンモデルの“めるる”こと生見愛瑠さんが岐阜県・奥飛騨温泉郷の“6の魅力”を勝手にPR! 

今回(2021年5月23日放送)は奥飛騨きっての観光スポット『新穂高ロープウェイ』を徹底リサーチ!

『かってに観光大使!全力めるる』の動画を見る


スタートは奥飛騨温泉郷の玄関口『アルプス街道 平湯』から。ここで大好きな顔はめパネルを発見しためるる。ドラゴン君と記念撮影をしてきょうの目的地に向かいます。


やってきたのは『新穂高ロープウェイ』(往復運賃・大人3000円)。「こんな雪初めてすぎて気分が上がるるです。楽しみ楽しみ〜!」と綺麗な雪景色に搭乗前からノリノリ♪



ゴンドラに乗り込むと「すごい広っ!つり革があって電車みたい」と大はしゃぎ!まずは第1ロープウェイで中継地点の「鍋平高原駅」まで。



第1ロープウェイを降りたら、第2ロープウェイに乗り継ぎ。『しらかば平駅』の中で発見したのが『アルプスのパン屋さん』。クロワッサンが大好きなめるるはプレーン味の『クロワッサン』(184円)をセレクト。




「めっちゃいい香りする!持った感じがすごいパリパリ」と食べる前から期待が高まります。ひと口食べると…「食べたらやっぱりサクサクで、中はめっちゃモッチモチなんですよ。なにこれめっちゃおいしい」と感激!



おいしいパンを満喫したら、再びゴンドラに乗り込み山頂の『西穂高口駅』へ向かいます。なんとここは世界的な観光ガイド本の『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で2ツ星に選ばれた絶景が見られるとのこと!


山頂に到着し、ついにその絶景が…と思いきや一面真っ白で絶景は見えず!予想外の展開にめるるも思わず苦笑い。


もし晴れていたら標高2156mの山頂展望台から、槍ヶ岳、笠ヶ岳、西穂高岳などの穂高連峰を一望できるはずでしたが…


絶景が見られず残念でしたが、綺麗な雪景色とおいしいクロワッサンに“はっぴーす”なめるるでした♪


『タイチサン!』

東海テレビ 毎週日曜日昼12時~放送
【番組HP】 タイチサン!
【MC】国分太一

※記事の内容は放送当時のものです

かってに観光大使!全力めるる

人気ティーンモデル”めるる”こと生見愛瑠が あの町この町のかってに観光大使に! 知ってほしい魅力を全力でPRします!

動画を見る!