岡田結実さんと”焼き物の町”瀬戸市をJeepでドライブ!『ぐっさん家』

”ぐっさん”こと山口智充さんの名古屋暮らしや自由な一人旅を通して、素のぐっさんを垣間見る生活バラエティ『ぐっさん家』(東海テレビ 毎週土曜夕方6時30分~放送)

今回(2021年9月11日放送)は『ぐっさん!岡田結実ちゃんと瀬戸市を満喫する旅!』。番組初登場の岡田結実さんをゲストに迎え、自然豊かな瀬戸市をJeepでドライブ!体に優しいヘルシーランチや、絶景カフェ、焼き物の町ならではの楽しいスポットを巡ります。


『ぐっさん家』の動画を見る

「豆腐が甘い!」こだわり豆腐のヘルシーランチ 『とうふ屋しろのごはん屋』

岡田さんが高校生の時から親しくしているというぐっさん。Jeepの助手席に岡田さんをエスコートして、まずはランチをいただくお店までドライブ。「ドライブデートだ」「イェイ!」と2人ともスタートからノリノリです。


今年の4月から『Finder TRIP』(東海テレビ)で東海地方の魅力的なスポットを写真で紹介している岡田さん。車中では大先輩のぐっさんにリポートのアドバイスを聞きながら盛り上がります。


やってきたのは豆腐専門店『とうふ屋しろのごはん屋』。北海道産を中心にした国産大豆など、こだわりの素材を使用。山内さんご夫婦が昔ながらの製法で丁寧に作りあげた豆腐が評判のお店です。豆腐の販売のほか、店内ではヘルシーな豆腐料理がいただけます。


ぐっさんが注文したのは『いろどり豆腐御膳』(1150円)。シンプルな『すくい豆腐』に、『黒ごま豆腐』、『田楽』など6種類の豆腐料理が味わえます。



まずいただいたのは『すくい豆腐』。ひと口食べて「甘い!」と驚くぐっさん。さらに「塩を少しかけるとおいしいですよ」と勧められ、試してみると…「塩をかけるとさらにコクとうまみが増して」と大満足!


岡田さんが選んだのは、『豆腐御膳 ミニうどん付き』(1150円)。日替わり小鉢にお豆腐屋さんならではの濃厚豆乳やミニうどんが付いたボリューム満点のメニュー。お店の奥様におすすめされた食べ方で、ご飯の上にすくい豆腐と温泉卵、鶏のみぞれ煮をのせていただきます。


「おいしい!すごい。ちょっとおろしが甘じょっぱいんですね。卵の黄身のまろやかさと、豆腐の甘みとご飯の甘みがめちゃくちゃ甘くて、豆腐食べているみたいじゃないというか…初めての出会い!」と大興奮!


さらに驚いたのはあんこがのった抹茶豆腐!10月までの限定メニューで、デザート感覚でいただける珍しい豆腐料理です。


「なんでもできる。豆腐料理でこんだけ?」と感心したぐっさん。岡田さんも「豆腐って正直、簡単に食べられるから冷奴とかで食べちゃうんですよ。こんなに世界が広がるって知らなくて」と驚き!奥深い豆腐の魅力を知った2人。大満足のランチタイムを過ごしました。


滝をみながら癒やしのティータイム!隠れ家カフェ『薬膳茶 Soybean Flour at きらら』

続いてやってきたのは山間にあるカフェ『薬膳茶 Soybean Flour at きらら』。窓際の席では滝が流れる絶景を見ながらティータイムが過ごせます。



「店内のBGMが滝の音ってめちゃよくないですか?」と喜ぶ岡田さん。滝の音に癒やされながら、様々な果実や花をブレンドした薬膳茶が楽しめ、おいしいデザートもいただけます。


岡田さんが注文したのは、優しい香りのキンモクセイとすっきりした味わいの緑茶をブレンドした『薬膳茶 きんもくせいのお茶』(780円)と『濃厚な抹茶のチーズケーキ』(700円)。


ぐっさんも抹茶のチーズケーキと大好きな『ブレンドコーヒー』(530円)で素敵な時間を楽しみます。


薬膳茶を飲んで「キンモクセイのいい香り!おいしい、飲みやすい。すごくキンモクセイの香りがするんですけど、飲んだ時はほんとほのかに香る感じが」と笑顔になる岡田さん。ぐっさんも「こういう時間がすごいいい時間ですよね。わざわざ来てもこの時間を手に入れられるんだったら来たいなって思うようなお店。なんかいいわ。めっちゃ遠くに来たみたいな感じがする」としみじみ。


「帰ったらジブリ観たくなってきちゃった」という岡田さんの話をきっかけに、2人の話題は映画鑑賞に・・・

山口「本当は世の中の映画全部観たくない?」
岡田「観たいです!観られるなら観たいです。」
山口「でも生きている間には無理やん?」という言葉に
岡田「無理ですよね」と残念そうな岡田さん。
しかし…

山口「でもそれって幸せやん。だって『映画を観る』ということは『一生できる事』っていうことでしょ」
岡田「確かに!めっちゃポジティブ!」
山口「人生で終わらないことを1個見つけてるってこと。だから毎日楽しい」
岡田「これ名言集に載せた方がいいんじゃないですか」
とぐっさん流の人生の楽しみ方に、目から鱗の岡田さんでした。


家庭で陶芸体験ができる特殊な粘土!陶芸ショップ『CONERU nendo shop & space』

続いてやってきたのは尾張瀬戸駅近くの『銀座通り商店街』に去年オープンした『CONERU nendo shop & space』。”焼き物の町”として有名な瀬戸市ならではの体験ができる陶芸ショップです。


こちらでは通常の焼き窯より低温の家庭用オーブンで焼ける特殊な粘土『オーブン陶芸粘土』を販売していて、コロナ禍でおうち時間を充実させたい方に大人気!店内では陶芸体験も楽しめます。



2人もエプロンをつけて陶芸体験スタート!4色の粘土から1種類を選び、泥の絵の具で模様や絵を描いていきます。



「粘土久しぶりだな、触るの。大好きやったな」とぐっさん。粘土の感触を楽しみながら作品作りに夢中で取り組みます。


岡田さんが作ったのは豆皿と箸置き。さらに“ぐ”の文字が入ったグッドサインはぐっさんへのプレゼント!



ぐっさんが作ったのは英語で「GUSSAN」と書かれた表札。新しい『ぐっさん家』の部屋に飾るために作りました。 


「ぜひ今度は新居のほうにも遊びに来てください。その時にはこれ飾られていると思いますし。名古屋でやりたいことを一緒にぜひ!」とお互い再会を約束。瀬戸市で充実した1日を過ごしたぐっさんと岡田さんでした。

『ぐっさん家』

出演:山口智充
東海テレビ 毎週土曜夕方6時30分放送
【番組HP】 ぐっさん家

※記事の内容は放送当時のものです

ぐっさん家

“ぐっさん”こと山口智充さんの名古屋暮らしや自由な一人旅を通して、 素のぐっさんを垣間見る生活バラエティ  Locipoでは、最新作がご覧いただけます。

動画を見る!