オードリーも師匠と慕う謎の芸人TAIGAさんがいよいよ登場!【TAIGAナイト第1夜 後編】 オドぜひ

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

2020年11月9日放送分では、オードリーの2人と親交の深い謎の芸人TAIGAさんが、カズレーザーさんと共に遂にオドぜひに登場します。

前回に引き続き、『TAIGAナイトをやるということでスタッフから連絡がありました。喜んで参加させてください。 メイプル超合金 カズレーザー』というクチコミです。

若林さんが「TAIGAさん、どうぞ!」と呼び掛け、いよいよTAIGAさんが登場します。
入場口のドアを開けたTAIGAさんは、その場で「お前誰だよ♪」と踊り出したのですが、開けた反動で戻ってきたドアに手がぶつかってしまいます。

「今日もおもしろそうですねぇ」と早速イジる若林さんに、「おもしろいよ!」とTAIGAさんは自信満々です。


そして若林さんが改めて「視聴者の方は本当に実在するものなのかどうか知らないじゃないですか、実在するんですよ」とTAIGAさんを紹介します。

TAIGAさんが緊張しているのはもちろん、実は若林さんも緊張しているそうです。


磯貝アナも、打ち合わせの時から、若林さんの様子がいつもと違う事に気が付いていました。

若林さんは、収録前TAIGAさんから「オレ今日で、売れるわ」と言われた事を話し、「そこがあんま良くないと思うんすよね」と笑います。

「何で?何で?売れるっていう気持ちで来ないとだめじゃん!」とTAIGAさんは意味が分からない様子です。

「そういう事じゃないですから、この番組は!」とツッコむ若林さんに、「何で何で?」とTAIGAさんが圧をかけます。
若林さんが更に「言い方が怖いっすよ」とツッコミます。

とにかく、この日のためにいろいろ用意してきてくれたというTAIGAさんに、若林さんが「どういう気持ちで東京から名古屋の新幹線乗ってました?」と質問します。

TAIGAさんは、オードリーの2人とカズレーザーさんが「どう出てくるのか」をサッカーのフォーメーションで十分にシミュレーションしてきたのだそうです。


若林さんが「サッカーの所はちょっとよく分かんなかったですけど」とツッコミます。

TAIGAさんの中では、オープニングのカズレーザーさんの登場から今の状況まで、全てシミュレーション通りです。

「じゃあカズがしゃべったこと想定してたんですか?全部」(若林さん)
「いや、聞いてたから」(TAIGAさん)

カズレーザーさんのトークの流れは、実は昨日の打ち合わせで事前に確認済みでした。
「昨日の青写真通りです」とカズレーザーさんも答えましたが、登場時ドアに手をぶつけたことだけは想定外だったようです。

そしてここからは、TAIGAさんから見たオードリーの2人と、カズレーザーさんのエピソードを伺うことになりました。

まずはTAIGAさんが春日さんとのエピソードを語ります。

「春日は、僕がショーパブで社員をやってた時に、バイトをやってて、その付き合いでバイト終わった後よく飲みに行ったりしたけど、でも仕事と言ったら、春日はもう一個のことしかやらないというか、灰皿を替えて来てくれって言ったら、だいたい他のバイトの子は、皿も一緒に下げてきたりするんですけど、春日はずっと灰皿だけ替えてきますね」

このTAIGAさんのエピソードにしばらく沈黙の三人…。

「(この状況も)シミュレーション通りですか?今のは」(若林さん)
「いやいや、別にウケなくてもいいじゃん、今のは、エピソードを話すだけなんだから」(TAIGAさん)
「思い出話ですもんね」(カズレーザーさん)

しかし、その後「いや、マジで呼吸できなかったです、苦しくて」と今の心境を語ったカズレーザーさん。


この言葉に、オードリーの2人も飛び上がって大爆笑しています。

若林さんも同じく「今さ、喉の所をグンってやられた感じだったよね」と息苦しさを訴えています。

「足りなかったですか?俺の相槌とか」(春日さん)
「そうだよ、春日が足りないんだよ」(若林さん)
TAIGAさんも「春日がじゃない?今のは」と春日さんを責めています。

「もう、ちょっとー、やめてくださいよー」というリアクションが足りなかったのかどうかをTAIGAさんに尋ねると、TAIGAさんも「そうだね、そういうのがあってもいいよね」と春日さんにアドバイスします。

そしてTAIGAさんは3人に「今日は、安心して来てるから、どうにかなるメンバーだから、そこは信頼してよ」と話します。

するとたまらずカズレーザーさんが「シミュレーションの中の俺らが優しすぎません?」と口を挟みます。

脱線してしまった春日さんのエピソードを「何年前すか?」と若林さんが、自然な流れで戻しました。
オードリーの2人とTAIGAさんは、かれこれ20年来のつきあいで、春日さんとTAIGAさんが一番長く、その後に若林さんと知り合ったのだそうです。

TAIGAさんが「一緒にネタを作ったり、海に行ったり、相談も受けたり、家にも遊びに来たりした」と思い出話をすると、若林さんも「そうっすねぇ~」と当時を振り返りながら、20代の頃ずっと一緒にいた事を懐かしそうに当時を思い出しながら語ります。

そして若林さんが、TAIGAさんとのエピソードを話し出します。
「区民プールに言って、50mのプール、潜水で向こうまで行けたら売れるとTAIGAさんが決めて、皆でずっと潜水してて、春日も俺もTAIGAさんもできたんですよ」と話し、続けて「全員売れて良かったですね」とTAIGAさんに話しかけます。

TAIGAさんは、一番のツッコミどころを「そうなのよ」と普通に返してしまいました。

若林さんは思わず「お前…」と言った後にハッと気づき「お前って言っちゃった」と口をふさぎます。


「お前は売れてねぇだろは、だめよ」春日さんにも厳重注意されてしまいます。

「若林さん、もうちょっとだけご容赦ください」とカズレーザーさんからお願いされてしまいました。

「俺『お前』って言ったの、気づかなかった」と言うTAIGAさん、実は若林さんに「売れた」と言われて嬉しくなって舞い上がってしまったのでした。

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
【出演者】TAIGAさん カズレーザーさん(メイプル超合金)
中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分放送
【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
【YouTube】https://www.youtube.com/user/ctvaudrey/

※記事の内容は放送当時のものです

オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組。オードリー×素人のクチコミバラエティー。

動画を見る!