若い頃は無敵の男だった?!謎の芸人TAIGAさんの履歴書を大公開!【TAIGAナイト第2夜】 オドぜひ

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

2020年11月16日放送分では、前回に引き続き、オードリーの2人と親交の深い謎の芸人TAIGAさんが、カズレーザーさんと共に遂にオドぜひに登場しています。

謎の芸人TAIGAさんの経歴を知るために、事前にTAIGAさん自身に履歴書を書いてもらっています。
スタジオに履歴書の拡大版ボードが運び込まれました。

若林さんは「すごいよなぁ、履歴書が大きくされるなんてメレンゲ(メレンゲの気持ち)以来だよなぁ」と言いながら、上から履歴書を読み上げていきます。

1975年、東京都世田谷区で誕生、オードリーの2人よりも3つ年上です。
1995年(20歳頃)、湘南で無敵の男になる。

海の家でバイトしていた、夏男のTAIGAさんは、武道もやっていたので、柄の悪い人も普通にさばいていたそうです。
当時は、日焼けをしてモテたらしく、「手に入らない女はいない」くらいに思っていて無敵だった時代があったとTAIGAさんは語ります。


磯貝アナの「それはご自身で無敵の男って名乗ってたっていう事なんですか?」と素朴な質問に、「いや、思ってた」と少し圧をかけます。

それを見た若林さんが「磯貝にそんな怖い顔しないでくださいよ」とフォローします。

カズレーザーさんも「馬鹿だって思って突っ込んだかもしれないですけど、本当に大丈夫かなって思ってるんですよ」と磯貝アナの気持ちを代弁します。

TAIGAさんは若気の至りで、本当は無敵ではないけれど、そう思い込んでいたのだそうです。

「モテたんですよね」(若林さん)
「モテましたね」(TAIGAさん)
「男前なんだよねぇ、武道やってたから、時代が違うから、街の中でも…、って事があったわけですもんねぇ」(若林さん)


実はTAIGAさんは、2001年に春日さんに出会う前から芸能活動をやっていました。

「あっ、役者でしたよねぇ最初、希望は」と若林さんも」と当時を振り返ります。

その時は、事務所に入り、オーディションに行ったり、バラエティに行ったりと、「役者になる!」という強い決意よりも、とにかく人気者になってテレビに出たいと考えていたようです。


そして2008年、オスカープロモーションで、当時コンビ組み立てのぺこぱと出会います。

ぺこぱがテレビに出るようになり、「あいつらホント喋れるようになったなぁ」とTAIGAさんが若林さんに話していた事を語ります。

TAIGAさんがぺこぱの2人に出会った当初は、しゅうぺいさんも今よりもちょっとカッコつけていて、今の様に馬鹿できるキャラではなく、松陰寺さんもまだまだ全然だったそうです。

「それはアドバイスとかしたんですか?」(春日さん)
「したしたした」(TAIGAさん)
「どういうアドバイスしてたんですか?」(若林さん)
「当時、よく言ってたのは、お笑いを城に例えて、城に対して今は正門突破できるような時代じゃないから、特殊な武器を持って、どこか城にすき間はないか、横から、裏からとかいろいろやっていかないと、芸能界で売れるのは厳しいぞ、って城の攻め方を教えてました」(TAIGAさん)

TAIGAさんが話終わると沈黙するスタジオ、かすかに失笑も聞こえています。

若林さんは「たぶん、もう…、もうって言っちゃったけど」と言いながら吹き出しています。
カズレーザーさんが「諦めないで下さいよ、なんでさじ投げるんですか」と注意します。

若林さんが「TAIGAさんの頭の良さが悪い方に出ている」と分析すると、図星なのか、TAIGAさんも思わずブブーっと吹き出してしまいました。

更に続けて若林さんが「起承転結がちゃんとしてる、けど、結を待つほどの事は言ってない」と鋭い指摘をします。


TAIGAさんも鋭い所を付かれて、ぐうの音も出ない様子です。

「確かにそうだね」(春日さん)
「喫茶店で聞くのが一番いいな、TAIGAさんの話」(若林さん)

カズレーザーさんとTAIGAさんが合ったのは10年前、まだメイプル超合金を組む前のピンの時代です。

若林さんが「TAIGAさんってそう考えると、カズもぺこぱも自分たちで言うのもなんだけどそういう時代知ってるんですもんね」と感慨深そうに語ります。

「そうそう、苦楽を共にしてた感じはあるよねと」TAIGAさんも当時を思い出しています。

TAIGAがぺこぱの2人に「コツコツ当てる様なネタじゃだめだから、客受け気にしないでフルスイングしてこい」とアドバイスしていた事を話していると、横でカズレーザーさんが吹き出してしまいました。

そして若林さんが「なんで今日はバット短めに持ってるんですか?」とツッコむと、TAIGAさんも大爆笑してしまいます。

「ホントそう、ずっとファールボール待ってるから、ホント良くないですよ」(カズレーザーさん)


「ファールボール待ってるくせにシーンとすると、おーいって、何なんですか!」(若林さん)

後輩からのダメ出しが止まらないTAIGAさんでした。

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
【出演者】TAIGAさん カズレーザーさん(メイプル超合金)
中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分放送
【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
【YouTube】https://www.youtube.com/user/ctvaudrey/

※記事の内容は放送当時のものです

オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組。オードリー×素人のクチコミバラエティー。

動画を見る!