ぐっさん“音楽の町”で大熱唱!?岐阜・中津川市をめぐるJeep旅『ぐっさん家』

”ぐっさん”こと山口智充さんの名古屋暮らしや自由な一人旅を通して、素のぐっさんを垣間見る生活バラエティ『ぐっさん家』(東海テレビ 毎週土曜夕方6時30分~放送)

今回(2022年2月5日放送)は『ぐっさん!音楽の町!中津川へJeep旅!』昭和40年代に“日本初の野外フェス”として伝説的に語り継がれる『全日本フォークジャンボリー』を開催し、近年も様々な音楽イベントが行われている岐阜県中津川市をJeepで巡ります。


『ぐっさん家』の動画を見る

愛車のJeepで中津川へ向かうぐっさん「嬉しい!音楽に中津川でどっぷりと浸りましょうか」とノリノリで車を走らせます。


最初に立ち寄ったのはJR中津川駅。駅前の広場で見つけたのは2013年から中津川で開催されている野外フェスに出演したアーティストの手形のオブジェ!


斉藤和義さんや“サムライギタリスト”として世界的に活躍するMIYAVIさん、CHEMISTRYの堂珍嘉邦さんらの有名アーティストの名前が並びます。


さらに少し離れた場所でも同じオブジェがあるということで見に行くと…こちらには吉川晃司さんや藤井フミヤさんらの手形が!ぐっさんが大好きな憂歌団の内田勘太郎さん、木村充揮さんの手形も見つけ大喜びです。


行列のできる“フェス飯”を発見!絶品唐揚げに大満足 『チキンハウス 中津川店』

続いてやってきたのは鶏料理専門店の『チキンハウス 中津川店』。地元の名産『恵那どり』を使った料理が評判で、中津川で開催される野外フェスにも出店している人気店です。



ぐっさんが注文したのは『もも肉唐揚げ定食』(800円)。フェス会場で長蛇の列ができ、2日間で1500食を売り上げたという大人気の唐揚げを定食でいただきます。


しょうがを効かせたしょう油ベースのタレで仕込んだ恵那どりの唐揚げは、ジューシーな肉質とサックサクの衣が絶品! ぐっさんも「唐揚げやから、みんな好きやし。フェスとかで出店されたら絶対買いますよね」と期待が高まります。


揚げたての大きな唐揚げを頬張り「おいしい!ジュワジュワですわ。肉汁が。きめ細やかな身で締まっているんですけどやわらかい。しょう油ベースのタレについてるこの風味もいいですね。これはフェスで食べたくなる!」と絶賛!


ご飯もすすみ、あっという間に完食し「“中津川フードフェス”は完食しましたね。完璧でしたね」。と人気の“フェス飯”を満喫しました。


五平餅!大判焼!フライドポテト!魅惑のおやつが充実 『Minori』

続いてやってきたのはJR美乃坂本駅の目の前に店を構える『Minori』。こちらも野外フェスに出店していて、中でも五平餅が大人気!ぐっさんも「うわー!五平餅大好き」とテンションが上がります。


元々音楽好きで始めはお客さんとして野外フェスに行っていたという店主の遠藤さん。「会場にいる時はノリノリでやっています!」とのことで、ぐっさんも「最高ですよね~!ライブ楽しみながら商売になるっていうね」と盛り上がります。


お店には五平餅以外にも様々な軽食メニューがあり、目移りしたぐっさんは名物の『五平餅』(1本120円)に加え『大判焼 あんこ』(130円)と『フライドポテト』(250円)を注文!


野外フェスで人気の五平餅は、3代に渡り引き継がれてきた自家製のタレが味の決め手!ゴマや落花生、クルミにザラメとしょう油を合わせ、この地域ならではの団子型の五平餅にたっぷりつけて香ばしく焼き上げています。野外フェスでは2000本も売れたそうで、ぐっさんも「うわぁ!美味しい。しょう油と辛さ・苦味・甘さのバランスが絶妙ですね。何個でもいける感じ」とあっという間に1本ペロリ!


続いて大判焼をパクリ。「しっかりとあんが詰まっています。あんこもの食べるとほっとするなぁ。美味しい。完璧な順番なんですよ、これ。五平餅からスタートしてね。大判焼を食べたら『塩辛いもの入れてくれーっ!』って時にポテトに行くんです」。と持論を展開。止まらない“甘・辛”の連鎖で魅惑のおやつタイムを過ごしました。



野外フェスの出演者も来訪!中津川の音楽好きが集まるライブホール 『マジョリカ』

続いてやってきたのはレストラン『マジョリカ』。サックス奏者でもあるオーナーの宮内さんが音響にもこだわり、極上の空間で音楽と食事が楽しめます。



レストランのすぐ隣にあるのがライブホールの『マジョリカ バンブー』。ジャンルやプロ・アマ問わず、音楽好きが集まる交流の場にしたいと作られました。ぐっさんも「うわ!かっこいい。ガッツリライブハウスじゃないですか!」と驚くほど本格的なステージです。



さらにステージで見つけたのは、中津川市に工房を構える『koike drums』のドラム。以前に『ぐっさん家』でも訪れたことがあり、ぐっさんも「本当だ!コイケドラムさん。やっぱさすが地元。繋がるんですねぇ」と“音楽の町・中津川”を実感します。


こちらのホールは野外フェスの打ち上げで利用され、出演アーティストが訪れることもしばしば。「Dragon Ashさんとか斉藤和義さんとか…私は憂歌団の方がみえた時が一番」と語る宮内さんに、ぐっさんも「うわぁ!最高っすね。役得ですね」と大興奮!


ステージに上がったぐっさん。せっかくなので1曲披露することに!


ステージにあったのは『高峰楽器製作所』の『タカミネギター』。こちらも中津川市で作られていることを知り「いやタカミネもそうか!中津川なんだ」と驚きます。


そしていよいよ、ぐっさんのオンステージ!アコースティックギターの音色から始まり、歌ったのは桑名正博さんの『月のあかり』。


フェス気分で熱唱したぐっさん。“音楽の町・中津川”で大満足の一日を過ごしました。


『ぐっさん家』

出演:山口智充
東海テレビ 毎週土曜夕方6時30分放送
【番組HP】 ぐっさん家

※記事の内容は放送当時のものです

ぐっさん家

“ぐっさん”こと山口智充さんの名古屋暮らしや自由な一人旅を通して、 素のぐっさんを垣間見る生活バラエティ  Locipoでは、最新作がご覧いただけます。

動画を見る!