春のぽかぽか陽気に誘われて…魅力満載!知多半島Jeep旅『ぐっさん家』

”ぐっさん”こと山口智充さんの名古屋暮らしや自由な一人旅を通して、素のぐっさんを垣間見る生活バラエティ「ぐっさん家」(東海テレビ 毎週土曜夕方6時30分~放送)

今回(2021年4月17日放送)は「ぐっさん!知多半島へ春の温泉旅」。愛車のJeepで春の知多半島をめぐるドライブ旅。道中では、いちご狩りや、体験型ミュージアムなど、この季節お勧めの立ち寄りスポットをたっぷり満喫します!


いちご狩りで選べるトッピング11種類!常滑市『フルーツループ』

春のぽかぽか陽気のなかJeepを走らせ、何度も訪れたことのある知多半島の景色を見ながら、上機嫌のぐっさん。まずやってきたのは常滑市にあるいちご農園『フルーツループ』。この季節ならではのいちご狩りを楽しみます。


『フルーツループ』はオーナーの馬場さんが仕事で訪れたアメリカ・オレゴンの大自然に魅了されて始めた農園。常滑市内には系列のステーキハウス『SUNSET WALKER HILL』もあり、以前番組で訪れていたぐっさん、オーナーと再会の挨拶を交わし、いちご狩りへ案内していただきます。

こちらのいちご狩りの魅力は11種類の選べるトッピング!ホイップクリームやチョコレートの他、クリームチーズやクレープ生地、大福生地もあって大人気!「トッピング?面白い!初めて見たけど、いちご狩りの進化ですね!」と遊び心満載のサービスに感心するぐっさん。



「いちご狩り体験」は練乳にトッピング1種類がついて1人1時間2200円。トッピングは1種類100円で追加でき、色々な組み合わせでいちごを味わえます。ぐっさんはクリームチーズを選択。練乳などの基本セットとクリームチーズを持って、いざハウスへ!



広くて、換気の良いハウスで育てられるのは、糖度が高く、酸味が少ない「章姫」。知多半島は冬でも暖かく、糖度を蓄えやすいため、特に甘~いいちごが育つんだそう。

最初はそのままいただいて…「甘い!大好きなやつ、美味しい、最高ですよ。一番いい時じゃないですか!」と、たまらず2個目もそのままパクリ。そして、いよいよクリームチーズをいちごの上にトッピングしていただくと…。「美味しい!めっちゃ、いいじゃないですか!さっぱりして、いちごの甘さとすごく合いますよね。やめられへんな!家でやろう!」


いちごとクリームチーズという、新感覚のおいしさにすっかりハマったぐっさん。今年も春のいちご狩りを満喫することができました。


世界のタイルに古便器コレクションまで!『INAXライブミュージアム』

続いては常滑市にある『INAXライブミュージアム』へ。6つの建物からなる体験型ミュージアムで、焼き物の街・常滑の文化を伝える歴史資料の展示はもちろん、体験工房やショップ、カフェもあって、一日中楽しめる人気スポットです。



まずは『世界のタイル博物館』へ。紀元前から、近代に至るまで世界39か国以上のタイルが集められ、1階は復元したタイルで作った壁や扉を展示しています。


タイルが敷き詰められたイスラームのモスクの宮殿のドーム天井(復元)を見たぐっさん「いや~美しい!ライトが変わると色が変わるんだ~」と驚き!主任学芸員の後藤さんによると、イスラムの建築は太陽の光が差し込むことで、朝、昼、夕でタイルの色が変わって見えるように計算して作られているそうで、ぐっさんも美しい幾何学模様に時間を忘れて見入ります。


2階では紀元前から近代まで、世界各国で使われていた装飾タイルを展示。なんと紀元前2650年頃のエジプト古王国時代の階段ピラミッドで使われていた、世界最古と言われる貴重なタイルも!



さらに、衛生陶器のブランド「INAX」ならではの『古便器コレクション』という珍しい展示も!明治から昭和初期にかけて日本の旧家で使われていた陶器の古便器がズラリと並びます。「トイレというものにこういう美しい装飾をするとは!考えたら一日に絶対に使う場所であり、もしかしたら一番大事な場所かもしれない。トイレこそ綺麗にしなければいけないという発想ですよね!勉強になるな~」と、ぐっさんも興味津々。




続いてはタイルアートが体験できる『陶楽工房』へ。様々な色のモザイクタイルを貼り付けて、世界にひとつのマグネットや貯金箱などを作る体験が人気で、ぐっさんもフォトフレームを作ることに。



「かわいいねー、52歳のおっさんから生まれた作品とは思えない感じのポップさ!」と出来栄えにご満悦!タイルの魅力を再発見し、次の目的地へ向かいます。


超豪華な海の幸&絶景露天風呂を日帰りで満喫!『湯元ホテル小野浦』

Jeepに乗って今回の旅の目的地『湯元ホテル小野浦』へ到着。海に面した絶好のロケーションに建つ宿で、人気の日帰りプランを堪能します。「本日はお食事とお風呂とセットで楽しめるということですね!」とテンションアップのぐっさん。まずは食事から…と通された部屋からは目の前に海が広がる大パノラマが!



さらに食事もとっても豪華!地元で水揚げされたイシガレイの薄造りに、メバルの煮つけ、知多牛のステーキ、大エビフライ…と次々に運ばれてくる豪華な料理に、「え、え、これ他に誰か来ますの?これ一人前ですか?」と、驚くぐっさん。



『極上の極み会席「彩」』(日帰り入浴・個室付き 1人 1万2100円)。鮑のバター焼き、イセエビのお造り、タコしゃぶなど、知多半島の幸を余すところなく盛り込んだ、全17品の贅を尽くしたプランです。



「イシガレイ、美味しい!歯ごたえのコリコリ感と魚特有のコクと甘みがたまらんな、これ!」と大絶賛!大好きなタコのしゃぶしゃぶにも「あぁ幸せ」と、満面の笑み。


そして食事の後は、離れの露天風呂へ。先代がスタッフと手作りしたという温もりあるお風呂は水平線を見渡す超絶景!海風と太陽の光を感じながら「ああ、最高!気持ちいい~!きょう天気もいいし」とご機嫌で露天風呂を満喫!何度も訪れている知多半島ですが、また新たな魅力を発見し、大満足のぐっさんでした。


『ぐっさん家』

出演:山口智充
東海テレビ 毎週土曜夕方6時30分放送
【番組HP】 ぐっさん家

※記事の内容は放送当時のものです

ぐっさん家

“ぐっさん”こと山口智充さんの名古屋暮らしや自由な一人旅を通して、 素のぐっさんを垣間見る生活バラエティ  Locipoでは、最新作がご覧いただけます。

動画を見る!