東三河の稲荷の街・豊川市でウワサのお店巡り!(前編)『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながら街歩きする番組『デラメチャ気になる!』。今回は稲荷の街『豊川市』でウワサのお店を巡りました。

『デラメチャ気になる!』動画を見る


完成まで3日!シルクのような“いなり寿司”&小4若女将のいなり寿司早握りワザ!

豊川市で検証する最初のウワサは「シルクのようないなり寿司があるらしい」。しかし、通りすがりの観光客に聞いても「知らない」との回答。北斗も「そんなのあるわけねーやん!」とツッコミんでしまいます。詳しい情報を探していると、街角に不思議なお店を発見。


「何屋さん?」とはるなが尋ねると「うちはキツネ屋です!」となんとも気になる回答が。引かれるように中に入ってみるとキツネのお面がいっぱいありました。


このお店『一年狐』はキツネのお面の専門店。様々なデザインのキツネのお面を購入できるだけでなく自分で絵付けをすることもできるとのことで、豊川稲荷にお参りする前に絵付け体験をして、出来たお面をつけて写真を撮る人も多いそうです。


店主の池上裕美さんが手描きでデザインしたキツネのお面はどれも素敵!北斗も試着させてもらいますが……


現役時代を彷彿とさせる迫力!ある意味でとってもよく似合っていました。素敵なお面にちょっと脱線してしまいましたが、肝心のウワサについても聞き込み。すると「むすび茶屋かな?」という貴重な情報が出てきました。さらに店主さんからは「巻いてある」「攻撃してこない感じ」という謎ワードも……うーん、ますます気になってしまいます。ということで、三人は教えてもらった『むすび茶屋』さんへ向かいます。すると店頭に早速貼り紙を発見!


どうやらこの『穂な実いなり』がウワサの商品の模様。店内に入り、店長の山本知代さんに詳しくお話を伺います。ちょっと緊張気味……?


山本さんのお話によると、『むすび茶屋』がオープンしたのは3年ほど前。ウワサの「シルクのようないなり寿司」こと『穂な実いなり』は、店長の山本さんが考案した新名物でした。


『穂な実いなり』の特徴はなんといってもその見た目。袋状にしたお揚げに酢飯を詰める一般的ないなり寿司とは違い、酢飯をお揚げで巻いた可愛らしいフォルムをしています。しかし、検証すべきウワサは「シルクのようないなり寿司」といわれるそのお味。果たして何がシルクなのか、実食で検証します。


「油っぽさが全くない。それでも、きちんと弾力が残っているのは何でだろう?」と北斗が大絶賛。口当たりはとてもなめらかで、その感触はまさにシルク。「タイシルクみたいだよ!」と口もなめらかになっていました。


常識を覆す柔らかさとなめらかさの秘密は「使っている油揚げ」と「3日間かける丁寧な仕込み」にありました。油揚げの一種で 水分を含みやすい『南関あげ』を丸1日かけて油抜き。2日目に出汁でじっくりと炊いてからさらに1日かけて味をしみこませることで、究極になめらかでシルクのような食感のいなり寿司が出来上がるそうです。


『むすび茶屋』の本店は豊川稲荷の門前で100年続く老舗『門前そば山彦』。100年続いた老舗がコロナの影響もあって新しいことでいなり寿司を変えていこうとチャレンジし、昨年秋に『穂な実いなり』が生まれました。ちなみに揚げを巻いたフォルムはおキツネ様が加えている巻物をイメージしたそうです。


そんな『むすび茶屋』にはさらなるウワサが。なんと「いなり寿司を結構早く握る10歳がいる」んだとか。


そのウワサの主が、4代目店長である山本さんの娘、奈穂ちゃん!小学校4年生の可愛らしい女の子。


ちょっと女将さんのような風格も感じる彼女は5歳からいなり寿司を握り始め、6歳で大人に交じっていなり寿司の早作り大会にも出場。まさにいなり寿司の申し子です。今回は本店で販売する100年続く名品「いなほ稲荷ずし」を握っていただきました。


わずか10歳ながらいなり寿司握り歴5年の奈穂ちゃん。手先だけで重さを感じるその手さばきは正にプロの手付きです。


「お米にうまく空気が入っているから。ぱらぱらっとほどけて美味しい」と北斗が大絶賛!力が入りすぎるとお米が潰れてしまうところを加減して調整することで、とっても美味な仕上がりとなっていました。「100年続いているけれども、どれくらいお店を続けていってほしい?」とのはるなの質問に「200年!」と気持ちよく答える奈穂ちゃん。伝統の味と新挑戦の味、どちらも味わいに足を運んでみたいお店でした。


豊川市のウワサはまだまだたくさん!ウワサ巡りの続きは後編にて![後編はこちら]

取材先

一年狐

住所:〒442-0037 豊川市門前町25
コメント:お面の販売や絵付け体験を行っている。

むすび茶屋

住所:〒442-0046 豊川市幸町27
お問い合わせ:0533-95-1190
料金:穂な実いなり・・・660円 ※店内 いなほ稲荷ずし・・・700円 ※テイクアウト 本店で販売
コメント:穂な実いなりは、『むすび茶屋』で食べられる。いなほ稲荷ずしは『門前そば山彦 本店』で販売

『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながらぶらり街歩きする番組。Locipoでは過去の放送も配信しています。

【放送局】テレビ愛知 毎週日曜日 午後2時30分放送
【番組HP】https://tv-aichi.co.jp/deramecha/
【配信】Locipo YouTube
※記事の内容は放送当時のものです。

デラメチャ気になる

デラメチャ気になる!

街で見かける気になる看板―、気になる暖簾―、気になる行列―、そんな気になるを解き明かしながら「はるな愛」と「村上佳菜子」がぶらり街歩き。

動画を見る!