『PS純金(ゴールド)』ウマすぎるけど辛すぎ飯!目まで辛いマグマとんてき&食べるサウナ!カプサイメン

『PS純金(ゴールド)』は高田純次、オリエンタルラジオの藤森慎吾が「やっぱり地元はオモシロい」をテーマに東海エリアを紹介する番組です。(中京テレビ毎週金曜よる7時から放送)

2021年2月5日放送分は「食べる?食べない?ウマすぎるけど辛すぎ飯」特集!

【名古屋市中川区】餃子苑
冬でも汗が止まらない?!名物・赤い天津飯

真冬でもお客さんの汗が止まらない「餃子苑」。
色々な料理に唐辛子のふりかけがたっぷりかかっているんです。


「むせび泣く豚の天ぷら 1,320円」※夜限定

酸辣湯麺にも、粉唐辛子とラー油がたっぷりかかっています。


「酸辣湯麺(激辛) 1,133円」

お客さんから「激辛メニューが欲しい」と言われ、とことん要望に応えた結果なのだとか。
正月には、世界トップ3の唐辛子パウダーを購入したそうです。

「赤い天津飯」には、ラー油が9杯に大量のハバネロ、世界2位の辛さのトリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーが入っています。


「赤い天津飯 1,200円」※使用する唐辛子によって値段が変動

香辛料はラー油のみのノーマルメニューもあります。


「ノーマル赤い天津飯 902円」

【愛知県一宮市】カプサイメン
食べるサウナ『カプサイメン』

岐阜タンメンの辛い版である「カプサイメン」。
極寒でも行列ができるほどの人気で、食べた後はサウナのように汗が出るそう。

辛いながらも、中毒性のある美味しさです。

使っているのは韓国産の粗びき唐辛子。
さらに、タバスコの200倍の辛さであるブート・ジョロキアも入っています。


「カプサイメン(超辛) 1,100円」

辛いのが苦手な人向けに、中辛や子辛もあります。


「カプサイメン(中辛) 800円」


「カプサイメン(子辛) 700円」

全部で6種類の中から辛さを選ぶことができます。


【名古屋市中村区】喫茶クルー
目まで辛い?『マグマとんてき』

連日地元のお客さんが集まる「喫茶クルー」。
とんてきが絶品なのだそうです。


「とんてき定食 1,050円」


「石焼とんてき 1,050円」


「とんてきまぶし 1,250円」

ここの辛すぎ飯は、「マグマとんてき」。
汗が止まらないだけでなく、目まで辛くなるのだとか。

肩ロースを叩いて隙間を作り、ハバネロ入りの激辛一味をたっぷりすり込みます。
さらに、焼いたお肉に激辛とんてきソース、ブート・ジョロキア入りのホットソース、ハバネロ入り一味をかけて煮込みます。


「とんてき定食(超辛) 1,050円」

今後は、ギネス世界記録®︎に載っている唐辛子を仕入れてとんてきを作ろうと目論んでいるそうです。

【名古屋市港区】青木
めまい覚悟でも食べたい?『牛タンごろごろカレー』

焼肉や海鮮が楽しめる食事処「青木」。


「ねぎたん 1,650円」※画像は2人前


「お刺身五種盛 1,980円」


「出し巻玉子の磯巻 825円」

シメで楽しめるカレーが、ここでの辛すぎ飯です。
めまいを起こしそうなほど辛いけれど、ついつい食べてしまう美味しさなのだそうです。

牛タンを1日煮込み、黒コショウ、青唐辛子、ニンニク、唐辛子、ハバネロを入れます。
さらにブート・ジョロキアもたっぷり入れ、2時間煮込みます。


「牛たんカレーライス 750円」※夜は935円

【名古屋市千種区】四川閣
ファン多数の『黒魔術担々麺』

「四川閣」には辛すぎ飯がたくさん。


「手羽先の唐辛子煮込み 1,360円」


「陳麻婆豆腐 1,680円」

辛くない中華メニューもあります。


「五目チャーハン 600円」


「ホイコーロー 890円」

一回食べるとやみつきになるという激辛メニューが坦々麺。
防護マスクをして調理しています。

大量の激辛ブレンド唐辛子に熱した油などを入れて作る自家製ラー油の調理風景は、まるで黒魔術のよう。
完成したラー油をスープに入れ、レッドペッパーを5杯投入。


「坦々麺(10辛) 1,000円」

10辛を完食できるのは1,000人に1人なのだとか。

やっぱり地元はオモシロい!

『PS純金(ゴールド)』

中京テレビ 毎週金曜よる7時~放送
【番組HP】https://www.ctv.co.jp/psgold/
【出演者】高田純次、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
【ゲスト】勝俣州和

※記事の内容は放送当時のものです。

PS純金

高田純次、オリエンタルラジオの藤森慎吾が「やっぱり地元はオモシロい」をテーマに東海エリアを紹介する番組です。

動画を見る!