アプリでも視聴可能!アプリでも視聴可能

【イマネタ】小中学生が騙される「チェーンLINE」加害者になる可能性も 有名企業名を利用した手口とは

ドデスカ!イマネタ

メ~テレ
2024年1月31日放送2030年1月1日00:00配信終了

29日名古屋で子どものスマホ事情について聞きました。

「スマホはいつから持っているの?」(島津咲苗アナウンサー)
「去年の6月くらい。誕生日プレゼントでもらいました」(小学6年生)

「(息子が)子ども同士で遊びに行って帰ってこないことが多いのでスマホがGPS代わり。友達とゲームの話をするためにスマホのゲームが必要ということでスマホのゲームで少しだけ遊んでいる」(小学2年生の母)

「スマホはいつから持たせていますか?」(島津アナ)
「小学3年生くらい。最初はキッズ携帯を持たせて、電話しかできないようにしていたが友達とLINEがしたいというので実質料金が無料のプランがあるとスマホを持たせてもいいかなと思いスマホに切り替えていった。」(小学5年生の母)

 小中学生のスマホの所有率は小学6年生で65%、中学3年生で82%今や、子どもたちもスマホを持つのが当たり前になっています。

 スマートフォンをつかってやりとりをするお子さまも増えている今、注意しなくてはいけないことが――

 名古屋市内に住む男性のスマホ。知り合いからラインでURLが送られてきたといいます。よく見ると「イオン お年玉」と記されています。

「なんだこれは?と思ってURLをクリックしたら5万円当たる。クイズ形式だからちょっとやってみようかなと思った。」(名古屋の男性60代)

 LINEに送られてきたURLをクリックすると箱が9つ表示され、選んで当たれば5万円プレゼントという内容でした。

 すると男性は見事当選。

 しかし、プレゼントの内容をLINEで20人に拡散しないと5万円を受け取る権利がなくなるということで仲間に送ったといいます。

 「『当たりました!今から皆さんに送ってくださいね』というページになった。30人くらいには送ったんじゃないかな…。その中の一人が『詐欺ですよ!これダメですよ!』と連絡がきた」(名古屋の男性60代)

 男性は「これは必ず当たる詐欺」だと知り、急いで仲間に警告、被害は未然に防げたといいます。

 「イオンを信用しているから騙される」(名古屋の男性60代)

 このように今、イオン、セブンイレブン、ユニクロといった誰もが知るような企業を装った詐欺LINEが出回っています。

 これはどういった詐欺なのか?ITジャーナリストの三上洋さんに聞きました。

 「『チェーンLINE』と呼ばれているものです。私たちが使っているLINEで友人から企業のキャンペーンが来る。それをクリックすると詐欺サイトへ誘導されるパターン。誘導されたサイトは『当選詐欺』という仕組みになっており『あなたはキャンペーンに当選しました』と表示しいろいろな操作をさせる。最終的には国際電話に掛けさせる、または国際ショートメールにメッセージを打たせる。国際電話料金の一部が犯罪グループに入るという詐欺。」(ITジャーナリスト三上洋さん)

 キャンペーンで当選した5万円を手にするためには友人20人に拡散させること、国際電話、国際ショートメールをすることが条件とされていて、国際電話を利用すると海外の電話会社へつながります。

 三上さんによると海外の電話会社には契約業者に通話料がキックバックされるシステムがあるようで、詐欺グループはそのシステムを利用してお金を集めているといいます。

 このチェーンLINEの詐欺、今被害に多くあっているのが――

「私の知る限り主な被害者は小中学生。少ないお小遣いの中で良いキャンペーンがもらえるならやっちゃおうとチェーンLINEをまわしてしまっている。小中学生が1人騙されると友人も小中学生なので結果として子どもたちの間で広まってしまう。」(ITジャーナリスト三上洋さん)

「子どもたちはどうして信頼してしまうのでしょうか?」(島津アナ)
「自分が知っている友人からキャンペーンのメッセージが来たのでこれは本物かもしれないと思ってしまう。魅力的なキャンペーンに飛びついてしまう」(ITジャーナリスト三上洋さん)

「チェーンLINEに引っかからないために有効な対策は?」(島津アナ)
「そもそも企業のキャンペーンがLINEで友人に伝えるものは存在しない。明らかな迷惑行為ですので企業がすることはない。友人から来た企業のキャンペーンは詐欺。親は子どもとこんな事件があると話し合いチェーンLINEにだまされないように注意してほしい。また、だまされてしまうと自分が加害者になってしまう。チェーンLINEを受け取って自分がお金を負担するだけでなく詐欺メッセージを拡散する加害者になってしまう。チェーンLINEに警戒し、だまされないようにしてほしい」(ITジャーナリスト三上洋さん)

 社名を悪用されているイオン、セブンイレブン、ユニクロはホームページ上で注意を呼び掛けています。

番組詳細

ニュースでは伝えきれない「生活ネタ」や「地元の小さな話題」まで、今気になる鮮度の高い地元・東海3県のニュースを徹底取材。竹田基起アナ・島津咲苗アナがフットワークよく取材に急行、現場の臨場感と共に地元のニュースを伝えます。

  • 竹田基起
  • 島津咲苗
©メ~テレ

146本の動画

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

Store QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • メ〜テレ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©中京テレビ|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©多田かおる/ イタキス製作委員会|©テレビ愛知・フリュー/徹之進製作委員会|©メ~テレ|©Locipo|©メ~テレ ©東海テレビ|© 実験ヒーロー製作委員会2024|©東海テレビ ©CBCテレビ|©VANGUARD Divinez Character Design ©2021-2024 CLAMP・ST各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
  • JASRAC許諾番号

    第9008707021Y45037号

    第9008707022Y45038号

  • NexTone許諾番号

    ID000007318

    ID000007452

©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, 名古屋テレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.